本別海「ホッキ市」のお知らせ(2017年5月14日)

hokkiiti13 (1)

別海漁協ホッキ部会主催「ホッキ市」のお知らせです。

毎年、新鮮な活ホッキ貝・ホタテ貝を求めて、開催時間前から長蛇の列!
文字どおり、飛ぶように売れてゆきます。
売り切れ次第終了となりますので、お求めの方はお早目にご来場ください。

s_IMGP2931

開始前セレモニー(11:00から)

モチまきならぬホッキまき(むき身)

s_IMGP2914

直売コーナー

・ホッキ貝 10玉 1,000円
・ホタテ貝 10枚 1,000円
・アサリ 約2kg 1,000円
・別海漁協女性部特製 ホッキ御飯 300食限定 350円
・汐ニシン 8尾 200円
・鮭とば 150g 400円

※活貝等は時化などにより入荷がない場合もございます。
※地方発送可
※べつかい乳業興社の乳製品直売もあります。

hokkiiti13 (1)

hokkiiti13 (28)

hokkiiti13 (42)

無料試食コーナー

・ホッキカレー 先着300名
・ホッキのバター焼き など

hokkiiti13 (34)
hokkiiti13 (37)
hokkiiti13 (5)
子供限定アトラクション

ホッキ釣り

s_IMGP2951

5月14日は、本別海「ホッキ市」へぜひご来場ください。

◆ホッキ市

日時/2017年5月14日(日)午前11時~12時30分(売切れ次第終了) ※雨天決行
場所/別海漁協新港市場内特設会場(北海道野付郡本別海1-95)
主催/別海漁協ホッキ部会
協賛/別海町観光協会
お問い合わせ/別海漁業協同組合市場 TEL 0153-75-8350
 ※5月13日(土)9:00~12:00まで

ホッキ市チラシ(H29)

大盛況!本別海でホッキ市が開催されました(2016年5月8日)

hokkiichi2016 (1)

5月8日(日)11時より、別海漁港新港市場内にて行われた、別海漁協ホッキ部会主催の「いまが旬ホッキ市」。
10時45分、オープニングのホッキ撒きの後、活ホッキ、活ホタテ、活あさりやホッキごはん(限定300食)販売に来場者が殺到!

s_IMGP2914


▲ホッキまきの様子。殻は外してあるので、当たっても痛くはありません。
(ホッキまきの写真は2015年)

毎年のことですが、人気の商品は10分ほどで完売してしまいます。

hokkiichi2016 (1)

▲活貝即売の大行列

hokkiichi2016 (2)

▲秋鮭塩カマ、汐ニシンの販売、地方発送コーナーもあり。奥は無料試食コーナー。

会場奥では、ホッキカレー、ホッキのバター焼き、ホッキやきそばの無料試食が振る舞われ、こちらも長蛇の列となっていました。

hokkiichi2016 (3)


▲ホッキやきそば(奥)とホッキのバター焼き(手前)

hokkiichi2016 (5)

hokkiichi2016 (4)


▲ホッキの旨みがとけこんだホッキカレーと、豪快に焼かれるホッキバター焼き

小さなお子さまはホッキ釣りに挑戦。上手に釣り上げていました。

hokkiichi2016 (6)

べつかい乳業興社さんも、コーヒー牛乳やバターどら焼き、スイートポテト、さけるチーズやべつかいのバター屋さんの特別販売で賑わっていました。

今週末は、野付漁協前特設会場で、ジャンボホタテ・ホッキ祭りです。
今回、買い逃してしまった方は、5月15日(日)、尾岱沼漁港特設会場のイベントへお越しください。

>2016年5月15日(日) 第7回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り

「第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」のお知らせ

第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り、今年も開催が決定しました!
(※「ジャンボ」とは食材が大ぶりであること、町の面積が東京23区の2倍と広いこと、野付半島が日本最大の砂嘴であることなどを示します。)

hotatehokki2015tirasi


(↑ チラシはクリックすると拡大します)

毎年恒例の活貝の格安販売、ホタテ貝焼き販売、別海マルシェのほか、ホタテ・ホッキ釣り大会、ホッキペタンク大会、お子様限定ホッキ貝積みゲームなどのアトラクションもご用意しております。

格安販売では、活ホタテ1枚100円!(お1人様20枚限り、限定14,000枚)
活ホッキ1個100円!(お1人様20個限り、限定5,000個)
ぜひこの機会に、旬の食材をお安くお買い求めください。

そのほか、ホタテ貝焼きや串焼き、ホッキカレー、別海ジャンボホタテバーガーやも販売予定です。

hotateyaki

hotatekusiyaki

(メニュー予定)

出展者 メニュー
野付・標津買受人組合青年部 ホタテ串焼き
大隅商店 ホッキ炊き込みご飯
アサリ炭火焼き
べっかい郊楽苑 ホッキカレー
ふぁーむながの 潮彩焼すき
潮彩焼きそば
居酒屋あいぼう ほたてフライカレー
みみかり
ジャンボ双葉 別海ジャンボホタテバーガー
ライスチーズコロッケ
なかやまミルク工房 ダブルチーズハンバーグ
河崎チーズ工房 まきばの小枝 2本入
まきばの小枝 3本入
まきばのしずく
まきばのめぐみ
べつかい乳業興社 生どら焼き
シェイク
牛乳
ヨーグルト
チーズ
Sweets工房Maruca アメリカンマフィン
キッシュ
シフォンケーキ
ポッカサッポロ北海道(株)&
別海町内農協連絡協議会 協賛
レモンラッシー
大森商店 特大貝付あさり
干こまい
かれい
佐藤さんちのぎょうざ ほたて餃子
ほたてあんかけ焼きそば
ミルキーちゃんぽん
尾岱沼商工振興会 貝焼き

