野付湾「シマエビ体験プラン」のご案内(2017年夏漁)

夏と秋の年2回行われる、尾岱沼(おだいとう)の「北海シマエビ漁」
昨年好評だった「シマエビ体験プラン」、今年は、回数限定で実施します。
小型舟に乗船して行う漁見学は、目線が低く臨場感たっぷり。
また、航路が決まっている通常の観光船と異なり、小回りがきくため、順光や逆光など、写真を撮る方のご要望にも対応可能!
(漁の作業状況によっては、ご希望の位置に回ることが難しい場合もあります)

ぜひご参加ください。(申込みは実施日の1週間前まで)

2017年夏漁は6月19日(月)解禁です。>>>過去の漁期間参考
※例年、夏漁は1ヶ月程度、7月中旬まで行われますが、今季は昨年の低気圧の影響で資源量が少なく、漁期間は最長で7月1日までの予定です。
規定の量の水揚げが完了すれば、それより早く終わる場合もあります。
※日曜・悪天候時(雨天・強風・無風など)は休漁です。

野付湾「シマエビ体験プラン」打瀬舟の見学&エビ試食付き

●募集定員 1~12名まで(1隻定員4名・8名/最大2隻使用)
●集合・解散場所  別海町観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター内) 地図
●内容
7:50 集合(受付)
8:00~9:00 小型船乗船、打瀬舟漁の見学(約1時間)
9:00~10:00 ガイドによるシマエビ講座活エビ・ゆでエビ試食
10:00 解散ebicorse1

 ※写真はイメージです。試食できるエビの量を示すものではありません。
※競り加工見学・ゆで加工見学は含まれません。
※その他、注意事項はこちらをご覧ください。

●料金  ※1名あたりの料金(税込)

1名 2名 3名 4~12名
14,000円 13,000円 12,000円 11,000円

●募集日

2017年6月29日(木)、6月30日(金) 

お申込み

メール(申込みフォーム)または電話
別海町観光船 TEL 0153-86-2533(7:30~17:00)

お申込み期限:実施日の1週間前まで

お申込みにあたっての注意事項

※悪天候等による休漁の場合は、プログラムも中止となります。中止の連絡は当日朝(7時半~8時頃)になります。産業活動のため、ご了承ください。
※定員を超えてのお申込みの場合、先着順とさせていただきます。
※各プログラムの順序や所要時間は、状況により若干変更になる場合があります。
※別のお申込者様と相乗りとなります。相乗りとなった場合、料金は乗船人数に応じて割引きになります。
※ご参加にあたって、年齢制限はありませんが、こども料金の設定はありません。ご了承ください。
※写真はイメージです。天候、出漁している舟の数、作業状況等により、見学・撮影できるものは異なります。希望通りの場面の見学及び写真撮影ができなかったことによる返金は致しかねます

尾岱沼の北海シマエビ漁について

北海道遺産「打瀬舟」で出漁

夏漁は午前5時から、秋漁は午前6時30分から旗振り船の指示で船が出ます。白い帆を張った打瀬舟(うたせぶね)が出港し、競り(夏漁:午前11時半と午後2時半、秋漁:午後2時半)にあわせて港に戻ります。

打瀬舟 (2)-s

北海道遺産ともなっている、北海シマエビ漁の風景を見てみたい方は、月~土曜の午前中がおすすめです。(日曜日は休漁。)
※上記曜日・時間でも、雨や無風など、気象条件等により休漁になる場合もございます。ご了承ください。

遠景でご覧になりたい場合は、尾岱沼(おだいとう)国道244号線沿い高台、道の駅おだいとうなどからも見ることが出来ます。

直売所で、ゆでたてシマエビをゲット!

水揚げされたエビは、地元加工業者ですぐに塩ゆでにされ、お昼頃から店頭に並びます。
直売店では100gからの少量販売をしている店舗もありますので、ドライブのおつまみにも。
地方発送も受け付けています。

■尾岱沼漁港海産物直売所
大森商店 TEL 0153-86-2411
野付漁協直売所「海紋」(かいもん) TEL 0153-86-2326 公式サイト

尾岱沼(おだいとう)漁港へのアクセス

※国道244号線、根室→標津方面の場合、尾岱沼市街地信号機(青看板あり)で右折。 
観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター)は右側、直売所が左側にあります。  
(下の写真、前方左側の茶色の建物が直売所です)


 

本別海「ホッキ市」のお知らせ(2017年5月14日)

hokkiiti13 (1)

別海漁協ホッキ部会主催「ホッキ市」のお知らせです。

毎年、新鮮な活ホッキ貝・ホタテ貝を求めて、開催時間前から長蛇の列!
文字どおり、飛ぶように売れてゆきます。
売り切れ次第終了となりますので、お求めの方はお早目にご来場ください。

s_IMGP2931

開始前セレモニー(11:00から)

モチまきならぬホッキまき(むき身)

s_IMGP2914

直売コーナー

・ホッキ貝 10玉 1,000円
・ホタテ貝 10枚 1,000円
・アサリ 約2kg 1,000円
・別海漁協女性部特製 ホッキ御飯 300食限定 350円
・汐ニシン 8尾 200円
・鮭とば 150g 400円

※活貝等は時化などにより入荷がない場合もございます。
※地方発送可
※べつかい乳業興社の乳製品直売もあります。

hokkiiti13 (1)

hokkiiti13 (28)

hokkiiti13 (42)

無料試食コーナー

・ホッキカレー 先着300名
・ホッキのバター焼き など

hokkiiti13 (34)
hokkiiti13 (37)
hokkiiti13 (5)
子供限定アトラクション

ホッキ釣り

s_IMGP2951

5月14日は、本別海「ホッキ市」へぜひご来場ください。

◆ホッキ市

日時/2017年5月14日(日)午前11時~12時30分(売切れ次第終了) ※雨天決行
場所/別海漁協新港市場内特設会場(北海道野付郡本別海1-95)
主催/別海漁協ホッキ部会
協賛/別海町観光協会
お問い合わせ/別海漁業協同組合市場 TEL 0153-75-8350
 ※5月13日(土)9:00~12:00まで

ホッキ市チラシ(H29)

別海ジャンボホタテバーガー、そごう大宮店「初夏の北海道物産展」に新登場(5/9~15)

別海ジャンボホタテバーガーイメージ

別海ジャンボホタテバーガーイメージ

ホタテ貝柱を春巻きで包んだ変り種バーガー。
別海町では、500mlのジョッキ牛乳とセットで提供されるご当地バーガーです。牛乳の消費拡大を願い、地元有志で開発されました。
北海道のご当地グルメグランプリで3連覇、全国のバーガーグランプリで初代1位を獲得した「北海道で一番人気のバーガー」です。

また、今回の物産展では、生乳生産量日本一のご当地乳製品「べつかいの牛乳屋さん・コーヒー屋さん」「べつかいの甘酒ハニーミルク」「べつかいのチーズ屋さん ゴーダチーズブラックペッパー」も販売します。

ぜひこの機会にお立ち寄りください。

◆出展情報
[道の駅おだいとう]野付郡別海町
・別海ジャンボホタテバーガー (1個)701円 ※イベントでは牛乳はつきません
・乳製品各種(牛乳・コーヒー牛乳、甘酒ハニーミルク、ゴーダチーズ)
※別海町は5月9日(火)~5月15日(月)までの出店

◆主催情報
そごう大宮店開店30周年記念「初夏の北海道物産展」
■5月9日(火)→21日(日)  午前10時~
※最終日21日(日)は午後6時閉場。
※別海町出店は5月15日まで
■そごう大宮店7階 催事場
https://www.sogo-seibu.jp/omiya/kakutensublist/?article_seq=233676

 

そごう大宮店初夏の北海道物産展チラシ(別海ジャンボホタテバーガー・乳製品)

別海ジャンボホタテバーガー、柏タカシマヤ北海道展に新登場(4/12~18)

別海ジャンボホタテバーガーイメージ

別海ジャンボホタテバーガーイメージ

ホタテ貝柱を春巻きで包んだ変り種バーガー。
別海町では、500mlのジョッキ牛乳とセットで提供されるご当地バーガーです。牛乳の消費拡大を願い、地元有志で開発されました。
北海道のご当地グルメグランプリで3連覇、全国のバーガーグランプリで初代1位を獲得した「北海道で一番人気のバーガー」

ぜひこの機会にご賞味ください。

◆出展情報
[道の駅おだいとう]野付郡別海町
別海ジャンボホタテバーガー (1個)700円
※4月18日(火)までの出店
※イベントでは牛乳はつきません

◆主催情報
柏タカシマヤ「第15回 春の大北海道展」
■4月12日(水)→25日(火)  午前10時~
※4月18日(火)は午後7時、最終日25日(火)は午後6時閉場。
※別海ジャンボホタテバーガーは4月18日まで
■柏タカシマヤ地下2階 催会場
https://www.takashimaya.co.jp/kashiwa/event/index.html

柏タカシマヤ春の大北海道展(別海ジャンボホタテバーガー)

【キャンプ場宿泊者限定】潮干狩り in 尾岱沼ふれあいキャンプ場

尾岱沼ふれあいキャンプ場-640

尾岱沼ふれあいキャンプ場宿泊者に限り、潮回りの良い日にち・時間に、潮干狩りを体験いただけます。
遊漁料はその他の実施と同じ、バケツ1杯(約3kg)につき1,200円です。

平成29年度日程表

5/1 12:00~14:00 6/8 8:00~10:00 7/7 8:00~10:00
5/2 13:00~15:00 6/9 8:30~10:30 7/8 8:30~10:30
5/9 8:00~12:00 6/12 10:30~12:30 7/9 9:00~11:00
5/10 8:30~10:30 6/13 11:00~13:00 7/10 9:30~11:30
5/11 9:00~11:00 6/14 11:30~13:30 7/11 10:00~12:00
5/12 9:30~11:30 6/23 8:00~10:00 7/12 10:30~12:30
5/15 11:00~13:00 6/24 8:30~10:30 7/13 11:00~13:00
5/16 11:30~13:30 6/25 9:30~11:30
5/25 8:00~10:00 6/26 10:00~12:00
5/26 9:00~11:00 6/27 11:00~13:00
5/29 11:00~13:00 6/28 11:30~13:30
5/30 12:00~14:00
5/31 12:30~14:30

※キャンプには、入場料の他、プランに合わせた料金が必要です。
詳しくは「尾岱沼ふれあいキャンプ場」ホームページをご覧ください。

平成29年度「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」日程のお知らせ

通常は禁漁区域である「尾岱沼ふれあいキャンプ場」の前浜を、潮干狩りのために期間限定で開放する催しで、GW頃から6月の間の潮周りのよい土曜・日曜・祝日に開催します。



他産地より大粒!と人気のアサリをバケツいっぱいに持ち帰り、春の訪れと旬の味覚をご堪能ください。

【実施日時】 全6回

実施回数 実施月日 実施時間
※受付は30分前から開始
受付時間
※時間厳守
《第1回目》 4月29日(土) 10:30~12:30 12:00まで
《第2回目》 4月30日(日) 11:00~13:00 12:30まで
《第3回目》 5月 27日(土) 9:30~11:30 11:00まで
《第4回目》 5月 28日(日) 10:30~12:30 12:00まで
《第5回目》 6月 10日(土) 9:30~11:30 11:00まで
《第6回目》 6月 11日(日) 10:00~12:00 11:30まで

※ 実施時間の30分前から、受付を開始します。
※ 開始の合図は、係員が潮の引き具合を判断をして行います。会場の係員の指示に従ってください。
※ 受付は、終了30分前で〆切とさせていただきます。お時間に余裕を持ってお越しください。
 当日の実施確認(雨天など)は、下記へお電話ください。

雨天等、当日実施確認先:尾岱沼キャンプ場  TEL 0153-86-2208 (朝7時以降)

【潮干狩り料金】

区 分 入場料 遊漁料(バケツ1杯) 合計
一般 300円 1,200円 1,500円
小・中学生 200円 1,200円 1,400円

※潮干狩りの種類はあさり貝に限ります。
※遊漁料はバケツ1杯として追加も受け付けます。追加の際は、受付で入場券をご提示願います。
※6歳以下の入場料は無料です。遊漁料は年齢問わず必要です。
※熊手のレンタルがあります(1本100円)。
 熊手の数には限りがあるため、混雑時には「熊手待ち」が発生する場合があります。お持ちの方はご持参ください。金属製のものが掘りやすいです。
※鋤簾(じょれん)の使用は、北海道漁業調整規則により禁止されています。
※長靴、ゴム手袋等はご自身でご用意ください。
※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

【実施場所】 尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜

【主催】 別海町観光協会・野付漁業協同組合・別海町観光開発公社

siohigari2016-01

潮干狩りQ&A!
「事前申し込みは必要?」「持ち物は?」など、お客さまよりお問い合せの多い事項をまとめてみましたので、おでかけの参考にご覧ください♪初めての潮干狩りでも、これで安心!

 潮干狩りQ&A はこちら

おまけ
会場のキャンプ場敷地内では、この時期、ミズバショウの群生が見ごろとなります。
あわせてお楽しみください。

mizubasyo

下記も参考にしてください。 siohigari_hune

siohigari_camp

ミートハウスながの|野付潮彩牛(のつけしおさいうし)

meathousenagano_food4

野付湾と、その向こうに弓なりの半島を臨む絶好のロケーション、飛雁(とびかり)地区に、オホーツクの潮風を浴びた牧草を食べて育った極上ビーフを味わえるレストラン「ミートハウスながの」が、2016年7月27日にオープンしました。

自慢のお肉を注文に合わせて特注の鉄板で焼きあげます。
特にステーキ等はサシが見て取れる生の状態から、お好みの焼き上がりまで、目の前でご確認いただけます。

ハンバーグ、ローストビーフなどの他、北海道産ポーク、チキン、野付のホタテのメニューもあり。「潮彩牛」の精肉やハンバーグ、ローストビーフなどもお求めいただけます。

お一人でも、グループでも、お気軽にお立ち寄りください。

【アクセス】
国道244号線を野付半島付け根からは南へ約8km、尾岱沼漁港からは北へ2kmの海側。
看板とソフトクリームののぼりが目印です。

2016年秋のシマエビ漁期について

北海シマエビ漁期について、野付漁業協同組合より発表がありましたのでお知らせいたします。
操業期間 平成28年10月22日(土)~11月2日(水)
操業時間 午前7時00分から午後2時00分
休漁日 日曜日
なお、発表された漁期中でも、悪天候の場合は休漁、規定の漁獲量に達した場合は早期に終了する場合があります。
シマエビ漁見学プログラムは、1.しっかり体験プラン のみ、下記の日程で募集をいたします。
 ①しっかり体験プラン~打瀬舟漁を間近で見学&とれたてエビも食べれる!コース

●募集定員 1~12名まで(1隻定員4名・8名/最大2隻使用)
●集合・解散場所  別海町観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター内) 地図
●内容
7:50 集合(受付)
8:00~9:00 小型船乗船、打瀬舟漁の見学(約1時間)
9:00~10:00 ガイドによるシマエビ講座活エビ・ゆでエビ試食
10:00 解散ebicorse1

 ※写真はイメージです。試食できるエビの量を示すものではありません。
こちらのコースには、ゆで加工見学は含まれません
※その他、共通注意事項はこちらをご覧ください。

●料金  ※1名あたりの料金(税込)

1名 2名 3名 4~12名
14,000円 13,000円 12,000円 11,000円

●募集日
平成28年10月24日(月)、10月25日(火)、10月31日(月)

●お申込み
電話受付のみ 別海町観光船 TEL 0153-86-2533
開館時間 4月~10月 7:30~17:00 11月~3月 9:00~16:00

北海道遺産 打瀬舟(うたせぶね)を見る

尾岱沼漁港から、旗振り船の指示で出港します。
漁場に着くとスクリューを止め、白い帆を張って漁を行います。
打瀬舟は、競りにあわせて港に戻ります。

打瀬舟 (2)-s

北海道遺産にも指定されている「打瀬舟漁」の抒情的な風景。
漁風景の見学は、月~土曜の午前中がおすすめです。(日曜日は休漁。)
遠景では、国道244号沿いの高台や、道の駅おだいとうなどから見学することができる他、尾岱沼漁港~野付半島を航行する観光船(午前便)に乗船して見学することもできます。
また、小型の観光用舟に乗船し、より接近して見学・撮影ができる体験プログラムもご用意しております(日にち限定)
※観光船の営業は5月~10月末まで。
※上記曜日・時間でも、雨や無風など、気象条件等により休漁になる場合もございます。ご了承ください。

北海シマエビを食べる・買う

水揚げされたエビは、生きたまますぐに塩ゆでにされ、お昼頃から店頭に並びます。
直売店では100gからの少量販売をしている店舗もありますので、お気軽にお立ち寄りください。
地方発送も受け付けています。

 


