「別海産牛乳のミルクパン」全国発売!

山崎製パン株式会社とのタイアップ企画「北海道味めぐり」で、「別海産牛乳のミルクパン」の全国発売が決定しました!

g_bekkai_img01

別海産牛乳を使用したパン生地にクープを入れてシュガーマーガリンをしぼった、ソフトな食感のミルクパンです。

発売期間は5月1日から6月30日まで。お店で見かけたら、ぜひお買い求めください!

 

ソフトクリーム・フロートの販売が始まりました!

別海町も少しずつ暖かくなり、ソフトクリームがおいしい季節がやってきました。

今年も別海町のソフトクリーム屋さんの営業が始まりました。

別海町産の生乳はコクがあるのにあっさりしていると好評です。
この機会に、ぜひ食べにいらしてください!

michinoekisoft-s

ソフトクリーム提供施設

 ・ミルク王国
    営業時間:10:00~17:00
    電話:0153-76-2005

milkoukoku (1)-s

 ・べっかい郊楽苑
    営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00
    電話:0153-75-0711

 ・道の駅おだいとう
    営業時間:11月~4月は9:00~16:00(月曜日は定休日)、5月~10月は9:00~17:00
    電話:0153-86-2449
    ※雪みつソフトクリーム提供施設

 ・野付半島ネイチャーセンター売店
    営業時間:
    電話:0153-82-1270
    ※べつかいのソフトクリーム屋さんチョコ味提供施設

「別海の四角い太陽フロート」提供施設

北海道限定「リボンナポリン」に、べつかい乳業興社のバニラアイスと凍らせたマンゴープリンを加えた、「四角い太陽」(主に冬季に見られる蜃気楼の一種)をイメージしたご当地ドリンクです。

sikakuitaiyo-float_odaito (2)-s


 ・べっかい郊楽苑
 ・道の駅おだいとう

横浜高島屋の北海道展に別海産牛ステーキ・牛乳など登場!2015/4/22~

20150422-simazakigyu (1)

さっぽろオータムフェストなどでも大人気、別海町いずみかわ光進産「しまざき壮健牛」のハンバーグ、ステーキが、横浜高島屋の北海道展に登場です!

20150422-simazakigyu (3)

20150422-simazakigyu (2)

 「別海のおいしい牛乳」も物産展デビュー。そして、その牛乳を使用したチーズタルトもおすすめ。タルトは旭川で有名な梅屋さんとコラボです。
ぜひお立ち寄りください。

20150422-simazakigyu (1)

◆横浜高島屋「北の味便り 大北海道展」
2015年4月15日(水)~27日(月)
※催事は15日から開催中ですが、上記出展は22日(水)からです。
横浜高島屋HP

中春別オリジナル商品第2弾「なかしゅんミルクロール」誕生!

 2014年11月14日、別海町に新たなスイーツが誕生しました!

 別海町の中春別農業協同組合と、洋菓子店であるフランダース(中標津町)のタイアップ商品「なかしゅんミルクロール」です。
なかしゅんミルクロール

 中春別農業協同組合では、べつかい乳業興社の「べつかいの低脂肪牛乳」と「べつかいのバター屋さん」の原料乳を生産しています。

 中春別農業協同組合は、2011年、生乳の消費拡大を狙い、中標津町の「佐藤さんちのぎょうざ」と連携。
 餃子の皮には、中春別産生乳を使用したべつかい乳業興社の「べつかいの低脂肪牛乳」と米粉。具には、野付産ホタテを使用した企業タイアップ商品第1弾「乳(みる)ほたぎょうざ」を開発しました。

中春別農業協同組合 乳ほた餃子

  「中春別にこだわった製品を作りたい」という中春別農業協同組合 山田購買部長の想いを受け、生乳加工先であるべつかい乳業興社が紹介したのがフランダース。

 生地にべつかいの低脂肪牛乳、生クリームに低脂肪牛乳とバターを使用。
中春別産生乳100%ロールケーキ「なかしゅんミルクロール」ができあがりました。
中春別農業協同組合 なかしゅんミルクロール

 

nyugyokousya_product01

▲青色の1L紙パック(後方右側)が市販の低脂肪牛乳

nyugyokousya_product02

▲市販の「べつかいのバター屋さん」は、グラスバター、発酵バターの2種類。

   フランダース本店 村上令(りょう)店長によると、「生地に低脂肪牛乳を含むことで、水分が多くしっとりとした食感になります。生クリームにも低脂肪牛乳を使用することで、軽い口当たりに仕上がりました。べつかいのバター屋さんは、バターの香りが焼いたあともしっかりと残ってくれます。」とのこと。

DSC_6391400

2014年11月27日 釧路新聞に掲載されました!
2014-11-27 sen-roll

  中春別農業協同組合 山田購買部長は「開発にあたって、地元の逸品として自慢できるものを作りたかった。道外から中春別の農家へ、女性たちが嫁いでくれています。『自分たちが搾った牛乳で故郷へお土産を』という女性部の後押しでできた商品です。」とおっしゃっていました。

 中春別農業協同組合 Aコープ中春別店の店頭価格は、1本1,380円(税込み)。
11月14日に発売後、既に600個以上販売しており、別海町の友好都市大阪府枚方市のイベントでもあっという間に売り切れたそうです。

 「なかしゅんミルクロール」は、 中春別農業協同組合 Aコープ中春別店道の駅おだいとう野付半島ネイチャーセンターで購入できます。(2014年12月1日現在)

 今後は、フランダースでの店頭やインターネット販売、ホクレン くるるの杜(もり)(北海道北広島市)などでの販売が予定されています。

◆ 商品(ミルクロール)についてのお問い合わせ
  中春別農業協同組合 Aコープ 中春別店
   北海道野付郡別海町中春別南町3  ℡0153-76-2005
  「なかしゅんミルクロール」特設ページ http://ja-nks.jp/milkroll/index.html
◆ 商品(低脂肪牛乳、バター)についてのお問い合せ
  べつかい乳業興社 TEL 0153-75-2160

「鮭とチーズのミルフィーユ」が経済産業大臣賞受賞!「なかやまミルク工房」のチーズを使用!

なかやまミルク工房(販売:神内商店) 鮭とチーズのミルフィーユ


別海町中春別の「なかやまミルク工房」のチーズを使用した㈱マ印神内商店の”鮭とチーズのミルフィーユ”が、”平成26年度 むらおこし特産品コンテスト”第1位にあたる経済産業大臣賞を受賞しました!

地域特産品を対象とした”むらおこし特産品コンテスト”は、「全国商工会連合会」が毎年行っており、27回目の今年は98品から選ばれた日本各地12の特産品を2014年11月20日に発表しました。

“鮭とチーズのミルフィーユ”は、”審査の全般において、著しく優れており、地域を代表する特産品としての成長性が高く、地域の産業振興に対する貢献性が大であると認められるもの”として第1位の経済産業大臣賞を受賞!

  むらおこし特産品コンテスト 出品商品ガイドブック

むらおこし特産品コンテスト 出品商品ガイドブック

鮭とチーズの美味しいコラボ!

