心が躍る場所がある~さいはてに広がる冬だけの絶景 「べつかい氷平線」

betsukai_hyouheisen_fruits0

betsukai_hyouheisen_fruits0

北海道の東のさいはてで、今人気の冬のアクティビティ、凍りついた野付湾=海の上を歩く「氷平線」体験。
今季も準備が着々と進んでいます。

結氷の状況次第ですが、例年であれば1月から3月中旬頃まで、ガイドツアーを実施しています。

現在、氷平線だけを特集したリニューアルWEBサイトも制作中。

また、2019年1月20日には、札幌地下歩行空間にて「JP01まつりinチカホ」に参加予定!
氷平線の楽しみ方や行き方など、現地スタッフからお話が聞けるチャンス。
イベントでは、別海の乳製品販売や別海りょウシくんの登場も予定しています。

氷平線体験や、イベントの詳しい内容は、決まり次第こちらのホームページでもお知らせします。

お楽しみに!

氷平線ガイドツアーについてはこちら

#べつかい氷平線 みんなのInstagram投稿はこちら

2019bus6bunner

2019exbus6map

【別海町内宿泊施設様へのお知らせ】北海道ふっこう割による宿泊助成事業について

●宿泊助成事業参加宿泊施設の募集について

 平成30年北海道胆振東部地震により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るため、国が交付する補助金等を活用して実施する「北海道ふっこう割事業」の財源を活用し、管内の宿泊施設が利用者に対して行う宿泊費の一部を助成する費用に対し、観光協会が助成金を交付いたします。
 つきましては、以下の事業概要や対象宿泊施設の要件などをご覧いただき、本事業へ参加希望がございましたら、期限までに必要書類等をご提出ください。

●宿泊助成事業の概要

 ・宿泊助成金額:1人1泊6,000円以上(税込み)の宿泊をした場合、3,000円の定額助成をいたします。
 ・連泊は1回当たり3泊まで(外国人の方は5泊まで)助成対象とし、回数に制限無し。
 ・1施設当たりの助成金額は最大30人泊分(事業費最大9万円)まで対象。
 ・事業実施期間は、交付決定を受けた日から平成31年1月31日(木)までの宿泊を対象。
  ※平成31年1月31日(木)チェックアウト分まで(予約受付期間も同様)対象。

●対象宿泊施設の要件

 ・旅館業法(昭和23年法律第138号)の規定により旅館業(下宿営業を除く。)の許可を受けた者
 ・宿泊助成事業参加申込書(様式第1号)を提出し、その許可を受けた者
 ・「北海道ふっこう割事業」の補助事業者として交付決定を受けているOTAや旅行会社と宿泊に係る契約をしていない者

●参加募集期間

 平成30年12月3日(月)~12月13日(木)必着

●参加応募方法

 「北海道ふっこう割事業に係る別海町観光協会等宿泊助成事業実施要綱」及び「宿泊助成事業実施に当たっての留意事項(宿泊施設向け)」を参照いただき、以下の書類を郵送または持参により提出。

●提出書類

(1)宿泊助成事業参加申込書(様式第1号)
(2)宿泊に係る定価表等の書類(宿泊料金体系のわかるもの)
(3)誓約書(様式第2号)

●参考書類(事業実施中に使用)

(1)宿泊実績報告書(様式第3号)
(2)宿泊助成申請書(様式第4号)

●提出先・問合わせ先

 別海町観光協会 担当 山内
 住所:〒086-0205 北海道野付郡別海町別海常盤町280番地
 電話番号:0153-75-2111

ジャパンバードフェスティバル2018出展のお知らせ

japanbird2018

今年も、野鳥の楽園 知床ねむろ「根室市・別海町」で出展します。

japanbird2018

野鳥の楽園ひがし北海道。特にラムサール条約登録湿地「風蓮湖・春国岱」「野付半島・野付湾」を有する『根室市・別海町』は、日本で記録された野鳥の記録の6割が確認されている日本有数のバードウォッチングスポットです。
タンチョウやオオワシ、コクガンなどの野鳥紹介をはじめ、エトピリカなど海鳥に出会えるクルーズ、さまざまなガイドプログラム、また冬に開催している「ねむろバードランドフェスティバル」の楽しみ方などを紹介させていただきます。

会場には、別海町から野付半島ネイチャーセンター専門員と観光課職員が行きます。
先着500名に特製野鳥ポストカードのプレゼントもあり。
画像提供は、野付半島ネイチャーセンター長の藤井薫氏。
オオワシ、シロハヤブサ、ユキホオジロなど人気の鳥を厳選しました。
会場でしか手に入らない非売品です。
ぜひご来場ください

japanbird2018_card

◆ジャパンバードフェスティバル2018
平成30年11月3日(土) 9:30~16:00
平成30年11月4日(日) 9:30~15:00
千葉県我孫子市 手賀沼付近
会場内の出展場所は「オオバン広場」です。

http://www.birdfesta.net/

 

ラムサール条約湿地登録13周年記念事業「晩秋の自然を楽しむ音楽と語り」のお知らせ

20181118NC_event

野付半島ネイチャークラブからイベントのご案内です。
秋も深まり、よい季節になりました。ぜひご参加ください。

20181118NC_event

晩秋の自然を楽しむ音楽と語り

◆日時:2018年11月18日(日)12:00〜15:50
◆内容
【語りの部】
12:10~ 講演「イオマンテの源流〜トビニタイ文化に潜在するアイヌ文化の世界観〜」/涌坂周一(羅臼町郷土資料館 前館長)
13:50~「のつけ学」発表/野付小学校児童
他: 学習発表ポスター展示/野付中学校
【音楽の部】
14:30~ ニナ・マルカ〜ケーナの調べ&トークショー〜
◆参加費:200円(資料代)
◆事前申し込み不要
◆主催:野付半島ネイチャークラブ、別海町観光開発公社、野付半島ネイチャーセンター
◆問い合わせ先:野付半島ネイチャークラブ事務局
TEL 0153-82-1270

9/6 北海道胆振東部地震地震の影響について(2018/9/7)

osirase

9/6に発生した、北海道胆振東部地震の影響ですが、別海町内では本日未明頃から、徐々に電力が復旧し始めました(一部、復旧していない地区もあります)。
今のところ、断水もありません。

道路は、通常どおり通行可能です。
電力の復旧に伴い、信号機も復旧地区では、通常どおり点灯しています。

バスや空の便の運行状況などは、それぞれの運行会社にお問合せください。

飲食店、コンビニ、ガソリンスタンド、宿泊施設等の営業状況については調査中です。最新情報は、該当施設へお問合せください。
但し、電話がつながりにくい状態です。
ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

ライフライン状況については、別海町役場公式HPや公式SNSをご確認ください。

・役場HP https://betsukai.jp/gyosei/20180906teiden/
・役場公式Facebook https://www.facebook.com/betsukai.jp/
・役場公式Twitter https://twitter.com/betsukai.town/

※こちらの情報は、9/7 9:15現在の情報です。
各位、正確な情報を収集し、安全に行動いただくようお願いいたします。

9/6 地震の影響について(2018/9/6 14:10追記)

osirase

9/6 03:08の地震の影響で、北海道全域が停電中です。
こちらに伴いまして、別海町内の観光施設の営業にも支障が出ています。

・野付半島ネイチャーセンター:通常開館(追記:9/6は16時で閉館します)
 レストランは現在は通常営業していますが、メニューによっては完売のものもあります。
 今後の予定は保証できかねます。

