「第54回尾岱沼えびまつり」日程のおしらせ

尾岱沼えびまつり(6月最終土曜・日曜)、平成26年度の日程が決まりました。
「第54回尾岱沼えびまつり」は、平成26年6月28日(土),29日(日)の開催です。

この時期にあわせて、遠くから旅行に来られる方も多い、尾岱沼えびまつり。

ebimaturizenkei

塩ゆでシマエビ、串焼きシマエビなど別海町の特産品を味わえる他、
えびすくいやあさりすくいといったアトラクションも楽しめる港町らしいイベントです。

IMG_1505

下の写真は、昨年初開催「女子限定!全日本 北海シマエビ踊り食い 早食い競争」。
エビが飛び出てしまったとき用に、スタッフが後ろで予備のエビを持って待っています。
今年も開催。女子のみなさん、ご参加ください

IMG_1552

フィナーレを飾る歌謡ショーは、「風蓮湖」などの歌が人気の山内恵介さん。

54ebi-yamauchikeisuke

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

◆第54回尾岱沼えびまつり
日時:平成26年6月28日(土)13:30~17:00
      6月29日(日)9:45~15:00(※時間は予定です)
場所:尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町)

今年度のプログラムはこちら

過去の内容はこちら

別海町のジャンボホタテがリアルスコープに登場!放送は2月1日(土)よる7時!

メディア情報です。

2月1日(土)よる7時から放送「超潜入!リアルスコープハイパー」(フジテレビ)で、別海町のジャンボホタテが登場します!

notsukehotate

今週の放送は「冬が旬の回転寿司ネタ!安くてウマい秘密解明SP!!」

野付沖でとれるジャンボホタテを使ったあのメニューや、もしかして、漁師でウシのあの子も登場?

YouTubeでは、事前番組も閲覧できます。

ぜひご覧ください。

番組名:超潜入!リアルスコープハイパー(フジテレビ系列)
放送日時:2014年2月1日(土)よる7時から
番組公式ホームページ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/realscope/

YouTube事前番組

別海町のジャンボホタテがリアルスコープに登場!

◆別海町のジャンボホタテについて、もっと知りたい方はこちら


道外イベント情報~別海ジャンボホタテ三色丼、大阪へ!

hotatesansyokudon

11月20日から開催されている「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会~大阪会場」に、道東・別海町のグルメが出場中です。

メニューは「別海ジャンボホタテ三色丼」

hotatesansyokudon

先週末、11月17日(日)に地元別海町で開催された「別海ご当地グルメグランプリ2013 兼 新・ご当地グルメグランプリ北海道2014 in 丘と美食のまち美瑛 別海予選大会」では、ご当地バーガー日本一を2度獲得した「別海ジャンボホタテバーガー」をおさえて、満足度第3位を獲得しました。(別海グランプリの結果はこちら

ジャンボホタテの漬け・フライと、別海町のバターを使ったバター焼きが一度に味わえる贅沢丼!

お近くの方、ぜひ足をお運びください。
そして、本戦へ出場するため、清きコイン1枚の投票をお願いします♪

全国ご当地どんぶり選手権 in JR大阪三越伊勢丹
日時/2013年11月20日(水)~11月24日(日)10時~20時
11月25日(月)10時~18時
会場/JR大阪三越伊勢丹10階催事場
入場無料・どんぶり価格1杯500円(ハーフサイズ)
主催者HP
http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/special/donburi/

大阪会場

北海道内592店舗のローソンで「べつかいの牛乳屋さんフェア」(12/3~)

生乳生産量日本一、酪農の町・別海町の牛乳ファンのみなさまにお知らせです!

北海道内592店舗のローソンで、12月3日から「べつかいの牛乳屋さんフェア」が始まります。

ローソンオリジナルの新商品「ミルククリームパン」「こしあんぱん」の他、人気の商品がお近くのローソンで購入できます。

ラインナップはこちらの8点!

・ミルククリームパン(ローソンオリジナル商品)
・こしあんぱん(ローソンオリジナル商品)
・べつかいの牛乳屋さん(200ml)
・べつかいのコーヒー屋さん(200ml)
・べつかいのヨーグルト屋さん(100g)
・べつかいののむヨーグルト屋さん(140ml)
・べつかいのチーズ屋さん さけるチーズ(40g)
・ミルキーラブサンド(12枚入)

ミルククリームパン、こしあんぱんは、道産小麦”ゆめちから”とべつかい牛乳を生地に使用、ふんわりとした食感に仕上がりました。
ミルククリームは、すっきりとした味わいが特徴のべつかい牛乳で作られており、水沼町長も太鼓判!

ぜひご賞味ください。

20131112dousin


▲平成25年11月12日北海道新聞朝刊28面(根室版)

20131112sensin

▲平成25年11月12日釧路新聞1面

(製造元)べつかい乳業興社 公式ホームページはこちら

10月13日(日)は「第53回西別川あきあじまつり」!

今年で第53回目を迎える、鮭づくしの大イベント「西別川あきあじまつり」。

2013年10月13日(日)午前10時から本別海の別海漁協新港特設会場にて開催です。

徳川幕府にも献上されていた極上の鮭、西別鮭の販売や炭火串焼き、チャンチャン焼き、あきあじ鍋などの鮭料理、そしてアトラクションでも、サケ釣り大会やあきあじつかみどり、サーモンダービーなど、会場は鮭一色!

今年は特別企画として、あきあじ鍋お買い上げのお客様にもれなく塩さけ切り身3切れをプレゼント!(あきあじ鍋は約1,000名分。完売の際はご容赦ください)

その他、さけ生もの、塩もの、あきあじ鍋お買い上げのお客様の中から抽選で川湯温泉宿泊券プレゼントの企画もあります。

ぜひお越しください。

【第53回西別川あきあじまつり】
日時/2013年10月13日(日)10:00~14:00 (雨天決行)
場所/別海漁協新港特設会場
駐車場/約500台(無料)
主催/第53回西別川あきあじまつり実行委員会
主管/別海漁協協同組合、別海町、別海町観光協会

2013akiajimaturi

アトラクション

西別川サケ釣り大会 10:00~11:10(受付9:00~) 【各部先着56名・参加料無料】

akiajimaturi52 (49)★

ちびっこの部(小学生以下)と一般の部(中学生以上)。
水槽に入った鮭を専用の釣竿で釣ります。優勝・準優勝の方には景品(小学生の部は図書カード、一般の部は鮭1尾)をプレゼント。
もしもうまく釣れなくても、参加賞もあります。一般の部の参加賞は、本別海のホッキ5玉!
力強く泳ぐ鮭を、うまく釣ることができるかな?
予約は9:00から、会場内受付テントにて行います。

あきあじつかみどり 10:00~随時 【先着150名】

akiajimaturi52 (103)

生鮭1尾または塩漬け鮭1尾、またはあきあじ鍋1杯につき抽選券が1枚もらえます。ガラガラで当たりが出ると参加できるつかみどり。
つかんだ鮭は持ち帰ることができます。まるまると太った西別鮭は、つかみごたえ抜群!
参加者には、軍手と胴付き、長靴をお貸ししますので、持ちもののご用意がなくても気軽に参加できます。
どしどしご参加ください!

サーモンダービー 11:00~随時 全4レース

akiajimaturi52 (131)★

会場内のサケ料理を購入すると、1品につき、サーモンダービー予想券1枚進呈。
レースは、 ゼッケンをつけたジョッキーが鮭をゴールまで追い込み、行います。
一番早くゴールするサケを予想し、予想が当たった方の中から、各レース5名様に景品(甘塩造り鮭1尾)贈呈。
優勝ジョッキーにも 、鮭1尾が贈呈されます。
ジョッキーは随時募集しているので、係員までお声をかけてください。

アサリすくい(じゃんけんゲーム) 11:00~随時
貝毒発生時は中止となります。ご了承ください。

akiajimaturi52 (115)

女性尻相撲大会 11:10~11:45【先着32名】
当日会場にて受付します。受付時間は9:00~10:45。

歌謡ショー 12:00~13:30
今年は正木はじめさん、栗原ちあきさんです。

販売メニュー

サケ販売(生、塩)
サケ1尾購入につき、あきあじつかみどり参加抽選券1枚がもらえます。

akiajimaturi52 (136)

▲毎年大賑わいのあきあじ販売。贈答用にまとめ買いされる方、その場で地方発送される方も多くいらっしゃいます。

sake_nama

akiaji_sio

▲西別鮭の生ものと塩もの。西別鮭は胴まわりがまるまるとしているのが特徴です。

サケ料理販売
※いずれの料理も、1品ごとにサーモンダービー予想券が1枚もらえます。

西別鮭串焼き
50cmほどある竹串に豪快に切り身にした西別鮭を刺した串焼きは毎年好評。身が一枚ずつはがれる西別鮭ならではの食感をたのしめます。1本200円。

sakekusi

西別鮭の秋味鍋
1杯購入ごとに、あきあじつかみ取り抽選券1枚がもらえます。
1杯200円。

akiajimaturi52 (159)

akiajinabe

西別鮭チャンチャン焼き
北海道の味覚「チャンチャン焼き」を極上の西別鮭でお楽しみいただけます。
1セット700円。

saketyantyan

西別鮭のフライは100円。
人気メニューは早めに売り切れてしまいますので、お早めに会場にお越しください。

sakefry

おいしい西別鮭をおなかいっぱい食べて、秋の味覚を満喫してくださいね。

【お問い合わせ先】
別海町観光協会 TEL/0153-75-2111

別海産のアサリ釜めし

asakamaimg (1)

別海町特産のあさりを使った釜めしを、宿泊施設の朝食とするメニュー開発が行われ、スタート時には別海町内3つの宿泊施設でお召し上がりいただくことができました。
2018年現在、食材の仕入れ等の諸事情により、提供できる可能性のある宿、季節が限定的となっております。
ご希望のお客さまは直接、宿泊施設にお問い合わせください。

 

問合せ先

野付湯元うたせ屋 別海町尾岱沼港町132 TEL 0153-86-2221 公式サイト

献上西別鮭を味わえる、お宿の朝食 「別海ジャンボ鮭茶漬け」

江戸時代に徳川将軍に献上された歴史を持つ「西別鮭」を、贅沢に一切れ使い、専用の桶で提供される特別な朝食。
別海町の4軒の宿で食べることができ、昆布やホタテ、サケ節など、それぞれこだわりの「出汁」で味付けをした茶漬け。
薬味の北海道名産「山わさび」を加え、風味を楽しめます。

 asatya (1)

「別海ジャンボ鮭茶漬け」の特徴

別海町の旅館・ホテルに泊って食べる特別な朝食です。
「献上西別鮭」は、200年以上の歴史を誇るブランド鮭。
その雄鮭を、塩蔵漬けし寒風干しにした商品「味の年輪」をシンプルに味わえるのが、ジャンボな器で楽しむ鮭茶漬け朝定食です。

味の特徴

一口目は鮭をそのまま食べ、熟成された風味を味わい、次に各施設それぞれ工夫をこらしたダシをかけ、さらに薬味と、風味の変化があり、最後まで飽きずに食べられる「朝茶」です。

提供宿泊施設

西春別温泉 ペンションクローバーハウス 別海町西春別95 TEL 0153-77-1170

asatya (3)

▲昆布、カツオの他に緑茶を入れたほろ苦いダシ

べっかい郊楽苑 別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711 公式サイト
asatya (2)

▲ダシに標津産の鮭ぶしを使用。

野付湯元うたせ屋 別海町尾岱沼港町132 TEL 0153-86-2221 公式サイト

sakecyaduke_utaseya

 
▲自慢のダシは、羅臼昆布とカツオ。

民宿海の宿みさき 別海町尾岱沼岬町35 TEL0153-86-2345
(ご予約はFAXで。0153-86-2706)
asatya (4)

▲カツオと羅臼昆布をベースにホタテの煮汁をプラスした奥深いダシ。

備考

・茶漬けの料金は、朝食付き宿泊プランの場合は、宿泊料に含まれますが、通常の和定食などから割増料金が発生するかは、各宿泊施設に確認ください。
・写真はイメージです。提供内容は各店舗にて異なります。
・予告なしに内容、店舗情報が変更となる場合がございます。
空き室状況・臨時休業・品切れの把握、宿泊あっせんは当協会では行っておりません。ご予約は、ご宿泊予定の施設へ直接連絡願います。
・2018年11月現在の情報です。

ジャンボホッキを塩ソテー。新・ご当地グルメ第2弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」

「とっとりバーガーフェスタ2011」でご当地バーガー日本一に輝いた「別海ジャンボホタテバーガー」に続く、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」(通年提供)の第2弾。
「別海ジャンボホッキステーキ丼」のご紹介です。

 hokkisteakdon (1)