鮭を「醤油イクラ」の生産工程で出る調味液に漬けこみ、昔ながらの桜チップで丁寧にスモークしており、イクラ風味の味わい深い商品になりました。1袋(40g)/540円
   ~平成26年度 むらおこし特産品コンテスト出品商品ガイドブックより~

 なかやまミルク工房さんのコメントです。
「日本全国で一位に選んでいただき、大変光栄に思っています。道東には、まだまだあちこちに食の魅力が隠されています。様々な魅力を持った企業さんとまたマッチングさせていただき、今後もよりよい道東の食材を開発していきたいです。」

 ”鮭とチーズのミルフィーユ”は、別海町内では道の駅「おだいとう」野付半島ネイチャーセンターでお求めいただけます。

 北海道新聞に掲載されました!

2014-11-22 dou-nakayama

2014年11月22日 北海道新聞掲載記事

 なかやまミルク工房では、ゴーダタイプの”四角いゴーダ”、ストリングタイプの”さきさきチーズ”、モッツァレラタイプの”四角いモッツァレラ”などのプレーンタイプのチーズのほか、根室の地酒”北の勝”の酒粕を使用した”酒粕ちーず”なども製造・販売しています。

「なかやまミルク工房」の商品開発への思いは、こちらをご覧下さい。

母牛からのプレゼント~ホエイ~なかやまミルク工房~
地元から「別海チーズ」の文化を~なかやまミルク工房~

 なかやまミルク工房製品

◆ なかやまミルク工房
    ℡0153-76-3777 
    基本情報はこちら 公式サイト

◆ ”鮭とチーズのミルフィーユ”についてのお問い合わせ
  (株)マ印 神内商店(標津町)
   北海道標津郡標津町北9条東1-1-6
    ℡0153-82-2384  Fax0153-82-3280

まきばのチーズづくりを訪ねて~河﨑牧場チーズ工房 ②成形~熟成(食育レポートvol.22)

別海町で牧場を営みながらチーズを製造している”河﨑牧場チーズ工房”。

前回のレポートでは、6時間かけて100Lの生乳から約10kgのカード(凝乳)を取り出しました。cats3

 

いよいよ成形作業に入ります。
80℃のお湯に入れます。
河﨑牧場チーズ工房 チーズの成形

 

 

よく伸びるようにお湯に漬けながら成形します。河﨑牧場チーズ工房 チーズの成形

 


カチョカバロタイプ”まきばのしずく”の成形を動画でご覧下さい。(45秒)

 河﨑牧場チーズ工房 ”まきばのしずく”の成形

 

 

成形が終わり、水に浮かべられた”まきばのしずく”。
河﨑さんは時折「おいしくなあれ」と声を掛けていました。
 河﨑牧場チーズ工房 成形の終わった”まきばのしずく”

 

”まきばのしずく”の成形が終わると、
さけるタイプ”まきばの小枝”の成形です。
カードを何度も折りたたんで筋を作り、伸ばします。
河﨑牧場チーズ工房 ”まきばの小枝”の成形

 

最後は水の中で腕いっぱいに伸ばします。
河﨑牧場チーズ工房 ”まきばの小枝”の成形

 

100Lの生乳ですべて”まきばのしずく”を作ると、出来上がるのは46個。
”まきばの小枝”なら、腕いっぱいの長さを28本作ることができます。
同じチーズ原料から、注文に応じて配分します。

 


cats4

▲朝、同じ場所にあった100Lの生乳が約1/10量のチーズに

 

冷却槽で商品の形に固まったら、”まきばの小枝”をカットします。
河﨑牧場チーズ工房 ”まきばの小枝”のカット

 

保存性を高めるため、一度殺菌して冷やした塩水に漬けます。
チーズの塩味はここで決まります。
河﨑牧場チーズ工房 塩水漬け

 

 

塩水に漬け終わった”まきばの小枝”を見ると、いくつもの筋が見えています。
”まきばの小枝”の由来を河﨑さんに伺うと、
「手作りなので太くも細くもなる。木の小枝はどんなに太くても細くても”小枝”だから」と
笑いながらおっしゃっていました。
河﨑牧場チーズ工房 塩水に漬け終わった”まきばの小枝"

 

熟成庫に並べて一晩置き、塩分を全体に行き渡らせます。河﨑牧場チーズ工房 熟成庫に並べた”まきばの小枝”

 

”まきばのしずく”も塩水から取り出し、表面の水分を拭き取りました。
個性のある”顔”が並んでいます。
河﨑牧場チーズ工房 紐掛け前の”まきばのしずく”

 

消毒した紐を掛けて
河﨑牧場チーズ工房 紐掛けした”まきばのしずく”

 

熟成庫に吊るします。
”まきばのしずく”は2週間ほど熟成させます。 河﨑牧場チーズ工房 熟成庫に吊るされた”まきばのしずく”

▲右側がこの日製造したもの、左側が10日前に製造したもの。

 

成形作業が終わったのは17時過ぎ。
このあと後片付けをし、同じく熟成庫で熟成中の
ゴーダタイプ“まきばのめぐみ”の上下を反転させたりして終了です。
 河﨑牧場チーズ工房 熟成庫

▲下で熟成中なのが”まきばのめぐみ”。3ヶ月熟成させます。

 

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

まきばのチーズづくりを訪ねて~河﨑牧場チーズ工房 ①チーズ原料ができるまで(食育レポートVol.21)

別海町で牧場を営みながらチーズを製造している”河﨑牧場チーズ工房”。

ここではチーズの中でも
カチョカバロタイプの”まきばのしずく”
さけるタイプの”まきばの小枝”
そしてゴーダタイプの”まきばのめぐみ”を製造しています。
kawasaki-cheese640t

今回はひょうたんの形が印象的な”まきばのしずく”と、
さいて食べるのが楽しい”まきばの小枝”の製造工程を見せていただきました。

 

河﨑さんがチーズ作りを行うのは月に8~10回。
この日は午前4時過ぎに起きて牧場の仕事と家事を済ませ、
午前9時頃から作業が始まりました。

 

【乳製品の管理は何重ものガード】

まずは牛舎横のバルククーラー(生乳を冷やしているタンク)から、
その日搾ったばかりの生乳を取り出して工房へ運びます。
屋外を通って運ぶため、一度生乳搬入室に生乳を置いたあと
河﨑さんはシャワーを浴びて着替えます。ほこりや虫が入らないように気を遣う作業です。
生乳の運搬

▲「チーズは力仕事なんです。
 これを持てなくなったら(チーズづくりを)やめます」(河﨑さん)

 

 
チーズの原料 河﨑牧場の生乳

 
▲これがチーズの原料、河﨑牧場の生乳。8時間かけて1/10の量のチーズになる

 

運搬と消毒を繰り返し、
チーズ製造室の中心にある”チーズバット”へ生乳を入れたのは約1時間後。
さらに、チーズバットの中で63℃以上30分の低温殺菌を行います。
河﨑牧場チーズ工房 チーズ製造 低温殺菌

 

殺菌が終わると、
”スターター(乳酸菌)”を入れて30分置き、乳酸を作り出し、たんぱく質を分解して風味を出します。さらに、”塩化カルシウム”と牛乳を固まらせる”レンネット(凝乳酵素)”を加えます。

 

こうして生乳がホエイ(乳清)と分離し、絹ごし豆腐のように固まったものを
”カード(凝乳)”と言います。
これを細かく切って撹拌しながら、30分かけて温度を10℃上げていきます。
急激に温度を上げるとカードの表面に膜ができて固くなり、
水分が抜けにくくなったり苦くなったりするのでゆっくりと温度を上げるのだそうです。河﨑牧場チーズ工房 カードのカット

 

 

分離したホエイ(乳清)を抜きます。
河﨑牧場チーズ工房 ホエーを抜く作業

 

カードに縦横の溝を作り、20分ごとに6回上下を反転して、
カード自体の重みでじっくりとホエーを抜いていきます。
2時間後。
絹ごし豆腐のような柔らかさだったのが片手で持ち上げられるようになりました。
この間にもカードは乳酸によって発酵が進んでいます。
cats

 

このあと、いよいよチーズの成形作業です。

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

べつかい乳業興社のアイスがベトナムへ!

nyugyokousyaseihin

べつかい乳業興社の商品が海を渡ってベトナムへ!
nyugyokousyaseihin

べつかい乳業興社が販売する「べつかいのアイスクリーム屋さん」がはるばる海を越えてベトナム(ホーチミン市)に向け輸出されます!

