野付湾クルージング~アザラシが見やすい日まとめ(2017年)

 

野付湾には、野生のゴマフアザラシが多くやってきます。
6月から徐々に数を増やし、7月、8月、9月と高確率で遭遇することができます。
その中でも、アザラシが最もたくさん集まるベストな時期は8月
尾岱沼港から出航する観光船にご乗船いただくと、その姿をご覧いただけます。

野付湾クルージング(トドワラコース)は、1日3便。
潮が満ちていれば、立ち泳ぎの姿、潮が引いていれば、干潟でくつろぐ姿を見ることができます。
どちらもそれぞれ楽しめますが、アザラシが集まり、全身が見やすいのは干潮時。
下記が、8月の干潮時刻に運航する便です。
ご旅行のご参考にご覧ください。

2017年8月の干潮時刻運航便

・8月7日(月)1便
・8月8日(火)2便
・8月9日(水)2便
・8月10日(木)2便
・8月20日(日)1便
・8月21日(月)1便
・8月22日(火)2便
・8月23日(水)2便

クルージング運航時間
尾岱沼港発→トドワラ着→トドワラ発→尾岱沼港着
1便 8:10  → 8:40  → 9:30  → 10:00
2便 11:00  → 11:30 → 12:20 → 12:50

※いずれも、トドワラ桟橋で半島に上陸、50分の散策時間あり。
※天候などの理由により、欠航させていただくこともあります。
※上記の便は、アザラシウォッチング専用クルーズではなく、通常の定期便(トドワラコース)です。
※ご利用前には、事前の運航確認とご予約をおすすめしております。

料金
大人 小人
往復料金(1名) 2,480円 1,240円

別海町観光船では、8月にアザラシウォッチングコース(上陸なし)も企画中。
2017年の運航は、日程・料金ともに未定ですが、決定次第、観光船HPで公開されますので、ご参考にご覧ください。

betsukaityokankousen