(写真はイメージです)

 rd[2]

yl

 「別海ジャンボホッキステーキ丼」の特徴・コンセプト

「とっとりバーガーフェスタ2011」でご当地バーガー日本一に輝いた「別海ジャンボホタテバーガー」に続く、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」(通年提供)の第2弾。
別海町は日本有数のホッキの産地(2010年は、苫小牧市に続いて日本第2位の水揚げ)で、貝殻が大きいことでも知られています。
その「ジャンボホッキ」塩のみでソテーしたステーキを、炒り卵がトッピングされた混ぜごはん(棹前昆布入り)にのせて食べるシンプルなホッキステーキ丼です。別海町産のアサリが入った汁もの、副菜、香のものをつけて、お膳スタイルで提供します。

 rd[10]

yl

  食べられる店舗

現在は提供を中止しております。
※2012年デビュー時のパンフレット等には10店舗の記載がありますが、2016年3月現在は0店舗となっております。ご了承ください。

rd[14]

yl

   価格・セット内容

980円 (ホッキステーキ丼・副菜・香の物・アサリ汁)

rd[18]

yl

   共通ルール

「別海ジャンボホッキステーキ丼」は「別海ジャンボホタテバーガー」「別海ジャンボホッキカツ丼」「別海ジャンボホタテジンギスカン」と同様に、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は、「別海ジャンボホッキステーキ丼」とする
愛称・略称は、「ホッキステーキ丼」とする
2 別海町で水揚げされたジャンボホッキを使用する
3 塩のみでソテーしたジャンボホッキは、食べやすいようにカットして笹の上にのせ、ホッキの貝殻で包む(竹筒の上にのせる)
4 貝殻に包まれたホッキステーキは、お客様のほうでごはんの上に移してもらう(貝殻を置く竹スダレを用意する)
5 味付けした道東産の竿前昆布の混ぜごはん(北海道米を使用)の上に、別海町産の卵を使った炒り卵をトッピングする
6 別海町産のアサリが入った汁もの、季節の副菜、香のものをつける(なるべく地場産食材を使い、各店が創意工夫して提供する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
7 協議会指定の蓋付きどんぶり、汁茶碗(蓋付き)、竹筒、別海町産のアサリを加工した箸置き、貝殻を置く竹スダレ、副菜皿、香のもの皿を使用し、協議会指定の配置にしてお膳スタイル(お膳は各店自由)で提供する
8 おしぼりをつける
9 食べ方シートをつける
10 料金は、1000円(税込)以下とする
※ただし、内規として、全店980円(税込)に統一する

rd[26]

yl

推進団体

別海ジャンボグルメ地域活性化協議会

「別海ジャンボホッキステーキ丼」についてのお問い合せ、取材の依頼は別海町観光協会(TEL 0153-75-2111)へご連絡ください。

(お願い)
※以上は2016年2月現在の情報です。 
※写真はイメージです。提供内容は各店舗にて異なります。 
※予告なしに内容、店舗情報が変更となる場合がございます。
※上記の情報は「別海ジャンボグルメ地域活性化協議会」の提供によるものです。
品切れ・臨時休業等の把握は当協会では行っておりません。遠方からお越しの際は、事前に店舗にご確認ください。

☆提供休止中の店舗☆
下記の店舗では現在、提供を休止しております。再開しましたら、当観光協会ホームページでお知らせします。

べっかい郊楽苑 別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711
hokkisteakdon (6)

▲日帰りモール温泉もおすすめ。
▲醤油で炊いた棹前昆布とごはん、三つ葉のバランスが絶妙。

★おつかれさま店舗★
下記は、別海ジャンボホッキステーキ丼の開発に携わっていただいた店舗です。
現在は、ホッキステーキ丼の提供はありませんが、自慢のメニュー多数。ぜひご利用ください。

食事処 白帆 (ホッキステーキ丼は提供終了)

hokkisteakdon (5)

▲塩昆布で味付けしたごはんにダシで風味を足した炒り卵で上品な味。
提供終了で残念!

レストラントドワラ (野付半島ネイチャーセンター内)(ホッキステーキ丼は提供終了) 
hokkisteakdon (2)

▲創業時から変わらず、4人の漁師のお母さんたちが切り盛りする店でした。
2015年営業をもって、解散。
ネイチャーセンター内食堂の今後については、詳細決定後、ご紹介します。

ポークチャップの店ロマン (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_roman

 
▲ホッキと昆布のダシで炊くごはんがベースでした。提供終了で残念!

居酒屋 あいぼう (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_aibou

▲炭火炙りのホッキと塩昆布をまぜたごはんが絶妙でした。提供終了で残念!

酔楽まる太 (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_maruta

▲主役をしのぐ副菜のボリュームに圧倒。提供終了で残念!

道の駅おだいとう(レストラン四角い太陽) (ホッキステーキ丼は提供終了)
hokkisteak_odaito

▲副菜は手作りの牛乳豆腐。提供終了で残念!

キッチン花 (閉店)
hokkisteak_hana

▲ちらし寿司風のホッキ丼。閉店で残念!

西春別温泉ペンションクローバーハウス 別海町西春別95 TEL 0153-77-1170

hokkisteakdon (4)

▲最後の1店舗でしたが、提供終了で残念!

8月24日(土)・25日(日)「枚方まつり」出店情報(別海町乳製品)

別海町の友好都市・枚方市(大阪府)で、今週末「枚方まつり2013」が開催されます。
別海町からは、べつかい乳業興社が出店、べつかいの乳製品シリーズを販売します。
お近くの方、ぜひご来場ください。

イベント名/枚方まつり2013
日時/平成25年8月24日(土)13:00~21:00、25日(日)11:00~19:00
場所/市民会館大ホール前(別海町出店場所)
出店内容/べつかいの乳製品(牛乳、コーヒー牛乳、アイス、チーズ) (予定)

betsukaimilk

(写真はイメージです)
主催者サイト/ http://www.hirakata-festival.com/ (枚方フェスティバル協議会)

hirakatamaturitirasi (1)

hirakatamaturitirasi (2)


チラシ画像はクリックすると拡大します。
枚方市ホームページからはPDFがダウンロードできます(http://www.city.hirakata.osaka.jp/soshiki/bunkan/hirakatamatsuri.html

「別海ジャンボホタテジンギスカン」町内4店舗で明日デビュー!

別海町には、地元の食材を使い企画開発した「ジャンボグルメ」が複数あります。
全国ご当地バーガー2年連続日本一の「別海ジャンボホタテバーガー&別海ジャンボ牛乳」
新・ご当地グルメ第2弾として2012年4月にデビューした「別海ジャンボホッキステーキ丼」
同じく2012年4月デビュー、泊まって食べる朝茶漬け「別海ジャンボ鮭茶漬け」
先月7月2日にデビューした「別海ジャンボホッキカツ丼」

これらに続き、「別海ジャンボホタテジンギスカン」が2013年8月3日デビューします。

IMG_1786

 vg3

sb

 「別海ジャンボホタテジンギスカン」の特徴・コンセプト

「ジンギスカン=羊肉」「ジンギスカン=数人でワイワイガヤガヤ」というイメージを覆す、一人用ホタテジンギスカン御膳。「ごはん・あさり汁御膳」を選んで食事として楽しむもよし、「ビールで乾杯!御膳」「ノンアル御膳」を選んでビールやノンアルコールビールのつまみとして味わうもよし。これからは、「ジンギスカンは肉だけじゃない!」「ジンギスカンも地産地消!」の時代です。

 vg3

sb

 味の特徴

ホタテを自分で焼き、塩ベースと醤油ベースのタレでお召し上がり頂きます。ホタテだけ食べるもよし、野菜と一緒に食べるもよし、別海産のチーズと一緒に食べるもよし。デザートもご用意してますので、女性もウレシイメニューです。

 vg3

sb

 食べられるお店

町内4店舗で提供します。

ポークチャップの店ロマン
別海町別海鶴舞町120-3 TEL 0153-75-2458
営業時間/11:00~20:00(11~3月は~19:00) 休日/木曜(祝日の場合は翌日)
ジャンボ双葉
別海町別海緑町25 TEL 0153-75-2221
営業時間/11:00~14:00,16:00~21:00 休日/不定
べっかい郊楽苑
別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711
営業時間/11:00~14:00,17:00~20:00) 休日/月曜
西春別温泉 ペンションクローバーハウス
別海町西春別95 TEL 0153-77-1170
営業時間/11:00~21:00 休日/無休

 vg3

sb

 価格・セット内容

1,200円 (ごはん・あさり汁御膳、ノンアル御膳)
1,500円 (ビールで乾杯!御膳)

IMG_1785

 vg3

sb

 共通ルール

「別海ジャンボホッキカツ丼」は「別海ジャンボホタテバーガー」「別海ジャンボ鮭茶漬け」「別海ジャンボホッキステーキ丼」「別海ジャンボホッキカツ丼」と同様に、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は「別海ジャンボホタテジンギスカン」とする
愛称・略称は、「元祖ホタジン」とする
2 選べる3つの商品名は、以下の通りとする
・ごはん・あさり汁御膳
・ビールで乾杯!御膳
・ノンアル御膳
3 別海町産の大きなホタテを2個使用し、ホタテは3等分にスライスする(計6切れ)
4 酪農王国・別海町らしく、チーズも用意する
5 彩りを考えながら、野菜を4種類以上添える
6 ホタテとチーズと野菜は一人用ジンギスカン鍋で焼いてもらう
7 ホタテジンギスカンに合う2種類のタレ(協議会指定)を用意する
8 各店こだわりの香のものをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
9 ホタテ貝型の1人用ジンギスカン鍋と北海道型の白皿(別海の位置にホタテを配置)を使用し、協議会指定の配置にして、長方形のお膳(協議会指定)で提供する
10 協議会指定の箸袋を使用する
11 御膳ごとに異なるルールは以下の通り
★「ごはん・あさり汁御膳」の場合
・ごはんは北海道米を使用する
・各店こだわりのあさり汁をつける(別海町産あさりを3個使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
・各店こだわりのデザートをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)。デザートは後出しとする
★「ビールで乾杯!御膳」の場合
・生ビールの場合、量は360ml(目安)とする
・ジョッキに入れて提供する
・瓶ビールの場合、量は500mlとする
・各店こだわりのおつまみを一品つける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
★「ノンアル御膳」の場合
・量は350mlとする
・ジョッキに入れて提供する
・各店こだわりのおつまみを一品つける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
12 替え玉ならぬ「替えホタテ」システムを導入する。ホタテのお代わりは、1個(3切れ)250円(税込)とする
13 料金は1500円(税込)以下とする

vg3

sb

  最後に

別海町のジャンボグルメシリーズ第5弾となる「別海ジャンボホタテジンギスカン」は、ランチだけでなく、ビールやノンアルコールビールとセットでお召し上がり頂く夕飯用にもアレンジ可能にしました。別海町の温泉に入った後にごゆっくりお召し上がりください。

vg3

sb

 推進団体

別海ジャンボグルメ地域活性化協議会

hotajin

「別海ジャンボホタテジンギスカン」についてのお問い合せ、取材の依頼は別海町観光協会(TEL 0153-75-2111)へご連絡ください。

(お願い)
※以上の情報は2013年8月2日現在の情報です。
※写真はイメージです。提供内容は各店舗にて異なります。
※予告なしに内容、店舗情報が変更となる場合がざいます。
品切れ・臨時休業の把握は当協会では行っておりません。
遠方からお越しの際は、ご来店予定の店舗へ直接確認をお願い致します。

「べつかいのアイスクリーム屋さん」全道のローソンで販売開始!

「コクがあるのにあっさり」と評判の高い別海の牛乳でつくった「べつかいのアイスクリーム屋さん」が、全道約600店舗のローソンで販売開始となります。

味はバニラとストロベリー。

betsukaiice_bs

地元では、このほかに抹茶とチョコも入れて4種類の展開。

ぜひお求めください。

(以下、べつかい乳業興社ニュースリリース転載)

株式会社べつかい乳業興社は、株式会社ローソン(北海道支社)とのお取組により、
2013 年 7 月 30 日から北海道内ローソン店舗(586 店:2013 年 6 月時点)にて、
別海町産生乳を使用した『べつかいのアイスクリーム屋さん』(バニラ・ストロ
ベリー各 120ml)の販売を開始致します。
 
平成 25 年 3 月・5 月に展開した、べつかいの牛乳屋さん三角パックの売れ行き
が堅調に推移した事、食による観光町づくりの推進により知名度が上昇してい
る別海町のブランド力を活かし、町の特産品である牛乳・乳製品の消費者ニー
ズが期待出来る事からお取組を頂きます。
 
これに先立ち、㈱ローソン北海道商品部の担当者が来町し、工場及び別海町酪
農研修牧場の視察を行い、製品の原料乳や製造ライン工程の確認を行いました。
 
引き続き弊社では、生乳生産量日本一の町、別海町産の生乳を活かした製品づ
くり、食による観光まちづくりの推進、北海道内企業様との連携による地域活
性化に繋がる取組を進めて参ります。 
 

取扱商品:べつかいのアイスクリーム屋さん 120ml(バニラ・ストロベリー)
販売場所:北海道内のローソン店舗(586 店:2013 年 6 月時点)
販売価格:270 円(税込)
参考資料:べつかいのアイスクリーム屋さん バニラ・ストロベリー

★べつかい乳業興社公式サイトはこちら

3連休、道東のドライブ途中にどうぞ。「道の駅おだいとう」レストランリニューアル&「道の駅おだいとうまつり」予告

国道244号線沿い、北方領土国後島の島影と野付湾を一望できる好立地、「道の駅おだいとう」内のレストランがリニューアルしました

その名も「レストラン四角い太陽」
「ホタテ、ホッキによる地産地消カジュアルメニュー」がコンセプト。
写真は「野付半島ホタテ唐揚げ&ホッキカツカレー」(880円)。

sikakuitaiyo_ hotatehokki

この他にも、従来より提供している「別海ジャンボホタテバーガー」、7月2日デビューの「別海ジャンボホッキカツ丼」といった「新・ご当地グルメ」もここで食べることができます♪

sikakuitaiyo_ hotateburger

sikakuitaiyo_ hotatekatu

道の駅おだいとう レストラン四角い太陽
別海町尾岱沼5-27 TEL 0153-86-2449
営業時間/9:00~17:00(11/1~4/30は~16:00)
それぞれ1時間前ラストオーダー

—————————————————-

6月21日から始まった北海しまえび漁も今が旬。

simaebi

しまえび漁は、月~土の午前5時出漁です。  
北海道遺産打瀬舟をカメラに収めたい方、ゆでたてのしまえびを食べたい方、ぜひ別海町にお越しください。
※荒天・雨天・無風時は休漁になります。7月15日(月・祝)は海の日で休漁です。

utasebune (5)

>しまえび漁期・宿泊施設等の詳しい情報はこちら
http://betsukai-kanko.jp/kanko-blog/2013/06/2013-4.php

—————————————————-

また、2013年7月13日(土)から15(月・祝)の3連休と、8月10日(土)~16日(金)の7日間、道の駅おだいとう前で「道の駅おだいとうまつり」を開催します。

出品される加工品・グルメは下記の予定。

2013年7月13日(土)~15日(月・祝)

 別海産ホッキ使用「ホッキみそやきそば」

2013年8月10日(土)~16日(金)

別海産牛乳使用「タピオカミルク」 
別海産ホタテ使用「ホタテまんじゅう」 
別海産ホタテ使用「ほたて炊き込みごはん」 
別海産ホタテ・チーズ使用「ほたてチーズ焼き」 
別海産ホッキ使用「ホッキみそやきそば」

上記メニューは予定です。予告なしに変更となる場合がございます。また、完売の際はご容赦ください。

道の駅おだいとうまつり
2013年7月13日(土)、14日(日)、15日(月・祝)10:00~15:00
2013年8月10日(土)~16日(金)10:00~15:00

—————————————————-

別海町バスツアー(札幌発着)発売中!ご参加ください♪

cooptravel_ camera

cooptravel_ oyako

「日本タビカレッジ」(通称「タビカレ」)開設!
  
