平成30年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ

asari_baketu

通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、GW頃から6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催します。



他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰り、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

※雨天の場合は中止となります。
5月3日(木)は、天候調査の結果、中止となりました。
以降の日程については、当日朝7時30分を目安に催行判断をさせていただきます。
詳しくはこちら

【実施日時】 全8回

実施回数 実施月日 実施時間
※受付は30分前から開始
受付時間
※時間厳守
《第1回目》 5月3日(木) 雨天のため中止 ×
《第2回目》 5月4日(金) 11:00~13:00 12:30まで
《第3回目》 5月 19日(土) 11:00~13:00 12:30まで
《第4回目》 5月 20日(日) 12:00~14:00 13:30まで
《第5回目》 6月 2日(土) 11:00~13:00 12:30まで
《第6回目》 6月 3日(日) 11:30~13:30 13:00まで
《第7回目》 6月 16日(土) 10:30~12:30 12:00まで
《第8回目》 6月 17日(日) 11:00~13:00 12:30まで

※ 実施時間の30分前から、受付を開始します。
※ 開始の合図は、係員が潮の引き具合を判断をして行います。会場の係員の指示に従ってください。
 受付は、終了30分前で〆切とさせていただきます。お時間に余裕を持ってお越しください。
 諸事情により、今年度からあさりの水洗いサービスは中止させていただきます。
 当日の実施確認(雨天など)は、尾岱沼キャンプ場 (TEL 0153-86-2208 朝7時以降へお電話ください。

【潮干狩り料金】
区 分 入場料 遊漁料(バケツ1杯) 合計
一般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※潮干狩りの種類はあさり貝に限ります。
※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。追加の際は、受付で入場券をご提示願います。
※6歳以下の入場料は無料です。遊漁料は年齢問わず必要です。
※熊手のレンタルがあります(1本100円)。
 熊手の数には限りがあるため、混雑時には「熊手待ち」が発生する場合があります。お持ちの方はご持参ください。金属製のものが掘りやすいです。
※鋤簾(じょれん)の使用は、北海道漁業調整規則により禁止されています。
※長靴、ゴム手袋等はご自身でご用意ください。
※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社

siohigari2016-01

潮干狩りQ&A!
「事前申し込みは必要?」「持ち物は?」など、お客さまよりお問い合せの多い事項をまとめてみましたので、おでかけの参考にご覧ください♪初めての潮干狩りでも、これで安心!

 潮干狩りQ&A はこちら

おまけ
会場のキャンプ場敷地内では、この時期、ミズバショウの群生が見ごろとなります。
あわせてお楽しみください。

mizubasyo

フェスティバルに来場できない方は、下記の日程もご検討ください。

siohigari_hune

 

siohigari_odaitocamp

 

【キャンプ場宿泊者限定】潮干狩り in 尾岱沼ふれあいキャンプ場

尾岱沼ふれあいキャンプ場-640

尾岱沼ふれあいキャンプ場宿泊者に限り、潮回りの良い日にち・時間に、潮干狩りを体験いただけます。
遊漁料はフェスティバルや観光船で行く潮干狩りと同じ、バケツ1杯(約3kg)につき1,200円です。

平成30年度日程表

6/12 7:30~9:30 7/1 10:30~12:30
6/13 8:00~10:00 7/2 11:00~13:00
6/14 9:00~11:00 7/3 11:30~13:30
6/15 9:30~11:30 7/10 6:30~8:30
6/16 10:30~12:30 7/11 7:00~9:00
6/17 11:00~13:00 7/12 8:00~10:00
6/18 12:00~14:00 7/13 9:00~11:00
6/19 12:30~14:30 7/14 9:30~11:30
6/25 7:00~9:00 7/15 10:30~11:30
6/26 7:30~9:30 9/8 7:30~9:30
6/27 8:30~10:30 9/9 8:30~10:30
6/28 9:00~11:00 9/10 9:00~11:00
6/29 9:30~11:30 9/11 9:30~11:30
6/30 10:00~12:00 9/24 8:30~10:30