この輸出は、昨年に引き続き2回目。今年は平成26年9月25日に根室市で開催された『水産物・食品輸出商談会IN根室』にて、ベトナムホーチミン市で事業を展開する企業との商談によって決定しました。
また、根室産サンマのベトナム輸出に取り組む根室市アジア圏輸出促進協議会もこの輸出を後押し!海産物が詰まれた冷凍海上輸送コンテナとシェアをすることで、輸送費問題も解消されました。

商品は、「べつかいのアイスクリーム屋さん」の“バニラ”、“チョコレート”、“抹茶”の3種類です。
120mlカップが3,500個、2,000mlのバルクが116個
輸出されます。

kousya_ice3[1]

平成26年11月11日に別海から出荷され、釧路港から釜山経由でベトナムに渡ります。(平成26年11月30日にホーチミン市の港に到着予定です。)

別海町の人気商品が国境を越えて今年もベトナムに渡ります!

この件に関してのお問い合わせは、
株式会社 べつかい乳業興社 《担当:加藤》
〒086-0216
北海道野付郡別海町別海132-2
TEL0153-75-2160
公式サイト http://betsukai-milk.com/
E-mail info@betsukai-milk.com

「別海の四角い太陽フロート」町内3店舗で販売開始しました!

別海四角い太陽フロート 道の駅おだいとう(レストラン 四角い太陽)
ポッカサッポロとべつかい乳業興社が
リボンでつなごう!北海道。2014の別海バージョンとして
北海道限定炭酸飲料「リボンナポリン」と

「コクがあるのにあっさり」と評判の高い別海町産の生乳をベースに作った
「べつかいのアイスクリーム屋さん」
「べつかいのソフトクリーム屋さん」がコラボ!
2014年7月18日、別海町内の飲食店3店舗で発売開始しました!

 ★ 新聞で紹介されました!

北海道新聞7月5日
四角い太陽フロート 北海道新聞

 

「別海の四角い太陽フロート」が食べられるお店 (2014年7月18日現在 3店舗)

 別海四角い太陽フロート 道の駅おだいとう(レストラン 四角い太陽)

◆ 道の駅 おだいとう

別海町尾岱沼5-27 ℡0153-86-2449
9:00~17:00(5月~10月)、9:00~16:00(11月~4月) 
※レストランL.O. 15:30
>>>ソフトクリームでの提供です。

 別海四角い太陽フロート 郊楽苑

べっかい郊楽苑(ドリンクコーナー)

別海町別海141-100  ℡0153-75-0711
11:00~20:00
>>>アイスクリームまたはソフトクリームでの提供です。

 別海四角い太陽フロート 双葉

双葉

別海町緑町25番地 ℡0153-75-2221
10:00~21:00(14:00~16:00中休み) ※不定休
>>>(アイスクリームでの提供です)

店頭で見かけましたら、ぜひお求めください。

 naporinfloat2014

★ べつかい乳業興社公式サイトはこちら
★ ポッカサッポロ「リボンでつなごう!北海道。2014」公式サイトはこちら

いかに牛がいっぱい食べたい草を作るか~一番草の収穫 その1~(食育レポートvol.8)

牧草ロールづくり


冬の間、牛の貴重な食糧となる牧草の収穫。
牧草の収穫どんなにいい草が生えても、収穫を失敗すれば台無し。
そんな作業の中、臼井牧場さんが収穫の様子を見せて下さいました。

 

天気予報、そして雨雲とにらめっこの日々

臼井さんは朝4時半に起き、4:45から搾乳開始。
今年の一番草収穫は6月22日~2週間ほど、作業は9:00~15:00。
その後夕方の搾乳、就寝は23時。
天気予報を見つつ、近くにある雨雲を気にしながら過ごします。
牧草は牛のごはん

 

札幌ドーム10個分の牧草ロールづくり

臼井牧場さんは、放牧地を除いて50ヘクタール。(1ヘクタールは一辺100mの正方形1個分)
札幌ドーム10個分。
チモシー

牧草はチモシー、白クローバーなど。
農薬は使わず、状態に応じて牛ふんの量、肥料の量を見極めます。
「土の栄養管理がすべて。あとは自然に見守るしかない」

 

トラクターでの刈り取り作業

まずは刈り取りの作業。

トラクターに乗せていただきました。(動画19秒)

大きな音を立てながら牧草地をぐるぐると渦巻きに刈り取っていきます。

一番草の収穫

 

刈り取ると、テッター(刈り取った牧草をほ場全体に広げたり、反転作業をする機械)
で散らします。
一番草の収穫 テッター


サイレージ用で、天気が良ければ1日、
乾燥ロール用だと3日ほどテッターで何度も散らして乾かすのだそうです。

 

「一番困るのは、ロール直前の雨。
お茶を想像してみて欲しい。乾燥した茶葉に水を加えると味が出るように、
凝縮した栄養が出てしまう。品質も悪くなる。」

 

いよいよロールづくりが始まります。

 ※今回は特別に許可を得て撮影させていただきました。
私有地及び感染症予防のため、牧草地への立ち入りはご遠慮くださいますようお願い致します。

《農林水産省フードチェーン食育活動推進事業》

 

ここは、恵まれた土地~oncafe(オンカフェ)~(食育レポート Vol.6 )

別海市街にある、CDショップに併設されたカフェ「oncafe」。
別海の牛乳をメニューに使用していると聞き、伺いました。

oncafe外観


▲バスセンター隣にあります。
 右隣は1981年からオープンしている『MUSIC SHOP ぴっくあっぷ』。中でつながっています。

 

「別海にはこんなにおいしいものがあって、
音楽を聞きながら楽しんでもらえる空間で”音楽を生活に取り入れる”提案ができれば」と
2009年6月オープン。

 

oncafe店内

▲棚には季節限定のお菓子やおすすめの食器が並び、
 黒板には使用している別海産、北海道産食材の紹介が書かれています。

 

素材に合わせてメニューを考案

スコーン(プレーン・チョコチップ)

▲ 定番の プレーンと、チョコチップ入りのスコーン。

スコーンは”別海牛乳”に合わせてレシピを作ったそう。
「スコーンは”オオカミの口”と言われるように
上下にパカっと分かれるのが”上手にできましたよ”の印。
空気・ふくらみ方でいろんな形になりますが、どれも素朴で良さがあります」

 

さくらんぼのフレーバーのミルクティー

▲「スコーンに合いますから」と勧めて下さったのが
  期間限定・さくらんぼフレーバーのミルクティー。(茶葉がなくなり次第終了)

