別海町内施設冬季休業・営業時間変更等のお知らせ(11/1~4月末)

11月から冬季休業及び営業日・営業時間の変更がある施設についてお知らせです。

冬季休業の施設 (11月1日~)

・別海町観光船
※観光船のりば事務所は、尾岱沼観光案内所としてご利用いただけます。
※観光船の春の営業開始は、5月中旬頃から予定。詳しくは観光船HPをご確認ください。
・おだいとう売店 汐風(別海町観光船前)
・レストラン野花(野付半島ネイチャーセンター内)
※春の営業開始は、GW頃から予定。
民宿みつばちの宿 (11/1~4/末まで冬季休業) HP
・楠旅館(宿泊受付期間は直接施設にご確認ください) HP

冬季営業日・営業時間の変更

≪冬季は1時間短くなります≫

・野付半島ネイチャーセンター
 11/1~3/31 開館9:00~16:00 
 12/30~1/5 年末年始休館
 4/1~10/30 開館9:00~17:00

・道の駅おだいとう
 11/1~4/30 月曜休館
  開館9:00~16:00 (レストランラストオーダー15:00) 
 12/30~1/3 年末年始休館
 5/1~10/30 9:00~17:00 (レストランラストオーダー16:00)
 ※トイレは24時間使用できます。

その他、冬季観光についての情報

・積雪、道路情報
 ・道東は、札幌や小樽、富良野など道央地域に比べると、積雪量は多くありません。
 ・冬季でも、主要幹線(国道・道道)は路面が出て、乾いていることも多いので、比較的走りやすいですが、冬タイヤは必須です。
 ・道路情報は、北の道ナビ(北海道道路情報総合案内サイト)で確認できます。
 (経路案内、距離や所要時間の検索、国道・道道の通行止め・規制など)

・日没
 ・北海道の東端に位置する根室地域では、日没が早いです。
 暗くなると、見通しが悪くなり、路面の凍結や野生動物の飛び出しなどの危険も増します。
 余裕を持ったスケジュールで観光をお楽しみください。
 おおよその目安は下記の表をご覧ください。(月初めの目安)

10月 11月 12月 1月 2月 3月
 日の出  5:00 6:00 6:30 7:00 6:30 6:00
 日の入り  17:00 16:00 15:40 16:00 16:30 17:00

日の出・日の入り、月の出・月の入りを検索するには、国立天文台「暦計算室」

・服装
 ・防寒対策はしっかりと。帽子(耳付きのニット帽など)、マフラー、手袋、ブーツは必需品です。
 ・風速1メートルにつき、体感温度が1℃下がるといわれています。海側や野付半島などは特に風が強いことが多いので、最大の防寒を!一番上に、風を通さない素材の防寒具、中にニットやフリース、さらに貼るカイロなどもおすすめです。
 ・足元はしっかりしたブーツで。雪の季節にパンプスを履いている人は北国にはいません!
 ・北海道の冬道は、圧雪や氷などでとても滑りやすくなっています。足の底全体を路面につけ、歩幅を小さく、すり足で歩くとよいです。

10月 11月 12月 1月 2月 3月
 平均気温 +8℃ +4℃ -4℃ -8℃ -6℃ -2℃
 最低気温 -6℃ -10℃ -17℃ -20℃ -22℃ -17℃

(気象庁HP気象データ統計から小数点四捨五入)

みどころ

オオハクチョウ、オオワシなど冬に見られる野鳥や四角い太陽などの季節になります。
冬の別海町を楽しんでください。

冬のみどころについてはこちら

_d7z0852-1

2016年11月2日 コメントは受け付けていません。 新着情報