このサイトについて

お問合せ


トップページ >  「タビカレ学園祭 総選挙」結果発表

 

「タビカレ学園祭 総選挙」結果発表

 

2014年2月1日(土)~2日(日)まで東京ビッグサイトで開催された

観光庁主催「タビカレ学園祭」において

別海町観光協会と中標津町観光プラットフォームモデル創出協議会が優秀な成績になりました。

この事業は、

観光庁の「官民協働による観光地の再建・強化事業」に

採択された78地域が一同に会して、一年間の実績

及び観光PRする機会です。これが「タビカレ学園祭」という企画です。

会場で行われた一企画「最終プレゼン」は、

年間を通して、78地域に与えられた、情報発信のスキルを高めるための

課題の一つです。

なお、別海町観光協会は、1番目の課題であった「タビカレプラスワン」で準優勝となっています。

3番目の課題が「最終プレゼン」で、5分間で地域の魅力を説明するもので

50の地域が2日間プレゼンをしました。

この結果、中標津町観光プラットフォームモデル創出協議会が

一般部門1位、情報誌部門1位、

別海町観光協会が旅行会社部門1位となり、

トータルで中標津町が優勝し、閉校式において再度プレゼンの機会が与えられ多くのマスコミ、関係者に中標津町のロングトレイルや酪農をPRしました。

また、別海町観光協会は、

会場で行われた来場者投票により

学生部門で第2位となり、

さらに、今回の学園祭だけでなく、1年間の取組全体を通して

「新しい定番観光地は国民が選ぶ」というコンセプトの

「タビカレ総選挙」において

福島県喜多方市に次いで準優勝となり、大きな評価をいただきました。

一年前新しい観光地に名乗りをあげ、この観光庁事業にエントリーした

地域は619ありました。

この中で別海町観光協会が第2位となりましたのは、

たいへん光栄です。

◆タビカレ公式サイト~タビカレ学園祭総選挙結果発表
http://tabicollege.jp/curriculum03.html

◆タビカレ学園祭の様子

210

13456789

◆北海道新聞記事

tabikare_dosin