ピチピチ北海シマエビ&新鮮アサリをすくって帰ろう!尾岱沼えびまつり!【終了】

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (67)

   少し強めの風とくもり空でスタートしたものの、「野付竜神太鼓保存会 中学生の部」による勇ましい太鼓演奏のおかげか、後半は爽やかな風とまぶしい太陽に恵まれて前日祭を終えた「第51回尾岱沼えびまつり」。第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (13)

さまざまな出店が並び、ちびっこゲーム大会やわんぱく腕相撲大会、知床ブルーイーグルスによるマーチングバンド、「縁歌歌手」幸佳さんの歌謡ショー、クロさんのジャグリングショーなどのステージが繰り広げられる中、毎年恒例の目玉企画「えび・あさりすくい抽選会」が6月25日(土)15時より、メインステージ裏の特設会場で行われました。

 line_ebi

無料で北海シマエビまたはアサリをすくって持ち帰ることができるとあって、例年多くの方が楽しみにされている企画です。時間前から長蛇の列!

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (31)

 

参加方法は簡単。希望者は特設会場に並ぶだけ。

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (34)

 

順番にガラポンを回し、出た玉の色ですくえるものが決まります。

結果は3パターン。
「はずれ」と「えびすくい」と「あさりすくい」。当たった方は該当の生け簀の前へ!

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (62)

line_ebi

「えび」はプラスチック製のすくいカゴで「北海シマエビ」をひとすくい!水から一度あげたところで終了です。

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (42)

北海シマエビは水からあがったとたん、ピチピチと元気よく跳ね回り、カゴから飛び出てしまうことも。コツは、端に寄ってくる北海シマエビをうまく集めること。

line_ebi

「あさり」は時間制です。ちいさなスプーンとカゴを手に持ち、位置についてよーいドン!
終了の合図がかかるまで、アサリをせっせとすくいます。

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (46)

生け簀にはカレイも泳いでいて、アサリよりもカレイが気になって仕方ない方もいらっしゃるよう。小さなスプーンでカレイをゲットするのはとても難しいので、アサリに集中してくださいね。親切な漁協のおにいさんが終了後にサービスで入れてくれるのを待ちましょう。

 

 

line_ebi

運がよければ、「えび娘」が応援に来てくれるかも?

第51回尾岱沼えびまつり前日祭 (68)

6月26日(日)当日祭、「えび・あさりすくい抽選会」は10時15分からと13時30分からの2回行います。

ぜひ挑戦してみたい!という方は「第51回尾岱沼えびまつり」メインステージ裏(港側)の特設会場までお越しください。
(事前受付はありません。開始時間近くなりましたら直接会場へお越しいただき、列を作ってお待ちください。)

えびすくい・あさりすくい抽選会場位置

【えび・あさりすくい抽選会についてのお願い】
より多くのお客様に参加を楽しんでいただくため、一度抽選を行った方(「はずれ」となってしまった方も含む)は、再度列に並ぶことはご遠慮をお願いしています。申し訳ございませんが、どうぞご了承ください。

line_ebi

★「第51回尾岱沼えびまつり」プログラムはこちら

★当日祭「特産品があたる大抽選会」詳細はこちら

★わくわくドキドキ「ジャグリングショー」詳細はこちら