(アトラクションプログラム)

10:15(受付9:45~)   ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部 (大人・子ども各6名×4組)
11:00   ホッキペタンク選手権 午前の部
12:30(受付12:00~)   ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部 (大人・子ども各6名×4組)
12:00   ホッキ貝積みゲーム(お子様限定)
12:30   ホッキペタンク選手権 午後の部

※「ホッキペタンク」は、ホッキ玉(ホッキの貝殻で作ったボール)を放り投げ、止まった場所の点数によって、会場内で使える商品券をプレゼントします。
※「ホッキ貝積みゲーム」は幼児限定。10枚積むと同じく会場内で使える商品券100円分、15枚以上積むと200円分をプレゼント!

hokkisukui

hokkipetannku

また、今回のイベントにあわせて、羽幌町公式キャラクター「オロ坊」が登場!
別海リョウシくんと、「北海道えびまつり同盟」を結ぶため、400㎞離れた羽幌町からやってきます。調印式は11時より、本部横で行われます。

20140518095412-s


▲写真は昨年のホタテ・ホッキ祭りでの別海りょウシくんとオロ坊

羽幌町の特産品販売も行われる予定。

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

 

 第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り

日時/2015年5月17日(日)10:00~14:00
場所/尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2)

5月10日(日)は本別海で「ホッキ市」!

別海漁協ホッキ部会主催の「ホッキ市」が、2015年5月10日(日)午前11時から開催です。

毎年、新鮮な活ホッキ貝・ホタテ貝を求めて、開催時間前から長蛇の列!
文字どおり、飛ぶように売れてゆきます。

s_IMGP2931

即売会ではホッキ12玉1,000円アサリ2kg1,000円ホタテ6枚1,000円と、旬の食材がお安くお求めいただけます。

そのほかホッキ御飯やさけとばなども販売されます。

※いずれも販売数には限りがあり、また市況により当日は販売価格や個数が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

昨年は10周年記念ということで、開始前に餅まきならぬ「ホッキまき」が行われましたが・・・

なんと、好評につき今年も実施することが決定しました!

s_IMGP2914

別海のホッキの美味しさをお伝えする無料試食コーナーは毎年大人気。

ホッキカレーホッキ入り焼きソバ、ホッキのバター焼き無料でふるまわれます。

hokkiiti13 (34)

hokkiiti13 (5)

hokkiiti13 (37)

 

このほか、子供限定ホッキ釣りなど楽しいイベントもあります。

s_IMGP2951

5月10日は、本別海「ホッキ市」へぜひご来場ください。

◆ホッキ市
日時/2015年5月10日(日)午前11時~12時00分(売切れ次第終了)
場所/別海漁協新港市場内特設会場(北海道野付郡本別海1-95)
主催/別海漁協ホッキ部会
協賛/別海町観光協会

「第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキまつり」開催しました!

2014年5月18日(日)、尾岱沼漁港特設会場にて

第5回 別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りを開催致しました!

数日前から台風並みの低気圧が通過、海が時化(しけ)たため、
ホタテ漁に出ることができませんでした。
楽しみにお待ちいただいたお客さま、
遠方から予定されていたお客さまには誠に申し訳ございませんでした。

そんな状況でも、昨年を上回る方々にお越しいただきました!

20140518113916

▲時折強い風の吹くなか、6,000人の方にご来場いただきました!!!

 

ホッキ5,000個、ドーンと販売!!!

20140518091144

 ▲活ホッキ格安販売では5,000個のホッキがスタンバイ!

1個100円の格安【活ホッキ】を求めて、販売1時間以上前から行列が!
活ホッキは10時に販売開始、わずか10分で完売!!!来場者提供2

(写真:来場者提供)

お買い上げいただいた皆さんの食卓に並んだのは
刺し身、バター焼き、それとも・・・?

 

甘エビVS北海シマエビ!?ゆるキャラ対決!!!

天売島に生息する絶滅危惧種「オロロン鳥」に羽幌特産甘エビの帽子を被った、
留萌管内羽幌町のゆるキャラ「オロ坊」。
果たし状を持ち、峠の通行止めを乗り越えて別海町へ!

20140518095412


▲お祭り同日開催を賭けた、30m走の結果は・・・?

 

オロ坊の駿足に、別海りょウシくん完敗

20140518112430(1)

▲オロ坊のスタートダッシュに圧倒されたか、りょウシくん完敗!

オロ坊の圧勝でした!

はぼろ甘エビまつり、尾岱沼えびまつりは、
6/28(土),29(日)留萌管内羽幌町と根室管内別海町で
同時開催です。

 

 

ホッキ積みでお買い物券GET♪

今回のアトラクションの一部では、マルシェ(販売ブース)で使用できるお買い物券をご用意しました♪
ひとつは12時からスタートした”幼児限定”「ホッキ貝積みゲーム」。
ホッキ貝を10枚積むと、100円のお買い物券ゲット!
小学校入学前のお子さんたちが真剣な表情でホッキ貝を積んでいました。
なかなかバランスをとるのが難しかったようで、担当者がそっと手を添える一幕も・・・20140518121516

 

 

大人も子どもも♪ペタンク選手権

お買い物券をGETできるもうひとつのアトラクションは
12時半からスタートした「ホッキペタンク選手権」!
子どもは近く、大人は遠くから”特製ホッキボール”を投げて、
100~300円の商品券をGET♪

20140518115844

▲ ホッキボールの落ちた場所の特典次第で商品券が!