別海町に「行きたい!」を押してね♪

tabikare_linkbanner_468_60

あさり醤油の特製ダレをかけて食べる「別海ジャンボホッキカツ丼」

hokkatsudonimg (2)

or

pk

「別海ジャンボホッキカツ丼」の特徴・コンセプト

別海町は、知る人ぞ知る日本有数のホッキ貝の名産地で、貝殻が大きいことでも知られています。

jumbohokkiimg

ホッキは火を通すと固くなりますが、カツにすると、生の食感を損なわないでホッキの旨みを味わえます。

「別海ジャンボホッキカツ丼」は、塩コショウで味付けしたホッキカツに、あさり(別海町産)醤油を使った特製ダレをかけて食べていただく、シンプルな海鮮カツ丼
薬味の道産鮭節道産山わさびで味の変化を楽しむのもオススメです

hokkatsu_yamawasabi

or

pk

味の特徴

カツをそのまま食べてよし、鮭ぶしと食べてよし、山わさびと食べてよし、かけだれを食べてよし、1つのどんぶりで多彩な食べ方が楽しめます。

or

pk

食べられるお店

町内2店舗で提供中。

ジャンボ双葉
別海町別海緑町25 TEL 0153-75-2221
営業時間/11:00~14:00,16:00~21:00 休日/不定
道の駅おだいとう レストラン四角い太陽 (漁期のみ)
別海町尾岱沼5-27 TEL 0153-86-2449
営業時間/9:00~16:00(5/1~10/31は~17:00)それぞれ1時間前ラストオーダー
休日/月曜(5/1~10/31は無休)

hokkatsudonimg (6)

hokkatsudonimg (2)

hokkatsudonimg (3)

hokkatsudonimg (4)

hokkatsu_img_maruta

or

pk

価格・セット内容

980円 (ホッキカツ丼・薬味2種・香の物・かけだれ・アサリ汁)

or

pk

共通ルール

「別海ジャンボホッキカツ丼」は、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は「別海ジャンボホッキカツ丼」とする。愛称・略称は、「ホッカツ丼」とする
2 「ホッキカツ丼」「あさり醤油(別海町産)特製ダレ」「道産鮭節+道産山わさび+香の物」「あさり汁」の4点セットとする
3 別海町産の大きなホッキを2個使用する
4 ごはんは北海道米を使用する
5 ごはんの上に、あさり(別海町産)醤油でソテーしたタマネギ、ホッキの耳とヒモを敷き、その上にホッキのカツ2個をカットして載せる。ホッキのカツは、塩コショウで味付けをする
6 あさり(別海町産)醤油を使った各店オリジナルの特製ダレを別添えで提供する
7 薬味として、道産鮭節、道産山わさびを別添えで提供する
8 各店こだわりの香のものをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
9 各店こだわりのあさり汁をつける(別海町産あさりを3個使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
10 協議会指定の蓋付きどんぶり、汁椀(蓋付き)、薬味皿、タレ注しを使用し、協議会指定の配置にして、半月型のお膳(協議会指定)で提供する。箸置き、箸は各店自由とする
11 協議会指定の箸袋を使用する
12 ラミネート加工した食べ方シートをつける
13 料金は1000円(税込)以下とする

※上記ルール等の制定・運営は、別海ジャンボグルメ協議会で行っております。ルールと一部異なる店舗があるなど、当グルメに関する管理は観光協会では行っておりません。ご了承ください。

☆提供休止中の店舗☆
下記の店舗では現在、提供を休止しております。再開しましたら、当観光協会ホームページでお知らせします。

べっかい郊楽苑
別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711
営業時間/11:00~14:00,17:00~20:00) 休日/月曜

ポークチャップの店ロマン
別海町別海鶴舞町120-3 TEL 0153-75-2458
営業時間/11:00~20:00(11~3月は~19:00) 休日/木曜(祝日の場合は翌日)

☆提供中止となった店舗☆

西春別温泉 ペンションクローバーハウス
別海町西春別95 TEL 0153-77-1170
営業時間/11:00~21:00 休日/無休

酔楽まる太 (漁期のみ)
別海町尾岱沼港町175 TEL 0153-86-2006
営業時間/17:00~23:00(LO 22:40) 休日/日曜(臨時休業あり)

hokkikatudonkun

6月29日(土)、6月30日(日)は「第53回尾岱沼えびまつり」!

simaebi

notukeryujindaiko

今年もやってきました。「尾岱沼えびまつり」

北海道遺産に指定された伝統の「打瀬舟漁」でとる尾岱沼の北海シマエビは、雑味がなくエビ本来の味が楽しめると、毎年この時期を心待ちにしていらっしゃる方もたくさん!

その旬の北海シマエビを主役にした別海町の大イベント「第53回尾岱沼えびまつり」6月29日(土)、6月30日(日)の2日間、尾岱沼漁港で開催されます。

北海シマエビ塩ゆで直売のほか、抽選に当選すると時間内エビやアサリがすくい放題の「えび・あさりすくい抽選会」、野付漁協青年部・女性部他が出店の味覚広場、漁協直売所でのエビ・アサリ特売等、別海町の旬の味覚満載です。

郷土芸能野付竜神太鼓演奏、マーチングバンドやよさこい、歌謡ショーなどのステージイベントも充実。
今年の歌謡ショーは、水田竜子さん、大泉逸郎さんをお迎えいたします。

6月29日、30日はぜひ尾岱沼へ!

(お知らせ)
例年えびまつりで実施されている殻付きホタテ原価販売は、本年度はホタテ漁が終漁しているため実施がありません。ご了承ください。

シマエビ漁期は6月下旬~7月の予定ですが、正式な漁期は6月に入ってから行われる資源調査の結果で決定します。決定次第こちらのホームページでご案内致しますので、いましばらくお待ちください。

【第53回尾岱沼えびまつり】
日時/6月29日(土)13:30~17:00、6月30日(日)9:45~15:00
場所/尾岱沼漁港(野付漁業協同組合前特設会場)
主催/第53回尾岱沼えびまつり実行委員会
主管/別海町・別海町観光協会・野付漁業協同組合
お問い合わせ/
別海町観光協会 TEL0153-75-2111内線1620~1625
えびまつり実行委員会事務局 野付漁協内 TEL0153-86-2211

ebisukui

【観光船による野付湾クルージング(えびまつり特別コース)】
所要時間/約1時間
料金/大人500円 小学生300円 幼児無料
発着/尾岱沼観光船乗り場

◆6月29日(土)えびまつり1日目
1回目11:00 /2回目13:00

◆6月30日(日)えびまつり2日目
1回目10:00 /2回目11:30 /3回目13:00

※こちらのコースはトドワラでの下船はありません。観光船で湾内を遊覧する特別コースです。
トドワラで下船するコースをご希望の場合は不定期便となりますので事前にご確認ください。
観光船についてのお問い合わせ/別海町観光船 TEL:0153-86-2533

kankousen

追記:詳細プログラムを更新しました。こちらをクリックすると、該当記事に移動します。(更新2013/06/12)


今週末は本別海の「ホッキ市」!5月12日(日)11:00から別海漁協新港特設会場にて!

毎年大好評、別海漁業協同組合ホッキ部会による「ホッキ市」
今年は5月12日(日)の開催です。
いまが旬、ホッキ・ホタテ・アサリの別海を代表する3つの貝が浜値大特価

hokki

別海漁協 ホッキ市 (24)

その他、女性部特製ホッキ御飯(200食限定)、風蓮湖産の春にしん一夜干しソウハチカレイなど、地場産の味覚が勢ぞろい。

hokkigohan

無料試食コーナーでは、ホッキカレー先着300食、ホッキ入り焼きそば、ホッキのバター焼きなど、浜の味をご提供。


hokkiyakisoba

お子さま限定のホッキ釣り大会、ホッキ購入の方が参加できる、抽選で40名様にホッキが当たる抽選会などの企画も充実!

詳しくはチラシをご覧ください。みなさまのご来場をお待ちしております。


【別海漁業協同組合ホッキ部会主催 ホッキ市】
日時:平成25年5月12日(日)午前11時~12時30分
(売り切れ次第終了。お早目の来場をおすすめします。)

場所:別海漁業協同組合新港市場内特設会場

hokkiiti2013

特売コーナー(時化等により入荷がない場合があります)
◆ホッキ貝12玉 1,000円
◆ホタテ貝大8枚 1,000円
◆アサリ2㎏ 1,000円

無料試食コーナー
◆ホッキカレー先着300食
◆ホッキ入り焼きそば
◆ホッキのバター焼き

その他、さまざまなお買い得品、企画があります。

主催:別海漁業協同組合ホッキ部会
協賛:別海町観光協会
お問い合せ先:別海漁協市場 TEL 0153-75-8350

平成25年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ

s-IMGP8265

P5060109

毎年、多くの方々にお越しいただいている「別海町尾岱沼(おだいとう)潮干狩りフェスティバル」。通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、GWから6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催致します。

是非この機会に、ご家族やご友人、お一人様からでも、爽やかな潮風にあたりながらの潮干狩りを楽しんでみませんか?他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰って作る美味しいアサリ料理で、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

【実施日時】 全8回

《第1回目》 4月 28日(日) 10:00~12:00
《第2回目》 4月 29日(祝・月) 11:00~13:00
《第3回目》 5月 11日(土) 9:30~11:30
《第4回目》 5月 12日(日) 10:00~12:00
《第5回目》 5月 25日(土) 8:30~10:30
《第6回目》 5月 26日(日) 9:30~11:30
《第7回目》 6月 8日(土) 8:30~10:30
《第8回目》 6月 9日(日) 9:00~11:00

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

地図画像

【潮干狩り料金】

区 分 入場料 遊漁料
(バケツ1杯)
合 計
一 般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。
※6歳以下は無料です。
※熊手は1本100円で貸出をします。
※長靴、ゴム手袋等はご自身でご用意ください。

※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社

IMGP7982_2

IMGP7986_2

 

前浜で行う潮干狩りの他、観光船に乗って野付半島先端の遊漁区まで行く潮干狩りもおすすめ!
観光船で行く「アラハマワンド潮干狩りコース」は4月27日(土)から。完全予約制です。
乗船料は大人1,500円、小・中学生750円。乗船料の他、遊漁料がバケツ1杯1,200円です。
詳しい時間、予約状況については、別海町観光船公式サイト または別海町観光協会サイト内記事でご確認ください。


■観光船で行く潮干狩りのお申込みは・・・
別海町観光船
TEL 0153-86-2533
営業時間 9:00~17:00(5~10月) 9:00~16:00(11~4月)
休館日 月曜日(11~4月)、12/30~1/3

皆さまのお越しをお待ちしております!

【お問合せ】 別海町観光協会 TEL 0153-75-2111(内線1625)

「観光船に乗っていく野付半島アサリ潮干狩り」H25年度日程のおしらせ

観光船に乗って野付半島先端の遊漁区まで行く潮干狩りの日程が決定しました。

 

潮干狩り日程表


※上記日程表はクリックすると拡大します。

「潮干狩りコース」は、尾岱沼港内観光船のりばから出発、20分ほどのクルーズで野付半島の「アラハマワンド」へ向かい、1時間ほど潮干狩りをたのしんだ後、また尾岱沼港へ戻ってきます。
所要時間は約2時間。

乗船料は大人1,500円、小学生750円。
乗船料の他、遊漁料として、バケツ1杯分1,200円が必要です。
(バケツ1杯で約3kg。お一人様で2杯以上申し込むことも可能です)

こちらの潮干狩りは、事前予約が必要です。
日程によっては早めに予約でいっぱいになることもあります。
詳しい時間や、予約状況については、別海町観光船(TEL0153-86-2533)へお電話、または別海町観光船公式サイトでご確認ください。

あさり潮干狩り

別海町観光船 地図 公式サイト
TEL 0153-86-2533 住所 尾岱沼港町232
定休日 無休(11/1~3/31は月曜休、12/30~1/5休業)
営業時間 9:00~17:00(5~10月) 9:00~16:00(11~4月)

「潮干狩りコース」以外の通常の観光船コース(トドワラコース)は、4月下旬から今季営業開始です

「ミルク&ナチュラルチーズフェア2013」(さっぽろ東急百貨店)に別海町から出展中

milk&cheese2013

只今開催中「ミルク&ナチュラルチーズフェア2013」(さっぽろ東急百貨店9F催事場/札幌市中央区)に別海町から2業者が出店中。

「べつかい乳業興社」「なかやまミルク工房」が、自慢の乳製品・チーズを持って参加しています。

betsukaigyunyu

cheese_nakayama

開催期間は1月23日(水)まで。
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

【イベント情報】
「ミルク&ナチュラルチーズフェア2013」
期間/平成25年1月17日(木)~1月23日(水)
時間/10:00~20:00(21日は19:00まで、最終日は17:00まで)
会場/さっぽろ東急百貨店9F催事場
住所:札幌市中央区北4条西2丁目 TEL:011-212-2211(代表)
イベント情報サイト/北海道牛乳普及協会サイト内 http://www.milk-genki.jp/publics/index/6/

別海町からの参加店舗(2店)/
べつかい乳業興社
住所:別海町別海132番地の2
TEL:0153-75-2160
公式ホームページ:
http://betsukai-milk.com/

なかやまミルク工房
住所:別海町中春別307番地の37
TEL:0153-76-3777
公式ホームページ:
http://www.nakayama-farm.com/

北海道じゃらん「わがまち動画 vol.12別海町」公開!野付産ジャンボホタテを抽選で3名様にプレゼント!