・道の駅おだいとう:通常開館
 レストランは、停電のため、うどんのみ提供中です。

・別海町観光船(野付湾クルージング):運航休止
 ※本日、ご予約済みの便のみ、運航予定です。新規の受付はできません。

道路は、通常どおり通行可能ですが、信号が停止しているため、運転には細心の注意をお願いします。
バスや空の便の運行状況などは、それぞれの運行会社にお問合せください。

飲食店、コンビニ、ガソリンスタンド等の営業状況は、停電状況に左右されます。
ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※こちらの情報は、9/6 09:50現在の情報です。
最新情報は、各位、該当施設へお問合せいただき、安全に行動いただくようお願いいたします。

アザラシウォッチングクルーズのお知らせ

Screenshot_20180727-144606

Screenshot_20180727-144606

今年度もアザラシが集まる季節になってきました。

野付湾では7月の大潮の干潮時で合計30頭ほど集まってきているそうです。

こちらは、野付半島への上陸がない湾内周遊クルージングで、料金もご利用しやすくなっています。 詳しくは、別海町観光船HPをご覧ください。

◆日程(出港時刻)

7月28日(土)10:00

7月29日(日)10:30

8月10日(金)8:30

8月11日(土)9:00

8月12日(日)10:00

8月13日(月)10:00

8月14日(火)11:00

※15分前までに受付

◆料金

大人1,500円 小学生1,000円 未就学児無料

http://www.aurens.or.jp/~kankousen/curiseplan.html

サッポロビール☆道産子感謝Dayのお知らせ(2018.6/31,7/1)

別海町、今年も「サッポロビール☆道産子感謝Day」に参加します!

毎年、道東4地区観光連盟連絡協議会の構成団体、根室観光連盟の1メンバーとして、ガーデンパーク会場にてPRを行っており、今年も別海町PRに行きます。

dosanko2018-1

dosanko2018-2

【サッポロビール道産子感謝DAY サッポロガーデンパーク会場】
日時 2018年6月30日(土)10:30-16:00
       7月1日(日)10:00-16:00
会場 サッポロガーデンパーク(札幌市東区北7条東9丁目)
主催者HP http://www.sapporobeer.jp/area/hokkaido/event/dosankoday/

今年も「別海りょウシくん」と根室の「眠郎」がPRに行きますよ!

betsukairyoushi_img

キャラクターの出場予定は、下記のとおりです!会いにきてほしいウシ~
(プログラムの進行により、時間は若干前後する場合があります)

2018年6月30日(土)
10:30~10:45 ふるさと北海道150年PRステージ(アリオ店内)
15:30~16:00 キャラクターパレード(ガーデンパーク内)※雨天中止

2018年7月1日(日)
15:00~15:30 キャラクターパレード(ガーデンパーク内)※雨天中止

1-20160703_143642


▲パレードでは各地のキャラクターが勢ぞろい!

道産子感謝DAY パレード番外編


▲別海りょウシくん

20170703143840

▲別海りょウシくんと眠郎

20170703143921


▲木古内町キーコと別海りょウシくん

また、根室観光連盟ブースでは、観光パンフレット配布他、お楽しみPR企画もご用意しています。
無料で参加できる抽選会では、知床ねむろ各地域から特産品などのプレゼント!
別海町からは、エゾシカうちわと別海銘菓「えび打瀬舟サブレ」。
何が当たるか、わくわくするウシ~!遊びにきてね!

 betsukai-uchiwa

ebiutasebunesabure


▲別海町の賞品です!(りょウシくんは含まれません)

2017年実施の様子(2017年7月3日更新)

野付のチシマザクラ情報(2018)

notsuketisimazakura

野付のチシマザクラ1

別海町文化財に指定され、樹齢は100年以上。
低木であまり大きくならないチシマザクラがこれほど成長するのは大変貴重で、日本最大と言われているものです。
5月6日、ようやく、つぼみが色づき始めました。
時期になると、毎年、野付小学校ブログにて開花状況を紹介いただいています。
おでかけの参考にご覧ください。
野付小学校ブログ

※桜の木は、学校敷地内にあります。
学校生活の妨げにならないよう、見学の際にはご配慮願います。

notsukasakura2012 (9)

その他、別海町内の桜のみどころは、別海町役場ホームページで紹介されています。
別海町役場 別海町の桜の見どころ

また、根室管内では、根室市清隆寺のチシマザクラも人気です。
詳細情報については、根室市観光協会のページをご覧ください。
清隆寺のチシマザクラ

(清隆寺の画像は根室市観光協会HPより)

高速道路乗り降り自由!北海道観光ふりーぱす(ドラ割)4/27~11/5


GWから使えます!北海道ドライブを楽しもう♪

北海道観光ふりーぱす」とはNEXCO東日本が管理する北海道内の高速道路全線が期間限定で乗り降り自由になる商品です。

また、アンケートに答えて道内各地のプレゼントが当たるチャンスも!(第1弾 4/27~7/22)
プレゼントには、チーズをサクサクに焼き上げた新食感おつまみ別海町の「ショートチーズ」もあります!

dorawari2018haru_present

ぜひご利用ください♪

◆フリーパス対象期間:2018年4月27日(金)~11月5日(月)
※ETC無線通信により走行する自動車に限ります。
※インターネットによる事前のお申し込みが必要。
詳しくは、下記ページをご覧ください。
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2018_hokkaido/

別海中央小学校4年生(別海アピール大作戦)

ぼくの新しいイラストの書下ろしだウシ~~!別海町の野付小学校敷地内には樹齢100年の千島桜が毎年見事な花を咲かせるんだウシ!花を咲かせるのは5月の中旬頃から。春が待ち遠しいウシ♪

 別海中央小学校4年生が総合的な学習の時間で別海町アピールについて学習しています。

  その中で別海町の観光PRを行い、どのようにアピールすれば別海町に観光客が旅行に来るのかいろいろな学習、調査をしてくれましたので紹介します。

1人目・○○さん

20180315154106

20180315154221

別海の漁に大注目!!

1別海町の打瀬舟漁の歴史

 ・なんと、明治時代から始まっていた!(1870年前から~)

 ・野付半島と打瀬舟漁は北海道遺産(北海道民のたから物)

 ・北海シマエビがとれる。

2別海の漁法でとれる魚の漁獲量

 ・別海は魚も有名!ホタテはジャンボ!

 ・漁法は8個ほどあり魚が北海道の中でも最もとれている!

2人目・△△くん

20180315

 ぼくたちは、別海町の牛乳生産量について調べました。別海町ではなんと一ヶ月で2万5,032tもとれているんです。(JA道東あさひ調べ)別海町では現在、約11万頭の乳牛がいるので別海町は、牛乳生産量日本一という記録があります。別海町では市街だけでも1万t以上も牛乳が取れています。別海町では、なんと人口の十倍も牛がいるすごい町なんです。

 これから別海町は、できれば牛乳生産量が世界一になってほしいです。みなさんもぜひ別海町に来て別海のおいしい牛乳と乳製品を食べたり飲んだりしてください。

3人目・□□さん

20180315154126
20180315154120

~別海牛乳の魅力~

 わたしたちは別海牛乳のおいしさについて調べました。まず別海町牛乳を飲んだ人の評価をお伝えします。

 別海中央小の児童394人に聞いたところ、なんと!367人が別海牛乳を、おいしいと答えました。

 その「おいしい!」といった人は、牛乳の味について…まろやか、飲みやすい、甘い、ちょうど良い濃さ、などの意見が多かったです!!

 さらに聞く範囲を広げてみて、中標津、標津の方々は、30人中28人の方がおいしいと答えました。ほかにも別海牛乳を使った商品はチーズ、バター、そしてみなさんも大好きなアイスクリームなどの商品があります。みなさんもぜひ別海牛乳を飲みに来てください!