 

 

ジャンボホタテがジュ~ジュ~と♪

20140518102820


活ホタテ販売はできませんでしたが、
”野付産ジャンボホタテ貝焼き”は予定通り開催!
限定300枚のジャンボホタテは炭火でジュ~ジュ~と焼かれ、
行列に並んで下さった皆様のお腹の中へ♪

 

ジャンボなグルメが並ぶマルシェ♪

出店者ブース【マルシェ】では、様々な別海の特産品が加工販売されていました!

20140518095828

▲ホタテの串焼き

 

20140518095950

▲アサリの網焼き

 

20140518100430


▲別海ジャンボグルメなど

 

大人も子どもも興奮!ジャンボホッキ釣り♪

午前・午後と2回開催した【釣り大会】!
ホタテが漁に出られずホッキのみでしたが、
整理券を手にワクワクと順番を待つ姿。20140518103424


▲自分で釣ったホッキの味はいかがでしたか?

 

20140518110750

▲東京からこのお祭りのために来て下さった方もいらっしゃいました!

 

20140518114802

▲りょウシくんもエビみたいに跳ねちゃった!

次回は2014年6月28,29日えびまつり!
皆様のご来場をお待ちしています!!!

 

 

 

5月11日(日)は本別海で「ホッキ市」!今年は10周年!

別海漁協ホッキ部会主催の「ホッキ市」が、2014年5月11日(日)午前11時から開催です。
毎年、新鮮な活ホッキ貝・ホタテ貝を求めて、開催時間前から長蛇の列!
文字どおり、飛ぶように売れてゆきます。

hokkiiti13 (1)

hokkiiti13 (28)

そんなホッキ市、今年は10周年記念

開始前に餅まきならぬ「ホッキまき」があるとか…

写真は、ホッキを買った方が参加できるホッキ抽選会の様子です。

 hokkiiti13 (17)

別海のホッキの美味しさをお伝えする無料試食コーナーは毎年大人気。
ホッキカレーホッキ入り焼きそばホッキのバター焼き無料でふるまわれます。

hokkiiti13 (34)

hokkiiti13 (5)

hokkiiti13 (37)

べつかいの乳製品コーナーもありますよ。

hokkiiti13 (43)

hokkiiti13 (42)

今週末は、本別海「ホッキ市」へぜひご来場ください。

hokkiiti2014

◆ホッキ市
日時/2014年5月11日(日)午前11時~12時30分(売切れ次第終了)
場所/別海漁協新港市場内特設会場(北海道野付郡本別海1-95)
主催/別海漁協ホッキ部会
協賛/別海町観光協会

「第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」のお知らせ

[お詫び 活ホタテ販売中止のお知らせ]

予定していた「活ホタテの販売」ですが、数日続いた時化(しけ)のため、漁に出ることができず、中止となります。
楽しみにお待ちいただいたお客さま、遠方から予定されていたお客さまには誠に申し訳ございませんが、ご容赦ください。

活ホッキ販売は予定どおり行います。

活ホタテに係る部分として、「ホタテ・ホッキ釣り大会」は、ホッキ釣りのみとなります。

調理部分(ホタテ貝焼き・その他マルシェ)は予定通り行います。

何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ジャンボな町・別海町が今年も開催!
別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りも第5回目となりました。
(※「ジャンボ」とは食材が大ぶりであること、町の面積が東京23区の2倍と広いこと、野付半島が日本最大の砂嘴であることなどを示します。)
hotatehokki2014tirasi

(↑ チラシはクリックすると拡大します)

 「ホッキペタンク大会」「りょウシくん似顔絵コーナー」「絵ホタテコーナー」などの新企画も登場。

恒例の活貝販売(時化のため、活ホッキのみ)、ホタテ貝焼き、別海マルシェやホタテ・ホッキ釣り大会、貝積みゲームなども行います。
  hotateturi(1)

hotatefes2013_2kaitumi(18)

hotatefes2013_0kaiyaki(7)

 また、今年は特別企画!

「えびまつり対決!羽幌町からオロ坊がやってくる!!」

 北海道の東のはしっこ・別海町。北西のはしっこ・羽幌町。
 両町では、実は同じ日に「えびまつり」が開催されているそうな・・・
 54回を数える歴史的な根室管内最大級のイベント「尾岱沼えびまつり」。参加者がウナギ昇りの留萌管内の新ビッグイベント「はぼろ甘エビまつり」。
 北海道2大えびまつり対決の前哨戦を、5月18日(日)開催「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」で行います。
 460kmの距離を越え、オロ坊が果たし状を持って現れます!乞うご期待!!!
>>羽幌町観光協会さま公式サイトで、羽幌町情報もチェック!

ebitaiketsu_orobouVSryoushi

各アトラクションの時間など、詳しくは下記をご覧ください。
会場でお会いしましょう!