これまで、北海道内11市町村の「わがまち」を紹介されてきた、北海道じゃらん「わがまち動画」

12回目は別海町!

わがまち別海町の魅力を、動画と50枚のダイジェスト画像で見ることのできる素敵なページになっています。ぜひご覧ください。

北海道じゃらん「わがまち動画vol.12 別海町」(外部ページ。別ウインドウで開きます)

過去11の道内市町村ページも、プレゼント応募期間は終了していますが、今後の北海道旅行の参考にぜひどうぞ♪

そして、ページを見て応募された方には特産品をプレゼント。
別海町からは、今が旬!
野付産のジャンボ活ホタテ(2000円相当分)を抽選で3名様にプレゼントします。

notsukehotate_katu (6)


20120428hotateryo (18)

このようにジャンボなホタテがあなたのおうちに届きます!

notsukehotate_katu (4)

貝から外して、お刺身に!

hotatesasimi

豪快な貝焼きに!

hotatekaiyaki2

バターをひいて鉄板焼きに!

hotateteppan (1)

詳しくは、北海道じゃらん「わがまち動画」のページをご参照ください。

応募期間は2012年12月20日~2013年1月19日23:59まで
たくさんのご応募、お待ちしております。(賞品発送は2月中旬頃)

㈱リクルート北海道じゃらん「わがまち動画」
http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/mytown/vol12.html
※外部サイトが別ウインドウで開きます。
プレゼントは「わがまち動画」ページからご応募ください。
本サイトでは応募受付は行っておりません。
また、本サイト内お問い合せフォームや観光協会メールアドレスへ応募をいただきましても、抽選対象とはなりません。ご注意ください。

「ポークチャップの店ロマン」で選べる追加、別海産チーズ2種登場!

厚さ7cm、700g(レギュラーサイズ)のポークチャップが看板商品、「ポークチャップの店ロマン」(別海町別海鶴舞町)で、別海産チーズを追加注文、セルフトッピングできるサービスが始まりました

トッピングできるチーズは、別海町内のチーズ工房2社のチーズ。

べつかい乳業興社(別海町別海)からは「別海のゴーダチーズ ブラックペッパー」
現在、通常販売はしておらず、町内外でのイベント等で試食等提供している商品です。
今年9月に開催した「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2012」(別海町観光協会主催)では、「とろけるチーズトッピングサービス」でこのチーズを使用し、大変好評でした。

cheese_blackpepper


(商品写真はべつかい乳業興社提供)

なかやまミルク工房(別海町中春別)からは「酒粕ちーず」
根室の地酒「北の勝」の酒粕を使った風味が人気の商品です。

Sakecheese3

SakecheeseCut


(商品写真はなかやまミルク工房HPより)

提供は、スライスされたチーズ(常温)が、料理と別皿で提供されます。
そのまま食べてもよし、アツアツのお料理にのせると、熱でとろける風味を楽しむこともできます。

お店で提供される「別海ジャンボホタテバーガー」には、春巻きの上にモッツアレラチーズがのっていますが、こちらのチーズをさらにトッピングして、ダブルチーズにしてもおいしいかも。

 burger_roman (1)


▲ロマンでも提供「別海ジャンボホタテバーガー」。

チーズの料金は各2切れで120円。

生乳生産量日本一の別海町のチーズ、ぜひご賞味ください。


 【店舗・製造元情報】

ポークチャップの店ロマン
住所:別海町別海鶴舞町123-3
TEL:0153-75-2458
木曜定休 11:00~19:00(4月~10月は20:00まで)
公式ホームページ:http://pork-chap.com/

 roman_gaikan


roman_porkchap.jpg

▲看板商品「ポークチャップ」レギュラー(700g)は2,100円、ミニ(400g)は1,600円。阿寒ポークを使用しています。

べつかい乳業興社
住所:別海町別海132番地の2
TEL:0153-75-2160
公式ホームページ:http://betsukai-milk.com/

なかやまミルク工房
住所:別海町中春別307番地の37
TEL:0153-76-3777
公式ホームページ:http://www.nakayama-farm.com/

121109romanxcheese.jpg

(平成24年11月9日 北海道新聞夕刊)※クリックすると拡大します。

11/11早朝はNHKテレビ「うまいッ!」 今週は「うまみ濃厚!ホッカイシマエビ~北海道・別海町~」

今週末11月11日(日)放送のNHK総合テレビ「うまいッ!」(6:15-6:50)は「うまみ濃厚!ホッカイシマエビ~北海道・別海町~」

食材ハンター 女優の大和田美帆さんが、別海町野付湾の北海シマエビのおいしさをご紹介。ぜひご覧ください。

IMGP0258

akiebi (2)



番組情報
NHK総合テレビ「うまいッ!」うまみ濃厚!ホッカイシマエビ~北海道・別海町~
放送日時:11月11日(日) 6:15-6:50

「うまいッ!」番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/umai/

NHKテレビ番組表
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi

本日夕方はHBCラジオ!お話は「野付半島と打瀬舟」

本日10月25日(木)放送のHBCラジオ番組「まち、ひと、めぐり、北海道遺産」(17:00-17:10)は「野付半島と打瀬舟」

先日解禁となった北海シマエビ秋漁の見学情報などを地元からお伝えします。

インターネットでも視聴ができますので、ぜひご利用ください。

notukehanto

utasebune(3)

番組情報
HBCラジオ「まち、ひと、めぐり、北海道遺産」~野付半島と打瀬舟
放送日時:10月25日(木) 17:00~17:10

HBCラジオ番組表
http://www4.hbc.co.jp/programTable/radio.php

radiko.jp
http://www.hbc.co.jp/radio/info/radiko/index.html
(お客様のパソコン・スマートフォン環境によっては視聴ができない場合もあります。ご了承ください。

関連ホームページ
北海道遺産「野付半島と打瀬舟」
http://www.hokkaidoisan.org/heritage/039.html

別海ジャンボホタテバーガー、「日本一のバーガー」V2達成!

10月7日(日)、8日(月・祝)の2日間、鳥取県大山町で開催された「とっとりバーガーフェスタ2012 第2回全国ご当地バーガーグランプリ」で、別海町の新・ご当地グルメ「別海ジャンボホタテバーガー」が、昨年に続きグランプリを獲得。
2年連続で、日本一のご当地バーガーとなりました。

別海ジャンボホタテバーガーの提供数は、2日間で2,085個。
提供個数は参加全35団体中、最大でした。

2位はあわじ島バーガー(オニオンビーフバーガー)(兵庫県・南あわじ市)
3位は水戸ちゃあしゅうバーガー(茨城県・水戸市)

※以下、詳しい順位等は、大会実行委員会公式サイトをご覧ください。

いずれも、地域色を全面に出し、バーガーで町を盛り上げようと参加した個性豊かなチームが揃った大会で、別海チームもよい刺激を受けてきたようです。

関係者のみなさま、ありがとうございました。

【大会・表彰式の様子】

tottori20121008 (2)

▲大会会場の大山博労座会場。紅葉が始まりかけていました。

tottori20121007 (5)

▲大会1日目はあいにくの大雨でしたが、傘をさして列を作る来場者で混雑しました。

tottori20121007 (6)

▲別海ブースは、行列のサイドにPRのぼりや観光POPを配置して町の宣伝につとめました。

tottori20121007 (2)

▲今年7月の別海グランプリ同様、生のホタテをその場で春巻きに巻き、巻きたて揚げたてを提供。地元での提供とできるだけ近い仕上がりを再現しました。

tottori20121008 (7)

▲大山特産ブロッコリーでできたブーケを受け取る日下会長(別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会)と優勝トロフィーを持つ山田副会長(同協議会)。日下会長がかぶっているのは、同じく実行委員会から授与された、風船でバーガーをかたどった帽子です。

【各報道等でもご紹介いただきました。ありがとうございます】

・釧路新聞第1面(10月10日号)

burgerV2_senshin

・北海道新聞 根室地方版(10月11日号)

burgerV2_doushin

・北海道ファンマガジン
もはや最強バーガー!日本一になった「別海ジャンボホタテバーガー

【別海ジャンボホタテバーガーを食べられるお店は、別海町で全7店(冬季は6店)】

・別海町観光協会サイト内「ホタテ」~別海ジャンボホタテバーガー店舗情報
・別海ジャンボホタテバーガー公式サイト

めざせ!2年連続「日本一のご当地バーガー」~とっとりバーガーフェスタ2012に別海ジャンボホタテバーガー出場します。

別海町の新・ご当地グルメ「別海ジャンボホタテバーガー」が、10月7日(日)、8日(月・祝)の2日間、鳥取県大山町で開催される「とっとりバーガーフェスタ2012 第2回全国ご当地バーガーグランプリ」に出場します。

tottoriburgerfesta

前回の第1回目大会では、佐世保バーガーなど、並みいる強豪を抑え、見事「ご当地バーガー初代日本一」を獲得しました。

7月に別海町で開催された「新・ご当地グルメグランプリ北海道2012 in 別海」では、人気度・味・コストパフォーマンスの3要素で全て1位、3連覇殿堂入りを果たした「別海ジャンボホタテバーガー」。

味だけではなく、地域での取り組み等も評価の対象となる本大会。結果はいかに?

応援よろしくお願いいたします。

jumbohotate_PRsheet

▲「別海ジャンボホタテバーガー」の活動を要約したPRシート

「とっとりバーガーフェスタ2012 第2回全国ご当地バーガーグランプリ」
公式サイトはこちらです。

代々木公園で10月5日(金)~8日(月)北海道産直フェア!

10月5日(金)~8日(月・祝)の4日間、代々木公園B地区イベント広場(NHKホール横)で、「第18回北海道産直フェア」が開催されます。

hokkaido-sanchoku

東京・別海ふるさと会では、別海町の海の幸&乳製品を販売!
ぜひお立ち寄りください。

昨年期間中28万人が来場した「第24回北海道フェアin代々木」との同時開催です。

hokkaisyokudo


(ポスターをクリックすると、運営公式サイトが開きます。)

◆「第18回北海道産直フェア」東京・別海ふるさと会 販売品目(予定)

・乳製品
べつかいの牛乳屋さん、べつかいのコーヒー牛乳屋さん、ヨーグルト、グラスバター、さけるチーズ、ゴッターチーズ、アイスクリーム(バニラ・ストロベリー・抹茶)、カチョカヴァロチーズ(
べつかい乳業興社
四角いモッツアレラ、さきさきチーズ、ゴーダチーズ(
なかやまミルク工房

・海産物
野付産ホヤ塩辛、野付産ホタテ貝柱(2Lサイズ)、ホタテ子ボイル、サケ切り身、のり佃煮

・その他
味付ジンギスカン

※上記は予定です。予告なしに変更となる場合もございます。また、売り切れの際はご容赦ください。

別海町の新・ご当地グルメ「別海ジャンボホッキステーキ丼」が提供5,000食達成&「さっぽろオータムフェスト2012」5丁目会場に出店中!

今年4月1日に、別海町の新・ご当地グルメ第2弾として「別海ジャンボ鮭茶漬け」と同時デビューした「別海ジャンボホッキステーキ丼」が、今月上旬に提供5,000食を達成しました!


年間1万食の目標設定に対し、ハイペースでの売れ行きです。

提供店が10店舗あり、「道東の棹前昆布をまぜたごはん」「別海町産の卵を使った炒り卵」「塩のみでソテーしたジャンボホッキ」というルールの中で、調理方法や味付け、副菜に個性を発揮しているため、複数店を食べ歩きされているお客様も多く、好評をいただいています。

20120926_dousin

▲北海道新聞9月26日朝刊

>>>「別海ジャンボホッキステーキ丼」の提供店情報はこちらから

その「別海ジャンボホッキステーキ丼」、ただいま札幌で食べることができます!

「さっぽろオータムフェスト2012」大通5丁目会場に、「南富良野エゾカツカレー」「十勝清水牛玉ステーキ丼」「羽幌えびタコ焼き餃子」「オホーツク干貝柱塩ラーメン」といった、今年7月に別海町で開催した「新・ご当地グルメグランプリ北海道 in 別海」にも参加していた、道内他地域の「新・ご当地グルメ」とともに出店中。

地元飲食店で提供しているスタイルをアレンジし、イベントバージョンの「別海ジャンボホッキステーキ丼」を提供しています。

hokkisteak_sapporoautumn2012

▲「別海ジャンボホタテバーガー」でも食べられない「野付産ジャンボホタテのコッコ(卵)」がどーんとのって、700円での提供

「別海ジャンボホッキステーキ丼」ご注文の方には、別海町産のアサリ味噌汁をお付けしていますので、ぜひご賞味ください。

hokkisteak_asari

「さっぽろオータムフェスト2012」は9月30日(日)まで。
時間は10:00~20:30(食券販売は20:00まで)。
※当日提供分の食材が完売となった場合、時間前に終了となることもありますので、お早目のご来場をおすすめします。

「さっぽろオータムフェスト」公式ページはこちら

20120920_kusirosinbun

▲釧路新聞9月20日号

betsukai-jumbo3brothers

別海町は、ホタテもホッキもアサリもおいしいよ~!!!

10月14日(日)は「第52回西別川あきあじまつり」!