4人目・☆☆さん

20180315154138
20180315154132

  私たちは、別海のとれる魚の量について調べました。はじめにとれる魚の量の一位から五位までのランキングです。まず五位は、チカの284tです。四位は、カレイで402tです。三位は、ニシンで505tです。二位は、秋サケで3,115tです。一位は、ホタテの2万6,320tです。

 つづいては、くわしい説明です。まず、秋サケは9月から11月にとれ、太平洋側でとれます。秋サケはほとんどの時期にとれてうれしいですね。次はホタテです。ランキングで一位だったホタテですが、オホーツク側にも、たくさんとれるということです。ホタテのとれる時期は11月から、7月中です。次は、カレイです。カレイは3月から12月にとれます。次は、ランキングにのっていませんが、シシャモです。シシャモは、10月から11月までの間でしかとれないので、ここら辺では、大変だと思います。調べて分かったことは、別海ではホタテ2万6,320tとれることなど、たくさんわかったことが増えました。

 別海でしか食べられない、新鮮なホタテを使った「ジャンボホタテバーガー」が食べられます。

 ぜひ、この別海におこしください!

 これで、おわります。

5人目・##さん

20180315154150
20180315154144

 私たちは、別海中央小学校の人たちに牛乳パックを集めることに協力してもらいました。約20種類の牛乳パックが集まりました。特に多く集まったのが、「別海の牛乳屋さん」・「北海道十勝牛乳」・「低脂肪牛乳」が多く集まりました。

 牛乳パックを観察してみると、すべての牛乳パックに殺菌温度が書いてありました。殺菌というのは、菌を取りよりおいしくするためにあります。別海の牛乳はほぼ90℃30秒間です。他の町の牛乳はほぼ130℃2秒間です。なぜ別海町の牛乳は他の町と違うというと牛乳本来の風味を、失わないように、一般的な殺菌温度より低い温度、長時間で殺菌しています。熱によるダメージを与えずしぼりたての風味を大切にしています。

 私たちは、別海ならではの味を、大切にしていることがわかりました。

6人目・※※さん

20180315154155

 別海には、魚がいっぱいいて、さらに、別海の代表的な魚がいます。それは、北海シマエビ、ホタテ、ホッキ、アサリ、鮭です。それらの魚の漁獲量は1年にホタテ、2万3,662t、北海シマエビ、35t、ホッキ、427t、アサリ、348t、鮭、8,260tです。それらの魚でつくられるのは、ホタテ、別海ジャンボホタテバーガーは、神秘的な味がして、とてもうまいらしいです。ホッカイシマエビ天丼&ミニ天丼は、天ぷらと米があっていて、おいしいです。ホッキは、別海ジャンボホッキカツ丼は新鮮な味でおいしいです。ぜひ、別海に来て料理を食べたり、魚を、見てみてください。

7人目・@@さん

 

20180315154206
20180315154201

ホタテの魅力

 別海町のホタテの水揚げ金額は、平成24年が約40億円で、平成25年が約50億円で、平成26年が約60億円で、平成27年が約100億円で、平成28年も約100億円です。5年間の平均は、約70億円です。

 別海町ではホタテが合計で12万8,900tもとれています。平成26年で29万tもとれているんです。平成24年から平成26年で一気に、上がりました。平成24年で約2万1,400tとれ、平成25年、約2万3,700tで、平成27年は約2万8,500t取れました。平成28年は約2万6,300t、そして5年平均は約2万5,800tでした。なのでたくさんホタテが取れています。

 ホタテの特長は、味や大きさにもあります。味や食感では、味ではおいしい、なんでも合う、などの意見が出て、食感では歯ごたえがある、やわらかいなどの意見が出ました。大きさでは、大きい、他町のホタテより大きいなど色々な意見が出ました。実は別海のホタテにはひみつがあり、オホーツク海の栄養がたくさん入っているので大きくて歯ごたえがあります。

 別海町のジャンボホタテバーガーはオホーツク海の栄養で大きくなったホタテを使用しています。バーガーグランプリでも3年連続一位です。ジャンボホタテバーガーは尾岱沼の道の駅や別海町の祭りなどで食べられます。別海町のジャンボホタテバーガーを食べてみてください。

※各種数値は小学生による独自調査のものです。

凍った冬の野付湾でのインスタレーション~東信”Frozen Flowers 2018″

180225azumamakoto

≪2018年3月5日、気温上昇による周辺の危険のため、同作品は撤去されました≫

世界的なフラワーアーティスト、東信(あずままこと)さんの作品が、今、凍った冬の野付湾の上に佇んでいます。
場所は、立ち枯れたトドマツが並ぶスポット「トドワラ」の更に先、完全に海の上。

今年から登場した「氷平線ソリツアー」で、近くまで行くことができます。
一面に広がる真っ白な氷原の真ん中に、忽然と現れる凍結した花の塔は、日本でも海外でもなく、この世の果てとしか形容できない情景です。

作品が見られるのは、氷が溶けるまでの期間限定。
幻想的な姿をぜひご覧ください。

運よく見られた方は、Instagramのハッシュタグ #べつかい氷平線 もつけてシェアしてくださいね。

hyouheisensori

氷平線ソリツアーは、水曜日運休。
10時~15時まで、毎時00分が出発時間(目安。予約等の状況により異なります)。
当日、現地でも空きがあれば参加いただけますが、予約が確実。
詳しくは、バナーからツアーページをご覧ください。
なお、こちらの作品がある場所は、結氷した海の上になります。
ガイド無しでの立入は、安全面の上からご遠慮いただいております。
事故等が起きた場合の責任は負いかねますので、ご注意ください。

インスタで「氷平線」を投稿して、ホタテをゲット!(2018.1.31~3.15)

betsukaiURAYOP

betsukaiTOP01

2018年の野付半島氷平線ウォークが始まりました!
今年は、インスタキャンペーンを行います。
ハッシュタグ #べつかい氷平線 をつけて投稿してくださった方から、抽選で5名様に、野付産活ホタテ3kgをプレゼント!

rp_notsukehotate_katu-6_thumb.jpg

詳細は、下記からキャンペーン専用ページをご覧ください。

betsukaihyouheisen2018

野付半島ポンニクルの森スノーシュー・モニターツアー(2/10)

この企画は、別海町グリーンツーリズムネットワークによるものです。
別海町観光協会主催ではありませんので、ご了承ください。

野付半島 ポンニクルの森スノーシュー・モニターツアー


(写真はイメージです)

冬の野付半島オンニクリの森はどんな景観を見せてくれるでしょうか。
新しいツアーとして皆さんに喜ばれる価値があるものにしたいのですが、どんな工夫をすれば魅力あるツアーになるでしょうか。
歩いた後に意見交換会を予定しています。感じたことを話してください。
興味のある方はぜひ参加してください。

実施日 平成30年 2月10日(土)
集 合 午前9時30分・・・・・野付半島ネイチャーセンター
解 散 午後2時頃・・・・・・・野付半島ネイチャーセンター
募集数 10名 ※1/17現在、残席2名
参加費 無 料(ガイド料・貸スノーシュー・軽食)
ツアー内容  ネイチャーセンターに集合した後、車に乗り合わせて移動
      約1時間30分のツアー後、ネイチャーセンターに移動
      ネイチャーセンター食堂で軽食を食べながら意見交換会を実施。
用 具 スノーシュー持参可(申し込みの際に持参か借りるかを言ってください)
持ち物 雪が入らないような履物(長靴等)防寒着 飲物

尚、このツアーはネイチャーセンター会員の例会と合同の開催となります。
申込み先 別海町観光課 TEL 0153-75-2111
申込締切 平成30年2月5日(月)