紅茶は、地元の食材を大事にする山形の紅茶屋さんでブレンドしてもらったという
ここでしか飲めないオリジナルブレンドが揃っています。
ミルクはもちろん別海牛乳。

 

昔ながらのものを伝えたい

oncafe お菓子のショーケース

▲スコーンのほか、ガトーショコラ、シフォンケーキなどが並びます。

「最初は(スコーンを見て)なに、あれ?って言われたんですよ。
日本ではあまり知られていないけれど、
その国では”日本のせんべい”のような、昔ながらのものを堅苦しくなく伝えたいんです。」

 

ここは、恵まれた土地

最初のメニューは飲み物、スコーン、シフォンケーキ、パスタ2種類ほどだったそうですが
「別海には美味しいものがあるから増やしたかった。ここは(素材に)恵まれた土地です」

 

今ではお菓子だけでも毎日11~13種類、ランチセットやクリームスープなど
様々なメニューを楽しむことができます。

ホタテのキーマカレー

▲ホタテのキーマカレー。ホタテがまるごと入っています。

 

oncafe
TEL 0153-75-0183
基本情報はこちら 公式サイト

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

 

 

 

生乳生産量日本一、べつかいの乳製品を手から手へ。(食育レポートvol.5)

北海道別海町は、生乳生産量日本一のまち。
 この生乳を加工している様子を見学することができる施設があります。
「べつかいの牛乳屋さん」シリーズでおなじみの「べつかい乳業興社」。

べつかい乳業興社 外観

ここでは、コーヒー牛乳やチーズ、バター、アイスクリームなど
様々な種類の乳製品を製造しており、その行程を見学することができます。

nyugyokousya_product01

nyugyokousya_product02

▲べつかい乳業興社の各種乳製品

 

準備、製造から出荷まで

べつかい乳業興社 工場の様子

▲牛乳充填室。

朝一番の製造は牛乳から。
それが終わると、次はアイスクリームなど、その日によって違い、午後は出荷、そして明日の準備…
一人一人が1日で色々な製造、作業をこなしています。

べつかい乳業興社 工場見学

▲工場内はすべて2階の通路から窓越しに行程を見ることができ、さまざまな生乳加工を学ぶことができます。

べつかい乳業興社 牛乳のできるまで

2階の見学者通路には解説パネルがあり、”生乳生産量日本一”別海町の酪農や、牛の一生、からだのしくみなどについて学ぶことができます。

牛の種類

厳格な衛生管理

通常は2階の見学者専用通路から行う見学ですが、今回は特別に、製造ラインと同じ目線での撮影を許可いただきました。

りょウシくんも帽子をかぶってからだじゅうコロコロ…
別海町内の小中学校をはじめ、根室管内の学校給食の牛乳を製造しているこの工場。
厳しく衛生管理されています。

べつかい乳業興社 りょウシくん見学!

▲工場立入の前に衛生チェックをする別海りょウシくん

ひとつひとつ、目と手でチェック

べつかい乳業興社 アイスクリーム製造

▲アイスクリーム製造室
いくつもの機械が並ぶ工場ですが、機械と機械の間は人の手で行っています。

 べつかい乳業興社 アイスクリーム製造

▲何人もの目と手を経て作られた製品。
  このなかのうちひとつが、みなさんのお手元に届いています。

 

べつかいの牛乳屋さんでウェルカム・ミルク

別海町では来客時に、小さなカップに注いだ牛乳でをもてなす施設があります。
2006年に根室地区酪農対策協議会が始めた「ウェルカム・ミルク」というものです。この「来客時には牛乳をまず一杯」という取り組みは、現在は別海町をはじめ、根室管内の農業協同組合やレストラン、スナックなどに広まっています。
提供しているお店のひとつ、「そば処 よし住」のおかみさんは「うちは地方から来店される方が多いです。ウェルカムミルクを出すと『濃いですね』『甘みがありますね』とおっしゃいます。なかには『もう少し沢山飲みたいですね』とおっしゃる方もいらっしゃいます。そんなときには別海牛乳の売っている場所を紹介するんですよ」とおっしゃっていました。
よし住さんでは、お茶の他にウェルカムドリンクとしてミニカップ1杯の牛乳を提供しているよ♪牛乳生産量日本一の町ならではのとっても嬉しいサービスだウシ~!《よし住店内にて》

 ▲「そば処 よし住」で提供されているウェルカムミルク

 

さいごに・・・

◆ バターを手作りしてみませんか? 

べつかい乳業興社では、バターやチーズなど、乳製品の加工体験も受け入れています。
今回は、手作りバターのレシピをご紹介。
べつかい乳業興社 バター作り体験

▲シャカシャカ振るだけで、新鮮なバターを味わえます。

《材料》
  ・生クリーム…90g(乳脂肪分50%のもの)
  ・水…30g

フタ付きの容器に入れ、勢い良く振リ続けると、シャバシャバという液体の音が一度しなくなります。
さらに振り続けると、今度はかたまりが容器にぶつかる音がきこえ始めます。
容器の中に黄色いかたまりが見えてきたら出来上がり!

べつかい乳業興社 バター作り体験

▲塩を少し加えれば有塩バター(市販のバター)になります。
ハチミツやビートシュガー(砂糖)を加えると、また違う風味に。

※早めにお召し上がり下さい。

 

 株式会社べつかい乳業興社 TEL 0153-75-2160
 基本情報はこちら  公式サイト

平成26年度農林水産省フードチェーン食育活動推進事業

 

北海道内592店舗のローソンで「べつかいの牛乳屋さんフェア」(12/3~)

生乳生産量日本一、酪農の町・別海町の牛乳ファンのみなさまにお知らせです!

北海道内592店舗のローソンで、12月3日から「べつかいの牛乳屋さんフェア」が始まります。

ローソンオリジナルの新商品「ミルククリームパン」「こしあんぱん」の他、人気の商品がお近くのローソンで購入できます。

ラインナップはこちらの8点!

・ミルククリームパン(ローソンオリジナル商品)
・こしあんぱん(ローソンオリジナル商品)
・べつかいの牛乳屋さん(200ml)
・べつかいのコーヒー屋さん(200ml)
・べつかいのヨーグルト屋さん(100g)
・べつかいののむヨーグルト屋さん(140ml)
・べつかいのチーズ屋さん さけるチーズ(40g)
・ミルキーラブサンド(12枚入)

ミルククリームパン、こしあんぱんは、道産小麦”ゆめちから”とべつかい牛乳を生地に使用、ふんわりとした食感に仕上がりました。
ミルククリームは、すっきりとした味わいが特徴のべつかい牛乳で作られており、水沼町長も太鼓判!

ぜひご賞味ください。

20131112dousin


▲平成25年11月12日北海道新聞朝刊28面(根室版)

20131112sensin

▲平成25年11月12日釧路新聞1面

(製造元)べつかい乳業興社 公式ホームページはこちら

8月24日(土)・25日(日)「枚方まつり」出店情報(別海町乳製品)

別海町の友好都市・枚方市(大阪府)で、今週末「枚方まつり2013」が開催されます。
別海町からは、べつかい乳業興社が出店、べつかいの乳製品シリーズを販売します。
お近くの方、ぜひご来場ください。

イベント名/枚方まつり2013
日時/平成25年8月24日(土)13:00~21:00、25日(日)11:00~19:00
場所/市民会館大ホール前(別海町出店場所)
出店内容/べつかいの乳製品(牛乳、コーヒー牛乳、アイス、チーズ) (予定)

betsukaimilk

(写真はイメージです)
主催者サイト/ http://www.hirakata-festival.com/ (枚方フェスティバル協議会)

hirakatamaturitirasi (1)

hirakatamaturitirasi (2)


チラシ画像はクリックすると拡大します。
枚方市ホームページからはPDFがダウンロードできます(http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/bunkan/hirakatamatsuri.html

「べつかいのアイスクリーム屋さん」全道のローソンで販売開始!