H24akiajimaturi.jpg

今年で第52回目を迎える、鮭づくしの大イベント「西別川あきあじまつり」。

10月14日(日)午前10時から本別海の別海漁協新港特設会場にて開催です。

徳川幕府にも献上されていた極上の鮭、西別鮭の販売や炭火串焼き、チャンチャン焼き、あきあじ鍋などの鮭料理、そしてアトラクションでも、サケ釣り大会やあきあじつかみどり、サーモンダービーなど、会場は鮭一色。

アイヌの方々が「カムイチェプ(神さまの魚)」と呼んだ鮭を心ゆくまで味わえる「西別川あきあじまつり」。
ぜひお越しください。

【第52回西別川あきあじまつり】
日時/平成24年10月14日(日)10:00~14:00 (雨天決行)
場所/別海漁協新港特設会場
駐車場/約500台(無料)
主催/第52回西別川あきあじまつり実行委員会
主管/別海漁協協同組合、別海町、別海町観光協会
後援/別海町商工会、北海道さけます増殖事業協会、根室観光連盟、北海道観光振興機構、本別海町内会、走古丹町内会、根室管内さけます増殖事業協会、北海道新聞社中標津支局、釧路新聞社中標津支社

アトラクション

西別川サケ釣り大会 10:00~11:10(受付9:00~) 【各部先着56名・参加料無料】

sakaturi.jpg


saketuri

ちびっこの部(小学生以下)と一般の部(中学生以上)。
水槽に入った鮭を専用の釣竿で釣ります。優勝・準優勝の方には景品(小学生の部は図書カード、一般の部は鮭1尾)をプレゼント。
もしもうまく釣れなくても、参加賞もあります。一般の部の参加賞は、本別海のホッキ5玉!
力強く泳ぐ鮭を、うまく釣ることができるかな?
予約は9:00から、会場内受付テントにて行います。

あきあじつかみどり 10:00~随時 【先着150名】

saketukamidori (3)

saketukamidori.jpg

生鮭1尾または塩漬け鮭1尾、またはあきあじ鍋1杯につき抽選券が1枚もらえます。ガラガラで当たりが出ると参加できるつかみどり。
つかんだ鮭は持ち帰ることができます。まるまると太った西別鮭は、つかみごたえ抜群!
参加者には、軍手と胴付き、長靴をお貸ししますので、持ちもののご用意がなくても気軽に参加できます。
どしどしご参加ください!

サーモンダービー 11:00~随時 全4レース

salmonderby (8)

イベント10あきあじまつり_サーモンダービー03

会場内のサケ料理を購入すると、1品につき、サーモンダービー予想券1枚進呈。
レースは、 ゼッケンをつけたジョッキーが鮭をゴールまで追い込み、行います。
一番早くゴールするサケを予想し、予想が当たった方の中から、各レース5名様に景品(甘塩造り鮭1尾)贈呈。
優勝ジョッキーにも 、鮭1尾が贈呈されます。
ジョッキーは随時募集しているので、係員までお声をかけてくだ

生乳生産量・日本一!別海町は二番草の時期です。

生乳生産量日本一の町、別海町。

乳牛が約11万頭飼育されている別海町では、ただいま二番草の時期を迎えました。

別海町内あちらこちらで、牧草の収穫、ロールに巻く作業、ロールが点在する風景が見られます。

広くてまっすぐな道路をドライブしながら、酪農地帯らしい風景をご覧ください。

ドライブ途中には別海牛乳でつくったソフトクリームもおすすめです。

bokusouroll_white

牛2

bokusouroll


bokusouroll_black

二番草の収穫は、9月いっぱい頃まで行われます。

【別海牛乳のソフトクリームはこちらで食べられます】
http://betsukai-kanko.jp/syokuzai/gyunyu-nyuseihin.php

9月15日(土)・16日(日)は「第43回別海町産業祭」【終了】

sangyosai2012

第43回を迎える「別海町産業祭」
「魚(ぎょっ)と感動!牛(ぎゅう)と満腹!秋の大収穫祭」と題して、今年も別海町の味覚が大集合。

今年はその中でも「漁業」がメインテーマ。
水産フェアーでは、漁協による水産物や海の幸メニューの販売、秋さけの販売の他、「別海ジャンボホタテバーガー」「別海ジャンボホッキステーキ丼」も出店します。

suisan

食_別海漁協鮭串焼き (4)


suisan_sake

別海町秋の味覚 あきあじ鍋もおいしいですよ。

akiajinabe

line__green

また、酪農畜産フェアーでは、今年も牛肉廉価販売、ジャージー牛無料配布、牛乳無料配布の他、ジャンボハンバーグ漁業バージョンも登場!

rakunou

jumbohanburg

line__green

アトラクションでは、昨年は、カウガール・カウボーイちびっこファッションショーを開催しましたが、今年はちびっこ漁師・かわいい魚屋さんのファッションショー。
その他、郷土芸能太鼓、吹奏楽、幼年消防クラブ鼓笛隊、YOSAKOI、ヒップホップダンスも会場を盛り上げます。

fashonshow

IMG_6249-s


yosakoi

最後は、生乳生産量日本一の町・別海町らしく、牛乳乾杯フィナーレ!

sangyosai (5)

恒例の馬事競技大会もお楽しみに。

イベント_馬事競技110917 (44)

ぜひふるってお越しください。

【別海町産業祭イベント・アトラクションプログラム】

or

地元芸能発表

団体

9月15日(土) 内容
11:00~12:00 郷土芸能太鼓演奏会 上風連大地人・美原子童太鼓
12:00~13:30 吹奏楽演奏会 別海中央中学校、別海高校
13:30~13:50 幼年消防クラブ鼓笛隊演奏会 くるみ幼稚園
14:00~14:15 YOSAKOI 西春別花翔舞
14:15~14:30 ヒップホップダンス bump

cm

べつかい牛乳を飲んでゲット (先着150名)
日時/9月15日(土)10:00~15:00、9月16日(日)10:00~13:00
場所/べつかい乳業興社ロビー
内容/「べつかいの牛乳屋さん」1Lの空きパックを持参すると、パックの枚数に応じて別海町の乳製品を贈呈! 別海の牛乳をたくさんのんで、ぜひご来場ください。

pk

別海ミルクガール’s BAR
日時/9月16日(日)10:00~なくなり次第終了
場所/酪農畜産フェアー内
内容/別海ミルクガールの公式ドリンク7種類(レモンラッシー、いちごミルク、抹茶ミルク、ハニーミルク、バナナミルク、ココア、コーヒー牛乳)を1杯100円で販売。数量限定。
※別海ミルクガールメンバーはブースにはおりません。ご了承ください。

yl

別海トレジャーハンター (小中学生対象 先着300名)
日時/9月16日(日)12:00~13:30
受付場所/産業祭本部
内容/7つの暗号をヒントに、産業祭会場にある7つのスタンプを集めると景品がもらえるよ。

sb

ちびっ子ファッションショー (幼児から高校生まで 2テーマ10名)
日時/9月16日(日)10:45~11:45
場所/産業祭メインステージ
テーマ/ちびっこ漁師、かわいい魚屋さん
※エントリーは事前に行います。詳細は後日発表します。

vg2

東日本大震災復興支援大抽選会 (先着500名)
日時/9月16日(日)14:00~15:00
※抽選券は9月16日(日)10:00~本部で配布します。
場所/産業祭メインステージ
内容/東北六県の特産品または別海町特産品が30名様にあたる大抽選会。

db

キャラクターショー「特命戦隊ゴーバスターズ」
日時/9月16日(日)10:00~10:30(1回目)、13:00~13:30(2回目)

line__green

また、「別海町産業祭」は根室管内秋のあじわいすたんぷラリーのスタンプ対象イベントになっています。 ぜひご来場ください。

◆根室管内秋のあじわいすたんぷラリー 対象イベント

9月1日(土)、2日(日) 根室市 2012根室かに祭り
9月9日(日) 中標津町 第25回じゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場
9月15日(土)、16日(日) 別海町 第43回別海町産業祭
9月15日(土)、16日(日) 羅臼町 らうす産業祭 第41回漁火まつり
9月15日(土)、16日(日) 根室市 第20回根室さんま祭り
9月30日(日) 標津町 第48回しべつあきあじまつり

※2開催地以上のスタンプを押した方の中から、抽選で60名様に各イベントより特産品をプレゼントする企画です。
専用スタンプ台紙はイベント会場でお配りしています。(主催:根室観光連盟)

【第43回別海町産業祭】
日時/9月15日( 土)、16日(日)10:00~16:00(雨天決行)
場所/別海町農村広場
主催/別海町産業祭実行委員会
協賛/別海町
お問合せ/別海町役場農政課 TEL:0153-75-2111

今年2回目!「道の駅おだいとうまつり」ご来場ありがとうございました

昨日、8月12日(日)道の駅おだいとうで、第2回目の「道の駅おだいとうまつり」開催。
別海町内の8団体が海の幸山の幸を持ち寄りました。

ちょっぴり小雨でスタート。途中からは気温もあがり、いい陽気となりました。

0812odaito_kaijo (1)

0812odaito_kaijo (2)

尾岱沼開催ということで、地元の漁師さん・買受人さんが自ら海産物を炭火焼き!

0812odaito_ryoshi

こちらは、尾岱沼名産「北海シマエビ」の炭火焼きです。
脱皮エビという、脱皮したてでまだ殻が柔らかいエビだけを選んでいるので、殻ごとまるごと食べられます。

0812odaito_ebi

今年4月に「別海ジャンボホッキステーキ丼」がデビューして以来、「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」や札幌ビアガーデンなど、イベントごとに登場するようになったホッキの一枚ステーキ
今回は尾岱沼産のアサリとアスパラ付で提供。味は塩のみ!

0812odaito_hokki (2)


0812odaito_hokki (3)

また、ホッキを使ったメニューとしてもう1品、激うまホッキカレーは別海牛乳とのセットが好評!

0812odaito_korakuen

乳製品では、前回大人気、なかやまミルク工房さんの、チーズがたっぷり入ったマッシュポテト「アリゴ」や、河﨑チーズ工房さんの手作り牧場チーズ、べつかい乳業興社の数量限定ペッパー風味のチーズなどが販売されました。

0812odaito_nakayama2

0812odaito_kawasaki

尾岱沼で黒毛和牛を飼育している牛蔵ふぁ~む ながのさんからは黒毛和牛の焼肉丼ビーフ100%のハンバーガーが登場。

0812odaito_nagano (2)

0812odaito_nagano (3)

別海町観光協会公式ご当地キャラクター「別海りょウシくん」オリジナルポストカードを参加者全員にもれなくプレゼント、「道の駅探検ラリー」には、お子様はじめ多くの方にご参加いただきました。

道の駅おだいとうのある高台からは、子どもをつれたタンチョウのつがいの姿が見え、道東の自然とグルメをお楽しみいただけたのではないでしょうか。

tancho

次回、別海町のイベントは9月の「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット」「別海町産業祭」です。食観光日本一をめざす別海町の食のイベント、これからもどうぞおたのしみに!

JTB札幌支店前&さっぽろビアガーデンで別海町観光プロモーション!【終了】

【札幌での別海町プロモーションのおしらせ①】
別海町観光協会では、JTB札幌支店様のご協力を得て、8月7日(火)午前11時30分より、JTB札幌支店前(札幌市中央区北3西3)にて別海町観光プロモーションを行うこととなりました。
新版改訂、4ページ増えて全20ページとなり、完成したばかりの別海町観光協会パンフレットを、初お披露目配布します。
あわせて、酪農日本一のまち・別海町の牛乳「べつかいの牛乳屋さん(200ml)」を先着500名様に無料提供!
お近くを通られる方、ぜひお立ち寄りください。

sapporoPR

【札幌での別海町プロモーションのおしらせ②】
ただいま、さっぽろ大通公園で開催中の、ビアガーデン。
8丁目会場「THEサッポロビヤガーデン」では、サッポロビール様と北海道各地の各自治体が協力して、よりいっそう北海道の魅力を演出しています。
別海町も参加していますので、ぜひご覧ください。

 ||||| ふるさとグルメキッチンで別海町のホッキ♪

毎年大好評の「ふるさとグルメキッチン」では、北海道各地の自慢の食材を、数量限定・2日替わりで販売。
別海町からは「ホッキステーキ」が8月6日(月)・7日(火)に登場!
今年4月にデビューした「新・OMOTENASHIご当地グルメ」の「別海ジャンボホッキステーキ丼」でも採用されている、ホッキの風味をもっとも味わえる食べ方「塩ソテー」での提供です。
苫小牧に次いで全国第2位の水揚げとなったこともある、別海町のホッキをぜひ味わってください。

hokkisteak


▲別海町で今年5月20日に開催「別海ジャンボホタテ・ホッキ祭り」で提供された「ホッキステーキ」。

 「ふるさとグルメキッチン」の情報は、サッポロビール公式サイト 専用ページで。

||||| ふるさと★北海道PRステージで「ミルキーラブサンド」をゲット!

また、「ふるさと★北海道PRステージ」では各市町村の紹介を行っています。
別海町は、8月7日(火)午後6時30分から。
ステージ上でのご当地クイズに参加された方には、別海町からのスペシャルお土産「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」をプレゼントします!
札幌の夏の夜を一緒にたのしみましょう!

 「ふるさと★北海道PRステージ」の情報は、サッポロビール公式サイト 専用ページで。

milky lovesand


▲PR時に着用予定の牛柄ハッピとふるさとPRステージ賞品の「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」

「別海ジャンボ鮭茶漬け」提供1,000食突破!

今年4月1日に、別海町に泊まらないと食べられない「新・OMOTENASHI朝食グルメ」としてデビューした「別海ジャンボ鮭茶漬け」が、提供1,000食を突破しました!


新聞各紙でもご紹介いただいております。

別海ジャンボ鮭茶漬け1000食突破(釧新2012.07.24)

別海ジャンボ鮭茶漬け1000食突破(道新2012.07.25)

(左)釧路新聞7月24日号第1面 (右)北海道新聞朝刊7月25日号根室版
※クリックすると拡大します。

お泊りいただき、お召し上がりになられた皆様、ありがとうございました。

徳川幕府に献上した歴史があり、焼くと身がほろほろとはがれる西別鮭を贅沢に一切れまるごと使い、ジャンボな器でお召し上がりいただきます。
ダシは各宿で異なり、それぞれ工夫をこらしています。

「別海ジャンボ鮭茶漬け」 が食べられるのはこの4宿】

||||| 別海市街地に泊まるなら・・・

べっかい郊楽苑 <ダシは鮭ぶし> TEL 0153-75-0711


||||| 尾岱沼に泊まるなら・・・

野付湯元うたせ屋 <ダシはカツオと羅臼昆布> TEL 0153-86-2221


海の宿みさき <ダシはカツオ・羅臼昆布にホタテ煮汁をプラス>

※予約は原則FAXにて受付。FAX 0153-86-2706


||||| 釧路方面からのアクセスに便利。西春別に泊まるなら・・・

西春別温泉ペンションクローバーハウス <ダシは昆布・カツオに緑茶をプラス>
TEL 0153-77-1170


いかがですか?

