このサイトについて

お問合せ


トップページ >  新着情報  >  別海町の新・ご当地グルメ第2弾・第3弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」「別海ジャンボ鮭茶漬け」デビュー!

 

別海町の新・ご当地グルメ第2弾・第3弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」「別海ジャンボ鮭茶漬け」デビュー!

 

「食観光日本一」をめざす、北海道の新しい観光地・別海町。
4月1日(日)に、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」第2弾・第3弾が同時デビューしました!

ホッキステーキ丼ポスター鮭茶漬けポスター(最終)

別海町の新・ご当地グルメ第2弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」。

別海町は日本有数のホッキの産地(2010年は、苫小牧市に続いて日本第2位の水揚げ)で、大ぶりなことでも知られています。
その「ジャンボホッキ」を塩のみでソテーしたステーキを、炒り卵がトッピングされた棹前昆布入り混ぜごはんの上にのせて食べるシンプルなホッキステーキ丼。

別海ジャンボホッキステーキ丼イメージ(白帆)

別海町産のアサリが入った汁もの、副菜、香のものをつけて、お膳スタイルで提供します。

別海ジャンボホッキステーキ丼(まる太)別海ジャンボホッキステーキ丼(ロマン) (3)別海ジャンボホッキステーキ丼(あいぼう)
別海ジャンボホッキステーキ丼(トドワラ)別海ジャンボホッキステーキ丼(郊楽苑) (5)別海ジャンボホッキステーキ丼(クローバー) (1)
別海ジャンボホッキステーキ丼(道の駅)別海ジャンボホッキステーキ丼(ロマン) (2)別海ジャンボホッキステーキ丼(双葉)

これが「別海ジャンボホッキステーキ丼」、提供全10店です!

ホッキステーキ丼チラシ中
(上の画像はクリックで拡大します。)

広~い別海町らしく、地元食材にこだわった副菜も千差万別。
海側では主役級のジャンボホタテの刺身、道の駅では酪農王国らしく「牛乳豆腐」、内陸・西春別ではなんとエゾシカの味噌煮!
メインの棹前昆布入りごはんも、味付けは各店オリジナル。
トッピングの炒り卵も、ダシ風、塩味、ほんのり甘い味付けと、ごはんとのバランスをしっかり考えた作りになっています。

なお、「別海ジャンボホッキステーキ丼」提供店の「レストラントドワラ」(野付半島ネイチャーセンター内)は、現在冬季休業中、4月28日からの営業です。

別海町の新・ご当地グルメ第3弾は、別海町の旅館・ホテルに泊まらないと食べられない<泊まって食べる新・OMOTENASHI朝食グルメ>、「別海ジャンボ鮭茶漬け」です!

IMGP6920

別海町には、200年以上の歴史を誇る「献上西別鮭」があります。
その雄鮭を、塩蔵漬けし寒風干しにした商品が「味の年輪」。
その「味の年輪」をシンプルに味わっていただこうと開発したのが、ジャンボな器で楽しむ鮭茶漬け朝定食です。

別海ジャンボ鮭茶漬けイメージ別海ジャンボ鮭茶漬け(うたせ屋)別海ジャンボ鮭茶漬けイメージ(みさき)
別海ジャンボ鮭茶漬け(みさき)IMGP6927別海ジャンボ鮭茶漬け(クローバー)

提供は別海町内全4宿。

鮭茶漬けリーフレット(中)
(上の画像はクリックで拡大します。)

なお、「野付湯元うたせ屋」は4月2日(月)~4月12日(木)まで休業となります。ご了承ください。

詳しくは、別海町観光協会TEL:0153-75-2111までお問い合わせください。
また、両グルメのリーフレットは、別海町役場本庁舎総合案内、各提供施設にて配布しております。

ぜひ、別海町で新しいご当地グルメ、お召し上がりください。