このサイトについて

お問合せ


トップページ >  イベント情報  >  2月10日(日)は「第45回おだいとう白鳥まつり」!

 

2月10日(日)は「第45回おだいとう白鳥まつり」!

 

今回で第45回目となる「白鳥まつり」。
ここ尾岱沼の白鳥まつりが元祖です。

ラムサール条約登録湿地に指定されている野付湾には12月頃から3月頃までオオハクチョウなどの渡り鳥が飛来し、観察ポイントのひとつである国道244号線沿い、尾岱沼(おだいとう)の高台は通称「白鳥台」と名づけられています。

その白鳥台特設会場で開催される「白鳥まつり」。冬の味覚や各種ゲームが楽しめるイベントです。

kaikai

白鳥に扮して氷の上に裸足で立ち、立っていられる時間を競う「楽寒!白鳥の湖ゲーム」、雪の中に埋められたホタテ貝殻を探し、時間内に掘り当てた枚数分の活ホタテがもらえる「雪中ホタテ潮干狩り」、紐の先の当たりを引き当てると特産品をもらえる「大漁引き」など、大人からこどもまで楽しめる参加型アトラクションがいっぱい!

mizuumi (6)mizuumi (8)
▲「楽寒!白鳥の湖ゲーム」 ・・・一番長く立っていられるのは誰かな?競技の後は、用意された「別海尾岱沼温泉」のお湯で足を温めて!

tairyo (3)

▲大漁引き

hotategari (2)hotategari (5)

雪中ホタテ潮干狩り・・・雪の中に埋まったホタテの貝殻を掘り起こすと、見つけた枚数分の活ホタテがもらえるゲーム。
中には貝殻に賞品名が書いてあるラッキーホタテも混ざっていて、特別賞も楽しみ。

uma (4)

馬そり体験・・・大人200円、小人100円で馬そり試乗ができます。

また、「冬の郷土味覚市」では、別海町産あさり汁・ホタテ串焼きなどの販売、生乳生産量日本一・酪農王国別海町のホットミルク無料サービス、野付産貝付き活ホタテの浜値販売などが予定されています。

mikaku (1)

mikaku (3)

遊びの広場には氷のすべり台も登場。

suberidai(5)suberidai(7)

みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

【イベント概要】
イベント名/「第45回おだいとう白鳥まつり」
日時/平成25年2月10日(日)10:00~14:00 (荒天中止)
会場/尾岱沼白鳥台特設会場

【タイムスケジュール】(予定)

時間 行事内容 備考
10:00 開会宣言・開会式  
10:10 北方領土返還要求別海町民大会  
10:30 大漁引き(1回目) 抽選20名
10:55 北方領土返還!ウルトラクイズ  
11:00 楽寒!白鳥の湖ゲーム(予選)
(予選5名×4回)
抽選20名
12:00 ビンゴ大会 当選100本
12:45 楽寒!白鳥の湖ゲーム(決勝) 予選勝者4名
13:00 大漁引き(2回目) 抽選20名
13:30 雪中ホタテ潮干狩り 抽選15名
10:55 北方領土返還!ウルトラクイズ発表  
14:00 閉会宣言  

【各ゲーム参加受付時間、販売時間等】

受付開始 受付終了 内容
9:30 10:30 大漁引き(1回目)、楽寒!白鳥の湖ゲーム
9:30 無くなり次第 ビンゴカード販売(1枚200円、お一人様3枚まで)
11:30 12:30 大漁引き(2回目)、雪中ホタテ潮干狩り

【貝つきホタテの浜値販売】(貝毒発生・荒天の場合中止)

貝つきホタテ(1袋)浜値放出! 1袋500円(約2kg。平均6~7枚) 《限定500袋》
9:30から整理券配布。12:00から引き替え。
※上記内容量・枚数は目安です。天然ものなので、貝の大きさによって重量・枚数は若干差があります。ご了承ください。

主催/第45回白鳥まつり実行委員会
主管/別海町・別海町観光協会 

協賛団体/野付漁業協同組合・別海町内農協連絡協議会・別海町商工会・尾岱沼連合町内会・尾岱沼商工振興会・別海町水産加工業振興組合・はまなす乗用馬生産組合
後援団体/社団法人北海道観光振興機構・根室観光連盟・北海道新聞社・釧路新聞社
協力企業/㈱工藤建設・㈱別海町観光開発公社・㈱別海

お問い合わせ先/別海町観光協会 TEL:0153-75-2111

※イベント内容は変更となる場合がございます。ご了承ください。