根室管内は、北は羅臼町から南は根室市まで、みどころたくさん。 
別海町は、中間地点にあり、中継地としても便利です。
休み、ぜひ別海町に泊まって、道東旅行をお楽しみください。

「道の駅おだいとうまつり」ご来場ありがとうございました。次回は8月12日!【終了】

7月15日(日)、別海町尾岱沼の道の駅おだいとう前広場で、「道の駅おだいとうまつり」の今年第1回目開催を行いました。

この日は連休中日とあって、道の駅9時開館前から多くのお客様がおられ、開館を待ちかねたように、レストランやおみやげ売場をご利用されていました。

「道の駅おだいとうまつり」は10時から。

第1回目は、JAなかしゅんべつ、べつかい乳業興社、大森商店、なかやまミルク工房、酔楽まる太の5団体が出展、別海町の特産物を提供しました。

 

途中からあいにくの雨天となりましたが、スタート時は初夏らしいきもちのよい晴天。
国後島の島影もくっきりと見えていました。

0715-17_thumb

出展ブースでは、JAなかしゅんべつさんの牛ステーキやハンバーグ、皮に牛乳を練りこみ、具に野付産のホタテを使った「乳ほた餃子」。ジューっというよい焼き音と匂いに誘われ、今年も大人気でした。
大森商店さんでは、今が旬、尾岱沼の北海シマエビや活アサリの販売。べつかい乳業興社さんでは、別海牛乳のレモンラッシーや新発売のおみやげ「別海ミルクガールのミルキーラブサンド」が好評。

 道の駅おだいとうまつり0715 (10).jpg

line__skyblue1

今回の提供メニューの中から一部、新登場のものをご紹介します!

道の駅おだいとうまつり0715 (6)_thumb[1]

こちらは、「アリゴ」
フランス風マッシュポテトです。
牧場のしぼりたてミルクで作った工房チーズがたっぷり入っており、濃厚な味わい。
道の駅おだいとうまつり0715 (5)

道の駅おだいとうまつり0715 (9)

line__skyblue4

道の駅おだいとうまつり0715 (4)_thumb[1]

0715-15.jpgのサムネール画像

道の駅おだいとうまつり0715 (12).jpg
7月中旬のこの時期しか食べられない「子持ちアサリ」
別海町のアサリはホタテ同様、とてもジャンボ!
子持ちのアサリのクリーミーな味わいを、海水の塩味と炭火焼きの風味だけで味わう、地元ならではのメニューです。

line__skyblue2

また、今回はじめての企画「道の駅おだいとう探検ラリー」

道の駅おだいとうや、別海町についての問題に、施設内のヒントを探しながら答えると、別海町観光協会公式キャラクター「別海りょウシくん」のポストカードがもらえるという企画でした。

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (1).jpg
道の駅おだいとうまつり探検ラリー (7).jpg

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (3).jpg

道の駅おだいとうまつり探検ラリー (5).jpg

 「道の駅おだいとうがある町は、何町?」「野付半島から北方領土・国後島までの距離にちなんだ、叫びの像と4本のポールまでの距離は?」などの質問に、みなさん熱心に館内をめぐられ、用意していた100枚のポストカードも全てお配りすることができました。

ご参加ありがとうございます。

次回は、8月12日(日)10時~14時の開催です。
出展ラインナップは、近日ご紹介。ぜひお立ち寄りください。

別海町グルメ情報~北海シマエビの沖漬け

6月22日からはじまった、野付湾の北海シマエビ夏漁。

白い帆をたてて、エビをとる風景は野付湾の風物詩。

潮の流れ、風の向きを読み、エビのいる場所を覚え、一人前になるまで10年近くかかるそうです。

強風や雨天は漁がお休みですが、無風時もお休みになります。

また、風の状況では帆を半分たたんだりしながらの漁となり、日々様子がかわります。

こちらは7月18日(水)午前中の漁の様子です。

IMGP8799

IMGP8788

IMGP8795

北海シマエビといえば、ゆでエビ、天丼、踊り食い!

…ですが、こんな商品があるのをご存知ですか?
「北海シマエビの沖漬け」

北海シマエビ沖漬

 白い帆の打瀬舟で水揚げされ、荷受けした活エビを生きたまま特製タレに漬け込んだ珍味です。

独特な旨みが、お酒のつまみにぴったり。
お買い求めは、野付漁業協同組合直売店「海紋(かいもん)」またはウェブサイトからもご注文できます。
(サイトで品切れの際は、下記へお問い合わせしてみてください)
1折(120g 約8匹)630円。
おみやげにぜひどうぞ。
IMGP8754

野付漁業協同組合直売店「海紋(かいもん)」
TEL/0153-86-2326
http://jf-notsuke.jp/mikaku/hokkaebi.html

別海町でアサリ掘り~別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル

今年は5月5日から始まった「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」。

今週末は5月19日(土)、20日(日)と2日間連続で開催です。

前回5月12日(土)は、低気圧が通過、強風の中でも多くの家族連れ、ご友人同士などで前浜がにぎわいました。
その様子をご紹介します。

開始13:00の時点で、気温6.7度、風速7.7m。
気象庁発表の数値なので、浜はもっと強い風が吹いていましたが、受付と同時にバケツと熊手を持って、アサリ掘りに出発!

IMGP7964

低気圧の日は、潮の引きがあまくなり、いつもは全面干潟になる前浜が、まるで野付半島の砂嘴のような弓状に海底が現れました。

IMGP7965

帯状の干潟でアサリを掘るご来場の方々。
手前では何かをせっせとついばむ鳥たち。シギの仲間です。
みんなアサリ狙いでしょうか。

IMGP7971

IMGP7975

慣れている方は、早々にバケツをいっぱいにして戻られます。

IMGP7979

対岸には尾岱沼(おだいとう)の町。
左側の白い建物は、ジャンボなホタテなどの水揚げで知られる野付漁協さんです。

IMGP7982

バケツ1杯に約3kg。
掘り方だけではなく、アサリの積みあげ方も技が必要!?

IMGP7985

いっぱいになりました。一晩砂出しをするとおいしく食べられます。
お持ち帰り用の海水(ペットボトル入り)はご自由にお持ち帰りできます。

IMGP7986

キャンプ場の周囲は、ミズバショウが見ごろです。

IMGP7987

エゾエンゴサクの青い花も少しずつ咲き始めました。

IMGP7989

ふきのとうはすっかり大きくなりました。
今週末は5月19日(土)、20日(日)と2日続けて開催です。

IMGP7991

別海町は今、桜も見ごろを迎えています。
お花見とアサリ掘りで春を感じてください。

【お問い合わせ先】
「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」(全8回)の日程、概要はこちらをご覧ください。
当日は会場にて受付です。ご予約は必要ありません。
当日のご不明点は、尾岱沼ふれあいキャンプ場 TEL0153-86-2208にお問い合わせください。

今週末は本別海の「ホッキ市」!5月13日(日)11:00から別海漁協新港特設会場にて!【終了】

別海漁協ホッキ市2012

毎年大好評、別海漁業協同組合ホッキ部会による「ホッキ市」。今年は5月13日(日)の開催です。
いまが旬、ホッキ・ホタテ・アサリの別海を代表する3つの貝が浜値大特価

別海漁協 ホッキ市 (24)

その他、女性部特製ホッキごはん風蓮湖産の春にしん前浜の黒カレイなど、地場産の味覚が勢ぞろい。

無料試食コーナーでは、ホッキカレー先着300食、ホッキ入り焼きそば、ホッキの塩ふり焼き、バター焼きなど、浜の味をご提供。



お子様限定のホッキ釣り、ホッキ購入の方が参加できる、抽選で40名様にホッキが当たる抽選会などの企画も充実!

詳しくはチラシをご覧ください。みなさまのご来場をお待ちしております。

>昨年の様子はこちら


 

【別海漁業協同組合ホッキ部会主催 ホッキ市】
日時:平成24年5月13日(日)午前11時~12時30分
(売り切れ次第終了。お早目の来場をおすすめします。)

場所:別海漁業協同組合新港市場内特設会場

特売コーナー(時化等により入荷がない場合があります)
◆ホッキ貝12玉 1,000円
◆ホタテ貝大8枚 1,000円
◆アサリ2㎏ 1,000円

無料試食コーナー
◆ホッキカレー先着300食
◆ホッキ入り焼きそば
◆ホッキの塩ふり焼き、バター焼き

その他、さまざまなお買い得品、企画があります。

主催:別海漁業協同組合ホッキ部会

「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」本日スタート。

「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」初日は、雨模様の中、136人のご来場をいただきました。
ありがとうございます。

札幌、函館、旭川など、遠方のお車も多く見かけられました。
第2回目は、明日5月6日(日)。
時間は、8:30~10:30。
大粒のアサリ堀りにぜひお越しください。


↑堀ったアサリはきれいに砂を落として、お持ち帰りできます。
お持ち帰り用の海水はサービス。ペットボトルをご持参ください。

>>>日程詳細はこちらをご覧ください。

野付沖のホタテ漁

(この記事は、2012年5月2日公開。2017年12月加筆修正)

野付半島沖で行われる、ホタテ漁。
漁期は12月から5月。冬の訪れとともに、ホタテ漁が 始まります。

連日、漁師さんたちは、まだ薄暗い時間(5月はじめは4時頃)出港、日の出とともに漁を開始、「八尺(はっしゃく)」と呼ばれる桁網(けたあみ)でホタテをとっています。

20170502_085617


▲ホタテを獲る桁網(けたあみ)。畳んでいるときはこのようになっています。

20161201hotate-s

▲野付のホタテ漁は、まだ暗いうちに出港します。

20171201hotate_s01

▲非常に寒いですが、冬の朝焼けは美しいです。
ホタテ漁船は船団で出港していきます。等間隔に進んで行く船の灯りは陸からも見ることができます。

20120428hotateryo (21)

▲網起こしをしているところ。

20120428hotateryo (23)


▲ホタテがぎっしり!

水揚げすると、商品になるホタテ、殻が壊れてしまっているホタテ、ホタテに混じってあがるヒトデ(漁師さんたちは『ヤツデ』と呼びます)を船の上で選り分けます。
一度で揚がる量は2トン以上、一日の漁では8~9トンという量を、帰港するまでに全て手作業で、きれいに分けてカゴに入れます。

ホタテ漁(いろいろ混じっています)


▲野付のホタテは吊るしではなく、稚貝を放流して天然の状態で育てる地撒きです。
桁網で海底を浚って水揚げするため、砂もついていますし、ヒトデや時にはウニやカニ、魚も混じって揚がります。
この中から発見されたのが、日本で12個しか発見されていないマンモスの臼歯。
別海町では3個見つかり、別海町郷土資料館に展示されています。

kaseki

▲野付沖でホタテと一緒にあがったマンモスの臼歯

野付のホタテ漁船は1隻5人乗り。 
航行中は、船長さん以外の4人で、停船中は、船長さんも入って5人で選別を行います。

IMGP7748
IMGP7627
IMGP7646

 野付沖の流れが速い潮で運ばれる大量のプランクトンを食べたホタテはジャンボ!

ホタテの大きさ(手と比較)

▲手と比べて、この大きさ!

野付のホタテは、大きいだけでなく、グリコーゲンが豊富で甘みとうまみが濃いのが特徴です。

ホタテのむき身イメージ(船上)

 こうしてとった野付のホタテ!漁港前の直売所で購入できます。

直売所の活ホタテ

▲水槽の中で、元気に生きています!

直売所では、活ホタテをその場でお刺身にしてもらうこともできます。 
ジャンボで甘い貝柱だけでなく、クリーミーな卵、コリコリとしたミミも全部味わってみてください。

直売所ホタテの刺身


▲直前まで水槽で生きていたホタテは、お醤油をかけると、キュッとミミが縮まりました。

ぜひ、地元の味をお試しください。

【尾岱沼漁港前 海産物直売所情報】
・野付漁協直売所 海紋(かいもん) 営業時間 9:00~17:00 TEL 0153-86-2326
・大森商店 TEL 0153-86-2274

※地方発送等は、お店でご相談ください。
※ホタテ漁は、GW中は休漁です。

平成24年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ【終了】


毎年、多くの方々にお越しいただいている「別海町尾岱沼(おだいとう)潮干狩りフェスティバル」。通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、5月から6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催致します。

今年は全8回。

是非この機会に、ご家族やご友人、お一人様からでも、爽やかな潮風にあたりながらの潮干狩りを楽しんでみませんか?他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰って作る美味しいアサリ料理で、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

昨年の様子はこちらから!

平成24年度のスケジュールは、以下の通りです。

【実施日時】 全8回

《第1回目》 5月 5日(土・祝) 8:00~10:00
《第2回目》 5月 6日(日) 8:30~10:30
《第3回目》 5月 12日(土) 13:00~15:00
《第4回目》 5月 19日(土) 8:00~10:00
《第5回目》 5月 20日(日) 8:30~10:30
《第6回目》 5月26日(土) 12:00~14:00
《第7回目》 5月27日(日) 12:30~14:30
《第8回目》 6月 3日(日) 7:30~9:30

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

【潮干狩り料金】

区 分 入 場 料 遊 漁 料 合 計
一 般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。
※6歳以下は無料です。
※熊手は1本100円で貸出をします。

【注意とお願い】
5月20日については、「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」が尾岱沼みなと公園で開催され、周辺の混雑が予想されます。交通指導員の誘導に従ってください。

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社


前浜で行う潮干狩りの他、観光船に乗って野付半島先端の遊漁区まで行く潮干狩りもおすすめ!
観光船で行く「アラハマワンド潮干狩りコース」は5月5日(土)から。完全予約制です。

乗船料は大人1,500円、小・中学生750円。乗船料の他、遊漁料がバケツ1杯1,200円です。
詳しい時間、予約状況については、別海町観光船公式サイトでご確認ください。

>>>昨年の様子はこちら


■観光船で行く潮干狩りのお申込みは・・・
別海町観光船
TEL 0153-86-2533
営業時間 9:00~17:00(5~10月) 9:00~16:00(11~4月)
休館日 月曜日(11~4月)、12/30~1/3

皆さまのお越しをお待ちしております!