共 催 別海町グリーンツーリズムネットワーク  野付半島ネイチャーセンター

尾岱沼売店・汐風(しおかぜ)オープン

odaito_siokaze (1)

尾岱沼漁港前に3軒並んでいた海産物直売所の1軒「佐藤商店」が平成29年2月をもって、閉店いたしました。長年のご愛顧誠にありがとうございました。

その場所に「尾岱沼売店・汐風(しおかぜ)」が、平成29年6月19日にオープンしました。

新しい売店「汐風」では、別海のソフトクリームや各種乳製品、「ディッピンドッツ・アイスクリーム」、コーヒーや水出しコーヒー、地元のお店のスイーツ、地元作家さんの雑貨などを販売しています。
観光船に乗船の前後など、休憩に、お買いものに、お気軽にお立ち寄りください。

尾岱沼売店・汐風(しおかぜ)

営業期間 6月19日~10月31日まで(別海町観光船の営業終了日迄)
営業時間 平日10:00~17:00迄/土日祝日 9:00~17:00
     (いずれも、ラストオーダー16:30迄)

odaito_siokaze (4)

odaito_siokaze (6)

odaito_siokaze (10)

odaito_siokaze (9)

odaito_siokaze (8)

odaito_siokaze (7)

odaito_siokaze (5)

別海町の花「センダイハギ」が見ごろです(2017.6.16~17)

20170617_122323

20170617_122323

別海町の花「センダイハギ」が見ごろを迎えています。

野付半島付け根部分の草原や、ネイチャーセンターからの遊歩道沿いの他、道路沿いにも群落が見られます。
レモンイエローの可憐な花が青空に映えますね。

20170617_120004

▲ナラワラ駐車場から(20170617)

センダイハギ(野付遊歩道20170617)

▲野付半島ネイチャーセンター先の遊歩道(真ん中あたり)(2017.06.17)

センダイハギ(20170616国道243奥行)

▲国道243号線・奥行臼近辺(20170616)

オレンジ色のエゾカンゾウも徐々に咲き始めてきました。

エゾカンゾウ(野付半島標津側20170617)


▲野付半島・標津町側

道東の短い夏が始まります。

アラハマワンド潮干狩り、6月11日(日)募集中!

siohigari_huneimg01


観光船で行く潮干狩り、申込みのチャンスです!

野付半島先端部のアラハマワンドに行く潮干狩り。
毎年人気で、週末の便は団体様で早々に予約が埋まってしまうのですが、6月11日(日)9:30出航便に空きが出ました♪
先着順ですが、50名様までなら個人や少人数グループでも申込みができます。
キャンプ場前浜の「潮干狩りフェスティバル」も同日開催ですが、混雑具合や雰囲気など、アラハマワンドはやはり特別感があります✨

詳しくは下記の「別海町観光船」お知らせをご覧いただき、お問い合わせください。

観光船で行くアラハマワンド潮干狩り

日時:平成29年6月11日(日)
出航 9:30→クルーズ20分→潮干狩り1時間(干潮時刻 10:50)→クルーズ20分→帰港 11:30
募集人数:50~60名程度(船一隻の合計です)

ご利用料金:(15名以上は乗船料のみ団体料金)
※アラハマワンドでの潮干狩りは、乗船料+遊漁料という料金体系です
大人   乗船料 1,500円 (団体 1,350円)
小人   乗船料 750円 (団体 680円)
遊漁料(バケツ1杯につき) 1,200円

※バケツ1杯で、約3キロのアサリが入ります。
※お一人で複数のバケツを購入することも可能です。
 掘りたい量によって、ご検討ください。
※ご自身でお持ちのバケツは、潮干狩り会場では使用できません。
潮干狩り終了後、持ち帰り時等にお使いください。

お問い合わせ先

別海町観光船 TEL 0153-86-2533(7:30~17:00)

野付半島トラクターバス運行開始!

野付半島トラクターバス

DSC00185-s

野付半島ネイチャーセンターからトドワラまでの、片道約1.3kmの散策路+木道。
センターから遊歩道途中の「トドワラ入り口」まで利用できる「トラクターバス」が2017年5月1日より運行開始となりました。

一昨年までは「花馬車」として、道産子(どさんこ)馬が馬車を引いていましたが、親方さんが引退。
昨年は、トドワラ観光のお客さまには徒歩での散策をお願いしていました。

徒歩では、トドワラまで片道約25分の道のりですが、トラクターバスを利用すると片道約7分でトドワラ入口に到着することができます。

お時間のない方、散策の体力が心配な場合の他、目線が高いので、散策とは違った景色もお楽しみいただけます。

野付半島へお越しの際は、ぜひご利用ください。

◆野付半島トラクターバス
料金:大人500円/小学生300円/幼児無料
(いずれも、 片道1名あたりの料金)
所要時間:片道約7分(徒歩の場合、片道約25分)
※10時~16時30分頃まで
※ご予約は承っておりません。
人数が集まり次第、出発いたします。

※トラクターバスについてのお問い合わせ
野付半島ネイチャーセンター
TEL 0153-82-1270

トラクターバス受付

notsuke_tractorbus_map

 

 

べっかい郊楽苑日帰り入浴について


べっかい郊楽苑浴場の改修工事が完了しました。

日帰り入浴は、男女ともに毎日ご利用いただけます(2017.3.31~)

なお、日帰り入浴の時間が4月3日より変更になります。
ご了承ください。

2017年3月31日~4月2日 10:30~22:00(受付終了21:00)
2017年4月3日~      11:30~22:00(受付終了21:00)

べっかい郊楽苑「温泉」WEBサイト

ナショナルジオグラフィック2017年2月号に上田大作さん風蓮湖写真掲載

nationalgeographic201702

本日1/30発売の「ナショナルジオグラフィック日本版2017年2月号」に写真家、上田大作さんが撮影された風蓮湖の写真が収録されています。

Webでも撮影ストーリーが閲覧できます。

nationalgeographic201702

http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/photo/17/011300007/

ぜひお手にとってご覧ください。>amazonで購入

また、富士フイルムフォトサロンでは写真展「NATURE CRAZYS」が予定されています。>詳しくはこちら

ねむろイベント情報 2017年1-2月号

根室管内で行われるイベントのご紹介です。

根室市で開催される「ねむろバードランドフェスティバル」では、根室市・別海町・浜中町の子供たちが道東地域に生息する野鳥を描いたイラストコンテストの応募作品も展示されます。
ねむろバードランドフェスティバル

また、別海町で開催される「ふゆとぴあ」は冬の夜空を彩る花火も人気です。
ふゆとぴあinBETSUKAI2017

みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください。

ねむろイベント情報2017年1-2月号 (PDF 938KB)

 

野付半島スノーシューツアーのお知らせ(別海町グリーンツーリズムネットワーク主催)

別海町グリーンツーリズムネットワーク主催の冬の催しのお知らせです。
凍った海の上を歩く体験。ぜひご参加ください。

20170225snowshoetour

日時 平成29年2月25日(土)10:00~12:30 ※荒天中止
集合・解散場所 野付半島ネイチャーセンター
参加費 無料
募集人数 20名(先着順)
申し込み先 別海町役場商工観光課 TEL0153-75-2111(1622)
平成29年2月22日(水)締切

ねむろイベント情報 2017年・年末年始号

nemuroevent201701-1

年末年始、根室管内で行われるイベントのご紹介です。

根室市明治公園のクリスマスイルミネーションから、納沙布岬・野付半島の初日の出鑑賞会、鮭の町標津町のサーモン科学館お正月特別開館や鮭飯寿し試食会など。

アクティビティでは、羅臼町の「知床海獣ツアー」や中標津町の「白いモアン山を歩く」も企画されています。
みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください。