第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り
日時/2014年5月18日(日)10:00~14:00
場所/尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2)

プログラム

(9:30 ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部受付開始)
9:55  えびまつり対決宣戦布告 羽幌町オロ坊から別海りょウシくんに果たし状
10:00~ 活ホタテ・活ホッキ格安販売
      活ホタテ1枚100円(時化のため中止)、活ホッキ1個100円
      (いずれも数量限定。売り切れの際はご容赦ください)
     ※会場内に郵便局発送コーナーを設けておりますので、その場で地方発送も可能です。
      ジャンボ貝焼き販売 1枚300円(限定300枚)
10:15~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部(大人の部・子供の部 各6名×4組)
11:00~ 別海りょウシくんを応援しよう!似顔絵コーナー
11:00~ ホタテに願いを!ジャンボな夢が叶うかも!
      絵馬ならぬ絵ホタテコーナー
11:30~ ご当地キャラ対決~30m競争スタート
12:00~ ちびっこ限定「ホッキ貝積みゲーム」 ※未就学児対象
(12:00~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部 受付開始)
12:30~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部(大人の部・子供の部  各6名×4組)
12:30~ 新アトラクション「ホッキペタンク選手権
13:00~ 物産PR ご当地キャラクターが地域自慢の食を販売ブース横でPR

※随時  別海りょウシくん、オロ坊と記念撮影

別海マルシェ

  ホタテメニュー・販売
野付産ジャンボホタテ串焼き/ホタテのミミかり/ホタテザンギ丼/ホタテフライカレー/別海ジャンボホタテバーガー/お土産用ホタテ片貝(冷凍)販売/

  ホッキメニュー
別海ジャンボホッキカツ丼/ホッキごはん

  その他地元海産物メニュー・販売
アサリ炭火焼き/おだいとう海鮮春巻き/海鮮ライスコロッケ/海鮮やきそば/特大あさり貝/生干しこまい・チカ

  牛肉メニュー
しまざき壮健牛ハンバーガー/黒毛和牛煮込みハンバーグ/黒毛和牛焼肉丼/

  乳製品
べつかいの牛乳屋さん・コーヒー屋さん・ヨーグルト屋さん/べつかいの甘酒ハニーミルク/河崎工房チーズ販売(さけるタイプ、ゴーダタイプ、カチョカヴァロタイプ)/もっちーず/ジャガイモチーズ/しいたけチーズ

  スイーツ
べつかいバターを使ったスイートポテト/べつかい牛乳のロールケーキ/別海の牛乳屋さんのアメリカンマフィン・スコーン/チュロス ホットチョコレートミルク付き/みるくおしるこ/クレープ

※メニューは予定です。予告なしに変更となる場合もございます。ご了承ください。

hotatefes2013_1kusi(4)

hotatefes2013_1asari(5)

特別協賛販売

べつかいのアイスクリーム屋さん
じゃんぼバケツサイズ 5,000ml(通常サイズ120mlが約42個分)
9,500円相当が → 68%OFF 3,000円 (限定30個)

 120ml_betsukaiice

(写真は120mlサイズの商品です)

ジャンボホッキを塩ソテー。新・ご当地グルメ第2弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」

「とっとりバーガーフェスタ2011」でご当地バーガー日本一に輝いた「別海ジャンボホタテバーガー」に続く、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」(通年提供)の第2弾。
「別海ジャンボホッキステーキ丼」のご紹介です。

 hokkisteakdon (1)

(写真はイメージです)

 rd[2]

yl

 「別海ジャンボホッキステーキ丼」の特徴・コンセプト

「とっとりバーガーフェスタ2011」でご当地バーガー日本一に輝いた「別海ジャンボホタテバーガー」に続く、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」(通年提供)の第2弾。
別海町は日本有数のホッキの産地(2010年は、苫小牧市に続いて日本第2位の水揚げ)で、貝殻が大きいことでも知られています。
その「ジャンボホッキ」塩のみでソテーしたステーキを、炒り卵がトッピングされた混ぜごはん(棹前昆布入り)にのせて食べるシンプルなホッキステーキ丼です。別海町産のアサリが入った汁もの、副菜、香のものをつけて、お膳スタイルで提供します。

 rd[10]

yl

  食べられる店舗

現在は提供を中止しております。
※2012年デビュー時のパンフレット等には10店舗の記載がありますが、2016年3月現在は0店舗となっております。ご了承ください。

rd[14]

yl

   価格・セット内容

980円 (ホッキステーキ丼・副菜・香の物・アサリ汁)

rd[18]

yl

   共通ルール

「別海ジャンボホッキステーキ丼」は「別海ジャンボホタテバーガー」「別海ジャンボホッキカツ丼」「別海ジャンボホタテジンギスカン」と同様に、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は、「別海ジャンボホッキステーキ丼」とする
愛称・略称は、「ホッキステーキ丼」とする
2 別海町で水揚げされたジャンボホッキを使用する
3 塩のみでソテーしたジャンボホッキは、食べやすいようにカットして笹の上にのせ、ホッキの貝殻で包む(竹筒の上にのせる)
4 貝殻に包まれたホッキステーキは、お客様のほうでごはんの上に移してもらう(貝殻を置く竹スダレを用意する)
5 味付けした道東産の竿前昆布の混ぜごはん(北海道米を使用)の上に、別海町産の卵を使った炒り卵をトッピングする
6 別海町産のアサリが入った汁もの、季節の副菜、香のものをつける(なるべく地場産食材を使い、各店が創意工夫して提供する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
7 協議会指定の蓋付きどんぶり、汁茶碗(蓋付き)、竹筒、別海町産のアサリを加工した箸置き、貝殻を置く竹スダレ、副菜皿、香のもの皿を使用し、協議会指定の配置にしてお膳スタイル(お膳は各店自由)で提供する
8 おしぼりをつける
9 食べ方シートをつける
10 料金は、1000円(税込)以下とする
※ただし、内規として、全店980円(税込)に統一する