また、漁期中は、直売所で活エビを購入し、踊り食いをすることもできます。
港町ならではの体験をお楽しみください。

05ebinama (3)-s

■尾岱沼漁港海産物直売所
大森商店 TEL 0153-86-2411 基本情報はこちら
佐藤商店 TEL 0153-86-2374 基本情報はこちら
野付漁協直売所「海紋」(かいもん) TEL 0153-86-2326 基本情報はこちら 公式サイト



kaimon.jpg

■尾岱沼(おだいとう)漁港へのアクセス
※国道244号線、根室→標津方面の場合、尾岱沼市街地信号機(青看板あり)で右折。
直売所は、尾岱沼観光案内所向かいに、手前から、大森商店、佐藤商店、海紋の順に並んでいます。
(下記写真の前方左側の建物が直売所です)


「尾岱沼の絶品シマエビ・プレミアム体験プログラム」のご案内(2016年夏漁)

夏と秋の年2回行われる、尾岱沼(おだいとう)の「北海シマエビ漁」
昨年秋に好評だった「尾岱沼の絶品シマエビ・プレミアム体験プログラム」を、今年も、2016年夏漁に合わせて実施します。
小型舟に乗船して行う漁見学は、目線が低く臨場感たっぷり。
また、航路が決まっている通常の観光船と異なり、小回りがきくため、順光や逆光など、写真を撮る方のご要望にも対応可能!
(漁の作業状況によっては、ご希望の位置に回ることが難しい場合もあります)

通常は立ち入ることができない競り市場の見学や、塩ゆで加工見学付きのプランもご用意しました。

今年は、開始時間や参加人数に合わせて、3コース
ぜひご参加ください。(申込みは実施日の1週間前まで)

①しっかり体験プラン(1~12名) >詳しくみる
~打瀬舟漁を間近で見学&とれたてエビも食べられる!コース

②どっさり満足プラン(1~12名) >詳しくみる
~漁見学、競り・加工見学から豪華お食事まで至れり尽くせり!北海シマエビ体験フルコース

③ちゃっかり満喫プラン(5~20名) >詳しくみる
~手軽に北海シマエビを味わいたい!そんなあなたに加工見学プラン

 ebitaiken2016summer

PDFはこちら>シマエビ体験プラン

※2016年夏漁期間は、6月17日~7月22日です(2016年6月14日18:30発表)
決められた漁獲量に達した場合は、上記期間より早く終了する場合もあります。
日曜・悪天候時(雨天・強風・無風など)は休漁です。

 尾岱沼の絶品シマエビ・プレミアム体験プログラム

 ①しっかり体験プラン~打瀬舟漁を間近で見学&とれたてエビも食べれる!コース

●募集定員 1~12名まで(1隻定員4名・8名/最大2隻使用)
●集合・解散場所  別海町観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター内) 地図
●内容
7:50 集合(受付)
8:00~9:00 小型船乗船、打瀬舟漁の見学(約1時間)
9:00~10:00 ガイドによるシマエビ講座活エビ・ゆでエビ試食
10:00 解散ebicorse1

 ※写真はイメージです。試食できるエビの量を示すものではありません。
こちらのコースには、ゆで加工見学は含まれません
※その他、共通注意事項はこちらをご覧ください。

●料金  ※1名あたりの料金(税込)

1名 2名 3名 4~12名
14,000円 13,000円 12,000円 11,000円

●募集日

 6月 23 24 25 26 27 28 29 30
受付終了 受付終了 × 休漁 × 受付終了 × 受付終了
7月 1 2 3 4 5 6 7 8
受付終了 受付終了 休漁 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了
7月 9 10 11 12 13 14 15 16
× 休漁 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了

 

②どっさり満足プラン~漁見学、競り・加工見学から豪華お食事まで至れり尽くせり!北海シマエビ体験フルコース~

●募集定員 1~12名まで(1隻定員4名・8名/最大2隻使用)
●集合・解散場所 別海町観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター内) 地図
●内容
10:50  集合(受付)
11:00~12:00 小型船乗船、打瀬舟漁の見学(約1時間)
12:00~13:00 昼食(食事処白帆にて、シマエビ天丼
 ※アレルギーのあるお客さまは、お申込み時にご相談ください。
13:00~14:00 ガイドによるシマエビ講座、直売所・漁港見学など
14:15   競り見学
14:30~15:00 ゆで加工見学活エビ・ゆでエビ試食
 ※希望者は、その場で購入・地方発送予約が可能です。
15:15 解散
 ※その他、共通注意事項はこちらをご覧ください。

ebicorse2

●料金  ※1名あたりの料金(税込)

1名 2名 3名 4~12名
15,000円 14,000円 13,000円 12,000円

●募集日

 6月 23 24 25 26 27 28 29 30
× 受付終了 × 休漁 × 受付終了 × 受付終了
7月 1 2 3 4 5 6 7 8
受付終了 受付終了 休漁 受付終了 × × × 受付終了
7月 9 10 11 12 13 14 15 16
受付終了 休漁 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了

 

③ちゃっかり満喫プラン~手軽に北海シマエビを味わいたい!そんなあなたに加工見学プラン~

●募集定員 5~20名まで(20名以上は応相談)
●集合  別海町観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター内) 地図
●内容
13:20  集合(受付)
13:30~14:00 ガイドによるシマエビ講座、直売所・漁港見学など
14:15  競り見学
14:30~15:00 ゆで加工見学ゆでエビ試食
 ※希望者は、その場で購入・地方発送予約が可能です。
15:15  解散

※定員の関係で、小型船チャーターによる漁見学はできませんが、観光船(遠景からの打瀬舟見学)と組み合わせることは可能です。申込み時にご相談ください。
※その他、共通注意事項はこちらをご覧ください。

ebicorse3

●料金  ※1名あたりの料金(税込)

5~14名 15~20名
4,000円 3,600円

●募集日

 6月 23 24 25 26 27 28 29 30
受付終了 受付終了 × 休漁 × 受付終了 × 受付終了
7月 1 2 3 4 5 6 7 8
受付終了 受付終了 休漁 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了
7月 9 10 11 12 13 14 15 16
受付終了 休漁 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了 受付終了

 

お申込み

メール(申込みフォーム)または電話
別海町観光船 TEL 0153-86-2533(7:30~17:00)

お申込み期限:実施日の1週間前まで 【2016年夏漁期間の受付は全て終了しました】

お申込みにあたっての注意事項(共通)

※悪天候等による休漁の場合は、プログラムも中止となります。中止の連絡は当日朝(7時半~8時頃)になります。産業活動のため、ご了承ください。
※定員を超えてのお申込みの場合、先着順とさせていただきます。
※各プログラムの順序や所要時間は、状況により若干変更になる場合があります。
※①②については、申込み状況により、別のお申込者様と相乗りとなる場合があります。
相乗りとなった場合、料金は乗船人数に応じて割引きになります。
※ご参加にあたって、年齢制限はありませんが、こども料金の設定はありません。ご了承ください。
※写真はイメージです。天候、出漁している舟の数、作業状況等により、見学・撮影できるものは異なります。希望通りの場面の見学及び写真撮影ができなかったことによる返金は致しかねます
※加工見学は、衛生上の理由により、立ち入ることができる場所に制限があります。また、人数が多い場合、前後を入れ替える等、譲り合ってご覧いただく場合がありますので、ご了承ください。

尾岱沼の北海シマエビ漁について

北海道遺産「打瀬舟」で出漁

夏漁は午前5時から、秋漁は午前6時30分から旗振り船の指示で船が出ます。白い帆を張った打瀬舟(うたせぶね)が出港し、競り(夏漁:午前11時半と午後2時半、秋漁:午後2時半)にあわせて港に戻ります。

打瀬舟 (2)-s

北海道遺産ともなっている、北海シマエビ漁の風景を見てみたい方は、月~土曜の午前中がおすすめです。(日曜日は休漁。)
※上記曜日・時間でも、雨や無風など、気象条件等により休漁になる場合もございます。ご了承ください。

遠景でご覧になりたい場合は、尾岱沼(おだいとう)国道244号線沿い高台、道の駅おだいとうなどからも見ることが出来ます。

直売所で、ゆでたてシマエビをゲット!

水揚げされたエビは、地元加工業者ですぐに塩ゆでにされ、お昼頃から店頭に並びます。
直売店では100gからの少量販売をしている店舗もありますので、ドライブのおつまみにも。
地方発送も受け付けています。

■尾岱沼漁港海産物直売所
大森商店 TEL 0153-86-2411
佐藤商店 TEL 0153-86-2374  基本情報はこちら
野付漁協直売所「海紋」(かいもん) TEL 0153-86-2326 公式サイト

尾岱沼(おだいとう)漁港へのアクセス

※国道244号線、根室→標津方面の場合、尾岱沼市街地信号機(青看板あり)で右折。 
観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター)は右側、直売所が左側にあります。  
(下の写真、前方左側の茶色の建物が直売所です)


 

北海道観光振興機構「べつせかい別海町のプレミアム体験事業」

大盛況!本別海でホッキ市が開催されました(2016年5月8日)

hokkiichi2016 (1)

5月8日(日)11時より、別海漁港新港市場内にて行われた、別海漁協ホッキ部会主催の「いまが旬ホッキ市」。
10時45分、オープニングのホッキ撒きの後、活ホッキ、活ホタテ、活あさりやホッキごはん(限定300食)販売に来場者が殺到!

s_IMGP2914


▲ホッキまきの様子。殻は外してあるので、当たっても痛くはありません。
(ホッキまきの写真は2015年)

毎年のことですが、人気の商品は10分ほどで完売してしまいます。

hokkiichi2016 (1)

▲活貝即売の大行列

hokkiichi2016 (2)

▲秋鮭塩カマ、汐ニシンの販売、地方発送コーナーもあり。奥は無料試食コーナー。

会場奥では、ホッキカレー、ホッキのバター焼き、ホッキやきそばの無料試食が振る舞われ、こちらも長蛇の列となっていました。

hokkiichi2016 (3)


▲ホッキやきそば(奥)とホッキのバター焼き(手前)

hokkiichi2016 (5)

hokkiichi2016 (4)


▲ホッキの旨みがとけこんだホッキカレーと、豪快に焼かれるホッキバター焼き

小さなお子さまはホッキ釣りに挑戦。上手に釣り上げていました。

hokkiichi2016 (6)

べつかい乳業興社さんも、コーヒー牛乳やバターどら焼き、スイートポテト、さけるチーズやべつかいのバター屋さんの特別販売で賑わっていました。

今週末は、野付漁協前特設会場で、ジャンボホタテ・ホッキ祭りです。
今回、買い逃してしまった方は、5月15日(日)、尾岱沼漁港特設会場のイベントへお越しください。

>2016年5月15日(日) 第7回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り

北海シマエビ2015年秋漁解禁日決定!今年は体験コースも初登場!

640x310_akiebi07

夏と秋の年2回行われる、尾岱沼(おだいとう)の「北海シマエビ漁」
2015年の秋漁の日程が決定しました。

2015年秋の漁期は、10月21日(水)~11月7日(土)です。
出漁は午前6時30分、操業時間は午前6時30分から午後2時まで。
打瀬舟漁風景を見学するには、概ね午前中がおすすめです。
(※漁獲量によっては日程より早く漁が終了する場合や天候によって出漁しない場合もあります。)

なお、シマエビファンのみなさまに、今秋はうれしいお知らせ!

小型船に乗船してのシマエビ漁見学から、普段は立ち入ることのできない荷揚げ・競り見学、ダイナミックな塩ゆで加工見学までをセットにした、ガイド付体験コースを実施します。
旬の時期、現地でしか食べることのできないエビの踊り食い&ゆでたてのエビの試食と、名物北海シマエビ天丼の昼食付!

メールでのお申込み受付は、実施日の3日前まで。
お電話(別海町観光協会 TEL 0153-75-2111)では、実施日の前日午後3時まで受け付けます。
ぜひご参加ください。

※今秋の実施日は、すべて受付を終了しました。来年夏漁時期の実施が決まり次第、おしらせします。

 

 ※定員を超えてのお申込みの場合、先着順とさせていただきます。

尾岱沼のシマエビ”プレミアム体験コース”実施内容

◆実施日
2015年10月23日(金)
24日(土)26日(月)27日(火)、28日(水)31日(土)
11月3日(火・祝)6日(金)、7日(土)

※今秋の実施日は、すべて受付を終了しました。来年夏漁時期の実施が決まり次第、おしらせします。

◆時間
10時集合~16時解散予定

◆集合・解散場所
別海町観光船受付(尾岱沼コミュニティセンター内) 地図

◆プログラム内容
10:00 集合後 小型船アサヒ号乗船による打瀬舟漁の見学(1時間)
 ガイドによる「北海道遺産打瀬舟漁法」の解説
 ※乗船と解説の順序は、出漁の状況等により前後する場合があります。
12:30~13:00 漁港での荷揚げ見学
13:00~14:00 昼食(人気店「白帆」でシマエビ天丼)
 ※白帆定休日(月曜)は、道の駅おだいとうにて、シマエビを使った代替メニューとなります。
14:15~14:30 競り見学 (※通常は立ち入り不可の荷捌き所にて、見学を行います)
14:45~15:45 シマエビ加工見学(生エビの踊り食い・ゆでたてエビの試食付)
 ~その場でゆでたてのエビを購入、地方発送予約も可能です。
16:00 終了
※各プログラムの所要時間や進行等は、状況により若干変更になる場合があります。

simaebiplan_image

◆料金 1名さまあたりの料金(税込)

1名 2名 3名 4名
15,000円 14,000円 13,000円 12,000円

※悪天候等による休漁の場合はプログラムも中止となります。
※小型船の定員により、各回1~4名様での受付となります(先着順)。
※申込み状況により、別のお申込者様と相乗りとなる場合があります。相乗りとなった場合、料金は乗船人数に応じて割引きになります。

 

≪北海道観光振興機構「べつせかい別海町のプレミアム体験事業」≫

尾岱沼の北海シマエビ漁について

北海道遺産「打瀬舟」で出漁

夏漁は午前5時から、秋漁は午前6時30分から旗振り船の指示で船が出ます。白い帆を張った打瀬舟(うたせぶね)が出港し、競り(夏漁:午前11時半と午後2時半、秋漁:午後2時半)にあわせて港に戻ります。

打瀬舟 (2)-s

北海道遺産ともなっている、北海シマエビ漁の風景を見てみたい方は、月~土曜の午前中がおすすめです。(日曜日は休漁。)
※上記曜日・時間でも、雨や無風など、気象条件等により休漁になる場合もございます。ご了承ください。

遠景でご覧になりたい場合は、尾岱沼(おだいとう)国道244号線沿い高台、道の駅おだいとうなどからも見ることが出来ます。

直売所で、ゆでたてシマエビをゲット!

水揚げされたエビは、地元加工業者ですぐに塩ゆでにされ、お昼頃から店頭に並びます。
直売店では100gからの少量販売をしている店舗もありますので、ドライブのおつまみにも。
地方発送も受け付けています。


■尾岱沼漁港海産物直売所
大森商店 TEL 0153-86-2411
佐藤商店 TEL 0153-86-2374  基本情報はこちら
野付漁協直売所「海紋」(かいもん) TEL 0153-86-2326 公式サイト



kaimon.jpg

尾岱沼(おだいとう)漁港へのアクセス

※国道244号線、根室→標津方面の場合、尾岱沼市街地信号機(青看板あり)で右折。 
直売所は、尾岱沼観光案内所向かいに、手前から、大森商店、佐藤商店、海紋の順に並んでいます。 
(下記写真の前方左側の建物が直売所です)


漁の様子はこちら!!クリックすると拡大します。(2014年10月27日撮影)
DSC02508640

DSC02855640

DSC02555640

DSC02820640

DSC02938640

西別産新巻鮭の販売会開催について

新巻鮭

台風23号の影響により(第55回西別川あきあじまつり)は中止せざるを得ない状況となり大変ご迷惑をお掛け致しました。

また、あきあじの販売についてたくさんのお問い合わせを頂いており変わらぬご愛顧に衷心より厚く御礼致します。

つきましては、製品だけとなりますが、あきあじまつりと同価格にての販売会を開催しますので皆様のご来場をお待ち申し上げます。

 新巻鮭

西別産新巻鮭の販売会
日時/平成27年10月17日(土)11:00~12:00
     ※雨天決行
     ※売り切れ次第終了

場所/別海町交流館ぷらと前多目的広場
販売品目と予定数
 ・新巻鮭(1尾) 1,500円~4,000円 500尾
 ・塩鮭切身(1袋5切入) 300円 800袋  ※お一人様10袋まで
 ・西京漬け切身(1袋5切入) 400円 200袋  ※お一人様5袋まで
 ・醤油イクラ(300g) 1,500円 200個
        (100g) 500円 300個
  ※イクラはお一人様3個まで

※会場内で、地方発送も承ります。

西別川あきあじまつり実行委員会
問い合わせ先:別海漁業協同組合 TEL 0153-75-8176

新商品のおしらせ~しまえび醤油

しまえび醤油

野付産の北海しまえびを使用した醤油が発売になりました。
旨みをとじこめたうすくちダシ醤油で、「あさり醤油」に続く、ご当地醤油の第2弾です。
お豆腐、おひたし、炊き込みごはんなどにおすすめ。
道の駅おだいとう1階売店でお買い求めいただけます。1本 648円(税込)

しまえび醤油

>道の駅おだいとう http://betsukai-kanko.jp/taiken/odaito/

なお、第1弾「あさり醤油」は野付半島ネイチャーセンター1階売店でお求めいただけます。
asarisyoyu

別海町を代表する観光スポットを巡りながら、ご当地醤油のお求めもいかがですか?