ねむろイベント情報2017年・年末年始号(PDF 1.02MB)

ねむろバードランドフェスティバル2017のお知らせ

nblf2017poster

nblf2017poster

野鳥の楽園・根室で開催されるバードランドフェスティバル。
1/27,28,29の3日間、様々なツアーと催しが用意されています。

海鳥を見るクルーズや、凍った海で行われる氷下待網漁とオオワシの観察、野付半島で可愛い小鳥・ユキホオジロを探すツアーもあります。

フェスティバル初日には根室中標津空港スタート、最終日には同空港ゴールのツアーが羽田便接続の時間で用意されているので、冬道の運転が心配な方も安心です。
ツアー受付は先着順。
毎年のリピーターの方もいらっしゃいますので、気になる方はぜひお早目にお申込みください!

nblf2017chirashi01

nblf2017chirashi02

nblf2017chirashi03

nblf2017chirashi04

ねむろバードランドフェスティバル2017

平成29年1月27日(金)、28日(土)、29日(日)
詳しくは、主催者HPをご覧ください。
>>>ねむろバードランドフェスティバル(根室市観光協会)

待ってました!野付沖ホタテ漁解禁!!

20161201hotate-t-1

20161201hotate-t-1

今日から12月。とびきり大きくて甘いと評判の、野付沖ホタテ漁が始まりました。

20161201hotate-s
20161201hotate-t-3

初日の本日は、全道的に雨模様で、帰りは立っていられないくらいの時化だったそうです。
出港・船上の写真は、現役の漁師さん2名から提供いただきました。

野付沖のホタテは育てる漁業。稚貝を撒いて、4年後にとります。
野付半島と、北方領土・国後島との間の狭い海峡をプランクトンを豊富に含んだ潮が勢いよく流れ込み、最高品質のホタテが育ちます。
区画によって特徴があり、ジャンボなホタテといえば、巽(たつみ)、甘くておいしいのは29号だそう。

namahotate

ホタテ刺身は、昨年の写真です。
大ぶりな貝柱は、地元では、切らずにかぶりつく、または切る場合は、食感を活かすために縦切り(繊維の方向に切る)がツウだとも言われています。
「コッコ」といわれるオレンジの卵巣は、生で食べるとウニのよう、「ミミ」「ヒモ」と呼ばれる部分は、ツブのようだとも言われ、こちらも新鮮だからこそ味わえる地元の味覚です。
とっている漁師さんも「ピカイチおいしい!」と言う野付のホタテ、ぜひご賞味ください!

namahotate_maruta

野付のホタテについては、こちらもぜひご覧ください。
激しい潮の流れと豊壌の海がはぐぐむジャンボホタテ(別海町観光協会HP)

別海町内施設冬季休業・営業時間変更等のお知らせ(11/1~4月末)

11月から冬季休業及び営業日・営業時間の変更がある施設についてお知らせです。

冬季休業の施設 (11月1日~)

・別海町観光船
※観光船のりば事務所は、尾岱沼観光案内所としてご利用いただけます。
※観光船の春の営業開始は、5月中旬頃から予定。詳しくは観光船HPをご確認ください。

冬季営業日・営業時間の変更

≪冬季は1時間短くなります≫

・野付半島ネイチャーセンター
 11/1~3/31 開館9:00~16:00 
 12/30~1/5 年末年始休館
 4/1~10/30 開館9:00~17:00

・道の駅おだいとう
 11/1~4/30 月曜休館
  開館9:00~16:00 (レストランラストオーダー14:30) 
 12/30~1/3 年末年始休館
 5/1~10/30 9:00~17:00 (レストランラストオーダー16:00)
 ※トイレは24時間使用できます。

その他、冬季観光についての情報

・積雪、道路情報
 ・道東は、札幌や小樽、富良野など道央地域に比べると、積雪量は多くありません。
 ・冬季でも、主要幹線(国道・道道)は路面が出て、乾いていることも多いので、比較的走りやすいですが、冬タイヤは必須です。
 ・道路情報は、北の道ナビ(北海道道路情報総合案内サイト)で確認できます。
 (経路案内、距離や所要時間の検索、国道・道道の通行止め・規制など)

・日没
 ・北海道の東端に位置する根室地域では、日没が早いです。
 暗くなると、見通しが悪くなり、路面の凍結や野生動物の飛び出しなどの危険も増します。
 余裕を持ったスケジュールで観光をお楽しみください。
 おおよその目安は下記の表をご覧ください。(月初めの目安)

10月 11月 12月 1月 2月 3月
 日の出  5:00 6:00 6:30 7:00 6:30 6:00
 日の入り  17:00 16:00 15:40 16:00 16:30 17:00

日の出・日の入り、月の出・月の入りを検索するには、国立天文台「暦計算室」

・服装
 ・防寒対策はしっかりと。帽子(耳付きのニット帽など)、マフラー、手袋、ブーツは必需品です。
 ・風速1メートルにつき、体感温度が1℃下がるといわれています。海側や野付半島などは特に風が強いことが多いので、最大の防寒を!一番上に、風を通さない素材の防寒具、中にニットやフリース、さらに貼るカイロなどもおすすめです。
 ・足元はしっかりしたブーツで。雪の季節にパンプスを履いている人は北国にはいません!
 ・北海道の冬道は、圧雪や氷などでとても滑りやすくなっています。足の底全体を路面につけ、歩幅を小さく、すり足で歩くとよいです。

10月 11月 12月 1月 2月 3月
 平均気温 +8℃ +4℃ -4℃ -8℃ -6℃ -2℃
 最低気温 -6℃ -10℃ -17℃ -20℃ -22℃ -17℃

(気象庁HP気象データ統計から小数点四捨五入)

みどころ

オオハクチョウ、オオワシなど冬に見られる野鳥や四角い太陽などの季節になります。
冬の別海町を楽しんでください。

冬のみどころについてはこちら

_d7z0852-1

べっかい郊楽苑改修工事に伴う入浴施設利用時間の変更について

higaerionsen (3)

植物性のモール温泉が人気で、多くの皆様にご利用いただいている「べっかい郊楽苑」ですが、このたび改修工事が行われることになりました。
つきましては、入浴施設の利用時間が変更になります。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

べっかい郊楽苑 男性女性風呂の利用時間

平成28年10月12日(水)~10月19日(水)
工事準備のため、終日入浴施設の利用不可

平成28年10月20日(木)~平成29年3月31日(金)
男性風呂と女性風呂が交互に改修されます。
利用可能な時間帯については、下記表のとおりです。
一般日帰りで利用可能な時間帯は、10:30~21:00(受付20:00まで)となり、奇数日偶数日で利用できる性別が異なりますので、ご注意ください。

6:00~8:00 10:30~21:00 22:00~24:00
奇数日 宿泊者
男性のみ
一般日帰り・宿泊者
男性のみ
※受付20:00まで
宿泊者
女性のみ
 偶数日 宿泊者
女性のみ
一般日帰り・宿泊者
女性のみ
※受付20:00まで
宿泊者
男性のみ

ねむろイベント情報(2016年9月号)

nemuroevent201609 (1)

ねむろイベント情報9月号です。
9月は、根室市、中標津町、別海町、標津町、羅臼町で大イベントが続きます。

nemuroevent201609 (1)

nemuroevent201609 (2)

PDFはこちら⇒ねむろイベント情報(2016年9月)

別海町では、9月17日(土)、18日(日)、別海町農村広場で「第47回別海町産業祭」が開催されます。(問合せ先:別海町役場農政課 TEL 0153-75-2111)

各エリアの新着情報は、地域で運営しているページでご確認ください。
・根室市観光協会 公式HP Facebook
・一般社団法人なかしべつ町観光協会 公式HP Facebook
・標津町観光協会 公式HP Facebook
・知床羅臼町観光協会 公式HP Facebook

第17回酪農祭のお知らせ(主催:JA道東あさひ西春別支所)

西春別で酪農祭が開催されます。
「牛乳早飲み」「○×クイズ」や「焼肉試食会」で楽しく盛り上がりましょう!