※キャンプには、入場料の他、プランに合わせた料金が必要です。
詳しくは「尾岱沼ふれあいキャンプ場」ホームページをご覧ください。

平成29年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ

通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、GW頃から6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催します。



他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰り、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

【実施日時】 全6回

実施回数 実施月日 実施時間
※受付は30分前から開始
受付時間
※時間厳守
《第1回目》 4月29日(土) 10:30~12:30 12:00まで
《第2回目》 4月30日(日) 11:00~13:00 12:30まで
《第3回目》 5月 27日(土) 9:30~11:30 11:00まで
《第4回目》 5月 28日(日) 10:30~12:30 12:00まで
《第5回目》 6月 10日(土) 9:30~11:30 11:00まで
《第6回目》 6月 11日(日) 10:00~12:00 11:30まで

※ 実施時間の30分前から、受付を開始します。
※ 開始の合図は、係員が潮の引き具合を判断をして行います。会場の係員の指示に従ってください。
※ 受付は、終了30分前で〆切とさせていただきます。お時間に余裕を持ってお越しください。
 当日の実施確認(雨天など)は、下記へお電話ください。

雨天等、当日実施確認先:尾岱沼キャンプ場  TEL 0153-86-2208 (朝7時以降)

【潮干狩り料金】

区 分 入場料 遊漁料(バケツ1杯) 合計
一般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※潮干狩りの種類はあさり貝に限ります。
※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。追加の際は、受付で入場券をご提示願います。
※6歳以下の入場料は無料です。遊漁料は年齢問わず必要です。
※熊手のレンタルがあります(1本100円)。
 熊手の数には限りがあるため、混雑時には「熊手待ち」が発生する場合があります。お持ちの方はご持参ください。金属製のものが掘りやすいです。
※鋤簾(じょれん)の使用は、北海道漁業調整規則により禁止されています。
※長靴、ゴム手袋等はご自身でご用意ください。
※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社

siohigari2016-01

潮干狩りQ&A!
「事前申し込みは必要?」「持ち物は?」など、お客さまよりお問い合せの多い事項をまとめてみましたので、おでかけの参考にご覧ください♪初めての潮干狩りでも、これで安心!

 潮干狩りQ&A はこちら

おまけ
会場のキャンプ場敷地内では、この時期、ミズバショウの群生が見ごろとなります。
あわせてお楽しみください。

mizubasyo

下記も参考にしてください。 siohigari_hune

siohigari_camp

新商品のおしらせ~しまえび醤油

しまえび醤油

野付産の北海しまえびを使用した醤油が発売になりました。
旨みをとじこめたうすくちダシ醤油で、「あさり醤油」に続く、ご当地醤油の第2弾です。
お豆腐、おひたし、炊き込みごはんなどにおすすめ。
道の駅おだいとう1階売店でお買い求めいただけます。1本 648円(税込)

しまえび醤油

>道の駅おだいとう http://betsukai-kanko.jp/taiken/odaito/

なお、第1弾「あさり醤油」は野付半島ネイチャーセンター1階売店でお求めいただけます。
asarisyoyu

別海町を代表する観光スポットを巡りながら、ご当地醤油のお求めもいかがですか?

◆商品についてのお問い合せ
別海町観光開発公社 TEL 0153-82-1270

別海の生産者×中野の料理人のコラボメニュー登場!~ホタテ・アサリ・秋鮭全11メニューを味わおう(2014/10/24~11/7)