「コクがあるのにあっさり」と評判の高い別海の牛乳でつくった「べつかいのアイスクリーム屋さん」が、全道約600店舗のローソンで販売開始となります。

味はバニラとストロベリー。

betsukaiice_bs

地元では、このほかに抹茶とチョコも入れて4種類の展開。

ぜひお求めください。

(以下、べつかい乳業興社ニュースリリース転載)

株式会社べつかい乳業興社は、株式会社ローソン(北海道支社)とのお取組により、
2013 年 7 月 30 日から北海道内ローソン店舗(586 店:2013 年 6 月時点)にて、
別海町産生乳を使用した『べつかいのアイスクリーム屋さん』(バニラ・ストロ
ベリー各 120ml)の販売を開始致します。
 
平成 25 年 3 月・5 月に展開した、べつかいの牛乳屋さん三角パックの売れ行き
が堅調に推移した事、食による観光町づくりの推進により知名度が上昇してい
る別海町のブランド力を活かし、町の特産品である牛乳・乳製品の消費者ニー
ズが期待出来る事からお取組を頂きます。
 
これに先立ち、㈱ローソン北海道商品部の担当者が来町し、工場及び別海町酪
農研修牧場の視察を行い、製品の原料乳や製造ライン工程の確認を行いました。
 
引き続き弊社では、生乳生産量日本一の町、別海町産の生乳を活かした製品づ
くり、食による観光まちづくりの推進、北海道内企業様との連携による地域活
性化に繋がる取組を進めて参ります。 
 

取扱商品:べつかいのアイスクリーム屋さん 120ml(バニラ・ストロベリー)
販売場所:北海道内のローソン店舗(586 店:2013 年 6 月時点)
販売価格:270 円(税込)
参考資料:べつかいのアイスクリーム屋さん バニラ・ストロベリー

★べつかい乳業興社公式サイトはこちら

「ミルク&ナチュラルチーズフェア2013」(さっぽろ東急百貨店)に別海町から出展中

milk&cheese2013

只今開催中「ミルク&ナチュラルチーズフェア2013」(さっぽろ東急百貨店9F催事場/札幌市中央区)に別海町から2業者が出店中。

「べつかい乳業興社」「なかやまミルク工房」が、自慢の乳製品・チーズを持って参加しています。

betsukaigyunyu

cheese_nakayama

開催期間は1月23日(水)まで。
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

【イベント情報】
「ミルク&ナチュラルチーズフェア2013」
期間/平成25年1月17日(木)~1月23日(水)
時間/10:00~20:00(21日は19:00まで、最終日は17:00まで)
会場/さっぽろ東急百貨店9F催事場
住所:札幌市中央区北4条西2丁目 TEL:011-212-2211(代表)
イベント情報サイト/北海道牛乳普及協会サイト内 http://www.milk-genki.jp/publics/index/6/

別海町からの参加店舗(2店)/
べつかい乳業興社
住所:別海町別海132番地の2
TEL:0153-75-2160
公式ホームページ:
http://betsukai-milk.com/

なかやまミルク工房
住所:別海町中春別307番地の37
TEL:0153-76-3777
公式ホームページ:
http://www.nakayama-farm.com/

「ポークチャップの店ロマン」で選べる追加、別海産チーズ2種登場!

厚さ7cm、700g(レギュラーサイズ)のポークチャップが看板商品、「ポークチャップの店ロマン」(別海町別海鶴舞町)で、別海産チーズを追加注文、セルフトッピングできるサービスが始まりました

トッピングできるチーズは、別海町内のチーズ工房2社のチーズ。

べつかい乳業興社(別海町別海)からは「別海のゴーダチーズ ブラックペッパー」
現在、通常販売はしておらず、町内外でのイベント等で試食等提供している商品です。
今年9月に開催した「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2012」(別海町観光協会主催)では、「とろけるチーズトッピングサービス」でこのチーズを使用し、大変好評でした。

cheese_blackpepper


(商品写真はべつかい乳業興社提供)

なかやまミルク工房(別海町中春別)からは「酒粕ちーず」
根室の地酒「北の勝」の酒粕を使った風味が人気の商品です。

Sakecheese3

SakecheeseCut


(商品写真はなかやまミルク工房HPより)

提供は、スライスされたチーズ(常温)が、料理と別皿で提供されます。
そのまま食べてもよし、アツアツのお料理にのせると、熱でとろける風味を楽しむこともできます。

お店で提供される「別海ジャンボホタテバーガー」には、春巻きの上にモッツアレラチーズがのっていますが、こちらのチーズをさらにトッピングして、ダブルチーズにしてもおいしいかも。

 burger_roman (1)


▲ロマンでも提供「別海ジャンボホタテバーガー」。

チーズの料金は各2切れで120円。

生乳生産量日本一の別海町のチーズ、ぜひご賞味ください。


 【店舗・製造元情報】

ポークチャップの店ロマン
住所:別海町別海鶴舞町123-3
TEL:0153-75-2458
木曜定休 11:00~19:00(4月~10月は20:00まで)
公式ホームページ:http://pork-chap.com/

 roman_gaikan


roman_porkchap.jpg

▲看板商品「ポークチャップ」レギュラー(700g)は2,100円、ミニ(400g)は1,600円。阿寒ポークを使用しています。

べつかい乳業興社
住所:別海町別海132番地の2
TEL:0153-75-2160
公式ホームページ:http://betsukai-milk.com/

なかやまミルク工房
住所:別海町中春別307番地の37
TEL:0153-76-3777
公式ホームページ:http://www.nakayama-farm.com/

121109romanxcheese.jpg

(平成24年11月9日 北海道新聞夕刊)※クリックすると拡大します。

代々木公園で10月5日(金)~8日(月)北海道産直フェア!

10月5日(金)~8日(月・祝)の4日間、代々木公園B地区イベント広場(NHKホール横)で、「第18回北海道産直フェア」が開催されます。

hokkaido-sanchoku

東京・別海ふるさと会では、別海町の海の幸&乳製品を販売!
ぜひお立ち寄りください。

昨年期間中28万人が来場した「第24回北海道フェアin代々木」との同時開催です。

hokkaisyokudo


(ポスターをクリックすると、運営公式サイトが開きます。)

◆「第18回北海道産直フェア」東京・別海ふるさと会 販売品目(予定)

・乳製品
べつかいの牛乳屋さん、べつかいのコーヒー牛乳屋さん、ヨーグルト、グラスバター、さけるチーズ、ゴッターチーズ、アイスクリーム(バニラ・ストロベリー・抹茶)、カチョカヴァロチーズ(
べつかい乳業興社
四角いモッツアレラ、さきさきチーズ、ゴーダチーズ(
なかやまミルク工房