●第17回酪農祭プログラム 2016年8月6日(土)10:00~14:00●

■酪農祭 
10:15~10:45 牛乳早飲み選手権・・・・・・・・ 当日9:45受付予定
10:45~11:15 玉入れ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 当日9:45受付予定
12:00 焼肉試食会・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小学生以上200円
13:30 ○×クイズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 優勝/TDL旅行(ペア1組)
■歌謡ショー
11:15~11:30 よさこい「花翔舞」
13:00~13:30 出演者未定 歌謡ショー
会場:Aコープ西春別店前特設会場
交通:根室市から車で約90分、中標津町から車で約35分。
問合せ :JA道東あさひ西春別支所 ℡(0153)77-2111

■親子青空広場 2016年8月6日(土)14:00~予定

会場:鉄道記念公園内
主催:西春別商工振興会青年部

ねむろイベント情報(2016年8月号)

nemuroevent201608

ねむろイベント情報8月号です。

nemuroevent201608

PDFはこちら⇒ねむろイベント情報(2016年8月)

別海町では、8月6日(土)、Aコープ西春別店前特設会場で「第17回酪農祭」が開催されます。(問合せ先:JA道東あさひ西春別支所 TEL 0153-77-2111)
近くの鉄道記念館内には、別海りょウシくんの顔だしパネルも常設設置されています。
ぜひ、合わせてご訪問ください。


根室市では、おちいし岬フットパス大会や金刀比羅神社例大祭、中標津町では、6,000個の提灯が迫力の夏祭り、標津町では「水・キラリ」など、夏のイベントが続きます。

各エリアの新着情報は、地域で運営しているページでご確認ください。
・根室市観光協会 公式HP Facebook
・一般社団法人なかしべつ町観光協会 公式HP Facebook
・標津町観光協会 公式HP Facebook

ねむろイベント情報(2016年7月号)

ねむろイベント情報7月号です。

nemuroevent201607

PDFはこちら⇒ねむろイベント情報(2016年7月)

根室市では半島遊覧バス「のさっぷ号」の運行や「ねむろ港まつり」、中標津町では「開陽台マラソン大会」、羅臼町では「こんぶフェスタ」、その他、各町で神社祭など、道東の短い夏を楽しむイベントが続きます。

各エリアの新着情報は、地域で運営しているFacebookページ等でご確認ください。
・根室市観光協会 https://www.facebook.com/nemurokankou
・羅臼であいたい https://www.facebook.com/rausudeaitai/
一般社団法人なかしべつ町観光協会 https://www.facebook.com/hokkaido.nakashibetsu

北海シマエビ2016年夏漁について

01ryoukengaku (1)-s

夏と秋、野付湾で年2回行われる打瀬舟(うたせぶね)での北海シマエビ漁。
今季の解禁日ですが、6月13日に資源調査が行われ、その後、会議を経て決定・発表となります。

心待ちにされているところ、申し訳ございませんが、いましばらくお待ちください。

 01ryoukengaku (1)-s

また、打瀬舟漁を間近で見学できる「シマエビ体験プログラム」を今季も実施いたします。

こちらも、募集日及び詳細は後日発表させていただきます。
お楽しみにお待ちください。

◆シマエビ漁について http://betsukai-kanko.jp/tokusan/shimaebi/

ライフ工房野花の手づくりせっけん

ライフ工房野花で製造されている手づくりせっけん、バスソルトを紹介します。

IMGP9898-s

 

「ライフ工房野花」は、地元の素材の持つ「やさしさとちから」に着目し大切に手づくりした製品を皆様にお届けしております。(ライフ工房野花パンフレットより引用)

別海産ホエイや弟子屈産はちみつなど、北海道東部の天然素材を使用したせっけんや、北海道をイメージしたバスソルトなど。

IMG_9954-s

▲せっけん各1296円(税込) 泡立てネット付き

せっけん
野花のやさしさせっけん~なめらか肌へ
 弟子屈産はちみつ/野付温泉水/釧路「福司酒造」のコメ発酵液
野花のなごみせっけん~うるおい肌へ
 別海産ホエイ/知床らうすの海洋深層水/釧路「福司酒造」のコメ発酵液/弟子屈産はちみつ
野花のすっきりせっけん(ボディ用)~清潔肌へ
 根室海峡産ほたて貝殻焼成パウダー/知床らうすの海洋深層水/釧路「福司酒造」のコメ発酵液/弟子屈産はちみつ

IMG_9952-s

▲バスソルト各540円(税込)

ナトリウム塩化物泉の野付温泉からヒントを得た入浴剤です。
塩分豊富なお湯は体を温め、細胞の再生をやさしく促します。
北海道をイメージした3つの天然のほのかな香りは疲れた身体を癒し、リフレッシュしていただけます。
◆はまなす/しらかば/ラベンダー

取扱い店は下記のとおりです。
野付半島ネイチャーセンター
道の駅おだいとう
野付湯元うたせ屋

道東地方の自然の恵みに癒されてみませんか?

DSC06576-01

DSC06575-01

 

※道の駅おだいとうでは、ほっこりする牛さんイラストの紙袋に入れてもらえることもあります。
スタッフが手作りした消しゴムハンコで、1枚ずつ押しています。旅の思い出にどうぞ。

別海りょウシくんタオルハンカチが発売になりました!

別海りょウシくんグッズに新商品ができました!

「別海りょウシくんタオルハンカチ」です!

ryoushi_minitowelniwa (1)

ryoushi_minitowelniwa (2)

カラフルでかわいいデザインで、お出かけが楽しくなること間違いなし!

価格は税込み450円。丹羽ふとん店で販売中です。

ぜひお買い求めください!

 

平成28年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ

平成28年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」の日程が決定しました!通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、GW頃から6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催いたします。

odaitosiohigari2012-32

odaitosiohigari2012-23

是非この機会に、ご家族やご友人、お一人様からでも、爽やかな潮風にあたりながらの潮干狩りを楽しんでみませんか?他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰って作る美味しいアサリ料理で、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

【実施日時】 全8回

実施回数 実施月日 実施時間 受付時間
※時間厳守
《第1回目》 5月 7日(土) 9:00~11:00 10:30まで
《第2回目》 5月 8日(日) 9:30~11:30 11:00まで
《第3回目》 5月 21日(土) 8:30~10:30 10:00まで
《第4回目》 5月 22日(日) 9:00~11:00 10:30まで
《第5回目》 6月 4日(土) 8:00~10:00 9:30まで
《第6回目》 6月 5日(日) 8:30~10:30 10:00まで
《第7回目》 6月 18日(土) 7:30~9:30 9:00まで
《第8回目》 6月 19日(日) 8:00~10:00 9:30まで

※ 実施時間の30分前から、受付を開始します。
※ 開始の合図は、係員が潮の引き具合を判断をして行います。会場の係員の指示に従ってください。
※ 受付は、終了30分前で〆切とさせていただきます。お時間に余裕を持ってお越しください。
 当日の実施確認(雨天など)は、尾岱沼キャンプ場 TEL 0153-86-2208までお電話ください。

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

【潮干狩り料金】

区 分 入場料 遊漁料(バケツ1杯) 合計
一般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※潮干狩りの種類はあさり貝に限ります。
※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。追加の際は、受付で入場券をご提示願います。
※6歳以下の入場料は無料です。遊漁料は年齢問わず必要です。
※熊手のレンタルがあります(1本100円)。
 熊手の数には限りがあるため、混雑時には「熊手待ち」が発生する場合があります。お持ちの方はご持参ください。金属製のものが掘りやすいです。
※鋤簾(じょれん)の使用は、北海道漁業調整規則により禁止されています。
※長靴、ゴム手袋等はご自身でご用意ください。
※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社

siohigari2016-01

潮干狩りQ&A!
「事前申し込みは必要?」「持ち物は?」など、お客さまよりお問い合せの多い事項をまとめてみましたので、おでかけの参考にご覧ください♪初めての潮干狩りでも、これで安心!