betsukaifair_nakano2014-M

東京都中野区にて、別海の生産者×中野の料理人のコラボメニュー全11品登場!
「別海町フェアIN中野薬師あいロード商店街」が開催中です。

betsukaifair_nakano2014-M

 使用食材は、ジャンボホタテ、ジャンボアサリ、秋鮭の3種類。

別海町でも食べられないオリジナルメニューが勢ぞろい。ぜひ足を運んでみてください。

 betsukaifair_nakano2014-001

betsukaifair_nakano2014-002

betsukaifair_nakano2014-003

betsukaifair_nakano2014-004

betsukaifair_nakano2014-005

betsukaifair_nakano2014-006

betsukaifair_nakano2014-007

betsukaifair_nakano2014-008

betsukaifair_nakano2014-009

betsukaifair_nakano2014-010

betsukaifair_nakano2014-011

▲これらのメニュー写真は、クリックすると拡大します。
順に:ジャンボあさりの香味そば、別海町のジャンボあさり台湾紹興酒蒸し、ボンゴレビアンコ、あさりのワイン蒸し、北海道別海町産ジャンボアサリと色々なキノコのアサリバタースープスパ、帆立とキノコの磯焼き、じゃんぼ帆立入りピザもどき、チェンナイ風スパイシー帆立、鮭といくらの親子ステーキ、西別鮭のグリル マハロアタルタル、鮭のチャンチャン焼き

◆キャンペーン期間:2014年10月24日(金)〜11月7日(金)
◆場所:中野薬師あいロード商店街
◆主催:別海町観光協会 協力:中野区観光協会

※時間はそれぞれの店舗ごとに異なります。詳しくはチラシをご覧ください。

「別海町×中野キャンペーン」チラシ(PDF 約6.3MB)

【平成26年度農林水産省フードチェーン食育活動推進事業 飲食店プロモーション

尾岱沼潮干狩りフェスティバル Q&A

潮干狩りQ&A!
毎年GW~6月上旬に開催している「尾岱沼潮干狩りフェスティバル」
「事前申し込みは必要?」「持ち物は?」など、お客さまよりお問い合せの多い事項をまとめてみましたので、おでかけの参考にご覧ください♪初めての潮干狩りでも、これで安心!
基本情報編」「アサリ編」「持ち物編」ごとに、ご説明します♪
このページの一番下には「尾岱沼潮干狩りフェスティバルの楽しみ方」図解もあります♪

基本情報編

土日は毎週やっていますか?平日でも掘れますか?
「尾岱沼潮干狩りフェスティバル」はGWから6月上旬までの潮回りのよい土日祝日に開催しています。(例年、全8回ほど)
開催日は毎年変わり、開催時間も干潮時間にあわせて都度変わります。
今年のスケジュールはこちらをご覧ください。

事前の申込みは必要ですか?
事前のお申込みは必要ありません。直接会場にお越しください。
会場に受付テントがあり、係員がお待ちしております。

遊漁料って何ですか?幼児もかかりますか?
遊漁料は、年齢や人数とは関係なく、バケツ1杯に対してかかる料金です。
バケツを何杯利用するかは、各自の自由です。
例えば、家族4名でバケツ1杯の場合、遊漁料は1つ分(1,200円)。※入場料はそれぞれ
逆に、おひとりでバケツ2杯の場合は、遊漁料は2つ分(2,400円)です。
バケツは途中で追加もできますので、まず1杯から始めてみるというのもおすすめです。

受付は何時からですか?すごく早く行った方がいいですか?
開始時間の30分前から受付を開始しますので、あまり早くお越しいただいても、受付はできません。潮干狩りを行う場所は広いので、早く行って並ばないと場所がない、ということはありませんので、ご安心ください。

受付をした後は、すぐ潮干狩りをできますか?
潮の引き具合によって判断をしますので、予定開催時間が若干変更になる場合もあります。
現場の係員の指示に従い、安全にお楽しみください。

受付は何時までですか?ギリギリに行ってもできますか?
受付時間は終了時間の30分前までです。実施時間を越えての潮干狩りはできませんので、お時間に余裕を持ってお越しください。

雨が降ってもできますか?
雨天の場合は中止となります。
開催についてのお問い合せは、尾岱沼キャンプ場 TEL 0153-86-2208 へ(朝7時以降)。

駐車場はありますか?キャンプ場に停めればよいですか?
キャンプ場管理棟横の駐車場の他、当日は前浜近くも臨時駐車場としてご利用できます(いずれも駐車料金は無料)。
係員の誘導に従って、安全に駐車願います。

尾岱沼キャンプ場に泊まる予定です。割引サービスはありますか?
キャンプ場と共通なので入場料は無料になります。
遊漁料は通常どおりかかります(バケツ1杯 1200円)。

「フェスティバル」とありますが、出店等があるのですか?会場に食事場所はありますか?
こちらは潮干狩りのみの開催で、露店などの出店はございません
キャンプ場管理棟内に売店はありますが、お菓子などの販売のみとなっております。
会場からお車で5分ほどの尾岱沼市街に飲食店や商店、コンビニエンスストアがありますので、この機会にぜひお立ち寄りください!