rd[26]

yl

推進団体

別海ジャンボグルメ地域活性化協議会

「別海ジャンボホッキステーキ丼」についてのお問い合せ、取材の依頼は別海町観光協会(TEL 0153-75-2111)へご連絡ください。

(お願い)
※以上は2016年2月現在の情報です。 
※写真はイメージです。提供内容は各店舗にて異なります。 
※予告なしに内容、店舗情報が変更となる場合がございます。
※上記の情報は「別海ジャンボグルメ地域活性化協議会」の提供によるものです。
品切れ・臨時休業等の把握は当協会では行っておりません。遠方からお越しの際は、事前に店舗にご確認ください。

☆提供休止中の店舗☆
下記の店舗では現在、提供を休止しております。再開しましたら、当観光協会ホームページでお知らせします。

べっかい郊楽苑 別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711
hokkisteakdon (6)

▲日帰りモール温泉もおすすめ。
▲醤油で炊いた棹前昆布とごはん、三つ葉のバランスが絶妙。

★おつかれさま店舗★
下記は、別海ジャンボホッキステーキ丼の開発に携わっていただいた店舗です。
現在は、ホッキステーキ丼の提供はありませんが、自慢のメニュー多数。ぜひご利用ください。

食事処 白帆 (ホッキステーキ丼は提供終了)

hokkisteakdon (5)

▲塩昆布で味付けしたごはんにダシで風味を足した炒り卵で上品な味。
提供終了で残念!

レストラントドワラ (野付半島ネイチャーセンター内)(ホッキステーキ丼は提供終了) 
hokkisteakdon (2)

▲創業時から変わらず、4人の漁師のお母さんたちが切り盛りする店でした。
2015年営業をもって、解散。
ネイチャーセンター内食堂の今後については、詳細決定後、ご紹介します。

ポークチャップの店ロマン (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_roman

 
▲ホッキと昆布のダシで炊くごはんがベースでした。提供終了で残念!

居酒屋 あいぼう (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_aibou

▲炭火炙りのホッキと塩昆布をまぜたごはんが絶妙でした。提供終了で残念!

酔楽まる太 (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_maruta

▲主役をしのぐ副菜のボリュームに圧倒。提供終了で残念!

道の駅おだいとう(レストラン四角い太陽) (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_odaito

▲副菜は手作りの牛乳豆腐。提供終了で残念!

キッチン花 (閉店)
hokkisteak_hana

▲ちらし寿司風のホッキ丼。閉店で残念!

西春別温泉ペンションクローバーハウス 別海町西春別95 TEL 0153-77-1170

hokkisteakdon (4)

▲最後の1店舗でしたが、提供終了で残念!

あさり醤油の特製ダレをかけて食べる「別海ジャンボホッキカツ丼」

hokkatsudonimg (2)

or

pk

「別海ジャンボホッキカツ丼」の特徴・コンセプト

別海町は、知る人ぞ知る日本有数のホッキ貝の名産地で、貝殻が大きいことでも知られています。

jumbohokkiimg

ホッキは火を通すと固くなりますが、カツにすると、生の食感を損なわないでホッキの旨みを味わえます。

「別海ジャンボホッキカツ丼」は、塩コショウで味付けしたホッキカツに、あさり(別海町産)醤油を使った特製ダレをかけて食べていただく、シンプルな海鮮カツ丼
薬味の道産鮭節道産山わさびで味の変化を楽しむのもオススメです

hokkatsu_yamawasabi

or

pk

味の特徴

カツをそのまま食べてよし、鮭ぶしと食べてよし、山わさびと食べてよし、かけだれを食べてよし、1つのどんぶりで多彩な食べ方が楽しめます。

or

pk

食べられるお店

町内2店舗で提供中。

ジャンボ双葉
別海町別海緑町25 TEL 0153-75-2221
営業時間/11:00~14:00,16:00~21:00 休日/不定
道の駅おだいとう レストラン四角い太陽 (漁期のみ)
別海町尾岱沼5-27 TEL 0153-86-2449
営業時間/9:00~16:00(5/1~10/31は~17:00)それぞれ1時間前ラストオーダー
休日/月曜(5/1~10/31は無休)

hokkatsudonimg (6)

hokkatsudonimg (2)

hokkatsudonimg (3)

hokkatsudonimg (4)

hokkatsu_img_maruta

or

pk

価格・セット内容

980円 (ホッキカツ丼・薬味2種・香の物・かけだれ・アサリ汁)

or

pk

共通ルール

「別海ジャンボホッキカツ丼」は、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は「別海ジャンボホッキカツ丼」とする。愛称・略称は、「ホッカツ丼」とする
2 「ホッキカツ丼」「あさり醤油(別海町産)特製ダレ」「道産鮭節+道産山わさび+香の物」「あさり汁」の4点セットとする
3 別海町産の大きなホッキを2個使用する
4 ごはんは北海道米を使用する
5 ごはんの上に、あさり(別海町産)醤油でソテーしたタマネギ、ホッキの耳とヒモを敷き、その上にホッキのカツ2個をカットして載せる。ホッキのカツは、塩コショウで味付けをする
6 あさり(別海町産)醤油を使った各店オリジナルの特製ダレを別添えで提供する
7 薬味として、道産鮭節、道産山わさびを別添えで提供する
8 各店こだわりの香のものをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
9 各店こだわりのあさり汁をつける(別海町産あさりを3個使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
10 協議会指定の蓋付きどんぶり、汁椀(蓋付き)、薬味皿、タレ注しを使用し、協議会指定の配置にして、半月型のお膳(協議会指定)で提供する。箸置き、箸は各店自由とする
11 協議会指定の箸袋を使用する
12 ラミネート加工した食べ方シートをつける
13 料金は1000円(税込)以下とする

