2015年夏!北海シマエビ漁期決定!

年に2回、夏と秋に漁期がある、尾岱沼(おだいとう)の「北海シマエビ漁」

お待たせしました!2015年の夏漁の日程が決定しました!
今年度の日程は、6月19日(金)~7月25日(土)です。(日曜と海の日(7月20日)は休漁日です。)
(※漁獲量によっては日程より早く漁が終了する場合や天候によって出漁しない場合もあります。)

尾岱沼の北海シマエビ漁について…
sb

北海道遺産「打瀬舟」で出漁

夏漁は午前5時から、秋漁は午前6時30分から旗振り船の指示で船が出ます。白い帆を張った打瀬舟(うたせぶね)が出港し、競り(夏漁:午前11時半と午後2時半、秋漁:午後2時半)にあわせて港に戻ります。

打瀬舟 (2)-s

北海道遺産ともなっている、北海シマエビ漁の風景を見てみたい方は、月~土曜の朝6時~9時頃(夏漁は5時~9時頃)がおすすめです。(日曜日は休漁。)

※上記曜日・時間でも、雨や無風など、気象条件等により休漁になる場合もございます。ご了承ください。

遠景でご覧になりたい場合は、尾岱沼(おだいとう)国道244号線沿い高台、道の駅おだいとうなどからも見ることが出来ます。

cm

直売所で、ゆでたてシマエビをゲット!

水揚げされたエビは、地元加工業者ですぐに塩ゆでにされ、お昼頃から店頭に並びます。

直売店では100gからの少量販売をしている店舗もありますので、ドライブのおつまみにも。地方発送も受け付けています。



■尾岱沼漁港海産物直売所
大森商店 TEL 0153-86-2411 基本情報はこちら
佐藤商店 TEL 0153-86-2374 基本情報はこちら
野付漁協直売所「海紋」(かいもん) TEL 0153-86-2326 基本情報はこちら 公式サイト



kaimon.jpg

■尾岱沼(おだいとう)漁港へのアクセス
※国道244号線、根室→標津方面の場合、尾岱沼市街地信号機(青看板あり)で右折。
直売所は、尾岱沼観光案内所向かいに、手前から、大森商店、佐藤商店、海紋の順に並んでいます。
(下記写真の前方左側の建物が直売所です)