領収証の発行はできますか?
受付時に係員へお申し付けください。お帰りの際にお渡しします。

ちいさい子どもがいます。潮干狩りできますか?
潮干狩り場所までの移動中など、お子さま用の小さな長靴では靴の中に海水が入ってしまうようなぬかるんだ場所もあります。保護者さまのご判断でご来場ください。
6歳以下のお子さまの入場料は無料です。

ペットを連れて行ってもよいですか?
キャンプ場内はペットの散歩等は禁止となっております。車内でのお留守番でお願いします。

車椅子でも入れますか?
立ち入り禁止ではありませんが、潮干狩り場所まで、ぬかるんだ場所を通らないとならない場合もありますので、難しいかと思います。
「観光船で行く潮干狩り」は比較的、潮干狩り場所の近くで下船となりますので、キャンプ場前浜でのフェスティバルよりは便がよいですが、資源調査の結果により催行を決定しますので、詳しくは別海町観光船 TEL 0153-86-2533までご相談ください。

アサリ編

どのくらい掘れますか?
バケツ1杯で約3キロのアサリが入ります。
尾岱沼のアサリは大粒で味が濃く、大変人気です。

asari_baketu

バケツ1杯掘るのに、どのくらい時間がかかりますか?
慣れている大人の方で30分ほど、お子様や不慣れな方などで1時間ほどが目安ですが、個人差がありますので、あくまで目安としてください。

バケツの追加は途中でできますか?
思ったよりたくさん掘れた!もっと掘りたい!など、バケツを追加したい方は入場券の半券を受付までお持ちいただければ追加ができます。

バケツの個数に制限はありますか?
特に制限はありませんが、多く買いすぎた場合でも返金は致しかねます
バケツの追加は途中でも可能なので、「何杯バケツを買ったらよいかわからない」等、不安な方は、まずは1杯からチャレンジしてみてください。

途中でやめたくなりました。返金してもらえますか?
返金は致しかねます。うまく掘れないときは、係員がコツをお教えしますので、がんばってみましょう!

堀ったアサリをその場ですぐ食べられますか?
とりたてのアサリは砂出しをする必要がありますので、その場ですぐに食べることはできません。
キャンプ場内にバーベキューコーナー(有料)はありますが、別途用意された食材などでお楽しみください。

堀ったアサリを家ですぐに食べたいです。
会場を出発するときから砂出しを始めると、時間を短縮することができます。蓋のついた容器を持参すると良いかもしれません。

アサリ以外のおいしそうな貝がありました。持って帰っても良いですか?
ツブなどの貝も生息していますが、潮干狩りで持ち帰れるのはアサリに限ります。

その他、コツはありますか?
平成30年度より、出口でのアサリ水洗いサービスは行わないこととなりましたので、バケツに入れる前に、ある程度その場でアサリの表面についた砂を海水で落としてください。

持ち物編

何を持っていけばいいですか?
長靴は各自でお持ちください。長靴のレンタルはありません。アサリ堀りの場所までは、潮の状態によってはぬかるんだ場所を通ることもありますので、普通の靴では厳しい場合もあります。
また、熊手がある方はご持参ください。熊手はレンタルもあります。(1本100円)

※熊手の数には限りがあるため、混雑時は「熊手待ち」が発生する恐れがあります。最近は、時期が近付くと100円ショップなどでも販売していますので、「マイ熊手」をお持ちすることをおすすめします。

バケツは、フェスティバル専用のバケツをご使用いただきますので、必要ありません。その他、必要な方はゴム手袋をご自身でお持ちください。

堀ったアサリは専用バケツからビニール袋に移し替えてお渡ししますので、袋はお持ちいただかなくても大丈夫ですが、お車を汚したくない方は、アサリを置くスペース用に、ビニールシートやバットなどをご用意されるとよいかもしれません。