・海産物
野付産ホヤ塩辛、野付産ホタテ貝柱(2Lサイズ)、ホタテ子ボイル、サケ切り身、のり佃煮

・その他
味付ジンギスカン

※上記は予定です。予告なしに変更となる場合もございます。また、売り切れの際はご容赦ください。

生乳生産量・日本一!別海町は二番草の時期です。

生乳生産量日本一の町、別海町。

乳牛が約11万頭飼育されている別海町では、ただいま二番草の時期を迎えました。

別海町内あちらこちらで、牧草の収穫、ロールに巻く作業、ロールが点在する風景が見られます。

広くてまっすぐな道路をドライブしながら、酪農地帯らしい風景をご覧ください。

ドライブ途中には別海牛乳でつくったソフトクリームもおすすめです。

bokusouroll_white

牛2

bokusouroll


bokusouroll_black

二番草の収穫は、9月いっぱい頃まで行われます。

【別海牛乳のソフトクリームはこちらで食べられます】
http://betsukai-kanko.jp/syokuzai/gyunyu-nyuseihin.php

今年2回目!「道の駅おだいとうまつり」ご来場ありがとうございました

昨日、8月12日(日)道の駅おだいとうで、第2回目の「道の駅おだいとうまつり」開催。
別海町内の8団体が海の幸山の幸を持ち寄りました。

ちょっぴり小雨でスタート。途中からは気温もあがり、いい陽気となりました。

0812odaito_kaijo (1)

0812odaito_kaijo (2)

尾岱沼開催ということで、地元の漁師さん・買受人さんが自ら海産物を炭火焼き!

0812odaito_ryoshi

こちらは、尾岱沼名産「北海シマエビ」の炭火焼きです。
脱皮エビという、脱皮したてでまだ殻が柔らかいエビだけを選んでいるので、殻ごとまるごと食べられます。

0812odaito_ebi

今年4月に「別海ジャンボホッキステーキ丼」がデビューして以来、「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」や札幌ビアガーデンなど、イベントごとに登場するようになったホッキの一枚ステーキ
今回は尾岱沼産のアサリとアスパラ付で提供。味は塩のみ!

0812odaito_hokki (2)


0812odaito_hokki (3)

また、ホッキを使ったメニューとしてもう1品、激うまホッキカレーは別海牛乳とのセットが好評!

0812odaito_korakuen

乳製品では、前回大人気、なかやまミルク工房さんの、チーズがたっぷり入ったマッシュポテト「アリゴ」や、河﨑チーズ工房さんの手作り牧場チーズ、べつかい乳業興社の数量限定ペッパー風味のチーズなどが販売されました。

0812odaito_nakayama2

0812odaito_kawasaki

尾岱沼で黒毛和牛を飼育している牛蔵ふぁ~む ながのさんからは黒毛和牛の焼肉丼ビーフ100%のハンバーガーが登場。

0812odaito_nagano (2)

0812odaito_nagano (3)

別海町観光協会公式ご当地キャラクター「別海りょウシくん」オリジナルポストカードを参加者全員にもれなくプレゼント、「道の駅探検ラリー」には、お子様はじめ多くの方にご参加いただきました。

道の駅おだいとうのある高台からは、子どもをつれたタンチョウのつがいの姿が見え、道東の自然とグルメをお楽しみいただけたのではないでしょうか。

tancho

次回、別海町のイベントは9月の「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット」「別海町産業祭」です。食観光日本一をめざす別海町の食のイベント、これからもどうぞおたのしみに!

JTB札幌支店前&さっぽろビアガーデンで別海町観光プロモーション!【終了】

【札幌での別海町プロモーションのおしらせ①】
別海町観光協会では、JTB札幌支店様のご協力を得て、8月7日(火)午前11時30分より、JTB札幌支店前(札幌市中央区北3西3)にて別海町観光プロモーションを行うこととなりました。
新版改訂、4ページ増えて全20ページとなり、完成したばかりの別海町観光協会パンフレットを、初お披露目配布します。
あわせて、酪農日本一のまち・別海町の牛乳「べつかいの牛乳屋さん(200ml)」を先着500名様に無料提供!
お近くを通られる方、ぜひお立ち寄りください。

sapporoPR

【札幌での別海町プロモーションのおしらせ②】
ただいま、さっぽろ大通公園で開催中の、ビアガーデン。
8丁目会場「THEサッポロビヤガーデン」では、サッポロビール様と北海道各地の各自治体が協力して、よりいっそう北海道の魅力を演出しています。
別海町も参加していますので、ぜひご覧ください。

 ||||| ふるさとグルメキッチンで別海町のホッキ♪

毎年大好評の「ふるさとグルメキッチン」では、北海道各地の自慢の食材を、数量限定・2日替わりで販売。
別海町からは「ホッキステーキ」が8月6日(月)・7日(火)に登場!
今年4月にデビューした「新・OMOTENASHIご当地グルメ」の「別海ジャンボホッキステーキ丼」でも採用されている、ホッキの風味をもっとも味わえる食べ方「塩ソテー」での提供です。
苫小牧に次いで全国第2位の水揚げとなったこともある、別海町のホッキをぜひ味わってください。

hokkisteak


▲別海町で今年5月20日に開催「別海ジャンボホタテ・ホッキ祭り」で提供された「ホッキステーキ」。

 「ふるさとグルメキッチン」の情報は、サッポロビール公式サイト 専用ページで。

||||| ふるさと★北海道PRステージで「ミルキーラブサンド」をゲット!

また、「ふるさと★北海道PRステージ」では各市町村の紹介を行っています。
別海町は、8月7日(火)午後6時30分から。
ステージ上でのご当地クイズに参加された方には、別海町からのスペシャルお土産「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」をプレゼントします!
札幌の夏の夜を一緒にたのしみましょう!

 「ふるさと★北海道PRステージ」の情報は、サッポロビール公式サイト 専用ページで。

milky lovesand


▲PR時に着用予定の牛柄ハッピとふるさとPRステージ賞品の「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」

「道の駅おだいとうまつり」ご来場ありがとうございました。次回は8月12日!【終了】

7月15日(日)、別海町尾岱沼の道の駅おだいとう前広場で、「道の駅おだいとうまつり」の今年第1回目開催を行いました。

この日は連休中日とあって、道の駅9時開館前から多くのお客様がおられ、開館を待ちかねたように、レストランやおみやげ売場をご利用されていました。

「道の駅おだいとうまつり」は10時から。

第1回目は、JAなかしゅんべつ、べつかい乳業興社、大森商店、なかやまミルク工房、酔楽まる太の5団体が出展、別海町の特産物を提供しました。

 

途中からあいにくの雨天となりましたが、スタート時は初夏らしいきもちのよい晴天。
国後島の島影もくっきりと見えていました。

0715-17_thumb

出展ブースでは、JAなかしゅんべつさんの牛ステーキやハンバーグ、皮に牛乳を練りこみ、具に野付産のホタテを使った「乳ほた餃子」。ジューっというよい焼き音と匂いに誘われ、今年も大人気でした。
大森商店さんでは、今が旬、尾岱沼の北海シマエビや活アサリの販売。べつかい乳業興社さんでは、別海牛乳のレモンラッシーや新発売のおみやげ「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」が好評。

 道の駅おだいとうまつり0715 (10).jpg

line__skyblue1

今回の提供メニューの中から一部、新登場のものをご紹介します!