◆商品についてのお問い合せ
別海町観光開発公社 TEL 0153-82-1270

第55回西別川あきあじまつりのご案内

DSC_8851

【重要なお知らせ】

 2015年10月11日(日)に開催が予定されていた「第55回西別川あきあじまつり」は、10月7日からの台風災害により、やむなく中止が決定しましたのでお知らせいたします。

 楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけしますこと、またイベント開催直前のご案内となりましたことを、心より深くお詫び申し上げます。

 イベントの本年の延期開催はございません。
 来年、10月第2週日曜日に開催予定です。何卒よろしくお願い申し上げます。

————-(下記は公開時の情報です)——————

今年も10月第2日曜日、本別海の別海新港特設会場にて「西別川あきあじまつり」を開催します。伝統のイベントは、今年、第55回目となりました!

akiaji55poster

毎年人気のサケ販売、鮭料理やアトラクションも充実!ぜひご来場ください。

第55回西別川あきあじまつり
日時:平成27年10月11日(日)午前10時~午後2時
場所:別海漁港 新港特設会場
◆鮭販売~生もの、塩もの
◆鮭料理~西別鮭切り身串焼き、あきあじ鍋、チャンチャン焼き、鮭フライ
◆アトラクション~サケ釣り大会、あきあじつかみどり、サーモンダービー、アサリすくい、女性尻相撲大会、歌謡ショー
◆別海りょウシくん登場(時間は未定です。会場のどこかにいるよ!)
◆別海りょウシくんグッズ販売

第55回西別川あきあじまつりのスケジュールはこちらです。
 
9:30~ オープニングセレモニー

10:00~11:10 西別川サケ釣り大会

10:00~随時  あきあじつかみどり(先着150名)

11:00~随時  サーモンダービー

11:00~随時  アサリすくい

11:10~11:45 女性尻相撲大会

12:00~13:30 歌謡ショー(瀬口侑希(せぐち ゆうき)、暁月めぐみ(あかつき めぐみ))

14:00     終了

IMG_6471

IMG_6494

IMG_6499

IMGP0629

DSC_8851

DSC_8911

IMG_6539

IMG_6522


※写真は過去に開催した際のものです。

会場の場所はこちらです↓

「打瀬舟を見学したいです」の答え~高台編

シマエビ漁の時期になると増えるお問い合せ

「打瀬舟はどこから見えますか?」→答えはこちら!(北海シマエビ漁Q&A

今回は、国道244号線高台からの見え方をご紹介します。
南側から向かうと、尾岱沼市街に入る手前の、セイコーマートさんのある信号前からの見え方です。

IMG_8915-640

18mmレンズでの撮影。肉眼で見たときに近い大きさです。中央少し左寄りに帆を1枚出している舟が1隻、画面左側、防波堤の内側に停泊している船の上方向に、帆をたたんでいる舟が1隻確認できます。

IMG_8917-640

▲ズームレンズ55mmでの撮影。18mmよりは大きく見えますが、それでも、高台からだとこのくらいの見え方です。中央右寄りに帆を1枚出している舟が1隻、画面左側、防波堤の内側に停泊している船の上方向に、帆をたたんでいる舟が1隻確認できます。
左側の打瀬舟の斜め右上方にうっすらと写っているのは、トドワラ桟橋を12:20に出発、尾岱沼港に12:50に着く2便の観光船です。
高台から見るよりは観光船に乗
船した方が打瀬舟との距離は近いです。出漁している舟の数が多いのは朝1便時です。

IMG_8920-640

同じ場所から250mm望遠で撮影。先ほどの18-55mmよりはかなり大きく見えますが、細部までは写りません。舟の上で作業している漁師さんの姿が確認できます。
また、画面右側上方に、帆をたたんでいる舟のシルエットがぼんやりとですが確認できます。

IMG_8921-640

250mm望遠での撮影。1枚目、2枚目で左側に写っていた舟です。この写真だと、港へ戻ってくる観光船の姿が、先ほどよりはわかりやすいです。

IMG_8924-640

高台から250mm望遠。漁を終えて港に戻る舟でしょうか。漁場を出て港に戻る間は、船外機を動かしてかなりのスピードで舟を進めます。
打瀬舟と同じ大きさの観光用チ
ャーター小型舟(伝馬船アサヒ号 定員5名)もおすすめです。
>詳しくは、別海町観光船HP
奥に見えるのは野付半島です。

今回の撮影場所

▲国道244号線高台、南側から向かうと、尾岱沼市街に入る手前、セイコーマート尾岱沼店前付近

※国道沿いには駐車帯がありません。撮影目的で駐停車する場合は、路肩に寄せる、ハザードをつける等、交通の妨げにならないようご注意ください。お店の駐車場を借りる場合は、店員さんに一言相談するなどの配慮をお願いします。

第55回尾岱沼えびまつりを開催しました!

s_ebi28

6月27日(土)と6月28日(日)、尾岱沼漁港特設会場にて開催したイベント「第55回尾岱沼えびまつり」の内容をご報告します!

総合司会は、別海町観光大使 田村美香さん。

ここ数年、えびまつり会場は良く晴れて暖かく、とても過ごしやすい気候だったのですが・・・。

今年は最高気温がなんと9.4度、最低気温は6.8度を記録し、6月とは思えないほど寒いえびまつりとなりました。

そんな中、寒さに負けず素敵な笑顔をみせてくれたえび娘の皆さん。s_ebi3

前日祭のオープニングは郷土芸能「野付竜神太鼓」の演奏、当日祭のオープニングは鼓笛隊パレードの場内演奏です。
迫力のある演奏に、会場のお祭り気分も盛り上がりました。s_ebi1


▲野付竜神太鼓

s_ebi15


▲鼓笛隊パレード

開会式で開会宣言が行われ、第55回尾岱沼えびまつりが始まりました。s_ebi2

こちらは「別海ヒップホップダンス少年団Bump!」によるヒップホップダンスの様子です。
s_ebi6


▲かわいらしいこどもたちがキレのあるダンスを見せてくれました。

ホップホップの後は、別海町非公認スターのスター大隅による「スター大隅5分間ライブwith Lee’s Dance House」です。
s_ebi7


▲熱唱するスター大隅と歌に合わせて踊るLee’s Dance Houseの皆さんとりょウシくん。
s_ebi8


▲スター大隅の歌に興奮したのか飛び回るカモメたち。まるで演出のようでした。

尾岱沼出身の歌手 伊勢大貴さんによる別海町ふるさと歌謡ショー2015では、手裏剣戦隊ニンニンジャーエンディング主題歌と烈車戦隊トッキュウジャー主題歌を披露していただきました。

最後には観客席に降りて、こどもたちに振付を教えてくれました。

s_ebi9

▲ニンニンジャーのエンディング主題歌を振付を交えながら歌う伊勢さん。
s_ebi10

s_ebi11


▲家族連れを中心に、たくさんの方に聴きにきていただきました。

そのほか、ステージでのアトラクションや歌謡ショー

 [前日祭]
  黒木姉妹 歌謡ショー(HBC公開録音) 
  ジャグリングショー「KURO」

 [当日祭]
  ジャグリングショー「KURO」
  YOSAKOIソーラン 花翔舞
  黒木姉妹 歌謡ショー(HBC公開録音)
  石原詢子 歌謡ショー(HBC公開録音)が行われました。

特産品獲得抽選会では、対象店で買い物した際にもらえる補助券を集めて抽選券と引き換えた方に、抽選で北海シマエビやアサリ、ホタテがプレゼントされました。

s_ebi12

s_ebi14


▲ご当選おめでとうございます!

羽幌町との共同企画で、羽幌町と別海町の2つのエビ祭りに参加してスタンプを集めた方にエビを4キロプレゼントする「超ロングエビスタンプラリー」。

スタンプを押してもらえるテントの前には、2日目の開会式が始まる前の時点でこんなにたくさんの方が並んでいました。
s_ebi16

プレゼントは先着5名(別海町3名、羽幌町2名)なので、スタンプが解禁になる開会式にこの場にいた人の中で抽選となりました。

両町合わせまして、総計58名の方が参加し、47名の方が達成となりました。
たくさんの方のご参加、誠にありがとうございました。
長旅お疲れ様でした。

s_ebi17


▲ご当選おめでとうございます!

こちらはえびすくい・あさりすくい会場の様子。
ガラガラを回してえびすくいの玉かあさりすくいの玉が出たら、プールの中を泳ぐ新鮮なえびやあさりをすくうことができます。
えびは網で1度すくい上げ、あさりはスプーンでの時間勝負というルール。
ガラガラの前には長い行列が出来ていました。

s_ebi18

s_ebi20

▲(左)えびすくい(右)あさりすくい

「第3回全日本北海シマエビ踊り食い・早食い競争」は今年もたくさんの女性からエントリーいただきました。
生きている生エビ5尾を食べて、一番早かった方がゆでエビ2kgをGET!という女性限定の競技で、自己申告制で「女子の部」と「熟女の部」を抽選で各5名ずつで行いました。s_ebi21


▲女子の部

s_ebi22

s_ebi23


▲熟女の部

格安の500円で観光船に乗れる野付湾ワンコインクルージングは今年も大人気で、前日祭114名、当日祭130名で延べ244名が野付湾内を周遊しました!
第54回尾岱沼えびまつり ワンコインクルーズ


※観光船の写真は去年のものです。

会場の様子はこちら。(敬称略)

s_ebi4


▲野付漁業協同組合「北海シマエビ(即売)」

s_ebi5


▲別海町内農協連絡協議会・ポッカサッポロ協賛「レモンラッシー(2015杯無料配布)」

s_ebi25


▲佐藤さんちのぎょうざ「ほたてぎょうざ」

s_ebi26

s_ebi27

▲野付漁業協同組合青年部「ほたての串焼き」
s_ebi28

s_ebi24


▲野付漁業協同組合青年部「北海シマエビの串焼き」
(右)えび娘にも差し入れいただきました。ありがとうございました!

s_ebi31


▲河崎牧場チーズ工房

s_ebi29

▲こどもたちに囲まれるりょウシくん

今年の来場者数は前日祭10,000名、当日祭15,000名の合計25,000名でした。
寒い中、たくさんの方のご来場ありがとうございました!

別海ジャンボホタテジンギスカン、苫小牧グランプリへ出場

別海町の大ぶりホタテを使ったご当地グルメ「別海ジャンボホタテジンギスカン(愛称 ホタジン)が、「新・ご当地グルメグランプリ北海道2015in苫小牧」(略称 苫小牧グランプリ、苫小牧GP)に出場します。

tomakomaiGPhotajinimg

出場する「別海ジャンボグルメ地域活性化協議会」のコメントです。

<苫小牧GP直前インタビュー>

Q.「別海ジャンボホタテジンギスカン」の魅力を教えてください。

A.なんといっても大振りなジャンボホタテを焼き上げて丸ごとかぶりつけるところでしょう。
ジンギスカンのタレで有名なソラチさんに、「別海ジャンボホタテジンギスカン」のために特別に作ってもらったスペシャルダレで焼き上げます。
食べた後は、デザートとして別海のさっぱりしたヨーグルトをご用意しています。

betsukaiyogult

Q.苫小牧グランプリに賭ける思いを語ってください。

A.「別海ジャンボホタテバーガー」で3連覇。
昨年は、「北海シマエビミニ天丼by別海」で準グランプリ。
今年は、再び「ジャンボホタテ」で勝負です。
「十勝清水牛玉ステーキ丼」の3連覇を阻止するのは我々です!

最後にファンにメッセージを!

A.「別海ジャンボホタテバーガー」は、「バーガー」としての完成度&「ジャンボホタテのサイズ」が評価されていました。
「別海ジャンボホタテジンギスカン」は、別海の「ジャンボホタテ」を豪快にかぶりつけて、
ホタテ本来の魅力が味わえるところがポイント。
2日間で5000食用意してお待ちしています。リピーター大歓迎です!

 お近くの方、ぜひ会場に足をお運びください。
お召し上がりいただいた方は、ぜひ投票もよろしくお願いします!

「新・ご当地グルメグランプリ北海道2015in苫小牧」
日時:2015年7月4日(土)~5日(日)10時~16時
会場:苫小牧西港キラキラ公園
主催者HP(Facebook) https://www.facebook.com/hokkaidogp

tomakomaiGP

tomakomaiGPhotajin_news

今回提供される「別海ジャンボホタテジンギスカン」は、苫小牧グランプリ用にアレンジされた特別メニューです。
町内で提供されている「別海ジャンボホタテジンギスカン」(観光協会で発行しているパンフレットや公式サイトで紹介しているもの)とは、名称は同じですが、提供スタイルやサイドメニュー等が異なります。こちらの苫小牧グランプリバージョンは、別海町内での提供はありません。

※メディア等のみなさまへ
ご当地グルメについての取材は「別海ジャンボ地域活性化協議会」でお受けしております。
苫小牧グランプリ中は、現地会場に責任者がおりますので、グランプリについての取材は会場にてお願いします。

2015年夏!北海シマエビ漁期決定!

年に2回、夏と秋に漁期がある、尾岱沼(おだいとう)の「北海シマエビ漁」

お待たせしました!2015年の夏漁の日程が決定しました!
今年度の日程は、6月19日(金)~7月25日(土)です。(日曜と海の日(7月20日)は休漁日です。)
(※漁獲量によっては日程より早く漁が終了する場合や天候によって出漁しない場合もあります。)

尾岱沼の北海シマエビ漁について…
sb

北海道遺産「打瀬舟」で出漁

夏漁は午前5時から、秋漁は午前6時30分から旗振り船の指示で船が出ます。白い帆を張った打瀬舟(うたせぶね)が出港し、競り(夏漁:午前11時半と午後2時半、秋漁:午後2時半)にあわせて港に戻ります。

打瀬舟 (2)-s

北海道遺産ともなっている、北海シマエビ漁の風景を見てみたい方は、月~土曜の朝6時~9時頃(夏漁は5時~9時頃)がおすすめです。(日曜日は休漁。)

※上記曜日・時間でも、雨や無風など、気象条件等により休漁になる場合もございます。ご了承ください。

遠景でご覧になりたい場合は、尾岱沼(おだいとう)国道244号線沿い高台、道の駅おだいとうなどからも見ることが出来ます。

cm

直売所で、ゆでたてシマエビをゲット!

水揚げされたエビは、地元加工業者ですぐに塩ゆでにされ、お昼頃から店頭に並びます。

直売店では100gからの少量販売をしている店舗もありますので、ドライブのおつまみにも。地方発送も受け付けています。



■尾岱沼漁港海産物直売所
大森商店 TEL 0153-86-2411 基本情報はこちら
佐藤商店 TEL 0153-86-2374 基本情報はこちら
野付漁協直売所「海紋」(かいもん) TEL 0153-86-2326 基本情報はこちら 公式サイト



kaimon.jpg

■尾岱沼(おだいとう)漁港へのアクセス
※国道244号線、根室→標津方面の場合、尾岱沼市街地信号機(青看板あり)で右折。
直売所は、尾岱沼観光案内所向かいに、手前から、大森商店、佐藤商店、海紋の順に並んでいます。
(下記写真の前方左側の建物が直売所です)


第55回尾岱沼えびまつりのプログラムが決定しました!