なお、尾岱沼潮干狩りフェスティバルでは、砂出し用の海水と持ち帰り用のペットボトルをご用意しています。ご自身で必要な分をお持ち帰りください。
※バケツ1杯につき1本が適量です。来場人数にあわせて用意しておりますので、大量のお持ち帰りはご遠慮くださいね。

熊手とスコップ、どちらが掘りやすいですか?
尾岱沼のあさりは大粒なので、金属製の熊手が一番使いやすいです。スコップだと、アサリと一緒に砂もバケツに入ってしまうので、熊手の方がおすすめです。

kumade

鋤簾(じょれん)の使用はできますか?
できません。北海道漁業調整規則で禁止されています。
北海道のフィッシングルール
違法な漁具

服装は?
開催日によっては、かなり気温が低かったり、風が強かったりする場合もあります。
防寒着を念のためご用意ください。
日差しが強い場合は帽子等があるとよいです。

その他、あった方がよいものはありますか?
長時間かがむ姿勢をとることになりますので、小さな簡易折りたたみ椅子があると、ひざ等の負担軽減、また、お尻を誤って濡らすことの防止に便利です。

お子さま連れの方は、お洋服が濡れることもありますので、着替えタオルなど各自でご用意ください。

また、堀ったアサリを持ち帰った後は、「砂出し」をする必要があります。バケツ1杯掘ると約3kg分と、たっぷりとれますので、ご自宅で砂出しをするときに使う大きめの器を予め準備されると、慌てて買いに行かなくてもよいので便利です。

尾岱沼潮干狩りフェスティバルの楽しみ方・図解編

 

siohigarizukai

新・朝食グルメ第2弾「別海ジャンボアサリ釜めし」

asakamaimg (3)

 gy

lp

 「別海ジャンボアサリ釜めし」の特徴・コンセプト

「別海ジャンボ鮭茶漬け」(愛称・朝茶)に続く、別海町の旅館・ホテルに泊まらないと食べられない<新・朝食グルメ>の第2弾。
ジャンボな魚介類が多い別海町には、「ジャンボホタテ」「ジャンボホッキ」「ジャンボサーモン(鮭)」のほかに「ジャンボアサリ」があります。
そのジャンボアサリを使った釜めしとあさり汁をメインとした釜めし朝定食(愛称・朝釜)です。(2013年9月4日デビュー)

 gy

lp

  味の特徴

アサリを酒蒸しにした際に出る旨み汁をそのまま使用した釜めしは、アサリの味わいを最大限に活かしています。
薬味でフレーバーを替えながら、アサリ汁とともにどうぞ。

 gy

lp

  食べられる宿泊施設

町内3施設で提供中。

野付湯元うたせ屋 別海町尾岱沼港町132 TEL 0153-86-2221 公式サイト
asakamaimg (1)

西春別温泉 ペンションクローバーハウス
別海町西春別95 TEL 0153-77-1170 公式サイト
asakamaimg (2)

べっかい郊楽苑(H27.12月現在 釜めし提供休止中)
別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711 公式サイト
asakamaimg (3)

gy

lp

   価格・セット内容

あさり釜めし(あさり10個使用)・あさり汁(5個使用)・副菜2品・香の物1品・薬味2品で1,000円程度 (朝食付プランの場合、宿泊代金に含まれます

gy

lp

   共通ルール

「別海ジャンボアサリ釜めし」は「別海ジャンボホタテバーガー」「別海ジャンボ鮭茶漬け」「別海ジャンボホッキステーキ丼」「別海ジャンボホッキカツ丼」「別海ジャンボホタテジンギスカン」と同様に、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は、「別海ジャンボアサリ釜めし」とする
愛称は、「朝釜」とする
2 別海町産のアサリを使用する
3 ごはんは北海道産の米を使用する
4 アサリ釜めしの味付けは各店自由だが、必ずアサリのエキスを入れる
5 アサリ釜めし用の薬味を2種類つける(各店自由)
6 アサリの殻を入れるお皿を用意する
7 固形燃料は30グラムとする
8 ジャンボアサリ釜めし以外は、副菜(2種類以上)、香のもの、あさり汁(別海町産アサリ3個使用)とし、お膳スタイルで提供する。いずれも、なるべく地場産食材を使い、各宿が創意工夫して提供する(料理内容は季節等に応じて、自由に変えても良い)
9 協議会指定のお釜かまど(しゃもじ付き)を使用し、協議会指定の配置にして、長方形のお膳(各宿自由)で提供する。
10 協議会指定の箸袋を使用する
11 提供宿は、別海町の宿泊施設とする
12 朝提供のみとする
13 料金は、1000円(税込)とする