※上記ルール等の制定・運営は、別海ジャンボグルメ協議会で行っております。ルールと一部異なる店舗があるなど、当グルメに関する管理は観光協会では行っておりません。ご了承ください。

☆提供休止中の店舗☆
下記の店舗では現在、提供を休止しております。再開しましたら、当観光協会ホームページでお知らせします。

べっかい郊楽苑
別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711
営業時間/11:00~14:00,17:00~20:00) 休日/月曜

ポークチャップの店ロマン
別海町別海鶴舞町120-3 TEL 0153-75-2458
営業時間/11:00~20:00(11~3月は~19:00) 休日/木曜(祝日の場合は翌日)

☆提供中止となった店舗☆

西春別温泉 ペンションクローバーハウス
別海町西春別95 TEL 0153-77-1170
営業時間/11:00~21:00 休日/無休

酔楽まる太 (漁期のみ)
別海町尾岱沼港町175 TEL 0153-86-2006
営業時間/17:00~23:00(LO 22:40) 休日/日曜(臨時休業あり)

hokkikatudonkun

今週末は本別海の「ホッキ市」!5月12日(日)11:00から別海漁協新港特設会場にて!

毎年大好評、別海漁業協同組合ホッキ部会による「ホッキ市」
今年は5月12日(日)の開催です。
いまが旬、ホッキ・ホタテ・アサリの別海を代表する3つの貝が浜値大特価

hokki

別海漁協 ホッキ市 (24)

その他、女性部特製ホッキ御飯(200食限定)、風蓮湖産の春にしん一夜干しソウハチカレイなど、地場産の味覚が勢ぞろい。

hokkigohan

無料試食コーナーでは、ホッキカレー先着300食、ホッキ入り焼きそば、ホッキのバター焼きなど、浜の味をご提供。


hokkiyakisoba

お子さま限定のホッキ釣り大会、ホッキ購入の方が参加できる、抽選で40名様にホッキが当たる抽選会などの企画も充実!

詳しくはチラシをご覧ください。みなさまのご来場をお待ちしております。


【別海漁業協同組合ホッキ部会主催 ホッキ市】
日時:平成25年5月12日(日)午前11時~12時30分
(売り切れ次第終了。お早目の来場をおすすめします。)

場所:別海漁業協同組合新港市場内特設会場

hokkiiti2013

特売コーナー(時化等により入荷がない場合があります)
◆ホッキ貝12玉 1,000円
◆ホタテ貝大8枚 1,000円
◆アサリ2㎏ 1,000円

無料試食コーナー
◆ホッキカレー先着300食
◆ホッキ入り焼きそば
◆ホッキのバター焼き

その他、さまざまなお買い得品、企画があります。

主催:別海漁業協同組合ホッキ部会
協賛:別海町観光協会
お問い合せ先:別海漁協市場 TEL 0153-75-8350

別海町の新・ご当地グルメ「別海ジャンボホッキステーキ丼」が提供5,000食達成&「さっぽろオータムフェスト2012」5丁目会場に出店中!

今年4月1日に、別海町の新・ご当地グルメ第2弾として「別海ジャンボ鮭茶漬け」と同時デビューした「別海ジャンボホッキステーキ丼」が、今月上旬に提供5,000食を達成しました!


年間1万食の目標設定に対し、ハイペースでの売れ行きです。

提供店が10店舗あり、「道東の棹前昆布をまぜたごはん」「別海町産の卵を使った炒り卵」「塩のみでソテーしたジャンボホッキ」というルールの中で、調理方法や味付け、副菜に個性を発揮しているため、複数店を食べ歩きされているお客様も多く、好評をいただいています。

20120926_dousin

▲北海道新聞9月26日朝刊

>>>「別海ジャンボホッキステーキ丼」の提供店情報はこちらから

その「別海ジャンボホッキステーキ丼」、ただいま札幌で食べることができます!

「さっぽろオータムフェスト2012」大通5丁目会場に、「南富良野エゾカツカレー」「十勝清水牛玉ステーキ丼」「羽幌えびタコ焼き餃子」「オホーツク干貝柱塩ラーメン」といった、今年7月に別海町で開催した「新・ご当地グルメグランプリ北海道 in 別海」にも参加していた、道内他地域の「新・ご当地グルメ」とともに出店中。

地元飲食店で提供しているスタイルをアレンジし、イベントバージョンの「別海ジャンボホッキステーキ丼」を提供しています。

hokkisteak_sapporoautumn2012

▲「別海ジャンボホタテバーガー」でも食べられない「野付産ジャンボホタテのコッコ(卵)」がどーんとのって、700円での提供

「別海ジャンボホッキステーキ丼」ご注文の方には、別海町産のアサリ味噌汁をお付けしていますので、ぜひご賞味ください。

hokkisteak_asari

「さっぽろオータムフェスト2012」は9月30日(日)まで。
時間は10:00~20:30(食券販売は20:00まで)。
※当日提供分の食材が完売となった場合、時間前に終了となることもありますので、お早目のご来場をおすすめします。

「さっぽろオータムフェスト」公式ページはこちら

20120920_kusirosinbun

▲釧路新聞9月20日号

betsukai-jumbo3brothers

別海町は、ホタテもホッキもアサリもおいしいよ~!!!

