別海町に「メロディーロード」完成!曲は「おお牧場は緑」

路面に細い溝を刻むことで、車の走行音が音楽に聞こえる「メロディーロード」。

標津サーモン科学館(標津町)近くの町道川北北7線には、「知床旅情」が聞こえる場所がありますが、このたび、別海町にもメロディーロードが誕生しました。
>「メロディーロード」とは?(メロディーロード公式サイト

平成28年9月29日には、施工した篠田興業の篠田社長、別海町長、標津サーモン科学館のキャラクター「イクラちゃん」、そして別海町観光協会のキャラクター「別海りょウシくん」が出席して、完成セレモニーが執り行われ、ドイツのサイエンス番組の取材を受けました。

別海町のメロディーロードは、上春別方面から別海市街へ向かう町道に施工されています。
時速50~60㎞の一定速度で走行すると、メロディーがよく聞こえるそうです。
お近くを通った際には、ぜひ体験してみてください。

 メロディーロード01

メロディーロード02

メロディーロード03

 写真は、左から、メロディーロード前景、取材の様子、完成セレモニー

別海町のメロディーロード

・場所 町道 上西別地区幹線(別海町上春別163番地1地先~上春別163番地6地先)
 上春別方面から別海町方面の片側1車線 258.33メートル
・演奏時間 約15.5秒
・曲 おお牧場は緑

参考
平成28年10月1日(土)釧路新聞1面に完成セレモニーの様子が掲載されました。
(記事はクリックすると拡大されます)

20161001-1melodyroad

 

 

 

2016年10月5日 コメントは受け付けていません。 体験・観光