道の駅おだいとうまつり0715 (6)_thumb[1]

こちらは、「アリゴ」
フランス風マッシュポテトです。
牧場のしぼりたてミルクで作った工房チーズがたっぷり入っており、濃厚な味わい。
道の駅おだいとうまつり0715 (5)

道の駅おだいとうまつり0715 (9)

line__skyblue4

道の駅おだいとうまつり0715 (4)_thumb[1]

0715-15.jpgのサムネール画像

道の駅おだいとうまつり0715 (12).jpg
7月中旬のこの時期しか食べられない「子持ちアサリ」
別海町のアサリはホタテ同様、とてもジャンボ!
子持ちのアサリのクリーミーな味わいを、海水の塩味と炭火焼きの風味だけで味わう、地元ならではのメニューです。

line__skyblue2

また、今回はじめての企画「道の駅おだいとう探検ラリー」

道の駅おだいとうや、別海町についての問題に、施設内のヒントを探しながら答えると、別海町観光協会公式キャラクター「別海りょウシくん」のポストカードがもらえるという企画でした。

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (1).jpg
道の駅おだいとうまつり探検ラリー (7).jpg

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (3).jpg

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (5).jpg

 「道の駅おだいとうがある町は、何町?」「野付半島から北方領土・国後島までの距離にちなんだ、叫びの像と4本のポールまでの距離は?」などの質問に、みなさん熱心に館内をめぐられ、用意していた100枚のポストカードも全てお配りすることができました。

ご参加ありがとうございます。

次回は、8月12日(日)10時~14時の開催です。
出展ラインナップは、近日ご紹介。ぜひお立ち寄りください。

べつかい毎日川柳 Vol.007 ~工房チーズに新商品登場!

こんばんは。本日も雨でした。

明後日に控えた「西別川あきあじまつり」までに天気が回復するか、気がかりです。

べつかい毎日川柳、第7回目はこの2句です。

べつかい毎日川柳007-

別海町には、現在いくつかのチーズ工房があります。

その中で、今年誕生したばかり、一番新しい「なかやまミルク工房」さんから新商品ができました。

「四角いゴーダ」です。

別海町の四角い太陽をイメージしたもので、3ヶ月熟成の風味が豊かなチーズです。

購入は、道の駅おだいとうや野付半島ネイチャーセンター売店の他、お取り寄せも可能。

工房からのおすすめの食べ方は、適当なサイズに切り、室温に戻してから食べる方法。

おいしいチーズを食卓にどうぞ!

【なかやまミルク工房】
TEL/0153-76-3777
ホームページ/http://nakayamafarm.shop-pro.jp/

 111007四角いゴーダ新発売


(北海道新聞 平成23年10月7日(金)朝刊 根室版)

「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2011」大盛況!【終了】

9月11日(日)別海ぷらと前広場で開催した「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット」。

10:00での気温は19℃、薄曇の中、酪農日本一のチーズをテーマにした第2回目の開催は、今年も多くの方にご来場いただきました。

イベント_サンデーブランチ110911 (18)

イベント_サンデーブランチ110911 (24)

  イベント_サンデーブランチ110911 (106)

イベント_サンデーブランチ110911 (69)

10:00スタートと同時に列ができたのは、別海高校酪農経営科による野菜販売。

イベント_サンデーブランチ110911 (20)

イベント_サンデーブランチ110911 (21)

トマト、ミニトマト、なす、ピーマン、はくさい、キャベツ、ブロッコリーにとうがらしと、とりたての新鮮野菜が100円で買えるとあって、先を競うようにお客様が押し寄せていました。

 イベント_サンデーブランチ110911 (25)

イベント_サンデーブランチ110911 (26)

品出し、陳列、接客販売と一連の流れを担当していたのは別海高校酪農経営科の生徒さん。酪農科では普段から学年をまたがって一緒に実習を行うそうで、先輩に教わりながら息もぴったり。

イベント_サンデーブランチ110911 (29)

イベント_サンデーブランチ110911 (98)

野菜は早々に完売、次の目玉はラベンダー。鉢植えでも上手に育てると越冬するそうです。

イベント_サンデーブランチ110911 (83)

イベント_サンデーブランチ110911 (84)

line__green

中西別で農園をされている羽石さんも野菜を直売。

メロンや大葉、ゴーヤ、かぼちゃや大根など、こちらもとれたての野菜が並びます。
変り種は巨大な夕顔の実。酢漬けにするとおいしいそうで、お買い求めになった方は抱えるようにしてお持ち帰りされていました。

イベント_サンデーブランチ110911 (33)

イベント_サンデーブランチ110911 (32)

イベント_サンデーブランチ110911 (85)

イベント_サンデーブランチ110911 (87)

羽石さんのメロンはこんなふうに育っています。とても甘くておいしいメロンです。

DSCF5002

DSCF5007

line__green

また、開場と同時に行ったのが、特別企画「3工房のチーズ無料試食」。

別海町内の「べつかい乳業興社」「河崎チーズ工房」「なかやまミルク工房」の3工房のさけるチーズのそれぞれの味をたのしんでいただこうと、先着100名様に提供しました。

 イベント_サンデーブランチ110911 (74)

イベント_サンデーブランチ110911 (22)

小さなお子さまから年配の方まで多くの方に好評で、試食の後は会場内それぞれの直売ブースで、工房スタッフの方との会話やお買い物を楽しんでいる姿がみられました。

イベント_サンデーブランチ110911 (93)

 イベント_サンデーブランチ110911 (59)

 

  イベント_サンデーブランチ110911 (36)

イベント_サンデーブランチ110911 (34)

line__green

今回のテーマであるチーズのメニューは全部で10種類。

どのメニューもチーズはもちろん、チーズ以外の具材も別海産素材にこだわって工夫をこらし、早くから列ができていました。

ズッキーニとベーコンのチーズたっぷりピザ(JA道東あさひ別海支部女性部)

サンデーブランチチーズピザ-s640

イベント_サンデーブランチ110911 (101)

 別海あきあじ×粗挽きハーフ和牛てりやきチーズバーガー(まる太)

鮭バーガー (15)

イベント_サンデーブランチ110911 (71)

 なかしゅんチーズバーガー シシリアンルージュを添えて(中春別農協&なかやまミルク工房)

なかしゅんバーガー (2)

イベント_サンデーブランチ110911 (56)

 べつかいのチーズ屋さんの焼きチーズバーガー、チーズドッグ、チーズチリドッグ、
揚げパンアイス
(ブルズカフェ)

ブルズ-s800

ブルズ3-s800

   

 ブルズ2-s800

イベント_サンデーブランチ110911 (64)

 豚キムチ焼きそば チーズをトッピング(べっかい郊楽苑)

豚キムチ焼きそば(補正)

イベント_サンデーブランチ110911 (73)

野付産ホタテ貝焼きにチーズを添えて (別海尾岱沼温泉活性化協議会)

イベント_サンデーブランチ110911 (80)

イベント_サンデーブランチ110911 (103)

河崎チーズ工房さんのカチョカヴァロをたっぷりのせ、おいしく焼けていましたが、わんちゃんはホタテよりも向こうのお肉の方が気になるようです。

イベント_サンデーブランチ110911 (62)

line__green

チーズメニュー以外の別海グルメブースも好評でした。

わんちゃんの視線の先、みどり工房 別海ハーフ和牛の串焼き

イベント_サンデーブランチ110911 (27)

イベント_サンデーブランチ110911 (23)

同じくみどり工房「ひがし北海道モウシカメンチカツバーガー」

 イベント_サンデーブランチ110911 (95)

