いい色の日、別海も雪化粧。(べつかい毎日川柳Vol.029)

本日、11月16日は「いいいろ塗装の日」。
日本塗装工業会が、「いい(11)いろ(16)」の語呂合せで、創立50周年をむかえる1998年に制定したものだそうです。

別海町は今朝、今季初めての雪化粧。朝方から降った雪で、地面がうっすらと白く覆われました。
草木に落ちた初雪が、ふんわりと朝の光に輝きます。

Twitter、Facebookなどでも、朝早くから「雪!」という書き込みが多数見られました。
通学の子どもたちも、初めての雪がうれしくて道草をしていたようです。

111116初雪1

111116初雪3

 

昨日の昼、ほんの少しの間でしたが、ちらちらと雪が空から降りてきていたので、厳密には「初雪」ではないのですが、いよいよこれから本格的な冬に突入です。

この頃からどんどん数を増す野鳥は冬の使者。オオハクチョウやコクガン、カモ類も別海の初雪にうれしそう。

111109オオハクチョウ

このオオハクチョウの写真は、野付半島ネイチャーセンターからの11月9日の情報。
オオハクチョウは、やってきたと思ったら次々数が増え、11月1日の観測では500羽以上を数えました。
国天然記念物のコクガンは1,700羽もいます(11月1日)。
その他、オオワシが11月7日に、名前の通り、黒い顔にほっぺが白いホオジロガモも11月8日に確認されました。

111107オオワシ初確認

オオワシ折り紙

11月22日からは別海町内対象施設に宿泊すると、町内飲食店や商店、ガソリンスタンドなどで使えるクーポンがもらえる「宿泊料金キャッシュバッククーポンキャンペーン」が始まります。

ぜひ冬の別海町へお越しください。

べつかい毎日川柳029