「まぼろしのキラク」が日本作詞大賞にノミネートされました。

_D7Z1314-640

今年の「第48回日本作詩大賞」第一次選考の結果、レコード会社8社14作品が大賞候補作品としてノミネートされました。

そのひとつが、新沼謙治さんが歌う「まぼろしのキラク」。
野付半島の伝説として伝えられる幻の街「キラク」をテーマにした曲です。
「キラク」について、もっと詳しく

栄えある「作詩大賞」最終結果の模様、ならびに各賞の発表は12月3日(木)午後7時58分~9時48分テレビ東京系列にて生放送されます。
「まぼろしのキラク」は、栄冠を勝ち取ることができるでしょうか?
ぜひご注目ください。

◆まぼろしのキラク
作詞 幸斉たけし/作曲 新沼謙治
歌唱 新沼謙治/レコード会社 日本コロムビア(株)

平成27年度 「第48回日本作詩大賞」ノミネート作品について(日本作詞家協会HP)

※このページの写真はイメージです。

2015年11月13日 コメントは受け付けていません。 新着情報