6月27日(土)、28日(日)に尾岱沼漁港特設会場で行われます「第55回尾岱沼えびまつり」のプログラムが決定いたしました!
以下のとおりです。

2015ebimaturi55

ポスターはクリックすると拡大します。
PDFはこちら→ 第55回尾岱沼えびまつりポスター

前日祭 2015年6月27日(土)13:30~17:00

13:30 郷土芸能 野付竜神太鼓演奏
13:45 前日祭開会宣言
14:30 ヒップホップ「別海ヒップホップダンス少年団Bump!」
14:50 スター大隅 5分間ライブwith Lee’s Dance House
14:55 伊勢大貴 別海町ふるさと歌謡ショー2015
     with スター大隅&別海りょウシくん
15:30 黒木姉妹 歌謡ショー
16:30 ジャグリングショー「KURO」
16:50 特産品獲得抽選会
17:00 前日祭閉会宣言

○特設会場プログラム○
尾岱沼産北海シマエビ、尾岱沼産あさり即売 13:30~ ※売切御免
味覚広場(地元青年部・女性部による郷土グルメ実演販売) 13:30~17:00
別海マルシェ(観光協会会員によるグルメ実演・加工品販売) 13:30~17:00
えび・あさりすくい抽選会 15:00~
野付湾ワンコインクルージング ①11:00~ ②13:00~ 大人500円、小人300円

当日祭 2015年6月28日(日)9:45~15:00

9:45 鼓笛隊パレード 場内演奏
10:00 当日祭開会宣言
10:15 ジャグリングショー「KURO」
10:45 YOSAKOIソーラン 花翔舞
11:30 郷土芸能 野付竜神太鼓演奏
12:00 女子限定!「第3回全日本北海シマエビ踊り食い・早食い競争」
12:30 特産品獲得大抽選会
13:30 黒木姉妹 歌謡ショー
14:00 石原詢子 歌謡ショー
15:00 当日祭閉会宣言

○特設会場プログラム○
尾岱沼産北海シマエビ、尾岱沼産あさり即売 9:45~ ※売切御免
味覚広場(地元青年部・女性部による郷土グルメ実演販売) 9:45~15:00
別海マルシェ(観光協会会員によるグルメ実演・加工品販売) 9:45~15:00
えび・あさりすくい抽選会 ①10:15~ ②13:30~
野付湾ワンコインクルージング ①10:00~ ②11:30~ ③13:00~ 大人500円、小人300円

皆様のお越しをお待ちしております!

第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りを開催しました!

5月17日の日曜日、尾岱沼漁港特設会場で別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りを開催しました!

朝早くからたくさんのお客様が来場し、長い行列を作っていました。(画像は全て、クリックで大きくなります)

s_IMG_8560


▲コの字に行列ができました

皆さんのお目当てはこちら!

s_IMG_8557

s_IMG_8565

▲(左)野付漁協テント(右)お買い上げありがとうございました!

活ホタテ・活ホッキの格安販売です。
どちらもひとつ100円という破格のお値段で、販売が始まると文字通り、飛ぶように売れていきました。
活ホタテ14,000枚、活ホッキ5,000個が、なんと販売開始から約25分で完売!
嬉しそうに両手に袋を持つお客様の姿が見られました。

調理品、加工品ブースも大賑わい。
ホタテやホッキのほか、乳製品など別海町食材を使った料理がたくさん用意されていました。

s_IMG_8571

s_IMG_8591


▲(左)会場は人大賑わい(右)ホタテの串焼き

ここでスター大隅を発見しました!
6月27日の土曜日には、えびまつり会場でスター大隅による5分間ライブが行われます。

s_IMG_8587


▲アサリ炭火焼きを作るスター大隅

アトラクションのホッキペタンク、ホタテ・ホッキ釣り大会、ホッキ貝積みゲームもお子様を中心にたくさんのお客様に参加していただきました。

s_IMG_8582

s_IMG_8598


▲(左)ホッキペタンク(右)ホタテ・ホッキ釣り大会

今年も羽幌町からオロ坊が遠路はるばる遊びに来てくれました。

s_IMG_8620

別海りょウシくんから昨年負けたのでリベンジしたいと要望があり、ゆるきゃらマラソン(42.195m)を開催しました。
努力の甲斐あって、今年は別海りょウシくんの勝ち!
その後のえびまつり同盟調印式では、たくさんの人が見守る中、仲良くえびまつり同盟を結びました。

 s_IMG_8622

s_IMG_8634


▲(左)別海りょウシくんもオロ坊もがんばって!(右)えびまつり同盟締結

5000人の方々にご来場いただきました。

ご来場ありがとうございました!

「別海産牛乳のミルクパン」全国発売!

山崎製パン株式会社とのタイアップ企画「北海道味めぐり」で、「別海産牛乳のミルクパン」の全国発売が決定しました!

g_bekkai_img01

別海産牛乳を使用したパン生地にクープを入れてシュガーマーガリンをしぼった、ソフトな食感のミルクパンです。

発売期間は5月1日から6月30日まで。お店で見かけたら、ぜひお買い求めください!

 

ソフトクリーム・フロートの販売が始まりました!

別海町も少しずつ暖かくなり、ソフトクリームがおいしい季節がやってきました。

今年も別海町のソフトクリーム屋さんの営業が始まりました。

別海町産の生乳はコクがあるのにあっさりしていると好評です。
この機会に、ぜひ食べにいらしてください!

michinoekisoft-s

ソフトクリーム提供施設

 ・ミルク王国
    営業時間:10:00~17:00
    電話:0153-76-2005

milkoukoku (1)-s

 ・べっかい郊楽苑
    営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00
    電話:0153-75-0711

 ・道の駅おだいとう
    営業時間:11月~4月は9:00~16:00(月曜日は定休日)、5月~10月は9:00~17:00
    電話:0153-86-2449
    ※雪みつソフトクリーム提供施設

 ・野付半島ネイチャーセンター売店
    営業時間:
    電話:0153-82-1270
    ※べつかいのソフトクリーム屋さんチョコ味提供施設

「別海の四角い太陽フロート」提供施設

北海道限定「リボンナポリン」に、べつかい乳業興社のバニラアイスと凍らせたマンゴープリンを加えた、「四角い太陽」(主に冬季に見られる蜃気楼の一種)をイメージしたご当地ドリンクです。

sikakuitaiyo-float_odaito (2)-s


 ・べっかい郊楽苑
 ・道の駅おだいとう

「第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」のお知らせ

第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り、今年も開催が決定しました!
(※「ジャンボ」とは食材が大ぶりであること、町の面積が東京23区の2倍と広いこと、野付半島が日本最大の砂嘴であることなどを示します。)

hotatehokki2015tirasi


(↑ チラシはクリックすると拡大します)

毎年恒例の活貝の格安販売、ホタテ貝焼き販売、別海マルシェのほか、ホタテ・ホッキ釣り大会、ホッキペタンク大会、お子様限定ホッキ貝積みゲームなどのアトラクションもご用意しております。

格安販売では、活ホタテ1枚100円!(お1人様20枚限り、限定14,000枚)
活ホッキ1個100円!(お1人様20個限り、限定5,000個)
ぜひこの機会に、旬の食材をお安くお買い求めください。

そのほか、ホタテ貝焼きや串焼き、ホッキカレー、別海ジャンボホタテバーガーやも販売予定です。

hotateyaki

hotatekusiyaki

(メニュー予定)

出展者 メニュー
野付・標津買受人組合青年部 ホタテ串焼き
大隅商店 ホッキ炊き込みご飯
アサリ炭火焼き
べっかい郊楽苑 ホッキカレー
ふぁーむながの 潮彩焼すき
潮彩焼きそば
居酒屋あいぼう ほたてフライカレー
みみかり
ジャンボ双葉 別海ジャンボホタテバーガー
ライスチーズコロッケ
なかやまミルク工房 ダブルチーズハンバーグ
河崎チーズ工房 まきばの小枝 2本入
まきばの小枝 3本入
まきばのしずく
まきばのめぐみ
べつかい乳業興社 生どら焼き
シェイク
牛乳
ヨーグルト
チーズ
Sweets工房Maruca アメリカンマフィン
キッシュ
シフォンケーキ
ポッカサッポロ北海道(株)&
別海町内農協連絡協議会 協賛
レモンラッシー
大森商店 特大貝付あさり
干こまい
かれい
佐藤さんちのぎょうざ ほたて餃子
ほたてあんかけ焼きそば
ミルキーちゃんぽん
尾岱沼商工振興会 貝焼き

(アトラクションプログラム)

10:15(受付9:45~)   ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部 (大人・子ども各6名×4組)
11:00   ホッキペタンク選手権 午前の部
12:30(受付12:00~)   ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部 (大人・子ども各6名×4組)
12:00   ホッキ貝積みゲーム(お子様限定)
12:30   ホッキペタンク選手権 午後の部

※「ホッキペタンク」は、ホッキ玉(ホッキの貝殻で作ったボール)を放り投げ、止まった場所の点数によって、会場内で使える商品券をプレゼントします。
※「ホッキ貝積みゲーム」は幼児限定。10枚積むと同じく会場内で使える商品券100円分、15枚以上積むと200円分をプレゼント!

hokkisukui

hokkipetannku

また、今回のイベントにあわせて、羽幌町公式キャラクター「オロ坊」が登場!
別海リョウシくんと、「北海道えびまつり同盟」を結ぶため、400㎞離れた羽幌町からやってきます。調印式は11時より、本部横で行われます。

20140518095412-s


▲写真は昨年のホタテ・ホッキ祭りでの別海りょウシくんとオロ坊

羽幌町の特産品販売も行われる予定。

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

 

 第6回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り

日時/2015年5月17日(日)10:00~14:00
場所/尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2)

5月10日(日)は本別海で「ホッキ市」!

別海漁協ホッキ部会主催の「ホッキ市」が、2015年5月10日(日)午前11時から開催です。

毎年、新鮮な活ホッキ貝・ホタテ貝を求めて、開催時間前から長蛇の列!
文字どおり、飛ぶように売れてゆきます。

s_IMGP2931

即売会ではホッキ12玉1,000円アサリ2kg1,000円ホタテ6枚1,000円と、旬の食材がお安くお求めいただけます。

そのほかホッキ御飯やさけとばなども販売されます。

※いずれも販売数には限りがあり、また市況により当日は販売価格や個数が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

昨年は10周年記念ということで、開始前に餅まきならぬ「ホッキまき」が行われましたが・・・

なんと、好評につき今年も実施することが決定しました!

s_IMGP2914

別海のホッキの美味しさをお伝えする無料試食コーナーは毎年大人気。

ホッキカレーホッキ入り焼きソバ、ホッキのバター焼き無料でふるまわれます。

hokkiiti13 (34)

hokkiiti13 (5)

hokkiiti13 (37)

 

このほか、子供限定ホッキ釣りなど楽しいイベントもあります。

s_IMGP2951

5月10日は、本別海「ホッキ市」へぜひご来場ください。

◆ホッキ市
日時/2015年5月10日(日)午前11時~12時00分(売切れ次第終了)
場所/別海漁協新港市場内特設会場(北海道野付郡本別海1-95)
主催/別海漁協ホッキ部会
協賛/別海町観光協会

横浜高島屋の北海道展に別海産牛ステーキ・牛乳など登場!2015/4/22~

20150422-simazakigyu (1)

さっぽろオータムフェストなどでも大人気、別海町いずみかわ光進産「しまざき壮健牛」のハンバーグ、ステーキが、横浜高島屋の北海道展に登場です!

20150422-simazakigyu (3)

20150422-simazakigyu (2)

 「別海のおいしい牛乳」も物産展デビュー。そして、その牛乳を使用したチーズタルトもおすすめ。タルトは旭川で有名な梅屋さんとコラボです。
ぜひお立ち寄りください。

20150422-simazakigyu (1)

◆横浜高島屋「北の味便り 大北海道展」
2015年4月15日(水)~27日(月)
※催事は15日から開催中ですが、上記出展は22日(水)からです。
横浜高島屋HP

第55回尾岱沼えびまつりの日程が決まりました!

尾岱沼えびまつり(6月最終土曜・日曜)、平成27年度の日程が決まりました。
「第55回尾岱沼えびまつり」は、平成27年6月27日(土),28日(日)の開催です。

2015ebitirashi (1)

2015ebitirashi (2)

チラシはクリックすると拡大します。
PDFはこちら→ 第55回尾岱沼えびまつりポスター 第55回尾岱沼えびまつりチラシ

この時期にあわせて、遠くから旅行に来られる方も多い、尾岱沼えびまつり。

 開会式

塩ゆでシマエビ、串焼きシマエビなど別海町の特産品を味わえる他、
えびすくいやあさりすくいといったアトラクションも楽しめる港町らしいイベントです。

えびすくい

下の写真は、「女子限定!全日本 北海シマエビ踊り食い 早食い競争」。
ご好評につき、今年も開催が決定しました。女子のみなさん、ぜひご参加ください!
2日目の6月28日(日)12時からを予定しております。
受付は11時から本部で行い、女子の部と熟女の部で各5人ずつ出場できます。
各部で1位になった方には北海シマエビを1kgプレゼントいたします。
※希望者が5人を超えた場合は抽選を行いますので、あらかじめご了承ください。
※別海町外の女性限定とさせていただきます。

 えび早食い

フィナーレを飾る歌謡ショーは、「みれん酒」「明日坂」などの歌が人気の石原詢子(いしはらじゅんこ)さん。

 ishihara-s

さらに、27日(土)には尾岱沼出身の歌手で、烈車戦隊トッキュウジャーのオープニング「烈車戦隊トッキュウジャー」や手裏剣戦隊ニンニンジャーのエンディング「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」を歌っている伊勢大貴さんが、今年も尾岱沼に帰ってきます。

 ise-daiki

ご本人からのツイートはこちら(画像クリックで伊勢さんのツイッターページに飛びます。)
isedai0424twitter

総合司会は田村美香さんです。

tamura-mika

今年も「はぼろ甘エビまつり」(羽幌町)と同日開催ということで、共同企画「2大エビまつり超ロングランスタンプラリー」を開催します。(画像はクリックすると大きくなります。)

haboroebimaturi2015

27日、28日の2日間で両方のエビまつりに参加し、2つのスタンプを集めると、別海町からはシマエビを、羽幌町からは甘エビを、合わせて4kg(20,000円相当)を先着5名様にプレゼントいたします!

ebistamp2015

※ルール
①スタンプを押してもらえる時間はお祭り開催中の時間のみです。
開会式と同時にスタンプを押すことができ、2つ集めた時点でプレゼントと交換いたします。同着になった場合は抽選となりますが、早くから待っていた場合でも優先されるわけではなく、開会式と同時に来た方と同着扱いとなりますので、ご了承ください。
②羽幌町先着2名、別海町先着3名の、あわせて5名の先着達成者にプレゼントいたします。
③達成された方のお名前を、ステージで発表させていただきますので、ご協力願います。(エビ発送のため、住所もお聞きします。)
④スピードの出しすぎを防ぐため、1日に押せるスタンプの数はどちらか一つです。1日に両方のエビまつり会場でスタンプを押してもらうことはできませんのでご注意ください。

片道460km(車で約7時間)離れた両まつりを2日で制覇する挑戦者は現れるのでしょうか?

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

◆第55回尾岱沼えびまつり
日時:平成27年6月27日(土)13:30~17:00
      6月28日(日)9:45~15:00
場所:尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町)

過去の内容はこちら

西別鮭ブランドに迫る ④寒風仕立て 献上造り(食育レポートvol.29)

 朝方の気温が氷点下を記録するようになる11月上旬。
別海漁業協同組合では、”寒風仕立て 献上造り”の寒干し作業が始まります。

別海漁業協同組合の加工品”寒風仕立て 献上造り”の特徴は、山漬けをほどよく塩抜きし、さらに寒風で干すことによってうま味を凝縮しているところ。
kenjyou

作業が本格化した11月中旬のこの日、朝7時の気温は氷点下4℃。

7時半頃から準備が始まりました。
別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

 72時間以上塩漬けし、前日に塩抜きした西別鮭を海水で洗うところから作業は始まります。

別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

 

エラから口に紐を通します。
別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

腹が太陽を向くように垂木(たるき)に紐を掛けます。
そして、”はらぼっこ”と呼ぶ小枝を腹の部分に当て、まんべんなく風が行き渡るようにします。太陽にお腹を向けるのは、お腹のほうが傷むのが早いから。
別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

上下2段に並べ、網を掛けて乾き具合を見ながら3日程度干します。
干すと旨味とともに塩気が濃縮されるので、塩抜きはそれを計算して調整しています。
別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

 紐掛けから干すまでの動画をご覧下さい。 (動画1分04秒)

今回は全5回のうち3回目。今までで最も多い900尾を干しました。寒くなればなるほど、旨味がぐっと増すそうです。
別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

早朝、海へ出て西別鮭をとってきた漁師さんたちが作っている製品。
取材中、印象に残った漁師さんの言葉があります。
「(工程の)ひとつひとつ、とても手間がかかります。 しかし、(獲るところから)、一から作った達成感があるんです。」
別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

”寒風仕立て 献上造り”の寒干し作業は、毎年11月上旬頃~12月上旬頃の約1ヶ月間行われます。

別海漁業協同組合 寒風仕立て 献上造り

 

 《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

西別鮭ブランドに迫る ③山漬造り(食育レポートvol.28)

冷蔵設備のなかった昔、長期保存の方法として漁師さんが考えだした”山漬造り”。
保存方法としてだけでなく、水分をほどよく抜くことでうま味が凝縮されます。
別海漁業協同組合 山漬造り

                         (”山漬造り” 写真提供:別海漁業協同組合)

 

別海漁業協同組合の加工品”山漬造り”は、塩抜きをして焼き魚や三平汁にするだけでなく、
北海道の伝統的な漬物”はさみ漬け”などには欠かせない塩分10%以上、一本物の激辛の”山漬造り”と、ご家庭で山漬を手軽に楽しんでいただくため塩分が4~8%に抑えて塩抜きをした中辛の”山漬 姿切り身” があります。
yamaduke-sugata

                     (”山漬 姿切り身” 写真提供:別海漁業協同組合) 

 

 

 山漬造りに使う西別鮭は、すべて身のしまりのいいオス鮭。
”山漬 姿切り身”は72時間以上、”山漬造り”は4週間かけて塩漬けし、熟成させています。
その間、何度も手返しを行います。

 

手返しの様子です。左のタンクから右へ移し替えます。
別海漁業協同組合 山漬造りの手返し

 

これは左側にある状態。塩が水分を含んでいます。
別海漁業協同組合 山漬造りの手返し

 

サケを山のように重ねることから、”山漬”と呼ばれています。
別海漁業協同組合 山漬造りの手返し

 

 

この状態へ、更に塩を振り、熟成を促します。
別海漁業協同組合 山漬造りの手返し

 

右のタンクへ並べ替えます。
別海漁業協同組合 山漬造り

 

並べ終わったらムシロを掛け、重しを乗せて再び寝かせます。4週間熟成させる”山漬造り”では、この作業を数回繰り返します。水分を抜き、塩分を均一に広げて西別鮭の持つ旨味を凝縮させるのです。
別海漁業協同組合 山漬造りの手返し

 

その後激辛の”山漬造り”は塩のついたまま、中辛の”山漬 姿切り身”は1日塩を抜き、切り身にして4分割の真空パックにし、全国へ発送されていきます。
別海漁業協同組合 山漬姿切り身

 

 

別海漁業協同組合 山漬造り

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

中春別オリジナル商品第2弾「なかしゅんミルクロール」誕生!