【お問合せ】 別海町観光協会 TEL 0153-75-2111(内線1625)

別海町の新・ご当地グルメ第2弾・第3弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」「別海ジャンボ鮭茶漬け」デビュー!

「食観光日本一」をめざす、北海道の新しい観光地・別海町。
4月1日(日)に、別海町の「新・OMOTENASHIご当地グルメ」第2弾・第3弾が同時デビューしました!

ホッキステーキ丼ポスター

鮭茶漬けポスター(最終)

別海町の新・ご当地グルメ第2弾「別海ジャンボホッキステーキ丼」。

別海町は日本有数のホッキの産地(2010年は、苫小牧市に続いて日本第2位の水揚げ)で、大ぶりなことでも知られています。
その「ジャンボホッキ」を塩のみでソテーしたステーキを、炒り卵がトッピングされた棹前昆布入り混ぜごはんの上にのせて食べるシンプルなホッキステーキ丼。

別海ジャンボホッキステーキ丼イメージ(白帆)

別海町産のアサリが入った汁もの、副菜、香のものをつけて、お膳スタイルで提供します。

別海ジャンボホッキステーキ丼(まる太)

別海ジャンボホッキステーキ丼(ロマン) (3)

別海ジャンボホッキステーキ丼(あいぼう)


別海ジャンボホッキステーキ丼(トドワラ)

別海ジャンボホッキステーキ丼(郊楽苑) (5)

別海ジャンボホッキステーキ丼(クローバー) (1)


別海ジャンボホッキステーキ丼(道の駅)

別海ジャンボホッキステーキ丼(ロマン) (2)

別海ジャンボホッキステーキ丼(双葉)

これが「別海ジャンボホッキステーキ丼」、提供全10店です!

ホッキステーキ丼チラシ中


(上の画像はクリックで拡大します。)

広~い別海町らしく、地元食材にこだわった副菜も千差万別。
海側では主役級のジャンボホタテの刺身、道の駅では酪農王国らしく「牛乳豆腐」、内陸・西春別ではなんとエゾシカの味噌煮!
メインの棹前昆布入りごはんも、味付けは各店オリジナル。
トッピングの炒り卵も、ダシ風、塩味、ほんのり甘い味付けと、ごはんとのバランスをしっかり考えた作りになっています。

なお、「別海ジャンボホッキステーキ丼」提供店の「レストラントドワラ」(野付半島ネイチャーセンター内)は、現在冬季休業中、4月28日からの営業です。

別海町の新・ご当地グルメ第3弾は、別海町の旅館・ホテルに泊まらないと食べられない<泊まって食べる新・OMOTENASHI朝食グルメ>、「別海ジャンボ鮭茶漬け」です!

IMGP6920

別海町には、200年以上の歴史を誇る「献上西別鮭」があります。
その雄鮭を、塩蔵漬けし寒風干しにした商品が「味の年輪」。
その「味の年輪」をシンプルに味わっていただこうと開発したのが、ジャンボな器で楽しむ鮭茶漬け朝定食です。

別海ジャンボ鮭茶漬けイメージ

別海ジャンボ鮭茶漬け(うたせ屋)

別海ジャンボ鮭茶漬けイメージ(みさき)


別海ジャンボ鮭茶漬け(みさき)

IMGP6927

別海ジャンボ鮭茶漬け(クローバー)

提供は別海町内全4宿。

鮭茶漬けリーフレット(中)


(上の画像はクリックで拡大します。)

なお、「野付湯元うたせ屋」は4月2日(月)~4月12日(木)まで休業となります。ご了承ください。

詳しくは、別海町観光協会TEL:0153-75-2111までお問い合わせください。
また、両グルメのリーフレットは、別海町役場本庁舎総合案内、各提供施設にて配布しております。

ぜひ、別海町で新しいご当地グルメ、お召し上がりください。

世界一大きい!?野付のホタテ漁スタート!(べつかい毎日川柳Vol.034)

食材王国・別海が誇る野付のホタテ。

野付半島沖は、ホタテの栄養分であるプランクトンが豊富なため、日本一・世界一と言ってもよいほど、大ぶりのホタテがとれます。大人の手のひらより大きな貝殻のホタテもよく見られます。

野付産ホタテ (2)

  野付産ホタテ(1)

大きいからといって、大味ではないのが、野付産ホタテのすごいところ。
グリコーゲンもたっぷりで旨みも凝縮。

刺身で食べればホタテのあまみと磯の香りが広がり、貝焼きで食べればぎゅっと旨みが高まった貝柱の濃厚な味が楽しめます。

尾岱沼ホタテ水揚げ (12)

ホタテ貝焼き (3)

そのホタテ、12月1日より今季の漁が始まりました。今の時期は、朝6時頃の出港、12時くらいまで漁を行い、水揚げされたホタテはすぐに市場に入ります。

 ホタテ漁

尾岱沼ホタテ水揚げ (6)

尾岱沼(おだいとう)の宿では、地元で水揚げされた料理を提供しています。
日本最東端の温泉地で、旬のとれたてホタテはいかがですか?

ホタテ貝焼き (7)

※写真はイメージです。宿の料理内容は、各施設はお問い合わせください。

「宿泊料金キャッシュバッククーポンプレゼントキャンペーン」の期間中に泊まれば、更におとく!

定食屋、居酒屋でも、もちろんホタテを使った各種メニューを提供中。

ぜひ地元で新鮮な刺身や貝焼きをご堪能ください。

べつかい毎日川柳034

べつせかいで、いいにくを。(べつかい毎日川柳Vol.032)

11月29日は「いいにく」の日でした。

みなさん、いいにく、食べましたか?

「別海は酪農」というイメージがありますが、いいにくがあります。

別海町泉川で肉牛を肥育しているジェイファームシマザキさんでは、黒毛和牛の父とホルスタインの母からうまれたウシ(F1)を「別海ハーフ和牛」としてブランド化、おいしい牛肉を提供しています。

ハーフ和牛640 (3)

「ハーフ和牛」を一度たべた方からは「脂身の具合が絶妙」「肉の臭みがまったくない」「やわらかくておいしい!」と絶賛支持が。

牧場直営の加工場「みどり工房」(弟子屈町)では、焼肉用の各種部位や、ハーフ和牛100%粗挽きハンバーグなどを直売。

別海ハーフ和牛

加工場直結で営業の焼肉店「牛肉本舗くろ」(弟子屈町)では、1頭から約300gしかとれない「いちぼ」や「みすじ」「トモサンカク」などの希少部位から、定番のロース、カルビなどを、全室掘りごたつ・無煙ロースター 完備の個室で食べることができます。

食_牛肉本舗くろ看板20110709 (1)

こちらでは、動画で「別海ハーフ和牛」をご紹介。おいしそうな焼肉場面も出ますので、おなかがすいている方は要注意。

 

別海町内で「ハーフ和牛」商品を購入できる場所は、残念ながら今のところありませんが、国道244号線沿い、白鳥台の「道の駅おだいとう」レストランでは「別海ハーフ和牛のハンバーグ定食」を提供中。
営業時間は9:00-15:00(冬季月曜休み)です。

※11月29日現在の情報です。メニューは変更になる場合もありますので、遠方などからお越しの場合は事前にお問い合わせください。(道の駅おだいとう TEL0153-86-2449)

カウンター席

道の駅おだいとうは、ただ今実施中、別海町の対象宿泊施設に泊まるとクーポンがもらえる「宿泊料金キャッシュバッククーポンプレゼントキャンペーン」クーポン利用施設になっています。ぜひどうぞ。

キャンペーンについてはこちらから。

 キャッシュバッククーポンキャンペーン

また、11月29日は、イギリスの小説家、C.S.ルイスの誕生日でもあるそう。
(1898年11月29日生まれ)

4人のきょうだいが、衣装だんすを通り抜けて別世界にたどり着き、様々な冒険をする「ナルニア国ものがたり」は映画化もされてよく知られていますが、その他に「別世界物語」というお話もあるそうです。

お話のように衣装箪笥の中を通りぬけたり、不思議な魔法をかけなくても別世界に行きたかったら、阿寒湖・摩周湖を越え、もっともっと東へ。

北海道の東の端に、海の上に立ち枯れた木々が並び、太陽が四角い形で昇り、手のひらより大きなホタテ貝がとれ、月あかりの下に白鳥が集まる「べつせかい」があります。

 景観_野付半島トドワラ 先端 (26)

太陽03

  ホタテ漁船 (8)

オオハクチョウ111112シーサイドホテル01

※オオハクチョウの写真は、尾岱沼温泉シーサイドホテルさんのブログよりお借りしたものです

べつかい毎日川柳 Vol.013 ~献上西別鮭で月見酒

今日は正午月齢が15.7。十六夜ですね。

地平線近くに橙色に濃く色づいた真んまるの月が昇っていました。

別海町は北海道の東の端にあるので、月が水平線から昇ってきます。
海面に長く尾を引く月光は情緒たっぷりで、お酒がおいしくのめるかもしれません。

べつかい毎日川柳、13回目はこの2句です。

べつかい毎日川柳013

 

魚より肉!という年代のお子さまも、舌の肥えた年配の方も「おいしい!」と絶賛、徳川将軍もご賞味の「西別鮭」の水揚げが日々行われています。

西別鮭の他に比類のない味の秘密は清冽な西別川の水質と川底に無数に存在する「味の笛」と呼ばれるパイプ状の河石による相互作用といわれています。
西別鮭を焼魚にすると身がふくらんで皮の方に反り返り、身が一枚一枚はがれやすくなるのが特徴です。
(別海漁業共同組合「西別鮭」説明より)

この西別鮭、別海漁業協同組合ホームページからご購入できます。
例年、あっという間に「完売」になってしまう「献上西別鮭」。
気になる方は、お早めにどうぞ☆

【別海漁業協同組合】
別海町本別海1番地95
フリーダイヤル:0120-24-8876
お電話でのご注文・お問い合わせは、月曜日~金曜日(平日)AM9:00~PM5:00まで
公式ホームページはこちら

「別海ジャンボホタテバーガー」日本一のご当地バーガーになりました。(べつかい毎日川柳 Vol.010)

  10月8日、9日の2日間に渡り、鳥取県大山町で開催されていた全国ご当地バーガーNo.1決定戦「とっとりバーガーフェスタ」の結果が昨夜届きました。

「別海ジャンボホタテバーガー」、とうとう日本一のご当地バーガーになりました。
ありがとうございます!

 結果発表

ご当地バーガー日本一

別海チーム集合写真

とっとりバーガーフェスタ1日

2008年7月26日に誕生して以来、3年と3ヶ月あまり。
町内での提供はもちろん、「新・ご当地グルメグランプリ」美瑛大会・北見大会といった大イベント、さっぽろオータムフェストを含めた札幌・釧路・帯広・旭川など道内各地でのイベント参加、また時には道外物産展への出展を通して、「生乳生産量日本一のまち・別海町」「ジャンボホタテがとれるまち・別海町」「北海道らしい北海道・別海町」をPRするため、これまで50,000食以上を提供、多くの方にお召し上がりいただき、別海町を食の面から感じ取っていただきました。

今回の日本一という結果は、これまで「別海ジャンボホタテバーガー」を食べてくださった方々、各イベントを運営してくださった方々、日々生産活動に励んでいる町内生産者、有志で活動を続ける関係者、応援の気持ちを寄せてくださった方々、すべてに支えられたものです。

本当にありがとうございました。

これからも別海町では、日本一のご当地バーガー「別海ジャンボホタテバーガー」含め、豊かな食、豊かな自然、なにより、心豊かな人のつながりが感じられる元気な活動で、皆様をおもてなししてゆきたいと思います。

「ここまで来るとべつ・せ・かい」、北海道の新しい観光地・別海町へどうぞお越しください。
心よりお待ちしております。

また、今回の日本一獲得を見越していたようなありがたい川柳をお寄せくださった豆助さん、そんなひろしさん、ありがとうございました!

 べつかい毎日川柳010

 

【ご当地バーガー日本一決定!情報はこちら】

とっとりバーガーフェスタ 公式サイト 結果発表
別海ジャンボホタテバーガー 公式サイト 結果報告
~今回の大会の様子が克明に綴られています。ぜひどうぞ☆

別海ジャンボホタテバーガー提供店

【追加情報】

新聞報道
北海道新聞、釧路新聞で紹介されました。

111012別海ホタテバーガー日本一(北海道新聞)

 
《北海道新聞10月12日(水)朝刊 第4社会面(全道版)》

111012別海バーガー日本一に(釧路新聞)

 
《釧路新聞10月12日(水)1面》

Webニュース
・毎日jp
(毎日新聞) ご当地バーガー:全国一は「別海ジャンボホタテバーガー」
・NetNihonkai(日本海新聞) とっとりバー

べつかい毎日川柳 Vol.009 ~西別献上鮭を満喫!「西別川あきあじまつり」

数メートル先が見えないほど、すっぽり靄に包まれた別海町でしたが、次第に晴れ、見事な快晴の中「第51回西別川あきあじまつり」が終了しました。

天候に恵まれたこともあり、会場は鮭を求める多くの来場者で埋め尽くされました。

IMG_6534

IMG_6644

鮭直売コーナーでは、今朝水揚げされたばかりの生鮭や塩鮭がずらりと並び、まとめ買いをしてカートに乗せてお帰りになる方も多くいらっしゃいました。

  IMG_6512

  IMG_6543

IMG_6594

鮭料理も大人気。
西別鮭フライは早々に完売、串焼き、あきあじ鍋も行列ができていました。

IMG_6633

IMG_6498

IMG_6493

   IMG_6635

「西別鮭」は古くは11代徳川家斉公に献上されて以来、幕末までその栄光を授かった鮭だけあって、丸々とした胴が迫力です。

鮭釣り大会やつかみどり用にいけすで泳ぐ鮭を見た子供たちからも「でかい!鮭の大きさを超えてる!」という歓声があがっていました。

  IMG_6488

IMG_6686

みなさん、楽しんでいただけたようで、関係者一同深く感謝申し上げます。

「べつかい毎日川柳」9日目はこの2句です。

べつかい毎日川柳009

「西別川あきあじまつり」各アトラクションの様子などは、のちほど改めて詳しくご紹介いたします。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!