今年2回目!「道の駅おだいとうまつり」ご来場ありがとうございました

昨日、8月12日(日)道の駅おだいとうで、第2回目の「道の駅おだいとうまつり」開催。
別海町内の8団体が海の幸山の幸を持ち寄りました。

ちょっぴり小雨でスタート。途中からは気温もあがり、いい陽気となりました。

0812odaito_kaijo (1)

0812odaito_kaijo (2)

尾岱沼開催ということで、地元の漁師さん・買受人さんが自ら海産物を炭火焼き!

0812odaito_ryoshi

こちらは、尾岱沼名産「北海シマエビ」の炭火焼きです。
脱皮エビという、脱皮したてでまだ殻が柔らかいエビだけを選んでいるので、殻ごとまるごと食べられます。

0812odaito_ebi

今年4月に「別海ジャンボホッキステーキ丼」がデビューして以来、「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」や札幌ビアガーデンなど、イベントごとに登場するようになったホッキの一枚ステーキ
今回は尾岱沼産のアサリとアスパラ付で提供。味は塩のみ!

0812odaito_hokki (2)


0812odaito_hokki (3)

また、ホッキを使ったメニューとしてもう1品、激うまホッキカレーは別海牛乳とのセットが好評!

0812odaito_korakuen

乳製品では、前回大人気、なかやまミルク工房さんの、チーズがたっぷり入ったマッシュポテト「アリゴ」や、河﨑チーズ工房さんの手作り牧場チーズ、べつかい乳業興社の数量限定ペッパー風味のチーズなどが販売されました。

0812odaito_nakayama2

0812odaito_kawasaki

尾岱沼で黒毛和牛を飼育している牛蔵ふぁ~む ながのさんからは黒毛和牛の焼肉丼ビーフ100%のハンバーガーが登場。

0812odaito_nagano (2)

0812odaito_nagano (3)

別海町観光協会公式ご当地キャラクター「別海りょウシくん」オリジナルポストカードを参加者全員にもれなくプレゼント、「道の駅探検ラリー」には、お子様はじめ多くの方にご参加いただきました。

道の駅おだいとうのある高台からは、子どもをつれたタンチョウのつがいの姿が見え、道東の自然とグルメをお楽しみいただけたのではないでしょうか。

tancho

次回、別海町のイベントは9月の「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット」「別海町産業祭」です。食観光日本一をめざす別海町の食のイベント、これからもどうぞおたのしみに!

JTB札幌支店前&さっぽろビアガーデンで別海町観光プロモーション!【終了】

【札幌での別海町プロモーションのおしらせ①】
別海町観光協会では、JTB札幌支店様のご協力を得て、8月7日(火)午前11時30分より、JTB札幌支店前(札幌市中央区北3西3)にて別海町観光プロモーションを行うこととなりました。
新版改訂、4ページ増えて全20ページとなり、完成したばかりの別海町観光協会パンフレットを、初お披露目配布します。
あわせて、酪農日本一のまち・別海町の牛乳「べつかいの牛乳屋さん(200ml)」を先着500名様に無料提供!
お近くを通られる方、ぜひお立ち寄りください。

sapporoPR

【札幌での別海町プロモーションのおしらせ②】
ただいま、さっぽろ大通公園で開催中の、ビアガーデン。
8丁目会場「THEサッポロビヤガーデン」では、サッポロビール様と北海道各地の各自治体が協力して、よりいっそう北海道の魅力を演出しています。
別海町も参加していますので、ぜひご覧ください。

 ||||| ふるさとグルメキッチンで別海町のホッキ♪

毎年大好評の「ふるさとグルメキッチン」では、北海道各地の自慢の食材を、数量限定・2日替わりで販売。
別海町からは「ホッキステーキ」が8月6日(月)・7日(火)に登場!
今年4月にデビューした「新・OMOTENASHIご当地グルメ」の「別海ジャンボホッキステーキ丼」でも採用されている、ホッキの風味をもっとも味わえる食べ方「塩ソテー」での提供です。
苫小牧に次いで全国第2位の水揚げとなったこともある、別海町のホッキをぜひ味わってください。

hokkisteak


▲別海町で今年5月20日に開催「別海ジャンボホタテ・ホッキ祭り」で提供された「ホッキステーキ」。

 「ふるさとグルメキッチン」の情報は、サッポロビール公式サイト 専用ページで。

||||| ふるさと★北海道PRステージで「ミルキーラブサンド」をゲット!

また、「ふるさと★北海道PRステージ」では各市町村の紹介を行っています。
別海町は、8月7日(火)午後6時30分から。
ステージ上でのご当地クイズに参加された方には、別海町からのスペシャルお土産「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」をプレゼントします!
札幌の夏の夜を一緒にたのしみましょう!