 2014年11月14日、別海町に新たなスイーツが誕生しました!

 別海町の中春別農業協同組合と、洋菓子店であるフランダース(中標津町)のタイアップ商品「なかしゅんミルクロール」です。
なかしゅんミルクロール

 中春別農業協同組合では、べつかい乳業興社の「べつかいの低脂肪牛乳」と「べつかいのバター屋さん」の原料乳を生産しています。

 中春別農業協同組合は、2011年、生乳の消費拡大を狙い、中標津町の「佐藤さんちのぎょうざ」と連携。
 餃子の皮には、中春別産生乳を使用したべつかい乳業興社の「べつかいの低脂肪牛乳」と米粉。具には、野付産ホタテを使用した企業タイアップ商品第1弾「乳(みる)ほたぎょうざ」を開発しました。

中春別農業協同組合 乳ほた餃子

  「中春別にこだわった製品を作りたい」という中春別農業協同組合 山田購買部長の想いを受け、生乳加工先であるべつかい乳業興社が紹介したのがフランダース。

 生地にべつかいの低脂肪牛乳、生クリームに低脂肪牛乳とバターを使用。
中春別産生乳100%ロールケーキ「なかしゅんミルクロール」ができあがりました。
中春別農業協同組合 なかしゅんミルクロール

 

nyugyokousya_product01

▲青色の1L紙パック(後方右側)が市販の低脂肪牛乳

nyugyokousya_product02

▲市販の「べつかいのバター屋さん」は、グラスバター、発酵バターの2種類。

   フランダース本店 村上令(りょう)店長によると、「生地に低脂肪牛乳を含むことで、水分が多くしっとりとした食感になります。生クリームにも低脂肪牛乳を使用することで、軽い口当たりに仕上がりました。べつかいのバター屋さんは、バターの香りが焼いたあともしっかりと残ってくれます。」とのこと。

DSC_6391400

2014年11月27日 釧路新聞に掲載されました!
2014-11-27 sen-roll

  中春別農業協同組合 山田購買部長は「開発にあたって、地元の逸品として自慢できるものを作りたかった。道外から中春別の農家へ、女性たちが嫁いでくれています。『自分たちが搾った牛乳で故郷へお土産を』という女性部の後押しでできた商品です。」とおっしゃっていました。

 中春別農業協同組合 Aコープ中春別店の店頭価格は、1本1,380円(税込み)。
11月14日に発売後、既に600個以上販売しており、別海町の友好都市大阪府枚方市のイベントでもあっという間に売り切れたそうです。

 「なかしゅんミルクロール」は、 中春別農業協同組合 Aコープ中春別店道の駅おだいとう野付半島ネイチャーセンターで購入できます。(2014年12月1日現在)

 今後は、フランダースでの店頭やインターネット販売、ホクレン くるるの杜(もり)(北海道北広島市)などでの販売が予定されています。

◆ 商品(ミルクロール)についてのお問い合わせ
  中春別農業協同組合 Aコープ 中春別店
   北海道野付郡別海町中春別南町3  ℡0153-76-2005
  「なかしゅんミルクロール」特設ページ http://ja-nks.jp/milkroll/index.html
◆ 商品(低脂肪牛乳、バター)についてのお問い合せ
  べつかい乳業興社 TEL 0153-75-2160

「鮭とチーズのミルフィーユ」が経済産業大臣賞受賞!「なかやまミルク工房」のチーズを使用!

なかやまミルク工房(販売:神内商店) 鮭とチーズのミルフィーユ


別海町中春別の「なかやまミルク工房」のチーズを使用した㈱マ印神内商店の”鮭とチーズのミルフィーユ”が、”平成26年度 むらおこし特産品コンテスト”第1位にあたる経済産業大臣賞を受賞しました!

地域特産品を対象とした”むらおこし特産品コンテスト”は、「全国商工会連合会」が毎年行っており、27回目の今年は98品から選ばれた日本各地12の特産品を2014年11月20日に発表しました。

“鮭とチーズのミルフィーユ”は、”審査の全般において、著しく優れており、地域を代表する特産品としての成長性が高く、地域の産業振興に対する貢献性が大であると認められるもの”として第1位の経済産業大臣賞を受賞!

  むらおこし特産品コンテスト 出品商品ガイドブック

むらおこし特産品コンテスト 出品商品ガイドブック

鮭とチーズの美味しいコラボ!

鮭を「醤油イクラ」の生産工程で出る調味液に漬けこみ、昔ながらの桜チップで丁寧にスモークしており、イクラ風味の味わい深い商品になりました。1袋(40g)/540円
   ~平成26年度 むらおこし特産品コンテスト出品商品ガイドブックより~

 なかやまミルク工房さんのコメントです。
「日本全国で一位に選んでいただき、大変光栄に思っています。道東には、まだまだあちこちに食の魅力が隠されています。様々な魅力を持った企業さんとまたマッチングさせていただき、今後もよりよい道東の食材を開発していきたいです。」

 ”鮭とチーズのミルフィーユ”は、別海町内では道の駅「おだいとう」野付半島ネイチャーセンターでお求めいただけます。

 北海道新聞に掲載されました!

2014-11-22 dou-nakayama

2014年11月22日 北海道新聞掲載記事

 なかやまミルク工房では、ゴーダタイプの”四角いゴーダ”、ストリングタイプの”さきさきチーズ”、モッツァレラタイプの”四角いモッツァレラ”などのプレーンタイプのチーズのほか、根室の地酒”北の勝”の酒粕を使用した”酒粕ちーず”なども製造・販売しています。

「なかやまミルク工房」の商品開発への思いは、こちらをご覧下さい。

母牛からのプレゼント~ホエイ~なかやまミルク工房~
地元から「別海チーズ」の文化を~なかやまミルク工房~

 なかやまミルク工房製品

◆ なかやまミルク工房
    ℡0153-76-3777 
    基本情報はこちら 公式サイト

◆ ”鮭とチーズのミルフィーユ”についてのお問い合わせ
  (株)マ印 神内商店(標津町)
   北海道標津郡標津町北9条東1-1-6
    ℡0153-82-2384  Fax0153-82-3280

まきばのチーズづくりを訪ねて~河﨑牧場チーズ工房 ②成形~熟成(食育レポートvol.22)

別海町で牧場を営みながらチーズを製造している”河﨑牧場チーズ工房”。

前回のレポートでは、6時間かけて100Lの生乳から約10kgのカード(凝乳)を取り出しました。cats3

 

いよいよ成形作業に入ります。
80℃のお湯に入れます。
河﨑牧場チーズ工房 チーズの成形

 

 

よく伸びるようにお湯に漬けながら成形します。河﨑牧場チーズ工房 チーズの成形

 


カチョカバロタイプ”まきばのしずく”の成形を動画でご覧下さい。(45秒)

 河﨑牧場チーズ工房 ”まきばのしずく”の成形

 

 

成形が終わり、水に浮かべられた”まきばのしずく”。
河﨑さんは時折「おいしくなあれ」と声を掛けていました。
 河﨑牧場チーズ工房 成形の終わった”まきばのしずく”

 

”まきばのしずく”の成形が終わると、
さけるタイプ”まきばの小枝”の成形です。
カードを何度も折りたたんで筋を作り、伸ばします。
河﨑牧場チーズ工房 ”まきばの小枝”の成形

 

最後は水の中で腕いっぱいに伸ばします。
河﨑牧場チーズ工房 ”まきばの小枝”の成形

 

100Lの生乳ですべて”まきばのしずく”を作ると、出来上がるのは46個。
”まきばの小枝”なら、腕いっぱいの長さを28本作ることができます。
同じチーズ原料から、注文に応じて配分します。

 


cats4

▲朝、同じ場所にあった100Lの生乳が約1/10量のチーズに

 

冷却槽で商品の形に固まったら、”まきばの小枝”をカットします。
河﨑牧場チーズ工房 ”まきばの小枝”のカット

 

保存性を高めるため、一度殺菌して冷やした塩水に漬けます。
チーズの塩味はここで決まります。
河﨑牧場チーズ工房 塩水漬け

 

 

塩水に漬け終わった”まきばの小枝”を見ると、いくつもの筋が見えています。
”まきばの小枝”の由来を河﨑さんに伺うと、
「手作りなので太くも細くもなる。木の小枝はどんなに太くても細くても”小枝”だから」と
笑いながらおっしゃっていました。
河﨑牧場チーズ工房 塩水に漬け終わった”まきばの小枝"

 

熟成庫に並べて一晩置き、塩分を全体に行き渡らせます。河﨑牧場チーズ工房 熟成庫に並べた”まきばの小枝”

 

”まきばのしずく”も塩水から取り出し、表面の水分を拭き取りました。
個性のある”顔”が並んでいます。
河﨑牧場チーズ工房 紐掛け前の”まきばのしずく”

 

消毒した紐を掛けて
河﨑牧場チーズ工房 紐掛けした”まきばのしずく”

 

熟成庫に吊るします。
”まきばのしずく”は2週間ほど熟成させます。 河﨑牧場チーズ工房 熟成庫に吊るされた”まきばのしずく”

▲右側がこの日製造したもの、左側が10日前に製造したもの。

 

成形作業が終わったのは17時過ぎ。
このあと後片付けをし、同じく熟成庫で熟成中の
ゴーダタイプ“まきばのめぐみ”の上下を反転させたりして終了です。
 河﨑牧場チーズ工房 熟成庫

▲下で熟成中なのが”まきばのめぐみ”。3ヶ月熟成させます。

 

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

まきばのチーズづくりを訪ねて~河﨑牧場チーズ工房 ①チーズ原料ができるまで(食育レポートVol.21)

別海町で牧場を営みながらチーズを製造している”河﨑牧場チーズ工房”。

ここではチーズの中でも
カチョカバロタイプの”まきばのしずく”
さけるタイプの”まきばの小枝”
そしてゴーダタイプの”まきばのめぐみ”を製造しています。
kawasaki-cheese640t

今回はひょうたんの形が印象的な”まきばのしずく”と、
さいて食べるのが楽しい”まきばの小枝”の製造工程を見せていただきました。

 

河﨑さんがチーズ作りを行うのは月に8~10回。
この日は午前4時過ぎに起きて牧場の仕事と家事を済ませ、
午前9時頃から作業が始まりました。

 

【乳製品の管理は何重ものガード】

まずは牛舎横のバルククーラー(生乳を冷やしているタンク)から、
その日搾ったばかりの生乳を取り出して工房へ運びます。
屋外を通って運ぶため、一度生乳搬入室に生乳を置いたあと
河﨑さんはシャワーを浴びて着替えます。ほこりや虫が入らないように気を遣う作業です。
生乳の運搬

▲「チーズは力仕事なんです。
 これを持てなくなったら(チーズづくりを)やめます」(河﨑さん)

 

 
チーズの原料 河﨑牧場の生乳

 
▲これがチーズの原料、河﨑牧場の生乳。8時間かけて1/10の量のチーズになる

 

運搬と消毒を繰り返し、
チーズ製造室の中心にある”チーズバット”へ生乳を入れたのは約1時間後。
さらに、チーズバットの中で63℃以上30分の低温殺菌を行います。
河﨑牧場チーズ工房 チーズ製造 低温殺菌

 

殺菌が終わると、
”スターター(乳酸菌)”を入れて30分置き、乳酸を作り出し、たんぱく質を分解して風味を出します。さらに、”塩化カルシウム”と牛乳を固まらせる”レンネット(凝乳酵素)”を加えます。

 

こうして生乳がホエイ(乳清)と分離し、絹ごし豆腐のように固まったものを
”カード(凝乳)”と言います。
これを細かく切って撹拌しながら、30分かけて温度を10℃上げていきます。
急激に温度を上げるとカードの表面に膜ができて固くなり、
水分が抜けにくくなったり苦くなったりするのでゆっくりと温度を上げるのだそうです。河﨑牧場チーズ工房 カードのカット

 

 

分離したホエイ(乳清)を抜きます。
河﨑牧場チーズ工房 ホエーを抜く作業

 

カードに縦横の溝を作り、20分ごとに6回上下を反転して、
カード自体の重みでじっくりとホエーを抜いていきます。
2時間後。
絹ごし豆腐のような柔らかさだったのが片手で持ち上げられるようになりました。
この間にもカードは乳酸によって発酵が進んでいます。
cats

 

このあと、いよいよチーズの成形作業です。

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

べつかい乳業興社のアイスがベトナムへ!

nyugyokousyaseihin

べつかい乳業興社の商品が海を渡ってベトナムへ!
nyugyokousyaseihin

べつかい乳業興社が販売する「べつかいのアイスクリーム屋さん」がはるばる海を越えてベトナム(ホーチミン市)に向け輸出されます!

この輸出は、昨年に引き続き2回目。今年は平成26年9月25日に根室市で開催された『水産物・食品輸出商談会IN根室』にて、ベトナムホーチミン市で事業を展開する企業との商談によって決定しました。
また、根室産サンマのベトナム輸出に取り組む根室市アジア圏輸出促進協議会もこの輸出を後押し!海産物が詰まれた冷凍海上輸送コンテナとシェアをすることで、輸送費問題も解消されました。

商品は、「べつかいのアイスクリーム屋さん」の“バニラ”、“チョコレート”、“抹茶”の3種類です。
120mlカップが3,500個、2,000mlのバルクが116個
輸出されます。

kousya_ice3[1]

平成26年11月11日に別海から出荷され、釧路港から釜山経由でベトナムに渡ります。(平成26年11月30日にホーチミン市の港に到着予定です。)

別海町の人気商品が国境を越えて今年もベトナムに渡ります!

