別海町でアサリ掘り~別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル

今年は5月5日から始まった「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」。

今週末は5月19日(土)、20日(日)と2日間連続で開催です。

前回5月12日(土)は、低気圧が通過、強風の中でも多くの家族連れ、ご友人同士などで前浜がにぎわいました。
その様子をご紹介します。

開始13:00の時点で、気温6.7度、風速7.7m。
気象庁発表の数値なので、浜はもっと強い風が吹いていましたが、受付と同時にバケツと熊手を持って、アサリ掘りに出発!

IMGP7964

低気圧の日は、潮の引きがあまくなり、いつもは全面干潟になる前浜が、まるで野付半島の砂嘴のような弓状に海底が現れました。

IMGP7965

帯状の干潟でアサリを掘るご来場の方々。
手前では何かをせっせとついばむ鳥たち。シギの仲間です。
みんなアサリ狙いでしょうか。

IMGP7971

IMGP7975

慣れている方は、早々にバケツをいっぱいにして戻られます。

IMGP7979

対岸には尾岱沼(おだいとう)の町。
左側の白い建物は、ジャンボなホタテなどの水揚げで知られる野付漁協さんです。

IMGP7982

バケツ1杯に約3kg。
掘り方だけではなく、アサリの積みあげ方も技が必要!?

IMGP7985

いっぱいになりました。一晩砂出しをするとおいしく食べられます。
お持ち帰り用の海水(ペットボトル入り)はご自由にお持ち帰りできます。

IMGP7986

キャンプ場の周囲は、ミズバショウが見ごろです。

IMGP7987

エゾエンゴサクの青い花も少しずつ咲き始めました。

IMGP7989

ふきのとうはすっかり大きくなりました。
今週末は5月19日(土)、20日(日)と2日続けて開催です。

IMGP7991

別海町は今、桜も見ごろを迎えています。
お花見とアサリ掘りで春を感じてください。

【お問い合わせ先】
「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」(全8回)の日程、概要はこちらをご覧ください。
当日は会場にて受付です。ご予約は必要ありません。
当日のご不明点は、尾岱沼ふれあいキャンプ場 TEL0153-86-2208にお問い合わせください。