 潮干狩りQ&A はこちら

おまけ
会場のキャンプ場敷地内では、この時期、ミズバショウの群生が見ごろとなります。
あわせてお楽しみください。

mizubasyo

「ここまで来れば別世界 北海道・別海町」フォトブック

betsusekai_photobook (0)

撮影・監修:柄木孝志氏 全70ページ+表紙・裏表紙
フォトブックは、スライドショーの他、下の画像をクリックすると拡大して閲覧できます。

betsusekai_photobook 表紙・裏表紙

betsusekai_photobook 0-1

betsusekai_photobook 2-3

betsusekai_photobook 4-5

betsusekai_photobook 6-7

betsusekai_photobook 8-9

betsusekai_photobook 10-11

betsusekai_photobook 12-13

betsusekai_photobook 14-15

betsusekai_photobook 16-17

betsusekai_photobook 18-19

betsusekai_photobook 20-21

betsusekai_photobook 22-23

betsusekai_photobook 24-25

betsusekai_photobook 26-27

betsusekai_photobook 28-29

betsusekai_photobook 30-31

betsusekai_photobook 32-33

betsusekai_photobook 34-35

betsusekai_photobook 36-37

betsusekai_photobook 38-39

betsusekai_photobook 40-41

betsusekai_photobook 42-43

betsusekai_photobook 44-45

betsusekai_photobook 46-47

betsusekai_photobook 48-49

betsusekai_photobook 50-51

betsusekai_photobook 52-53

betsusekai_photobook 54-55

betsusekai_photobook 56-57

betsusekai_photobook 58-59

betsusekai_photobook 60-61

betsusekai_photobook 62-63

betsusekai_photobook 64-65

betsusekai_photobook 66-67

betsusekai_photobook 68-69

betsusekai_photobook 70

平成27年度北海道観光振興機構 着地型観光魅力づくり推進事業(商品づくり)
「べつせかい別海町のプレミアム体験事業」

※フォトブック中、一部の場所は、立ち入りにあたり特別な許可及びガイドの同行の元、撮影いただいております。私有地、立入禁止区域への無断侵入による撮影は禁止です。マナーを守り、モラルを持った撮影活動をお楽しみください。

「北海道物産展in沖縄」が開催されます!

2月19日(金)~2月28日(日)まで、沖縄県那覇市で「北海道物産展in沖縄」が開催されます!

20160219-28okinawa

沖縄に北海道が出現する10日間のよくばり市!

今が旬の、野付産天然貝ジャンボホタテと、生乳生産量日本一の町別海町の牛乳ソフトクリームが沖縄初上陸です。

hotateyaki

3-5ソフト

別海町のご当地スター「スター大隅」さんが10日間おもてなしいたします。
ぜひご来場ください。

◆北海道物産展in沖縄
 2016年2月19日(金)~2月28日(日)10時~21時(最終日は18時終了)
 沖縄タイムス本社ビル1階広場

 

中標津空港発着「チャーター便で行く台湾5日間」申込受付中です!

道東から台湾へひとっ飛び!!中標津空港発着「チャーター便で行く台湾5日間」申込受付中です!

taiwan1

taiwan2

taiwan3

taiwan4

taiwan5

 

【旅行期間】 2016年2月24日(水)~28日(日) 4泊5日

【コース】  ◆台北フリープラン5日間

       ◆南投・台南・台北
        (JTB企画担当イチオシコース5日間)

       ◆高雄・花蓮・台北
        (台湾周遊コース5日間)

         
【添乗員】  中標津空港より同行

旅行企画・実施 株式会社JTB北海道釧路支店
後援      中標津空港利用促進期成会

★お申込み・お問合せ先
株式会社JTB北海道釧路支店
〒285-0017
釧路市幸町6-1-6朝日生命釧路ビル2階
℡:0154-22-3020 FAX:0154-25-0844
営業時間:9:30~17:30(土・日・祝は休業)

「オオワシ観察会in走古丹」が開催されます!

野付半島ネイチャークラブから、観察会のお知らせです。

2月14日(日)10時から、「オオワシ観察会in走古丹」が開催されます!

2月オオワシ

凍った風連湖の様子や、そこに集まるオオワシ・オジロワシの姿を観察します。
観察後は温かいコマイ汁をどうぞ!
当日はしっかり防寒をしてお越しください。

お申込み・お問い合わせは2月10日15時までに野付半島ネイチャークラブ事務局(野付半島ネイチャーセンター内)へご連絡ください。

「オオワシ観察会in走古丹」
日時:平成28年2月14日(日)10:00~13:30(9:45集合)
集合場所:走古丹地域防災センター(別海町走古丹1-44 道道475から走古丹地区に入ってすぐ左手)
参加費:500円(コマイ汁・保険料)
持ち物:長靴、帽子、手袋、飲み物、双眼鏡(貸出もあり)、カメラ※おにぎり持参がおすすめです!
定員:25名
お申込み・お問い合わせ:野付半島ネイチャークラブ事務局(野付半島ネイチャーセンター内)
電話0153-82-1270 FAX0153-82-1296 ※2月10日15時まで
注意:小雪決行・荒天延期(予備日は2月21日(日)10:00~13:30)

別海町の観光パンフレットが「みんたび」から請求できるようになりました!

別海町観光協会で発行しております観光パンフレットが、「みんたび」から請求できるようになりました。

『みんたび』は全国各地の道の駅や観光案内所、宿泊施設に設置してある観光パンフレットが無料で請求、ご自宅まで取り寄せができる、これまでにない新サービスサイトです。(みんたび公式ホームページより抜粋)

別海町だけでなく、近隣の市町村のことも知りたい!という方には、一括で資料請求ができるので旅行の計画を立てる際に大変便利です。

ぜひご活用ください。

みんたび公式ホームページはこちら

野付半島自然情報(2015年12月1日~12月20日)

寒さが増してきたせいか、野付湾の氷が広く・溶けにくくなってきました。
さて、おそらく今年最後の野付半島自然情報です。
電柱や消波ブロックの上にオオワシ・オジロワシがとまる光景がよく見られています。
年賀状用に撮影してみてはいかがでしょう?
(野付半島ネイチャーセンターより)


野付半島びっくりスノーハイクのご案内

野付半島ネイチャークラブ観察会のお知らせです。
ごちそうをたくさん食べたお正月の後に、適度な運動と楽しい時間はいかがですか?クラブ会員以外でも参加可能です。
お申込みは、野付半島ネイチャークラブ事務局へ!


