西別鮭

sake

江戸幕府に献上された 最高品質を誇る西別鮭

別海を東西に貫く西別川は、世界有数の透明度を誇る摩周湖付近を源流とし根室の海に注ぎます。
この川をふるさととするシロザケは「西別鮭」と呼ばれ、江戸時代には第11代将軍徳川家斉に献上されて以降、幕末までその栄光を授かりました。
また明治11年には政府が日本で初めての缶詰工場を本別海に建設。米国人技術師の指導によりサケやマスの缶詰が作られたといいます。
現在も、伝統製法の山漬けや新鮮な甘塩造りなど、匠の技で仕立てた自慢の味を世に送り出しています。

献上造り

献上造り

熟練の職人が手塩にかけ、天日と寒風で干す伝統製法の山漬け。ゆっくりと時間をかけて熟成された、天然サケ本来の旨みが楽しめます。

味の年輪

味の年輪

献上造りを気軽にお求めいただけるように一切れずつ輪切りにしました。一切れ約100g。朝食の焼き魚などに最高の逸品です。

西別鮭の串焼き

西別鮭串焼き

江戸幕府に献上された、最高品質を誇る西別鮭。
別海町内でのイベントでは、切り身を炭火で焼く串焼きが人気です。
・別海マルシェ~サンデーブランチマーケット(8月中旬~下旬の日曜に1回)
・別海町産業祭(9月第3土日曜)
・西別川あきあじまつり(10月第2日曜)
などでお召し上がりいただけます!

泊まって食べる「別海ジャンボ鮭茶漬け」

 asatya (1)

献上西別鮭の切り身を贅沢に1枚使い、各宿工夫をこらしたダシで食べる朝食専用茶漬け。別海町内4宿で提供。詳しくはこちら

 

[イベント情報] 西別川あきあじまつり

毎年10月の第2日曜日に別海漁協近接の特設会場で開催。
西別鮭の即売会のほか、つかみどりやサーモンダービーなど催しも多彩。
過去のイベントの様子はこちら
■お問合せ/TEL 0153-75-2111(別海町観光協会)

DSC_8851
あきあじまつり鮭釣り大会(一般)

西別鮭商品のお買い求め・お問合せ

別海漁業協同組合
フリーダイヤル 0120-24-8876
TEL 0153-75-8111 FAX 0153-75-8055
加工場TEL・FAX 0153-75-8176
※ご注文・お問合せは月曜~金曜9:00~17:00まで(土曜・日曜・祝日は休業)
オンラインショップ http://www.aurens.or.jp/hp/betsugyo/index.html