べつかい毎日川柳 Vol.007 ~工房チーズに新商品登場!

こんばんは。本日も雨でした。

明後日に控えた「西別川あきあじまつり」までに天気が回復するか、気がかりです。

べつかい毎日川柳、第7回目はこの2句です。

べつかい毎日川柳007-

別海町には、現在いくつかのチーズ工房があります。

その中で、今年誕生したばかり、一番新しい「なかやまミルク工房」さんから新商品ができました。

「四角いゴーダ」です。

別海町の四角い太陽をイメージしたもので、3ヶ月熟成の風味が豊かなチーズです。

購入は、道の駅おだいとうや野付半島ネイチャーセンター売店の他、お取り寄せも可能。

工房からのおすすめの食べ方は、適当なサイズに切り、室温に戻してから食べる方法。

おいしいチーズを食卓にどうぞ!

【なかやまミルク工房】
TEL/0153-76-3777
ホームページ/http://nakayamafarm.shop-pro.jp/

 111007四角いゴーダ新発売


(北海道新聞 平成23年10月7日(金)朝刊 根室版)

「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2011」大盛況!【終了】

9月11日(日)別海ぷらと前広場で開催した「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット」。

10:00での気温は19℃、薄曇の中、酪農日本一のチーズをテーマにした第2回目の開催は、今年も多くの方にご来場いただきました。

イベント_サンデーブランチ110911 (18)

イベント_サンデーブランチ110911 (24)

  イベント_サンデーブランチ110911 (106)

イベント_サンデーブランチ110911 (69)

10:00スタートと同時に列ができたのは、別海高校酪農経営科による野菜販売。

イベント_サンデーブランチ110911 (20)

イベント_サンデーブランチ110911 (21)

トマト、ミニトマト、なす、ピーマン、はくさい、キャベツ、ブロッコリーにとうがらしと、とりたての新鮮野菜が100円で買えるとあって、先を競うようにお客様が押し寄せていました。

 イベント_サンデーブランチ110911 (25)

イベント_サンデーブランチ110911 (26)

品出し、陳列、接客販売と一連の流れを担当していたのは別海高校酪農経営科の生徒さん。酪農科では普段から学年をまたがって一緒に実習を行うそうで、先輩に教わりながら息もぴったり。

イベント_サンデーブランチ110911 (29)

イベント_サンデーブランチ110911 (98)

野菜は早々に完売、次の目玉はラベンダー。鉢植えでも上手に育てると越冬するそうです。

イベント_サンデーブランチ110911 (83)

イベント_サンデーブランチ110911 (84)

line__green

中西別で農園をされている羽石さんも野菜を直売。

メロンや大葉、ゴーヤ、かぼちゃや大根など、こちらもとれたての野菜が並びます。
変り種は巨大な夕顔の実。酢漬けにするとおいしいそうで、お買い求めになった方は抱えるようにしてお持ち帰りされていました。

イベント_サンデーブランチ110911 (33)

イベント_サンデーブランチ110911 (32)

イベント_サンデーブランチ110911 (85)

イベント_サンデーブランチ110911 (87)

羽石さんのメロンはこんなふうに育っています。とても甘くておいしいメロンです。

DSCF5002

DSCF5007

line__green

また、開場と同時に行ったのが、特別企画「3工房のチーズ無料試食」。

別海町内の「べつかい乳業興社」「河崎チーズ工房」「なかやまミルク工房」の3工房のさけるチーズのそれぞれの味をたのしんでいただこうと、先着100名様に提供しました。

 イベント_サンデーブランチ110911 (74)

イベント_サンデーブランチ110911 (22)

小さなお子さまから年配の方まで多くの方に好評で、試食の後は会場内それぞれの直売ブースで、工房スタッフの方との会話やお買い物を楽しんでいる姿がみられました。

イベント_サンデーブランチ110911 (93)

 イベント_サンデーブランチ110911 (59)

 

  イベント_サンデーブランチ110911 (36)

イベント_サンデーブランチ110911 (34)

line__green

今回のテーマであるチーズのメニューは全部で10種類。

どのメニューもチーズはもちろん、チーズ以外の具材も別海産素材にこだわって工夫をこらし、早くから列ができていました。

ズッキーニとベーコンのチーズたっぷりピザ(JA道東あさひ別海支部女性部)

サンデーブランチチーズピザ-s640

イベント_サンデーブランチ110911 (101)

 別海あきあじ×粗挽きハーフ和牛てりやきチーズバーガー(まる太)

鮭バーガー (15)

イベント_サンデーブランチ110911 (71)

 なかしゅんチーズバーガー シシリアンルージュを添えて(中春別農協&なかやまミルク工房)

なかしゅんバーガー (2)

イベント_サンデーブランチ110911 (56)

 べつかいのチーズ屋さんの焼きチーズバーガー、チーズドッグ、チーズチリドッグ、
揚げパンアイス
(ブルズカフェ)

ブルズ-s800

ブルズ3-s800

   

 ブルズ2-s800

イベント_サンデーブランチ110911 (64)

 豚キムチ焼きそば チーズをトッピング(べっかい郊楽苑)

豚キムチ焼きそば(補正)

イベント_サンデーブランチ110911 (73)

野付産ホタテ貝焼きにチーズを添えて (別海尾岱沼温泉活性化協議会)

イベント_サンデーブランチ110911 (80)

イベント_サンデーブランチ110911 (103)

河崎チーズ工房さんのカチョカヴァロをたっぷりのせ、おいしく焼けていましたが、わんちゃんはホタテよりも向こうのお肉の方が気になるようです。

イベント_サンデーブランチ110911 (62)

line__green

チーズメニュー以外の別海グルメブースも好評でした。

わんちゃんの視線の先、みどり工房 別海ハーフ和牛の串焼き

イベント_サンデーブランチ110911 (27)

イベント_サンデーブランチ110911 (23)

同じくみどり工房「ひがし北海道モウシカメンチカツバーガー」

 イベント_サンデーブランチ110911 (95)

イベント_サンデーブランチ110911 (28)

牛サイコロステーキ(中春別農協)

08和牛サイコロステーキ

イベント_サンデーブランチ110911 (82)

 野付産ホタテと松前産漬けマグロのどんぶり(双葉)

当日の朝に入荷したマグロの頭がお出迎え。迫力です。

 イベント_サンデーブランチ110911 (90)

イベント_サンデーブランチ110911 (49)

大きな夕顔の実と大きなマグロの頭が隣り合わせの光景は、さすがジャンボな町。

イベント_サンデーブランチ110911 (91)

別海ジャンボホタテバーガーも出店。

イベント_サンデーブランチ110911 (48)

line__green

ドリンク類では、べつかい乳業興社による牛乳を使った飲み物が好評。
中でも人気だったのはレモンラッシーと抹茶オレ。「べつかいのアイスクリーム屋さん」を使ったフロートも人気でした。

イベント_サンデーブランチ110911 (102)

牛乳おしるこも好評。牛乳おしるこは来週の別海町産業祭でも販売します。

イベント_サンデーブランチ110911 (47)

チーズメニューを始め、早くも12時頃から完売メニューが出始め、盛況のうちに「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2011」は終了となりました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

別海町ではこれからもたのしくおいしいイベントを行っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

イベント_サンデーブランチ110911 (100)

今週末 9月17日(土)、18日(日)は第42回別海町産業祭です!おたのしみに!

 

【新発売情報】黄金(こがね)そだちの別海牛乳!

黄金そだち牛乳告知(横)

  「べつかいの牛乳屋さん」に新商品です!

その名も「黄金(こがね)そだちの別海牛乳」。

㈱べつかい乳業興社さんとコープさっぽろさんの共同企画で、道産米飼料を与えた乳牛の生乳100%から作った牛乳です。

生乳生産日本一の別海町。

冷涼で広大な大地の牧草を食べ、摩周湖の伏流水を飲んでのびのび育った乳牛から搾った牛乳は「コクがあるのに飲みくちにキレがあっておいしい!」と人気ですが、おいしい北海道米をたべた牛たちからはどんなミルクが出るのかな?

開発・製造にあたった㈱べつかい乳業興社さんと、生乳を生産している(有)別海町酪農研修牧場さんにお話を聞きました。

ライン(子牛)

icon_interview

㈱べつかい乳業興社 営業推進課 加藤祐介さん

 

twitter-girl

 開発の経緯を教えてください

  コープさっぽろ様の取り組み「道産飼料米プロジェクト 黄金育ちシリー ズ」の「牛乳」について共同企画のお話しをいただき、今回の取り組みとなりました。黄金育ちシリーズとは、北海道内の休耕田で栽培した道産飼料米を「鶏・豚・乳牛」に与えて育てたコープさっぽろ様のオリジナル商品で、現在「鶏卵・豚肉・牛乳」を販売しています。家畜の飼料を道産飼料米にすることで、食料自給率の向上、休耕田の積極活用、CO2排出削減を目的としています。

twitter-girl

 企画から商品化まで、どのくらいかかりましたか?

2010年末に今取り組みの企画に関するお話をいただき、6/6の販売開始に至ることが出来ました。

twitter-girl

 商品化までに苦労したこと、工夫が必要だったことなどを教えてください

大量の出荷数量が見込まれたため、製造から流通までのシュミレーションを4月から徹底して行い、6/6の販売開始時にトラブル無くお客様へお届けできるようにしました。

twitter-girl

味はどうですか?

毎日飲んでも飽きのこない、あっさりさっぱりとした美味しい牛乳だと思います。

twitter-girl

どんな方に特にのんでいただきたいですか?

「黄金育ちの別海牛乳」は、コープさっぽろ様の宅配便「トドック」での取り扱いと、釧路・根室・北見地区のコープさっぽろ様店舗での販売になります。まだコープさっぽろ様の組合員になられていないお客様には、ぜひこの機会に「コープさっぽろ組合員」に新規加入をして頂き、購入していただきたいと思います。

twitter-girl

この生乳を使って、チーズやアイスクリームなど派生商品の予定はありますか?

発売日は決まってませんが、この牛乳を使った商品の企画はあります。

twitter-girl

「黄金そだちの別海牛乳」のPRをお願いします!

北海道産米で育て、摩周湖の伏流水で育てた乳牛の生乳から「黄金育ちの別海牛乳」はつくられます。北海道の未来と食を守る「道産飼料米プロジェクト」により、食料自給率の向上、休耕田の積極活用、CO2排出削減を行いながら、北海道の地域活性と地産地消の推進を、地域の皆様と一緒に取り組んでいきたいと思います。

ライン(輸送缶)

icon_interview

(有)別海町酪農研修牧場場長 谷野利一さん

 

twitter-girl

今回の共同開発の話が持ち上がったときの感想は?

輸入飼料の現況、自給率向上のためには良いことであり、牛乳の付加価値向上にも役立つと思われる。

twitter-girl

えさの変更や管理で苦労したこと、工夫が必要だったことなどを教えてください

餌給与は一般的に牧草と配合飼料を別々に食べさせる。ミキシングと言って混ぜて食べさせるのは、フリーストール経営である。別々に食べさす時は、初めて食べるものはどうしていいのか分からず慣れるまで時間がかかる。大変であった。

~人間のこどもと同じで、はじめて見るものには興味深々、たべたことのないものはおっかなびっくり。甘い糖蜜をかけて興味をひいてあげたり、普通にたべてくれるようになるまで大変だったそうです。北海道米はおいしいのになー

twitter-girl

北海道米を与えて、牛の反応(たべっぷり)はどうですか?

慣れてしまえば変わらないよ

~そうですか・・・ 「変わらない」といっても、牛はおいしいミルクを出すために、一日に水もたくさん、ごはんもたくさんたべます。 子牛を育てるためのミルクなので当然ですね。

twitter-girl

「黄金そだちの別海牛乳」のPRを一言でお願いします!

黄金畑をイメージして飲んでいただければ、爽やかな気分になるかな!

ライン(子牛)

黄金そだちの別海牛乳イメージ1

  「黄金そだちの別海牛乳」は、コープさっぽろの宅配便「トドック」で6月6日(月)から先行販売、その後根室釧路オホーツク管内のコープさっぽろ全店舗で販売です。

別海町の広大な牧草地、爽やかな空気とのびのび育つ牛たちを思い浮かべながら、ぜひお試しください!


ライン(輸送缶)

【㈱べつかい乳業興社】「本物の牛乳の味を伝えたい」。日本一の生乳生産量を誇る「ミルク王国 別海町」の牛乳・乳製品の味を伝えるべく、日々酪農家と工場技術者が一丸となって本物の牛乳の味にこだわり生産を行っている会社です。

http://betsukai-milk.com/ TEL:0153-75-2160

 

ライン(子牛)

【(有)別海町酪農研修牧場】

別海町で研修から独立(新規就農)まで支援している牧場です。最近「ブラウンスイス」が増えました!ホームページ:http://dairy-farm.net/ 内のフォトギャラリーで酪農風景公開中!

ライン(輸送缶)

5月31日釧路新聞(黄金そだち

【釧路新聞5月31日号】新発売の「黄金そだちの別海牛乳」をPRしているのは、㈱べつかい乳業興社 営業推進課の加藤祐介さん。

サブコンテンツ