※上記ルール等の制定・運営は、別海ジャンボグルメ協議会で行っております。ルールと一部異なる店舗があるなど、当グルメに関する管理は観光協会では行っておりません。ご了承ください。

平成25年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ

s-IMGP8265

P5060109

毎年、多くの方々にお越しいただいている「別海町尾岱沼(おだいとう)潮干狩りフェスティバル」。通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、GWから6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催致します。

是非この機会に、ご家族やご友人、お一人様からでも、爽やかな潮風にあたりながらの潮干狩りを楽しんでみませんか?他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰って作る美味しいアサリ料理で、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

【実施日時】 全8回

《第1回目》 4月 28日(日) 10:00~12:00
《第2回目》 4月 29日(祝・月) 11:00~13:00
《第3回目》 5月 11日(土) 9:30~11:30
《第4回目》 5月 12日(日) 10:00~12:00
《第5回目》 5月 25日(土) 8:30~10:30
《第6回目》 5月 26日(日) 9:30~11:30
《第7回目》 6月 8日(土) 8:30~10:30
《第8回目》 6月 9日(日) 9:00~11:00

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

地図画像

【潮干狩り料金】

区 分 入場料 遊漁料
(バケツ1杯)
合 計
一 般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。
※6歳以下は無料です。
※熊手は1本100円で貸出をします。
※長靴、ゴム手袋等はご自身でご用意ください。

※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社

IMGP7982_2

IMGP7986_2

 

前浜で行う潮干狩りの他、観光船に乗って野付半島先端の遊漁区まで行く潮干狩りもおすすめ!
観光船で行く「アラハマワンド潮干狩りコース」は4月27日(土)から。完全予約制です。
乗船料は大人1,500円、小・中学生750円。乗船料の他、遊漁料がバケツ1杯1,200円です。
詳しい時間、予約状況については、別海町観光船公式サイト または別海町観光協会サイト内記事でご確認ください。


■観光船で行く潮干狩りのお申込みは・・・
別海町観光船
TEL 0153-86-2533
営業時間 9:00~17:00(5~10月) 9:00~16:00(11~4月)
休館日 月曜日(11~4月)、12/30~1/3

皆さまのお越しをお待ちしております!

【お問合せ】 別海町観光協会 TEL 0153-75-2111(内線1625)

「観光船に乗っていく野付半島アサリ潮干狩り」H25年度日程のおしらせ

観光船に乗って野付半島先端の遊漁区まで行く潮干狩りの日程が決定しました。

 

潮干狩り日程表


※上記日程表はクリックすると拡大します。

「潮干狩りコース」は、尾岱沼港内観光船のりばから出発、20分ほどのクルーズで野付半島の「アラハマワンド」へ向かい、1時間ほど潮干狩りをたのしんだ後、また尾岱沼港へ戻ってきます。
所要時間は約2時間。

乗船料は大人1,500円、小学生750円。
乗船料の他、遊漁料として、バケツ1杯分1,200円が必要です。
(バケツ1杯で約3kg。お一人様で2杯以上申し込むことも可能です)

こちらの潮干狩りは、事前予約が必要です。
日程によっては早めに予約でいっぱいになることもあります。
詳しい時間や、予約状況については、別海町観光船(TEL0153-86-2533)へお電話、または別海町観光船公式サイトでご確認ください。

あさり潮干狩り

別海町観光船 地図 公式サイト
TEL 0153-86-2533 住所 尾岱沼港町232
定休日 無休(11/1~3/31は月曜休、12/30~1/5休業)
営業時間 9:00~17:00(5~10月) 9:00~16:00(11~4月)