冬の野付半島ツアー発売中!(出発日2016年1月23日~2月28日)

tx640x310_fuyu1

羽田空港~中標津空港を利用し、冬のひがし北海道を楽しむツアーが、ANAセールス株式会社さんから発売中です。
1泊2日で別世界の中に飛び込む弾丸ツアー、2泊3日でおすすめポイント盛りだくさんのツアーの2種類です。

■出発日:2016年1月23日~2月28日の毎日出発
■最少催行人員:2名

中標津町の奥座敷「養老牛温泉 湯宿だいいち」さんも素敵ですが、別海町尾岱沼の「野付湯元うたせ屋」は、この時期、野付沖のジャンボなホタテが堪能できる夕食や、泊まらないと食べられない”ご当地朝食”の「別海ジャンボ鮭茶漬け」が人気です。

詳しくは、下記をご覧ください(バナーをクリックすると、ツアーページにリンクします)。

<1泊2日 野付半島> 23,800円~33,000円(基本ホテル利用・大人お一人様)




 <2泊3日 羅臼+野付半島> 57,500円~70,000円(基本ホテル利用・大人お一人様)



皆様のお申込みを、お待ちしております。

「まぼろしのキラク」が日本作詞大賞にノミネートされました。

_D7Z1314-640

_D7Z1314-640

今年の「第48回日本作詩大賞」第一次選考の結果、レコード会社8社14作品が大賞候補作品としてノミネートされました。

そのひとつが、新沼謙治さんが歌う「まぼろしのキラク」。
野付半島の伝説として伝えられる幻の街「キラク」をテーマにした曲です。
「キラク」について、もっと詳しく

栄えある「作詩大賞」最終結果の模様、ならびに各賞の発表は12月3日(木)午後7時58分~9時48分テレビ東京系列にて生放送されます。
「まぼろしのキラク」は、栄冠を勝ち取ることができるでしょうか?
ぜひご注目ください。

◆まぼろしのキラク
作詞 幸斉たけし/作曲 新沼謙治
歌唱 新沼謙治/レコード会社 日本コロムビア(株)

平成27年度 「第48回日本作詩大賞」ノミネート作品について(日本作詞家協会HP)

※このページの写真はイメージです。

「野付半島・冬鳥観察会」のお知らせ(申込み〆切12/1)

nckansatsukai201512

野付半島ネイチャーセンターよりお知らせです。

12月5日(土)10時から、野付半島ネイチャーセンターで野付半島・冬鳥観察会が行われます。
野付半島を代表する鳥、ユキホオジロやコクガンを探しに、先端部を歩きます。
人間にも厳しい道東の冬を懸命に生きる鳥たちの姿を観察しましょう。
詳細は下のチラシをご覧ください。

参加をご希望の方は12月1日(火)15時までに野付半島ネイチャークラブ事務局(野付半島ネイチャーセンター内)へお申込みください。

nckansatsukai201512

また、11月15日には「ラムサール条約湿地登録10周年記念イベント」が開催されます。
こちらは申し込み不要で、入館無料となっております。
別海町観光大使・名誉センター長の小六禮次郎・倍賞千恵子ご夫妻もいらっしゃいますので、ぜひご来場ください。


「ANA中標津コンテンツ2015-2016冬春号」で別海町のイベント・お店が紹介されました!

根室管内の観光情報を提供している「ANA中標津コンテンツ2015-2016冬春号」で別海町のイベント・お店が紹介されました。

 ※各トピックをクリックすると該当ページへ飛びます。

「ANA中標津コンテンツ2015-2016冬春号」TOP

「自然」オシダファームさん他

「グルメ」酔楽まる太さん、Cafe TRUNKさん他

「イベント&アクティビティ」ふゆとぴあin BETSUKAI2016、第7回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り、第56回尾岱沼えびまつり他

そのほか、根室管内の観光情報が盛りだくさんですので、ご旅行の計画にぜひご活用ください。

東急百貨店さっぽろ店主催の「ほっかいどう海と大地の味覚まつり」に別海ジャンボホタテバーガーが出店!

10月29日(木)から11月4日(水)まで、東急百貨店さっぽろ店の9階催物場で「ほっかいどう海と大地の味覚まつり」が行われます。

大きな海と広い大地の恵みが大集結!
獲れたての魚介をはじめ、各地自慢の味が勢揃い!

別海町のご当地グルメ「別海ジャンボホタテバーガー」の出店もございますので、札幌近郊にお住まいの皆様、ぜひこの機会に味わってみてください。

詳しくは東急百貨店のチラシをご覧ください。※リンク先はデジタルチラシとなっております。

 sapporotokyu20151029

◆ほっかいどう海と大地の味覚まつり
日時:平成27年10月29日(木)~11月4日(水)10:00~20:00(最終日は16時閉場)
場所:東急百貨店さっぽろ店9階催物場(札幌市中央区北4条西2丁目)

 

 

 

 

野付半島自然情報

野付半島ネイチャーセンターからのお知らせです。

シギ・チドリが去り、一時静かになった野付湾ですが、オオハクチョウやコクガンな
どガン・カモの仲間が飛来、21日からは秋のしまえび漁も始まり、また賑やかになっ
てきています。

13日からトドワラの木道は工事が始まり、通行不可能となっております。
また、11月からはレストラン・花馬車は冬期休業となります。
センターも開館時間が16時までとなりますのでご注意ください。

2015101010-25nc

さっぽろオータムフェスト2015(9/11~10/4)に別海町が出展します!

乳ほた餃子

北海道の食が集まるグルメイベント「さっぽろオータムフェスト2015」が今年も開幕します!
今年は会期が延長し、9月11日から10月4日まで24日間の開催となりました!

9月11日(金)~16日(水)の第1期、9月17日(木)~22日(火)の第2期、9月23日(水)~28日(月)の第3期、9月29日(火)~10月4日(日)の第4期に分けて各地域・お店・企業から自慢の料理やお酒が提供されます。
別海町は第1期から第4期までのすべての期間参加します。
この機会に是非ご来場下さい!

【別海町はココの会場に登場!!】

大通公園8丁目会場

「札幌大通ふるさと市場」市町村出店スペースにて登場します。
全道の市町村グルメが味わえるこの機会に是非!
■開催時間 10:00~20:30(Lo20:00)
通期(9月11日~10月4日)【グルメ協議会】…雪みつソフトクリーム
第1期~第3期(9月11日~15日、9月18日~20日、9月25日~28日)【酔楽まる太】…北海シマエビ串焼き、ホタテバター焼き
第2期(9月21日~23日)【JA中春別】…乳ほた餃子(みるほたぎょうざ)、牛ロースカットステーキ

 しまえび串焼き

乳ほた餃子

大通公園5丁目会場

「新・ご当地グルメブース」
■開催時間 10:00~20:30(Lo20:00)
第1期(9月11日~16日)6日間…別海ジャンボホタテジンギスカン
第2期(9月17日~22日)6日間…別海ジャンボホタテバーガー
第3期(9月23日~28日)6日間…別海ジャンボホタテジンギスカン
第4期(9月29日~10月4日)6日間…別海ジャンボホタテバーガー

イベント用ホタテジンギスカン

1ホタテバーガー (1)

特別会場(狸二条広場)

今年初めて会場入りした「狸二条広場」(札幌狸小路商店街と二条市場をつなぐ創成川公園)で行われる「北海道おまつり広場」。
ブースのひとつである「ふるさとグルメまつりinさっぽろ」で、「別海ジャンボほたてまつり(10月1日~4日予定)」など、道内各地のお祭りが集結します。

※期の入れ替え時期は、会場リーフレットや雑誌等の表記と異なる場合があります。また、完売等により早めに終了する場合もあります。ご了承ください。

その他にも多彩なジャンルの飲食ブースが出店しています。
お近くの方はぜひこの機会に別海の味を楽しんでください!
公式サイトはこちら