野付半島ネイチャークラブ7月の観察会~アマモ・干潟の生き物観察会

野付半島ネイチャークラブ7月の観察会のご案内です。

amamokansatu201507


▲チラシはクリックすると拡大します

野付の豊かな海を支えるアマモ。

この海のゆりかごの中にはどんな生き物が暮らしているのか?

実際に野付のアマモ・干潟の生き物を観察してみましょう!
また、アマモ場の簡単な調査を教えていただき、体験してみます。

amamo

20110814-azarashi (24)

▲アマモ。海草の一種です(左)
▲アマモが露出するくらい水深の浅い野付湾の干潟でくつろぐ野生のアザラシ(右)

アマモ・干潟の生き物観察会
・日時:2015年7月18日(土)9:30~13:00
 野付半島ネイチャーセンター2階 9:20 集合
・持ち物:筆記用具、天候に応じた服装、長靴、帽子、飲み物、タオル、日焼け止めなど
・参加費:100円(保険料)
・定員:20名
・講師:河内直子さん(霧多布湿原センター)

チラシでは、申込み〆切7月15日(水)16:00までとなっていますが、7月17日(金)12:00まで延長!

三連休の初日、ご家族ご友人と、野付の自然に親しんでみませんか?
おひとり様でも歓迎です。

お申込みは、野付半島ネイチャーセンターへ!
>ネイチャーセンター記事はこちら