 「ふるさと★北海道PRステージ」の情報は、サッポロビール公式サイト 専用ページで。

milky lovesand


▲PR時に着用予定の牛柄ハッピとふるさとPRステージ賞品の「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」

今週末は本別海の「ホッキ市」!5月13日(日)11:00から別海漁協新港特設会場にて!【終了】

別海漁協ホッキ市2012

毎年大好評、別海漁業協同組合ホッキ部会による「ホッキ市」。今年は5月13日(日)の開催です。
いまが旬、ホッキ・ホタテ・アサリの別海を代表する3つの貝が浜値大特価

別海漁協 ホッキ市 (24)

その他、女性部特製ホッキごはん風蓮湖産の春にしん前浜の黒カレイなど、地場産の味覚が勢ぞろい。

無料試食コーナーでは、ホッキカレー先着300食、ホッキ入り焼きそば、ホッキの塩ふり焼き、バター焼きなど、浜の味をご提供。



お子様限定のホッキ釣り、ホッキ購入の方が参加できる、抽選で40名様にホッキが当たる抽選会などの企画も充実!

詳しくはチラシをご覧ください。みなさまのご来場をお待ちしております。

>昨年の様子はこちら


 

【別海漁業協同組合ホッキ部会主催 ホッキ市】
日時:平成24年5月13日(日)午前11時~12時30分
(売り切れ次第終了。お早目の来場をおすすめします。)

場所:別海漁業協同組合新港市場内特設会場

特売コーナー(時化等により入荷がない場合があります)
◆ホッキ貝12玉 1,000円
◆ホタテ貝大8枚 1,000円
◆アサリ2㎏ 1,000円

無料試食コーナー
◆ホッキカレー先着300食
◆ホッキ入り焼きそば
◆ホッキの塩ふり焼き、バター焼き

その他、さまざまなお買い得品、企画があります。

主催:別海漁業協同組合ホッキ部会

別海町の新・ご当地グルメ第2弾・第3弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」「別海ジャンボ鮭茶漬け」デビュー!

「食観光日本一」をめざす、北海道の新しい観光地・別海町。
4月1日(日)に、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」第2弾・第3弾が同時デビューしました!

ホッキステーキ丼ポスター

鮭茶漬けポスター(最終)

別海町の新・ご当地グルメ第2弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」。

別海町は日本有数のホッキの産地(2010年は、苫小牧市に続いて日本第2位の水揚げ)で、大ぶりなことでも知られています。
その「ジャンボホッキ」を塩のみでソテーしたステーキを、炒り卵がトッピングされた棹前昆布入り混ぜごはんの上にのせて食べるシンプルなホッキステーキ丼。

別海ジャンボホッキステーキ丼イメージ(白帆)

別海町産のアサリが入った汁もの、副菜、香のものをつけて、お膳スタイルで提供します。

別海ジャンボホッキステーキ丼(まる太)

別海ジャンボホッキステーキ丼(ロマン) (3)

別海ジャンボホッキステーキ丼(あいぼう)


別海ジャンボホッキステーキ丼(トドワラ)

別海ジャンボホッキステーキ丼(郊楽苑) (5)

別海ジャンボホッキステーキ丼(クローバー) (1)


別海ジャンボホッキステーキ丼(道の駅)

別海ジャンボホッキステーキ丼(ロマン) (2)

別海ジャンボホッキステーキ丼(双葉)

これが「別海ジャンボホッキステーキ丼」、提供全10店です!

ホッキステーキ丼チラシ中


(上の画像はクリックで拡大します。)

広~い別海町らしく、地元食材にこだわった副菜も千差万別。
海側では主役級のジャンボホタテの刺身、道の駅では酪農王国らしく「牛乳豆腐」、内陸・西春別ではなんとエゾシカの味噌煮!
メインの棹前昆布入りごはんも、味付けは各店オリジナル。
トッピングの炒り卵も、ダシ風、塩味、ほんのり甘い味付けと、ごはんとのバランスをしっかり考えた作りになっています。

なお、「別海ジャンボホッキステーキ丼」提供店の「レストラントドワラ」(野付半島ネイチャーセンター内)は、現在冬季休業中、4月28日からの営業です。

別海町の新・ご当地グルメ第3弾は、別海町の旅館・ホテルに泊まらないと食べられない<泊まって食べる新・OMOTENASHI朝食グルメ>、「別海ジャンボ鮭茶漬け」です!

IMGP6920

別海町には、200年以上の歴史を誇る「献上西別鮭」があります。
その雄鮭を、塩蔵漬けし寒風干しにした商品が「味の年輪」。
その「味の年輪」をシンプルに味わっていただこうと開発したのが、ジャンボな器で楽しむ鮭茶漬け朝定食です。

別海ジャンボ鮭茶漬けイメージ

別海ジャンボ鮭茶漬け(うたせ屋)

別海ジャンボ鮭茶漬けイメージ(みさき)


別海ジャンボ鮭茶漬け(みさき)

IMGP6927

別海ジャンボ鮭茶漬け(クローバー)

提供は別海町内全4宿。

鮭茶漬けリーフレット(中)


(上の画像はクリックで拡大します。)

なお、「野付湯元うたせ屋」は4月2日(月)~4月12日(木)まで休業となります。ご了承ください。

詳しくは、別海町観光協会TEL:0153-75-2111までお問い合わせください。
また、両グルメのリーフレットは、別海町役場本庁舎総合案内、各提供施設にて配布しております。

ぜひ、別海町で新しいご当地グルメ、お召し上がりください。