「潮干狩りコース」以外の通常の観光船コース(トドワラコース)は、4月下旬から今季営業開始です

「道の駅おだいとうまつり」ご来場ありがとうございました。次回は8月12日!【終了】

7月15日(日)、別海町尾岱沼の道の駅おだいとう前広場で、「道の駅おだいとうまつり」の今年第1回目開催を行いました。

この日は連休中日とあって、道の駅9時開館前から多くのお客様がおられ、開館を待ちかねたように、レストランやおみやげ売場をご利用されていました。

「道の駅おだいとうまつり」は10時から。

第1回目は、JAなかしゅんべつ、べつかい乳業興社、大森商店、なかやまミルク工房、酔楽まる太の5団体が出展、別海町の特産物を提供しました。

 

途中からあいにくの雨天となりましたが、スタート時は初夏らしいきもちのよい晴天。
国後島の島影もくっきりと見えていました。

0715-17_thumb

出展ブースでは、JAなかしゅんべつさんの牛ステーキやハンバーグ、皮に牛乳を練りこみ、具に野付産のホタテを使った「乳ほた餃子」。ジューっというよい焼き音と匂いに誘われ、今年も大人気でした。
大森商店さんでは、今が旬、尾岱沼の北海シマエビや活アサリの販売。べつかい乳業興社さんでは、別海牛乳のレモンラッシーや新発売のおみやげ「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」が好評。

 道の駅おだいとうまつり0715 (10).jpg

line__skyblue1

今回の提供メニューの中から一部、新登場のものをご紹介します!

道の駅おだいとうまつり0715 (6)_thumb[1]

こちらは、「アリゴ」
フランス風マッシュポテトです。
牧場のしぼりたてミルクで作った工房チーズがたっぷり入っており、濃厚な味わい。
道の駅おだいとうまつり0715 (5)

道の駅おだいとうまつり0715 (9)

line__skyblue4

道の駅おだいとうまつり0715 (4)_thumb[1]

0715-15.jpgのサムネール画像

道の駅おだいとうまつり0715 (12).jpg
7月中旬のこの時期しか食べられない「子持ちアサリ」
別海町のアサリはホタテ同様、とてもジャンボ!
子持ちのアサリのクリーミーな味わいを、海水の塩味と炭火焼きの風味だけで味わう、地元ならではのメニューです。

line__skyblue2

また、今回はじめての企画「道の駅おだいとう探検ラリー」

道の駅おだいとうや、別海町についての問題に、施設内のヒントを探しながら答えると、別海町観光協会公式キャラクター「別海りょウシくん」のポストカードがもらえるという企画でした。

 

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (1).jpg
道の駅おだいとうまつり探検ラリー (7).jpg

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (3).jpg

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (5).jpg

 

 

「道の駅おだいとうがある町は、何町?」「野付半島から北方領土・国後島までの距離にちなんだ、叫びの像と4本のポールまでの距離は?」などの質問に、みなさん熱心に館内をめぐられ、用意していた100枚のポストカードも全てお配りすることができました。

ご参加ありがとうございます。

次回は、8月12日(日)10時~14時の開催です。
出展ラインナップは、近日ご紹介。ぜひお立ち寄りください。

別海町でアサリ掘り~別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル

今年は5月5日から始まった「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」。

今週末は5月19日(土)、20日(日)と2日間連続で開催です。

前回5月12日(土)は、低気圧が通過、強風の中でも多くの家族連れ、ご友人同士などで前浜がにぎわいました。
その様子をご紹介します。

開始13:00の時点で、気温6.7度、風速7.7m。
気象庁発表の数値なので、浜はもっと強い風が吹いていましたが、受付と同時にバケツと熊手を持って、アサリ掘りに出発!