この件に関してのお問い合わせは、
株式会社 べつかい乳業興社 《担当:加藤》
〒086-0216
北海道野付郡別海町別海132-2
TEL0153-75-2160
公式サイト http://betsukai-milk.com/
E-mail info@betsukai-milk.com

西別鮭ブランドに迫る ②イクラ製品(食育レポートvol.20)

前回は、別海漁業協同組合 ”西別鮭 甘塩造り”の工程をお伝えしました。
甘塩造り

  甘塩造り (写真提供:別海漁業協同組合)

 

西別鮭の栽割でメスから取り出した筋子は、
隣にある西別さけ加工施設で”イクラ塩漬”と”イクラ醤油漬”に加工されます。
イクラ醤油漬

  イクラ醤油漬 (写真提供:別海漁業協同組合)

 

 今回はこのイクラの製造工程を取材しました。

 

【あると便利!”筋子ほぐし”】

まずは専用の機械で筋子をほぐします。
イクラ加工 (筋子ほぐし)

 

▲筋子をほぐす様子  (動画 20秒)

 

※ご自宅で作業する場合は、
餅を焼く網などを使用すると作業が楽になります。
筋子ほぐし 家庭は餅を焼く網で

 

 

【人の目で、隅々までチェック】

ほぐしたいくらを、塩水で何度も洗います。
イクラ加工 (塩水洗い)


 

一旦水気を切り
イクラ加工 (イクラの水切り)

ピンセットで検卵します。
イクラ加工 (イクラの検卵)

 

一粒一粒、丁寧に確認しています。
根気のいる作業です。
イクラ加工 (イクラの検卵)

 

▲細かい手作業を動画でご覧ください (動画 17秒)

 

【味付けは”機械”と”経験”】

そのあと塩を溶かした撹拌機に入れ、均一になるよう味付けをします。
イクラの加工 (イクラの味付け)

 

▲イクラ味付けの様子(動画 25秒)

味付けの分量は決まっていますが、水の温度、塩の溶け具合、
その日のイクラの状態で味付けの時間を長年の経験で調節します。

 

「いくら塩漬」のできあがりです。
イクラ加工 (塩イクラ)

 

 計量して包装したものを別棟で化粧箱に入れ、出荷を待ちます。
こちらは前日に製造した”イクラ醤油漬”の箱詰め作業です。
イクラ加工 (イクラ醤油漬箱詰め)

お歳暮に向けて、全国から申し込みが増えているそうです。

 

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

 

別海の生産者×中野の料理人のコラボメニュー登場!~ホタテ・アサリ・秋鮭全11メニューを味わおう(2014/10/24~11/7)

betsukaifair_nakano2014-M

東京都中野区にて、別海の生産者×中野の料理人のコラボメニュー全11品登場!
「別海町フェアIN中野薬師あいロード商店街」が開催中です。

betsukaifair_nakano2014-M

 使用食材は、ジャンボホタテ、ジャンボアサリ、秋鮭の3種類。

別海町でも食べられないオリジナルメニューが勢ぞろい。ぜひ足を運んでみてください。

 betsukaifair_nakano2014-001

betsukaifair_nakano2014-002

betsukaifair_nakano2014-003

betsukaifair_nakano2014-004

betsukaifair_nakano2014-005

betsukaifair_nakano2014-006

betsukaifair_nakano2014-007

betsukaifair_nakano2014-008

betsukaifair_nakano2014-009

betsukaifair_nakano2014-010

betsukaifair_nakano2014-011

▲これらのメニュー写真は、クリックすると拡大します。
順に:ジャンボあさりの香味そば、別海町のジャンボあさり台湾紹興酒蒸し、ボンゴレビアンコ、あさりのワイン蒸し、北海道別海町産ジャンボアサリと色々なキノコのアサリバタースープスパ、帆立とキノコの磯焼き、じゃんぼ帆立入りピザもどき、チェンナイ風スパイシー帆立、鮭といくらの親子ステーキ、西別鮭のグリル マハロアタルタル、鮭のチャンチャン焼き

◆キャンペーン期間:2014年10月24日(金)〜11月7日(金)
◆場所:中野薬師あいロード商店街
◆主催:別海町観光協会 協力:中野区観光協会

※時間はそれぞれの店舗ごとに異なります。詳しくはチラシをご覧ください。

「別海町×中野キャンペーン」チラシ(PDF 約6.3MB)

【平成26年度農林水産省フードチェーン食育活動推進事業 飲食店プロモーション

西別鮭ブランドに迫る ①甘塩造り (食育レポートvol.18)

別海町を流れる西別川を故郷として帰ってくる”献上 西別鮭”。
世界有数の透明度を誇る摩周湖の伏流水で育ち、丁寧に塩引きされた鮭は、
徳川幕府第11代将軍徳川家斉より幕末まで、”献上鮭”としての栄誉を授かりました。
その製法は現在まで受け継がれています。

西別鮭 甘塩造り


                     (写真提供:別海漁業協同組合)

今回は保存技術の発達によりフレッシュな食感が残る製法”甘塩造り”を取材しました。

 

【ベテランたちの手で流れていく作業】

朝8時すぎ。
その日の朝に水揚げされ、競りの終わった西別鮭が
西別さけ加工施設”へ運び込まれました。
銀色に輝く西別鮭。
西別さけ

 

まずは栽割(さいかつ)。
栽割とは、”切り裂く、切り開く”という意味です。

すべて手作業です。
しかも、皆さん10年、20年というベテランばかり。
手際よく、流れるように栽割の作業が流れていきます。西別鮭

 

 

【絶妙な塩加減は職人の経験技】

西別鮭の塩振り

ザッザッと、勢い良く、しかしまんべんなく、塩が擦り込まれます。
ぜひ動画で塩振りの絶妙な技をご覧下さい。

 

 

 

こちらは、塩を擦り込んで数日経ったもの。
”手返し”という、位置を変える作業を行い
サケ全体に、まんべんなく塩を浸透させます。
IMG_6140640

 

【まもなくあなたのお手元へ】

一定期間塩に漬けられた西別鮭は、真空包装され、発送を待ちます。 西別鮭の包装

 

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

 

第54回西別川あきあじまつり開催のお知らせ(2014/10/12)

DSC_8851

第54回西別川あきあじまつり開催のお知らせです!

H26あきあじポスター900

《イベント及びアトラクション(予定)》
■西別川サケ釣り大会 10:00~11:10
■あきあじつかみどり 10:00~随時(150名)
■サーモンダービー 11:00~随時(歌謡ショー前に終了)
■アサリすくい 11:00~随時(じゃんけんゲーム)
■女性尻相撲大会 11:10~11:45
■歌謡ショー 12:00~13:30

DSC_8851

  DSC_8869

秋味鍋が1杯200円で提供される他、鮭のチャンチャン焼・切り身串焼き・鮭フライなどサケ三昧です!
また、サケ料理1品につきサーモンダービー予想券1枚が貰えます!数量限定の品もありますので、お早めにお越し下さい。
また、サケの販売も行います。生サケ800尾、塩物1,000尾の数量限定です。1尾購入につき、“つかみどり”の抽選券1枚配布します!(つかみ取りは抽選に当選した150名が参加出来ます。)

IMGP0635

IMGP0718

是非!西別川あきあじまつりにお越しください~!

第54回西別川あきあじまつり
◇開催日時 2014年10月12日(日) 午前10時~午後2時
◇開催場所 別海漁港新港(別海町本別海1-95)
◇主催 第54回西別川あきあじまつり実行委員会
(主管 別海町、別海町観光協会、別海漁業協同組合)

「別海の四角い太陽フロート」町内3店舗で販売開始しました!

別海四角い太陽フロート 道の駅おだいとう(レストラン 四角い太陽)
ポッカサッポロとべつかい乳業興社が
リボンでつなごう!北海道。2014の別海バージョンとして
北海道限定炭酸飲料「リボンナポリン」と

「コクがあるのにあっさり」と評判の高い別海町産の生乳をベースに作った
「べつかいのアイスクリーム屋さん」
「べつかいのソフトクリーム屋さん」がコラボ!
2014年7月18日、別海町内の飲食店3店舗で発売開始しました!

 ★ 新聞で紹介されました!

北海道新聞7月5日
四角い太陽フロート 北海道新聞

 

「別海の四角い太陽フロート」が食べられるお店 (2014年7月18日現在 3店舗)

 別海四角い太陽フロート 道の駅おだいとう(レストラン 四角い太陽)

◆ 道の駅 おだいとう

別海町尾岱沼5-27 ℡0153-86-2449
9:00~17:00(5月~10月)、9:00~16:00(11月~4月) 
※レストランL.O. 15:30
>>>ソフトクリームでの提供です。

 別海四角い太陽フロート 郊楽苑

べっかい郊楽苑(ドリンクコーナー)

別海町別海141-100  ℡0153-75-0711
11:00~20:00
>>>アイスクリームまたはソフトクリームでの提供です。

 別海四角い太陽フロート 双葉

双葉

別海町緑町25番地 ℡0153-75-2221
10:00~21:00(14:00~16:00中休み) ※不定休
>>>(アイスクリームでの提供です)

店頭で見かけましたら、ぜひお求めください。

 naporinfloat2014

★ べつかい乳業興社公式サイトはこちら
★ ポッカサッポロ「リボンでつなごう!北海道。2014」公式サイトはこちら

いかに牛がいっぱい食べたい草を作るか~一番草の収穫 その1~(食育レポートvol.8)

牧草ロールづくり


冬の間、牛の貴重な食糧となる牧草の収穫。
牧草の収穫どんなにいい草が生えても、収穫を失敗すれば台無し。
そんな作業の中、臼井牧場さんが収穫の様子を見せて下さいました。

 

天気予報、そして雨雲とにらめっこの日々

臼井さんは朝4時半に起き、4:45から搾乳開始。
今年の一番草収穫は6月22日~2週間ほど、作業は9:00~15:00。
その後夕方の搾乳、就寝は23時。
天気予報を見つつ、近くにある雨雲を気にしながら過ごします。
牧草は牛のごはん

 

札幌ドーム10個分の牧草ロールづくり

臼井牧場さんは、放牧地を除いて50ヘクタール。(1ヘクタールは一辺100mの正方形1個分)
札幌ドーム10個分。
チモシー

牧草はチモシー、白クローバーなど。
農薬は使わず、状態に応じて牛ふんの量、肥料の量を見極めます。
「土の栄養管理がすべて。あとは自然に見守るしかない」

 

トラクターでの刈り取り作業

まずは刈り取りの作業。

トラクターに乗せていただきました。(動画19秒)

大きな音を立てながら牧草地をぐるぐると渦巻きに刈り取っていきます。

一番草の収穫

 

刈り取ると、テッター(刈り取った牧草をほ場全体に広げたり、反転作業をする機械)
で散らします。
一番草の収穫 テッター


サイレージ用で、天気が良ければ1日、
乾燥ロール用だと3日ほどテッターで何度も散らして乾かすのだそうです。

 

「一番困るのは、ロール直前の雨。
お茶を想像してみて欲しい。乾燥した茶葉に水を加えると味が出るように、
凝縮した栄養が出てしまう。品質も悪くなる。」

 

いよいよロールづくりが始まります。

 ※今回は特別に許可を得て撮影させていただきました。
私有地及び感染症予防のため、牧草地への立ち入りはご遠慮くださいますようお願い致します。

《農林水産省フードチェーン食育活動推進事業》

 

ここは、恵まれた土地~oncafe(オンカフェ)~(食育レポート Vol.6 )

別海市街にある、CDショップに併設されたカフェ「oncafe」。
別海の牛乳をメニューに使用していると聞き、伺いました。

oncafe外観


▲バスセンター隣にあります。
 右隣は1981年からオープンしている『MUSIC SHOP ぴっくあっぷ』。中でつながっています。

 

「別海にはこんなにおいしいものがあって、
音楽を聞きながら楽しんでもらえる空間で”音楽を生活に取り入れる”提案ができれば」と
2009年6月オープン。

 

oncafe店内

▲棚には季節限定のお菓子やおすすめの食器が並び、
 黒板には使用している別海産、北海道産食材の紹介が書かれています。

 

素材に合わせてメニューを考案

スコーン(プレーン・チョコチップ)

▲ 定番の プレーンと、チョコチップ入りのスコーン。

スコーンは”別海牛乳”に合わせてレシピを作ったそう。
「スコーンは”オオカミの口”と言われるように
上下にパカっと分かれるのが”上手にできましたよ”の印。
空気・ふくらみ方でいろんな形になりますが、どれも素朴で良さがあります」

 

さくらんぼのフレーバーのミルクティー

▲「スコーンに合いますから」と勧めて下さったのが
  期間限定・さくらんぼフレーバーのミルクティー。(茶葉がなくなり次第終了)

紅茶は、地元の食材を大事にする山形の紅茶屋さんでブレンドしてもらったという
ここでしか飲めないオリジナルブレンドが揃っています。
ミルクはもちろん別海牛乳。

 

昔ながらのものを伝えたい

oncafe お菓子のショーケース

▲スコーンのほか、ガトーショコラ、シフォンケーキなどが並びます。

「最初は(スコーンを見て)なに、あれ?って言われたんですよ。
日本ではあまり知られていないけれど、
その国では”日本のせんべい”のような、昔ながらのものを堅苦しくなく伝えたいんです。」

 

ここは、恵まれた土地

最初のメニューは飲み物、スコーン、シフォンケーキ、パスタ2種類ほどだったそうですが
「別海には美味しいものがあるから増やしたかった。ここは(素材に)恵まれた土地です」

 

今ではお菓子だけでも毎日11~13種類、ランチセットやクリームスープなど
様々なメニューを楽しむことができます。

ホタテのキーマカレー

▲ホタテのキーマカレー。ホタテがまるごと入っています。

 

oncafe
TEL 0153-75-0183
基本情報はこちら 公式サイト

《平成26年度フードチェーン食育活動推進事業》

 

 

 

生乳生産量日本一、べつかいの乳製品を手から手へ。(食育レポートvol.5)

北海道別海町は、生乳生産量日本一のまち。
 この生乳を加工している様子を見学することができる施設があります。
「べつかいの牛乳屋さん」シリーズでおなじみの「べつかい乳業興社」。

べつかい乳業興社 外観

ここでは、コーヒー牛乳やチーズ、バター、アイスクリームなど
様々な種類の乳製品を製造しており、その行程を見学することができます。

nyugyokousya_product01

nyugyokousya_product02

▲べつかい乳業興社の各種乳製品

 

準備、製造から出荷まで

べつかい乳業興社 工場の様子

▲牛乳充填室。

朝一番の製造は牛乳から。
それが終わると、次はアイスクリームなど、その日によって違い、午後は出荷、そして明日の準備…
一人一人が1日で色々な製造、作業をこなしています。

べつかい乳業興社 工場見学

▲工場内はすべて2階の通路から窓越しに行程を見ることができ、さまざまな生乳加工を学ぶことができます。

べつかい乳業興社 牛乳のできるまで

2階の見学者通路には解説パネルがあり、”生乳生産量日本一”別海町の酪農や、牛の一生、からだのしくみなどについて学ぶことができます。

牛の種類

厳格な衛生管理

通常は2階の見学者専用通路から行う見学ですが、今回は特別に、製造ラインと同じ目線での撮影を許可いただきました。

りょウシくんも帽子をかぶってからだじゅうコロコロ…
別海町内の小中学校をはじめ、根室管内の学校給食の牛乳を製造しているこの工場。
厳しく衛生管理されています。

べつかい乳業興社 りょウシくん見学!

▲工場立入の前に衛生チェックをする別海りょウシくん

ひとつひとつ、目と手でチェック

べつかい乳業興社 アイスクリーム製造

▲アイスクリーム製造室
いくつもの機械が並ぶ工場ですが、機械と機械の間は人の手で行っています。

 べつかい乳業興社 アイスクリーム製造

▲何人もの目と手を経て作られた製品。
  このなかのうちひとつが、みなさんのお手元に届いています。

 

べつかいの牛乳屋さんでウェルカム・ミルク

別海町では来客時に、小さなカップに注いだ牛乳でをもてなす施設があります。
2006年に根室地区酪農対策協議会が始めた「ウェルカム・ミルク」というものです。この「来客時には牛乳をまず一杯」という取り組みは、現在は別海町をはじめ、根室管内の農業協同組合やレストラン、スナックなどに広まっています。
提供しているお店のひとつ、「そば処 よし住」のおかみさんは「うちは地方から来店される方が多いです。ウェルカムミルクを出すと『濃いですね』『甘みがありますね』とおっしゃいます。なかには『もう少し沢山飲みたいですね』とおっしゃる方もいらっしゃいます。そんなときには別海牛乳の売っている場所を紹介するんですよ」とおっしゃっていました。
よし住さんでは、お茶の他にウェルカムドリンクとしてミニカップ1杯の牛乳を提供しているよ♪牛乳生産量日本一の町ならではのとっても嬉しいサービスだウシ~!《よし住店内にて》

 ▲「そば処 よし住」で提供されているウェルカムミルク

 

さいごに・・・

◆ バターを手作りしてみませんか? 

べつかい乳業興社では、バターやチーズなど、乳製品の加工体験も受け入れています。
今回は、手作りバターのレシピをご紹介。
べつかい乳業興社 バター作り体験

▲シャカシャカ振るだけで、新鮮なバターを味わえます。

《材料》
  ・生クリーム…90g(乳脂肪分50%のもの)
  ・水…30g

フタ付きの容器に入れ、勢い良く振リ続けると、シャバシャバという液体の音が一度しなくなります。
さらに振り続けると、今度はかたまりが容器にぶつかる音がきこえ始めます。
容器の中に黄色いかたまりが見えてきたら出来上がり!

べつかい乳業興社 バター作り体験

▲塩を少し加えれば有塩バター(市販のバター)になります。
ハチミツやビートシュガー(砂糖)を加えると、また違う風味に。

※早めにお召し上がり下さい。

 

 株式会社べつかい乳業興社 TEL 0153-75-2160
 基本情報はこちら  公式サイト

平成26年度農林水産省フードチェーン食育活動推進事業

 

北海シマエビ天丼!グルメグランプリで準優勝!

今年は、「北海シマエビミニ天丼」で挑む!!

 「新・ご当地グルメグランプリ北海道2014~in美しい丘と美食のまち美瑛~」が7月5日(土)、7月6日(日)に美瑛町で開催され全道から13チームの参加がありました。前々回のグランプリで別海ジャンボホタテバーガーは3連覇を果たし殿堂入りしている中、今回のグランプリでは、「北海シマエビミニ天丼by別海」で挑みました。

ebitendon_biei

 北海シマエビミニ天丼は、エサを使わない漁法「打瀬舟」で水揚げされた貴重な北海シマエビを丸ごと揚げており、サクサクの衣・ぱりぱり(殻)&プリプリ(身)と、様々な食感が楽しめます。もちろん尾岱沼産の北海シマエビを使用しており味はお墨付きです!!