イベント_サンデーブランチ110911 (28)

牛サイコロステーキ(中春別農協)

08和牛サイコロステーキ

イベント_サンデーブランチ110911 (82)

 野付産ホタテと松前産漬けマグロのどんぶり(双葉)

当日の朝に入荷したマグロの頭がお出迎え。迫力です。

 イベント_サンデーブランチ110911 (90)

イベント_サンデーブランチ110911 (49)

大きな夕顔の実と大きなマグロの頭が隣り合わせの光景は、さすがジャンボな町。

イベント_サンデーブランチ110911 (91)

別海ジャンボホタテバーガーも出店。

イベント_サンデーブランチ110911 (48)

line__green

ドリンク類では、べつかい乳業興社による牛乳を使った飲み物が好評。
中でも人気だったのはレモンラッシーと抹茶オレ。「べつかいのアイスクリーム屋さん」を使ったフロートも人気でした。

イベント_サンデーブランチ110911 (102)

牛乳おしるこも好評。牛乳おしるこは来週の別海町産業祭でも販売します。

イベント_サンデーブランチ110911 (47)

チーズメニューを始め、早くも12時頃から完売メニューが出始め、盛況のうちに「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2011」は終了となりました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

別海町ではこれからもたのしくおいしいイベントを行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

イベント_サンデーブランチ110911 (100)

今週末 9月17日(土)、18日(日)は第42回別海町産業祭です!おたのしみに!

 

【新発売情報】黄金(こがね)そだちの別海牛乳!

黄金そだち牛乳告知(横)

  「べつかいの牛乳屋さん」に新商品です!

その名も「黄金(こがね)そだちの別海牛乳」。

㈱べつかい乳業興社さんとコープさっぽろさんの共同企画で、道産米飼料を与えた乳牛の生乳100%から作った牛乳です。

生乳生産日本一の別海町。

冷涼で広大な大地の牧草を食べ、摩周湖の伏流水を飲んでのびのび育った乳牛から搾った牛乳は「コクがあるのに飲みくちにキレがあっておいしい!」と人気ですが、おいしい北海道米をたべた牛たちからはどんなミルクが出るのかな?

開発・製造にあたった㈱べつかい乳業興社さんと、生乳を生産している(有)別海町酪農研修牧場さんにお話を聞きました。

ライン(子牛)

icon_interview

㈱べつかい乳業興社 営業推進課 加藤祐介さん

 

twitter-girl

 開発の経緯を教えてください

  コープさっぽろ様の取り組み「道産飼料米プロジェクト 黄金育ちシリー ズ」の「牛乳」について共同企画のお話しをいただき、今回の取り組みとなりました。黄金育ちシリーズとは、北海道内の休耕田で栽培した道産飼料米を「鶏・豚・乳牛」に与えて育てたコープさっぽろ様のオリジナル商品で、現在「鶏卵・豚肉・牛乳」を販売しています。家畜の飼料を道産飼料米にすることで、食料自給率の向上、休耕田の積極活用、CO2排出削減を目的としています。

twitter-girl

 企画から商品化まで、どのくらいかかりましたか?

2010年末に今取り組みの企画に関するお話をいただき、6/6の販売開始に至ることが出来ました。

twitter-girl

 商品化までに苦労したこと、工夫が必要だったことなどを教えてください

大量の出荷数量が見込まれたため、製造から流通までのシュミレーションを4月から徹底して行い、6/6の販売開始時にトラブル無くお客様へお届けできるようにしました。

twitter-girl

味はどうですか?

毎日飲んでも飽きのこない、あっさりさっぱりとした美味しい牛乳だと思います。

twitter-girl

どんな方に特にのんでいただきたいですか?

「黄金育ちの別海牛乳」は、コープさっぽろ様の宅配便「トドック」での取り扱いと、釧路・根室・北見地区のコープさっぽろ様店舗での販売になります。まだコープさっぽろ様の組合員になられていないお客様には、ぜひこの機会に「コープさっぽろ組合員」に新規加入をして頂き、購入していただきたいと思います。

twitter-girl

この生乳を使って、チーズやアイスクリームなど派生商品の予定はありますか?

発売日は決まってませんが、この牛乳を使った商品の企画はあります。

twitter-girl

「黄金そだちの別海牛乳」のPRをお願いします!

北海道産米で育て、摩周湖の伏流水で育てた乳牛の生乳から「黄金育ちの別海牛乳」はつくられます。北海道の未来と食を守る「道産飼料米プロジェクト」により、食料自給率の向上、休耕田の積極活用、CO2排出削減を行いながら、北海道の地域活性と地産地消の推進を、地域の皆様と一緒に取り組んでいきたいと思います。

ライン(輸送缶)

icon_interview

(有)別海町酪農研修牧場場長 谷野利一さん

 

twitter-girl

今回の共同開発の話が持ち上がったときの感想は?

輸入飼料の現況、自給率向上のためには良いことであり、牛乳の付加価値向上にも役立つと思われる。

twitter-girl

えさの変更や管理で苦労したこと、工夫が必要だったことなどを教えてください

餌給与は一般的に牧草と配合飼料を別々に食べさせる。ミキシングと言って混ぜて食べさせるのは、フリーストール経営である。別々に食べさす時は、初めて食べるものはどうしていいのか分からず慣れるまで時間がかかる。大変であった。

~人間のこどもと同じで、はじめて見るものには興味深々、たべたことのないものはおっかなびっくり。甘い糖蜜をかけて興味をひいてあげたり、普通にたべてくれるようになるまで大変だったそうです。北海道米はおいしいのになー

twitter-girl

北海道米を与えて、牛の反応(たべっぷり)はどうですか?

慣れてしまえば変わらないよ

~そうですか・・・ 「変わらない」といっても、牛はおいしいミルクを出すために、一日に水もたくさん、ごはんもたくさんたべます。 子牛を育てるためのミルクなので当然ですね。

twitter-girl

「黄金そだちの別海牛乳」のPRを一言でお願いします!

黄金畑をイメージして飲んでいただければ、爽やかな気分になるかな!

ライン(子牛)

黄金そだちの別海牛乳イメージ1

  「黄金そだちの別海牛乳」は、コープさっぽろの宅配便「トドック」で6月6日(月)から先行販売、その後根室釧路オホーツク管内のコープさっぽろ全店舗で販売です。

別海町の広大な牧草地、爽やかな空気とのびのび育つ牛たちを思い浮かべながら、ぜひお試しください!


ライン(輸送缶)

【㈱べつかい乳業興社】「本物の牛乳の味を伝えたい」。日本一の生乳生産量を誇る「ミルク王国 別海町」の牛乳・乳製品の味を伝えるべく、日々酪農家と工場技術者が一丸となって本物の牛乳の味にこだわり生産を行っている会社です。

http://betsukai-milk.com/ TEL:0153-75-2160

 

ライン(子牛)

【(有)別海町酪農研修牧場】

別海町で研修から独立(新規就農)まで支援している牧場です。最近「ブラウンスイス」が増えました!ホームページ:http://dairy-farm.net/ 内のフォトギャラリーで酪農風景公開中!

ライン(輸送缶)

5月31日釧路新聞(黄金そだち

【釧路新聞5月31日号】新発売の「黄金そだちの別海牛乳」をPRしているのは、㈱べつかい乳業興社 営業推進課の加藤祐介さん。