IMGP7964

低気圧の日は、潮の引きがあまくなり、いつもは全面干潟になる前浜が、まるで野付半島の砂嘴のような弓状に海底が現れました。

IMGP7965

帯状の干潟でアサリを掘るご来場の方々。
手前では何かをせっせとついばむ鳥たち。シギの仲間です。
みんなアサリ狙いでしょうか。

IMGP7971

IMGP7975

慣れている方は、早々にバケツをいっぱいにして戻られます。

IMGP7979

対岸には尾岱沼(おだいとう)の町。
左側の白い建物は、ジャンボなホタテなどの水揚げで知られる野付漁協さんです。

IMGP7982

バケツ1杯に約3kg。
掘り方だけではなく、アサリの積みあげ方も技が必要!?

IMGP7985

いっぱいになりました。一晩砂出しをするとおいしく食べられます。
お持ち帰り用の海水(ペットボトル入り)はご自由にお持ち帰りできます。

IMGP7986

キャンプ場の周囲は、ミズバショウが見ごろです。

IMGP7987

エゾエンゴサクの青い花も少しずつ咲き始めました。

IMGP7989

ふきのとうはすっかり大きくなりました。
今週末は5月19日(土)、20日(日)と2日続けて開催です。

IMGP7991

別海町は今、桜も見ごろを迎えています。
お花見とアサリ掘りで春を感じてください。

【お問い合わせ先】
「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」(全8回)の日程、概要はこちらをご覧ください。
当日は会場にて受付です。ご予約は必要ありません。
当日のご不明点は、尾岱沼ふれあいキャンプ場 TEL0153-86-2208にお問い合わせください。

「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」本日スタート。

「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」初日は、雨模様の中、136人のご来場をいただきました。
ありがとうございます。

札幌、函館、旭川など、遠方のお車も多く見かけられました。
第2回目は、明日5月6日(日)。
時間は、8:30~10:30。
大粒のアサリ堀りにぜひお越しください。


↑堀ったアサリはきれいに砂を落として、お持ち帰りできます。
お持ち帰り用の海水はサービス。ペットボトルをご持参ください。

>>>日程詳細はこちらをご覧ください。

平成24年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ【終了】


毎年、多くの方々にお越しいただいている「別海町尾岱沼(おだいとう)潮干狩りフェスティバル」。通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、5月から6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催致します。

今年は全8回。

是非この機会に、ご家族やご友人、お一人様からでも、爽やかな潮風にあたりながらの潮干狩りを楽しんでみませんか?他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰って作る美味しいアサリ料理で、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

昨年の様子はこちらから!

平成24年度のスケジュールは、以下の通りです。

【実施日時】 全8回

《第1回目》 5月 5日(土・祝) 8:00~10:00
《第2回目》 5月 6日(日) 8:30~10:30
《第3回目》 5月 12日(土) 13:00~15:00
《第4回目》 5月 19日(土) 8:00~10:00
《第5回目》 5月 20日(日) 8:30~10:30
《第6回目》 5月26日(土) 12:00~14:00
《第7回目》 5月27日(日) 12:30~14:30
《第8回目》 6月 3日(日) 7:30~9:30

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

【潮干狩り料金】

区 分 入 場 料 遊 漁 料 合 計
一 般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。
※6歳以下は無料です。
※熊手は1本100円で貸出をします。

【注意とお願い】
5月20日については、「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」が尾岱沼みなと公園で開催され、周辺の混雑が予想されます。交通指導員の誘導に従ってください。

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社


前浜で行う潮干狩りの他、観光船に乗って野付半島先端の遊漁区まで行く潮干狩りもおすすめ!
観光船で行く「アラハマワンド潮干狩りコース」は5月5日(土)から。完全予約制です。

乗船料は大人1,500円、小・中学生750円。乗船料の他、遊漁料がバケツ1杯1,200円です。
詳しい時間、予約状況については、別海町観光船公式サイトでご確認ください。

>>>昨年の様子はこちら


■観光船で行く潮干狩りのお申込みは・・・
別海町観光船
TEL 0153-86-2533
営業時間 9:00~17:00(5~10月) 9:00~16:00(11~4月)
休館日 月曜日(11~4月)、12/30~1/3

皆さまのお越しをお待ちしております!

【お問合せ】 別海町観光協会 TEL 0153-75-2111(内線1625)