20140704bieigp (2)

 美瑛町の会場では酔楽まる太の大隅啓年さん、ジャンボグルメ地域活性化協議会会長山田さん他、ボランティアで北海シマエビ学園(北海学園大学)の学生方にもお手伝いいただきました。

20140704bieigp (4)

20140704bieigp (7)

20140704bieigp (5)

 グルメグランプリ開始直後から、北海シマエビミニ天丼を求めてお客さんが長蛇の列!

結果は… 

 グルメグランプリの審査は、「味」「人気度」「コストパフォーマンス」を総合評価し順位が決まります。
 
最終結果は
 準優勝!!でした!

20140705bieigp

 グルメグランプリの様子は新聞などで紹介されました!

釧路新聞7月7日
2014bieigp_sensin

 

北海道新聞7月7日2014bieigp_dousin

7月13日(日)10:55~、STV(札幌テレビ放送) 「たびばん」でグルメグランプリの模様が放送される予定です!http://www.stv.ne.jp/tv/tabiban/index.html

 テレビをみて、シマエビ天丼が食べたくなった皆さんへ!

北海シマエビ天丼が食べられるお店 (2014年7月11日現在 3店舗)

酔楽まる太
別海町尾岱沼港町175 ℡0153-86-2006
17:00~23:00(L.o.22:40) ※日曜定休
>>>通常のシマエビ天丼(漁期限定)とミニ天丼(通年)の提供です。
ebitendon_maruta


▲写真はミニ天丼。
まる太さんのシマエビ天丼(漁期限定)は、脱皮エビと呼ばれる、脱皮したてで殻のやわらかいエビだけを選び、殻ごと揚げており、まるごと食べられるのが特徴です。

食事処 白帆
別海町尾岱沼港町170 ℡0153-86-2033
11:00~20:30(7・8月は15:00~17:00中休み) ※第2・第4月曜定休
>>>通常のシマエビ天丼(漁期限定)の提供です。アサリ汁付。
ebitendon_siraho

西春別温泉ペンションクローバーハウス
別海町西春別95 ℡0153-77-1170 ※不定休
>>>ミニ天丼(通年)の提供です。その他、各種ご当地グルメも一挙に提供されているお店です。

「第54回尾岱沼えびまつり」開催しました!

”赤い宝石”尾岱沼の北海シマエビを味わうねむろ地域最大級の食イベント

【第54回 尾岱沼えびまつり】

ebimaturi2014

2014年6月28日(土)・29日(日)
尾岱沼漁港特設会場にて開催したイベントの内容をご報告します!

 尾岱沼えびまつり ゆでえび

 総合司会は、別海町観光大使 田村美香さん。
伊勢大貴さんや山内惠介さんファンも詰めかけ、大盛況!
そのイベントの一部をご紹介します!

前日祭オープニングは郷土芸能 野付(のつけ)竜神太鼓の演奏、
当日祭は野付小学校鼓笛隊パレードから始まりました。

野付竜神太鼓

▲”郷土芸能 野付龍神太鼓”の演奏

 鼓笛隊パレード

▲”野付小学校鼓笛隊”のパレード

 

前日祭の目玉は
【女子限定!! 第2回 全日本北海シマエビ踊り食い 早食い競争】

まだピチピチと動いている生エビ5尾を食べて、
一番早かった方がゆでエビをGET!という女性限定の競技。
自己申告制で「女子の部」と「熟女の部」を実施!

第2回北海シマエビ踊り食い早食い競争

▲北海シマエビが飛び跳ねる容器を覗く皆さん。

 第2回北海シマエビ踊り食い・早食い競争

▲合図とともにスタート!

 北海シマエビ踊り食い・早食い競争勝者!

  北海シマエビ踊り食い・早食い競争勝者!

▲お二人が日本記録を出して見事日本一に!

 【女子の部】 優勝
     渡辺 千晶さん(新潟県)  
      記録 46秒01(日本記録)
     コメント「北海シマエビ大好き!」

 【熟女の部】 優勝
     高橋 朋子さん(釧路市)
      記録 36秒85(日本記録)
     コメント「勝てると思わなかった!うれしいです!」

えび・あさりすくい抽選会では、
ガラポンでえびすくい・あさりすくいに当選した皆さんで賑わっていました。 第54回尾岱沼えびまつり あさりすくい

第54回尾岱沼えびまつり えびすくい

   第54回尾岱沼えびまつり あさりすくい

▲えびは網で1度すくい上げ、あさりはスプーンでの時間勝負というルール。
子どもたちもコツを教わりながら挑戦していました。

 

 ポッカレモン×別海牛乳 別海牛乳レモンラッシー 2,014杯チャレンジ!
第54回尾岱沼えびまつり 2014杯チャレンジ!

▲沢山の方に飲んでいただきました!

第54回尾岱沼えびまつり ドリームジャンボ宝エビ

 ▲【ドリームジャンボ宝エビ】と銘打った”ガシャポン”では
  特賞 北海シマエビ1キロをはじめ、
  北海道限定炭酸飲料「Ribbon(リボン)ナポリン」<北海道キャラクター>コラボグッズや    サッポロビール様から協賛の新発売「ホワイトベルグ」も!

 

 ステージでのアトラクションや歌謡ショー

 [前日祭]
  伊勢大貴 別海町凱旋歌謡ショー(烈車戦隊トッキュウジャー主題歌・歌手)
  あべ 由紀子 歌謡ショー
  ジャグリングショー「KURO

 [当日祭]
  ジャグリングショー「KURO
  伊勢大貴 別海町凱旋歌謡ショー(烈車戦隊トッキュウジャー主題歌・歌手)
   あべ 由紀子 歌謡ショー(HBC公開録音)
   山内惠介 歌謡ショー(HBC公開録音)が行われました。

第54回尾岱沼えびまつり 歌謡ショー「伊勢大貴」

▲尾岱沼出身 伊勢大貴 別海町凱旋歌謡ショーの様子!

 他にもステージ前では

マーチングバンド 知床ブルーイーグルス
YOSAKOIソーラン 花翔舞の皆さんが会場を沸かせていました。 第54回尾岱沼えびまつり YOSAKOIソーラン「花翔舞」・マーチングバンド「知床ブルーイーグルス」

特産品があたる!大抽選会
補助券対象店で購入したらもらえる補助券5種類のうち、3枚集めると抽選券1枚に引き換え。
第54回尾岱沼えびまつり 漁協青年部ゾーン

▲味覚広場

 第54回尾岱沼えびまつり 本部横直売所ゾーン

▲本部横即売ゾーン

 第54回尾岱沼えびまつり 海産物直売店ゾーン

▲海産物直売店ゾーン

 第54回尾岱沼えびまつり 別海マルシェゾーン(A・B)

▲別海マルシェゾーン(A・B 2種類)

 第54回尾岱沼えびまつり 大抽選会


第54回尾岱沼えびまつり 大抽選会当選!

▲北海シマエビ1kg、ホタテ、アサリなどをお持ち帰りいただきました!

 別海町観光船では
◆ 野付湾ワンコインクルージング を実施。
第54回尾岱沼えびまつり ワンコインクルーズ

▲2日間で延べ290名が野付湾内を周遊しました!

 そして…

◆ ご当地キャラ えびまつり対決! ◆  
~別海町尾岱沼の北海シマエビVS羽幌の甘エビ~

羽幌のオロ坊が果たし状を持って別海りょウシくんに「えびまつり対決」を挑んできた!
その最終結果は…
別海りょウシくんVSオロ坊とのご当地キャラ対決!対決結果はいかに!!

 ◆ 1日目12,000人、2日目19,500人、

  昨年の25,000人を大きく上回る
  2日間合計 31,500人の方々にご来場いただきました!!!

   ご来場ありがとうございました!

   北海道庁ブログもチェック! 野付のホッカイシマエビを食す(前編) (後編)

 今後のイベント日程はこちらをご覧ください

別海町 年間イベントスケジュール

北海シマエビがあたる!別海町FAN感謝キャンペーン!

初夏の尾岱沼北海シマエビがあたる!
別海町FAN感謝祭キャンペーン!

別海町観光協会のFacebookに“いいね!”&“シェア”して、別海町の魅力発信をお手伝いして頂くと、尾岱沼の赤い宝石「北海シマエビ(1000g)」があたるかもしれません!是非ご応募お待ちしています!

B-5-①北海シマエビ

◇キャンペーン内容

別海町観光協会の公式Facebookサイトに“いいね!”&“シェア”していただき、その後別海町観光協会にメッセージを送っていただくと、抽選で3名様に「尾岱沼産北海シマエビ(1000g)」が当たります!!

キャンペーン応募期間は北海シマエビ漁の漁期中である
6月18日(水)から7月26日(土)23時59分まで!!!
※漁期が予定より早く終了した場合は、その日の23時59分までがキャンペーン期間となります。応募はお早めに!
当選者の発表については、8月上旬頃、別海町観光協会公式Facebookページ及び公式サイト上にて行います。

応募方法はこちらから! えびまつりプレゼント企画

※フェイスブックを登録していない方はまず、Facebook登録方法をこちらからご確認下さい。

 

北海シマエビ漁Q&A

いよいよ北海シマエビ漁が始まる時期がやってきました!
「伝統の北海シマエビ漁を見てみたい!」「どこで見ることが出来るの?」など、質問が寄せられましたので、Q&A形式でお答えします!

北海シマエビ漁ってどんな漁?
 utasefune

今なお残る伝統の打瀬舟漁です。明治時代から変わらないこの漁法は、シマエビの住処であるアマモを傷つけないようにエンジンを止め、帆を立てて風力で進む曳網漁です。餌でおびき寄せるエビ籠漁ではなく曳網で漁をするので、餌の味やにおいがエビに付く事がなく、エビ本来の味を味わうことができます。
 風を受け、三角の帆をはためかせて静かにすべる打瀬舟の情景は尾岱沼の風物詩になっており、北海道遺産に選ばれています。

漁期はいつから?
 夏漁は例年6月中旬~7月中旬です。
秋漁は例年10月中旬~11月上旬です

例年、6月はじめ、10月はじめ頃に資源調査が行われ、漁期が決定します。
調査結果が出るまでは、観光協会で漁期についての回答は出来かねます。
また、規定の漁獲量に達した場合は、当初発表した漁期によらず早く終漁する場合もあります。

(参考)今季の予定及び過去の漁期間

2017 6月19日(月)~最長7月1日(金) 未定
2016 6月20日(月)~7月22日(金)
※解禁日は17日でしたが、悪天候のため20日が初日
10月22日(土)~11/2(水)
2015 6月19日(金)~7月25日(土) 10月21日(水)~11月7日(土)
2014 6月19日(木)~7月26日(土) 10月27日(月)~11月6日(木)
2013 6月21日(金)~7月27日(土) 10月21日(月)~11月18日(月)

出漁時間は?
出漁時間
(旗振り船の指示)
5:00 6:30
終了時間
(荷捌き所着)
10:30~11:00(1回目)
13:30~14:00(2回目)
13:30~14:00
セリ 11:30(1回目)
14:15(2回目)
14:30

※天候等の条件により時間は変更になる場合があります。
セリ見学は、ガイド付体験プランでのみ可能です。詳しくはこちら

休漁日は?
 日曜日は休漁です。祝日は出漁しますが、海の日(2016年は7月18日)は休漁です。
その他悪天候(強風・雨)や無風時等、気象情報によりお休みとなることもあります。

見学方法は?
 漁の見学方法は、ご希望の見え方、予算や滞在時間に応じてさまざまです。
①尾岱沼の高台から遠景でみる方法 参考記事
②漁港から見る方法
③半島から見る方法
④観光船(朝便)・小型舟(要予約・チャーター制)に乗船して、より近くから見る方法
 漁場は潮目や風向きで毎日変わりますので、高台から場所を確認してから近いポイントに向かう方も多いです。

国道244号線沿いは、高台になっていますので、道の駅おだいとう~野付小学校までの国道沿いが目視できるポイントです。
尾岱沼市街に入ると、建物が増えるので、見えづらいです。
道の駅おだいとう(別海北方展望台)は駐車場がありますが、国道沿いには駐車帯等がないため、停車して見学する場合は、通行にお気を付けください。
但し、国道から写真で撮る場合、打瀬舟自体はかなり小さく遠景になります。>参考記事

位置は添付の地図を目安にご参照下さい(クリックすると拡大します)

尾岱沼地図(打瀬舟確認・撮影ポイント)

見学時間は?
 夏の出漁は午前5時、秋の出漁は午前6時30分です。船はセリの時間にあわせて帰港しますので、概ね午前中が見学可能な時間です。
出漁、帰港時は漁港防波堤から見学ができますが、港から漁場までは、船外機を使用して移動するため、帆は畳まれた状態です。帆は漁場に行ってから広げます。(写真は出漁時の様子)

DSC02534

打瀬舟を近くで見たい!
 別海町観光船に乗船すると、より近くで見ることができます。打瀬舟を見るには、朝1便目がおすすめです。
観光船の運行は10月末まで
※観光船は、団体様のご利用等で運行時間が変更になる場合がありますので、出港時刻は事前にご確認下さい。

その他、より近く、小型舟を使ったプログラムもあり。詳しくはこちらをご覧ください。
尾岱沼のシマエビ体験プログラム

観光船からの距離感参考(近い場合) 観光船から望遠で撮影 観光船から広角で撮影
utasefune_cruse1
utasefune_satuei
DSC02719★

どこに問い合わせれば良い?   
別海町観光船 ℡0153-86-2533

勝つのはどっちのエビか!?ご当地キャラ『りょウシくん』VS『オロ坊』30m走対決!!

ご当地キャラ「えびまつり対決」!

北海道の端と端で同じ日に「えびまつり」を開催していた羽幌と別海。

羽幌のご当地キャラクター「オロ坊」が、別海町観光協会公式キャラクター「別海りょウ­シくん」に果たし状を持ってはるばる460km先からやってきた!
「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」会場で30m競争対決!!!

 

別海りょウシくんの解説とともに振り返ります。 オロ坊ごちそうの前で写真

▲対決前夜、オロ坊を別海の味覚でお出迎え♪

 

 20140518094944

 ▲開会式ではぼろ甘えびまつり実行委員長さんが果たし状を読み上げる!

「風つよかったから、はたしじょうとんでいくかとおもったよ~」

 

 ▲スタート地点にむかうぼくとオロ坊!
  「このときはオロ坊くん、よちよち歩きにみえたのになぁ・・・」(動画7秒)

 

▲「オロ坊くんとの30m競争スタンバイ、つづきだよ!
  スタート地点まではじゅんちょうだったぼく・・・・」(動画15秒)

 

▲速い速い速い!オロ坊速い!!!(動画39秒)

 

オロ坊圧勝!!どうしたりょウシくん!?

オロ坊練習中

 ▲オロ坊 『旅館についてからは次の日の別海りょウシくんとの対決に向けて、スタートの練習をたくさんしたオロ~。りょウシくんも練習してたのかなぁ?!』(オロ坊ツイッターより)

 

20140523-HNM_8295

 ▲ 「 !!! ぼく練習しなかった…アイスたべてた…」

「練習するんだったんだけど、外の地面ぬれてたからやめた!」(←漁師なのに!?)

 

20140518095654

▲勝負に負けてしまったりょウシくんですが、こどもたちには大人気!

20140518113428

 

 

20140518095412.jpg

▲日本海側、留萌管内羽幌町のはぼろ甘エビまつり、 そして尾岱沼えびまつりは、6/28(土),29(日)開催です!

 

20140518093716

▲オロ坊、そして羽幌町観光協会の皆さんありがとうございました!!

 

 

えびまつりご当地キャラ対決 第2戦スタート!

 別海町尾岱沼(おだいとう)の「尾岱沼えびまつり」と、羽幌町「はぼろ甘エビまつり」の「えびまつりご当地キャラ対決」。

1戦目の30m競争は、以上の通り、オロ坊くんぶっちぎり!

2戦目はFacebookページの「いいね!」対決です。
えびまつり前日、2014年6月27日(金)昼12時までの勝負!!

どちらのページがたくさんの「いいね!」をもらえるか?
応援よろしくお願いします♪

 

 

 

「第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキまつり」開催しました!

2014年5月18日(日)、尾岱沼漁港特設会場にて

第5回 別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りを開催致しました!

数日前から台風並みの低気圧が通過、海が時化(しけ)たため、
ホタテ漁に出ることができませんでした。
楽しみにお待ちいただいたお客さま、
遠方から予定されていたお客さまには誠に申し訳ございませんでした。

そんな状況でも、昨年を上回る方々にお越しいただきました!

20140518113916

▲時折強い風の吹くなか、6,000人の方にご来場いただきました!!!

 

ホッキ5,000個、ドーンと販売!!!

20140518091144

 ▲活ホッキ格安販売では5,000個のホッキがスタンバイ!

1個100円の格安【活ホッキ】を求めて、販売1時間以上前から行列が!
活ホッキは10時に販売開始、わずか10分で完売!!!来場者提供2

(写真:来場者提供)

お買い上げいただいた皆さんの食卓に並んだのは
刺し身、バター焼き、それとも・・・?

 

甘エビVS北海シマエビ!?ゆるキャラ対決!!!

天売島に生息する絶滅危惧種「オロロン鳥」に羽幌特産甘エビの帽子を被った、
留萌管内羽幌町のゆるキャラ「オロ坊」。
果たし状を持ち、峠の通行止めを乗り越えて別海町へ!

20140518095412


▲お祭り同日開催を賭けた、30m走の結果は・・・?

 

オロ坊の駿足に、別海りょウシくん完敗

20140518112430(1)

▲オロ坊のスタートダッシュに圧倒されたか、りょウシくん完敗!

オロ坊の圧勝でした!

はぼろ甘エビまつり、尾岱沼えびまつりは、
6/28(土),29(日)留萌管内羽幌町と根室管内別海町で
同時開催です。

 

 

ホッキ積みでお買い物券GET♪

今回のアトラクションの一部では、マルシェ(販売ブース)で使用できるお買い物券をご用意しました♪
ひとつは12時からスタートした”幼児限定”「ホッキ貝積みゲーム」。
ホッキ貝を10枚積むと、100円のお買い物券ゲット!
小学校入学前のお子さんたちが真剣な表情でホッキ貝を積んでいました。
なかなかバランスをとるのが難しかったようで、担当者がそっと手を添える一幕も・・・20140518121516

 

 

大人も子どもも♪ペタンク選手権

お買い物券をGETできるもうひとつのアトラクションは
12時半からスタートした「ホッキペタンク選手権」!
子どもは近く、大人は遠くから”特製ホッキボール”を投げて、
100~300円の商品券をGET♪

20140518115844

▲ ホッキボールの落ちた場所の特典次第で商品券が!

 

 

ジャンボホタテがジュ~ジュ~と♪

20140518102820


活ホタテ販売はできませんでしたが、
”野付産ジャンボホタテ貝焼き”は予定通り開催!
限定300枚のジャンボホタテは炭火でジュ~ジュ~と焼かれ、
行列に並んで下さった皆様のお腹の中へ♪

 

ジャンボなグルメが並ぶマルシェ♪

出店者ブース【マルシェ】では、様々な別海の特産品が加工販売されていました!

20140518095828

▲ホタテの串焼き

 

20140518095950

▲アサリの網焼き

 

20140518100430


▲別海ジャンボグルメなど

 

大人も子どもも興奮!ジャンボホッキ釣り♪

午前・午後と2回開催した【釣り大会】!
ホタテが漁に出られずホッキのみでしたが、
整理券を手にワクワクと順番を待つ姿。20140518103424


▲自分で釣ったホッキの味はいかがでしたか?

 

20140518110750

▲東京からこのお祭りのために来て下さった方もいらっしゃいました!

 

20140518114802

▲りょウシくんもエビみたいに跳ねちゃった!

次回は2014年6月28,29日えびまつり!
皆様のご来場をお待ちしています!!!

 

 

 

5月11日(日)は本別海で「ホッキ市」!今年は10周年!

別海漁協ホッキ部会主催の「ホッキ市」が、2014年5月11日(日)午前11時から開催です。
毎年、新鮮な活ホッキ貝・ホタテ貝を求めて、開催時間前から長蛇の列!
文字どおり、飛ぶように売れてゆきます。

hokkiiti13 (1)

hokkiiti13 (28)

そんなホッキ市、今年は10周年記念

開始前に餅まきならぬ「ホッキまき」があるとか…

写真は、ホッキを買った方が参加できるホッキ抽選会の様子です。

 hokkiiti13 (17)

別海のホッキの美味しさをお伝えする無料試食コーナーは毎年大人気。
ホッキカレーホッキ入り焼きそばホッキのバター焼き無料でふるまわれます。

hokkiiti13 (34)

hokkiiti13 (5)

hokkiiti13 (37)

べつかいの乳製品コーナーもありますよ。

hokkiiti13 (43)

hokkiiti13 (42)

今週末は、本別海「ホッキ市」へぜひご来場ください。

hokkiiti2014

◆ホッキ市
日時/2014年5月11日(日)午前11時~12時30分(売切れ次第終了)
場所/別海漁協新港市場内特設会場(北海道野付郡本別海1-95)
主催/別海漁協ホッキ部会
協賛/別海町観光協会

「第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」のお知らせ

[お詫び 活ホタテ販売中止のお知らせ]

予定していた「活ホタテの販売」ですが、数日続いた時化(しけ)のため、漁に出ることができず、中止となります。
楽しみにお待ちいただいたお客さま、遠方から予定されていたお客さまには誠に申し訳ございませんが、ご容赦ください。

活ホッキ販売は予定どおり行います。

活ホタテに係る部分として、「ホタテ・ホッキ釣り大会」は、ホッキ釣りのみとなります。

調理部分(ホタテ貝焼き・その他マルシェ)は予定通り行います。

何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ジャンボな町・別海町が今年も開催!
別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りも第5回目となりました。
(※「ジャンボ」とは食材が大ぶりであること、町の面積が東京23区の2倍と広いこと、野付半島が日本最大の砂嘴であることなどを示します。)
hotatehokki2014tirasi

(↑ チラシはクリックすると拡大します)

 「ホッキペタンク大会」「りょウシくん似顔絵コーナー」「絵ホタテコーナー」などの新企画も登場。

恒例の活貝販売(時化のため、活ホッキのみ)、ホタテ貝焼き、別海マルシェやホタテ・ホッキ釣り大会、貝積みゲームなども行います。
  hotateturi(1)

hotatefes2013_2kaitumi(18)

hotatefes2013_0kaiyaki(7)

 また、今年は特別企画!

「えびまつり対決!羽幌町からオロ坊がやってくる!!」

 北海道の東のはしっこ・別海町。北西のはしっこ・羽幌町。
 両町では、実は同じ日に「えびまつり」が開催されているそうな・・・
 54回を数える歴史的な根室管内最大級のイベント「尾岱沼えびまつり」。参加者がウナギ昇りの留萌管内の新ビッグイベント「はぼろ甘エビまつり」。
 北海道2大えびまつり対決の前哨戦を、5月18日(日)開催「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」で行います。
 460kmの距離を越え、オロ坊が果たし状を持って現れます!乞うご期待!!!
>>羽幌町観光協会さま公式サイトで、羽幌町情報もチェック!

ebitaiketsu_orobouVSryoushi

各アトラクションの時間など、詳しくは下記をご覧ください。
会場でお会いしましょう!

第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り
日時/2014年5月18日(日)10:00~14:00
場所/尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2)

プログラム

(9:30 ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部受付開始)
9:55  えびまつり対決宣戦布告 羽幌町オロ坊から別海りょウシくんに果たし状
10:00~ 活ホタテ・活ホッキ格安販売
      活ホタテ1枚100円(時化のため中止)、活ホッキ1個100円
      (いずれも数量限定。売り切れの際はご容赦ください)
     ※会場内に郵便局発送コーナーを設けておりますので、その場で地方発送も可能です。
      ジャンボ貝焼き販売 1枚300円(限定300枚)
10:15~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部(大人の部・子供の部 各6名×4組)
11:00~ 別海りょウシくんを応援しよう!似顔絵コーナー
11:00~ ホタテに願いを!ジャンボな夢が叶うかも!
      絵馬ならぬ絵ホタテコーナー
11:30~ ご当地キャラ対決~30m競争スタート
12:00~ ちびっこ限定「ホッキ貝積みゲーム」 ※未就学児対象
(12:00~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部 受付開始)
12:30~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部(大人の部・子供の部  各6名×4組)
12:30~ 新アトラクション「ホッキペタンク選手権
13:00~ 物産PR ご当地キャラクターが地域自慢の食を販売ブース横でPR

※随時  別海りょウシくん、オロ坊と記念撮影

別海マルシェ

  ホタテメニュー・販売
野付産ジャンボホタテ串焼き/ホタテのミミかり/ホタテザンギ丼/ホタテフライカレー/別海ジャンボホタテバーガー/お土産用ホタテ片貝(冷凍)販売/

  ホッキメニュー
別海ジャンボホッキカツ丼/ホッキごはん

  その他地元海産物メニュー・販売
アサリ炭火焼き/おだいとう海鮮春巻き/海鮮ライスコロッケ/海鮮やきそば/特大あさり貝/生干しこまい・チカ

  牛肉メニュー
しまざき壮健牛ハンバーガー/黒毛和牛煮込みハンバーグ/黒毛和牛焼肉丼/

  乳製品
べつかいの牛乳屋さん・コーヒー屋さん・ヨーグルト屋さん/べつかいの甘酒ハニーミルク/河崎工房チーズ販売(さけるタイプ、ゴーダタイプ、カチョカヴァロタイプ)/もっちーず/ジャガイモチーズ/しいたけチーズ

  スイーツ
べつかいバターを使ったスイートポテト/べつかい牛乳のロールケーキ/別海の牛乳屋さんのアメリカンマフィン・スコーン/チュロス ホットチョコレートミルク付き/みるくおしるこ/クレープ

※メニューは予定です。予告なしに変更となる場合もございます。ご了承ください。

hotatefes2013_1kusi(4)

hotatefes2013_1asari(5)

特別協賛販売

べつかいのアイスクリーム屋さん
じゃんぼバケツサイズ 5,000ml(通常サイズ120mlが約42個分)
9,500円相当が → 68%OFF 3,000円 (限定30個)

 120ml_betsukaiice

(写真は120mlサイズの商品です)

尾岱沼潮干狩りフェスティバル Q&A

潮干狩りQ&A!
毎年GW~6月上旬に開催している「尾岱沼潮干狩りフェスティバル」
「事前申し込みは必要?」「持ち物は?」など、お客さまよりお問い合せの多い事項をまとめてみましたので、おでかけの参考にご覧ください♪初めての潮干狩りでも、これで安心!
一般編」「アサリ編」「持ち物編」ごとに、ご説明します♪
このページの一番下には「尾岱沼潮干狩りフェスティバルの楽しみ方」図解もあります♪
一般編

土日は毎週やっていますか?平日でも掘れますか?
「尾岱沼潮干狩りフェスティバル」はGWから6月上旬までの潮回りのよい土日祝日に開催しています。(例年、全8回ほど)
開催日は毎年変わり、開催時間も干潮時間にあわせて都度変わります。
今年のスケジュールはこちらをご覧ください。

事前の申込みは必要ですか?
事前のお申込みは必要ありません。直接会場にお越しください。
会場に受付テントがあり、係員がお待ちしております。

受付は何時からですか?すごく早く行った方がいいですか?
開始時間の30分前から受付を開始しますので、あまり早くお越しいただいても、受付はできません。潮干狩りを行う場所は広いので、早く行って並ばないと場所がない、ということはありませんので、ご安心ください。

受付をした後は、すぐ潮干狩りをできますか?
潮の引き具合によって判断をしますので、予定開催時間が若干変更になる場合もあります。
現場の係員の指示に従い、安全にお楽しみください。

受付は何時までですか?ギリギリに行ってもできますか?
受付時間は終了時間の30分前までです。実施時間を越えての潮干狩りはできませんので、お時間に余裕を持ってお越しください。

雨が降ってもできますか?
雨天の場合は中止となります。
開催についてのお問い合せは、尾岱沼キャンプ場 TEL 0153-86-2208 へ。

駐車場はありますか?キャンプ場に停めればよいですか?
キャンプ場管理棟横の駐車場の他、当日は前浜近くも臨時駐車場としてご利用できます(いずれも駐車料金は無料)。
係員の誘導に従って、安全に駐車願います。

尾岱沼キャンプ場に泊まる予定です。割引サービスはありますか?
キャンプ場と共通なので入場料は無料になります。
遊漁料は通常どおりかかります(バケツ1杯 1200円)。

「フェスティバル」とありますが、出店等があるのですか?会場に食事場所はありますか?
こちらは潮干狩りのみの開催で、露店などの出店はございません
キャンプ場管理棟内に売店はありますが、お菓子などの販売のみとなっております。
会場からお車で5分ほどの尾岱沼市街に飲食店や商店、コンビニエンスストアがありますので、この機会にぜひお立ち寄りください!

領収証の発行はできますか?
受付時に係員へお申し付けください。お帰りの際にお渡しします。

ちいさい子どもがいます。潮干狩りできますか?
潮干狩り場所までの移動中など、お子さま用の小さな長靴では靴の中に海水が入ってしまうようなぬかるんだ場所もあります。保護者さまのご判断でご来場ください。
6歳以下のお子さまの入場料は無料です。

ペットを連れて行ってもよいですか?
キャンプ場内はペットの散歩等は禁止となっております。さみしいと思いますが、車内でいい子におるすばんで待っていてください。

車椅子でも入れますか?
立ち入り禁止ではありませんが、潮干狩り場所まで、ぬかるんだ場所を通らないとならない場合もありますので、難しいかと思います。
「観光船で行く潮干狩り」は比較的、潮干狩り場所の近くで下船となりますので、キャンプ場前浜でのフェスティバルよりは便がよいですが、資源調査の結果により催行を決定しますので、詳しくは別海町観光船 TEL0153-86-2533までご相談ください。

アサリ編

どのくらい掘れますか?
バケツ1杯で約3キロのアサリが入ります。
尾岱沼のアサリは大粒で味が濃く、大変人気です。

asari_baketu

バケツ1杯掘るのに、どのくらい時間がかかりますか?
慣れている大人の方で30分ほど、お子様や不慣れな方などで1時間ほどが目安ですが、個人差がありますので、あくまで目安としてください。

バケツの追加は途中でできますか?
思ったよりたくさん掘れた!もっと掘りたい!など、バケツを追加したい方は入場券の半券を受付までお持ちいただければ追加ができます。

バケツの個数に制限はありますか?
特に制限はありませんが、多く買いすぎた場合でも返金は致しかねます
バケツの追加は途中でも可能なので、「何杯バケツを買ったらよいかわからない」等、不安な方は、まずは1杯からチャレンジしてみてください。

途中でやめたくなりました。返金してもらえますか?
返金は致しかねます。うまく掘れないときは、係員がコツをお教えしますので、がんばってみましょう!

堀ったアサリをその場ですぐ食べられますか?
とりたてのアサリは砂出しをする必要がありますので、その場ですぐに食べることはできません。
キャンプ場内にバーベキューコーナー(有料)はありますが、別途用意された食材などでお楽しみください。

持ち物編

何を持っていけばいいですか?
長靴は各自でお持ちください。長靴のレンタルはありません。アサリ堀りの場所までは、潮の状態によってはぬかるんだ場所を通ることもありますので、普通の靴では厳しい場合もあります。
また、熊手がある方はご持参ください。熊手はレンタルもあります。(1本100円)

※熊手の数には限りがあるため、混雑時は「熊手待ち」が発生する恐れがあります。最近は、時期が近付くと100円ショップなどでも販売していますので、「マイ熊手」をお持ちすることをおすすめします。

バケツは、フェスティバル専用のバケツをご使用いただきますので、必要ありません。
その他、必要な方はゴム手袋をご自身でお持ちください。

堀ったアサリは係員が表面の砂などを洗い流し、専用バケツからビニール袋に入れてお渡ししますので、袋はお持ちいただかなくても大丈夫ですが、お車を汚したくない方は、アサリを置くスペース用に、ビニールシートやバットなどをご用意されるとよいかもしれません。

siohigari2014 (21)

なお、尾岱沼潮干狩りフェスティバルでは、砂出し用の海水をペットボトルに詰めてサービスしています。バケツ1杯につき1本が適量です。ご参加人数分にあわせて用意しておりますので、大量のお持ち帰りはご遠慮くださいね。
siohigari2014 (28)

熊手とスコップ、どちらが掘りやすいですか?
尾岱沼のあさりは大粒なので、金属製の熊手が一番使いやすいです。スコップだと、アサリと一緒に砂もバケツに入ってしまうので、熊手の方がおすすめです。

kumade

鋤簾(じょれん)の使用はできますか?
できません。北海道漁業調整規則で禁止されています。
北海道のフィッシングルール
違法な漁具

服装は?
開催日によっては、かなり気温が低かったり、風が強かったりする場合もあります。
防寒着を念のためご用意ください。
日差しが強い場合は帽子等があるとよいです。

その他、あった方がよいものはありますか?
長時間かがむ姿勢をとることになりますので、小さな簡易折りたたみ椅子があると、ひざ等の負担軽減、また、お尻を誤って濡らすことの防止に便利です。

お子さま連れの方は、お洋服が濡れることもありますので、着替えタオルなど各自でご用意ください。

また、堀ったアサリを持ち帰った後は、「砂出し」をする必要があります。バケツ1杯掘ると約3kg分と、たっぷりとれますので、ご自宅で砂出しをするときに使う大きめの器を予め準備されると、慌てて買いに行かなくてもよいので便利です。

尾岱沼潮干狩りフェスティバルの楽しみ方・図解編

しおひがりとらのまき