居酒屋 酔楽まる太 別海店

別海・尾岱沼・標津の競り権を持つ仲買人“スター大隅”がマスターの居酒屋。
時期には、名物の北海シマエビを自身の腕でゆで上げる水産加工職人。

尾岱沼の本店に加え、別海市街に「酔楽まる太 別海店」がオープンしました。
別海町の特産である北海シマエビ・ホタテ・ホッキをはじめとする尾岱沼や根室海峡で旬の魚介類をボリュームたっぷり、市場直送のリーズナブルな価格で提供できるのがウリです。

魚介類の他にも、別海町泉川で肉牛を生産するジェイファームシマザキの“しまざき壮健牛”を使用した牛肉メニューなども人気です。

旬の海産物は大隅商店ホームページでお取り寄せ可。

酔楽まる太 本店の情報はこちら

ミートハウスながの 四季の宿泊所

IMG_3219

 「ミートハウスながの」は、「牛蔵ふぁーむながの」の直営レストラン。

その敷地内に、ゲストハウスがオープンしました。

目の前には野付湾と野付半島。
その向こうにはオホーツクの海が広がり、北には知床連山、正面には北方領土の国後島が眺望できるロケーション。
野付風蓮道立自然公園に流れる飛雁川の河口に、この施設はあります。

別海町は、真夏日も少なく、アウトドアやスポーツ、魚釣り等が楽しめます。
冬は白銀の世界と共に野付湾の結氷により、氷に穴を開け魚釣りをしたり、スノーモービル、バードウォッチングなど、楽しみ方は人それぞれ(ガイドが必要な場合有り)。

家族やグループ等で他の人たちを気にせず、気軽さがある1戸建ての宿泊棟です。
立地的にも、根室・知床斜里・羅臼・摩周各方面まで車で1時間~1時間30分くらいでの距離。

自然豊かな宿泊環境で、ゆったりと、夕日や星空を眺めて過ごせます。

宿泊棟では、自炊もできますが、敷地内にはオーナーがこだわりをもって肥育した「潮彩牛」を堪能できるレストランがあり、車で5分の港町・尾岱沼には飲食店や天然温泉日帰り施設もあります。

>>>ミートハウスながの公式ホームページ

レストランNOTSUKE(2018.4.28オープン)

レストランNOTSUKE

野付半島ネイチャーセンター1階のレストランが、店名・メニューを新たに、2018年4月28日オープンしました。

ご当地グルメの別海ジャンボホタテバーガーは、以前のお店から引き続き、提供しています。

野付半島観光の際には、お立ち寄りください。

◆レストランNOTSUKE
北海道野付郡別海町野付63番地(野付半島ネイチャーセンター1階)
営業時間 10:00~16:30(ラストオーダー16:00)
定休日 10月末まで定休日なし
TEL 0153-82-1270

【NEWS】
オープン記念として、2018年5月6日まではイクラ丼(あさりみそ汁付)通常3,000円が1,500円!≪1日20食限定≫

2018年5月7日から5月31日までは、お食事されたお客様にお1人様1杯、オリジナルスープがサービスされます。

ミートハウスながの|野付潮彩牛(のつけしおさいうし)

ミートハウスながの

野付湾と、その向こうに弓なりの半島を臨む絶好のロケーション、飛雁(とびかり)地区に、オホーツクの潮風を浴びた牧草を食べて育った極上ビーフを味わえるレストランです。

自慢のお肉を注文に合わせて特注の鉄板で焼きあげます。
特にステーキ等はサシが見て取れる生の状態から、お好みの焼き上がりまで、目の前でご確認いただけます。

ハンバーグ、ローストビーフなどの他、北海道産ポーク、チキン、野付のホタテのメニューもあり。「潮彩牛」の精肉やハンバーグ、ローストビーフなどもお求めいただけます。

お一人でも、グループでも、お気軽にお立ち寄りください。

【アクセス】
国道244号線を野付半島付け根からは南へ約8km、尾岱沼漁港からは北へ2kmの海側。
看板とソフトクリームののぼりが目印です。

ZICO HOUSE(ジーコハウス)

zicohousegaikan

別海町公民館、別海駐在所の近くに、2016年オープン。

おじい(ZI)さんからお子(CO)様まで、年代を問わず愛される場所に、という思いをこめて名づけられました。
キッズスペース、授乳室、ベビーベットがあり、お子様連れでも安心です。

野菜たっぷりのちょっとおしゃれな家庭料理ランチメニュー(北海道米使用)、どなたにも食べやすいワンコインメニュー(丼・スイーツセット)がおすすめ。
テイクアウトメニュー(パン)もあり。

地域の作家さんによるハンドメイド作品も販売しています。

(その他店舗情報)
・禁煙
・席数 20名
・駐車場あり(8台)

※携帯・スマートフォンでご覧の方は、住所・営業時間等の基本情報はデスクトップ版に切り替えると表示されます。

cafe mille feuille(カフェミルフィユ)

べつかいパフェ

別海町出身、フランスの洋菓子店、東京銀座のレストランに勤めたパティシエが提供するカフェ。
ジェラート、メレンゲなど、全てがオーナーパティシエの手作りです。

美味しい別海牛乳100%のケーキや、別海らしくウシさんが可愛らしい「べつかいパフェ」(期間限定)など。
ケーキはテイクアウトもできます。

※携帯・スマートフォンでこのページをご覧の方は、店舗の住所・営業時間などの基本情報は、Desktop版に切り替えると表示されます。

みるくのいえ(西春別駅前・ソフトクリームハウス)

2015年、西春別駅前(国道243号線 ミルクロード沿い)にオープンした、夏季限定のソフトクリームハウス。
よつ葉乳業ソフトミックスを使用した、豊かでコクがあり、なめらかな口どけが特徴のソフトクリームです。

別海町ふれあいキャンプ広場

別海市街地近郊にあるキャンプ場。
芝生が敷き詰められたフリーテントサイトや清潔で使いやすい炊事場、野外炉やコインランドリーを完備したキャンプ場です。
近くには草木や自然の中でゆったりとした時間をすごすことができる散策路、町営のパークゴルフ場もあるのでご家族でも楽しめます。
一部オートキャンプ場としての設備も整っているので、ライダーたちにも人気です。
このほかに、管理棟内ではキャンプ用品のレンタルや特産の乳製品を販売しています。

キャンプ場施設

・テントサイト
・オートサイト(71台)
・炊事場(2棟)
・野外炉(18基)
・水飲台(3台)
・コンセント盤(3基・電源12個)

アクセス

バス中標津バスターミナル~競技場入口バス停(根室交通中標津線で約1時間)→バス停より徒歩3分

周辺の施設

日帰り温泉(べっかい郊楽苑)まで、約200m
最寄りのコンビニまで約1.1km

ライフ工房野花の手づくりせっけん

ライフ工房野花で製造されている手づくりせっけん、バスソルトを紹介します。

IMGP9898-s

 

「ライフ工房野花」は、地元の素材の持つ「やさしさとちから」に着目し大切に手づくりした製品を皆様にお届けしております。(ライフ工房野花パンフレットより引用)

別海産ホエイや弟子屈産はちみつなど、北海道東部の天然素材を使用したせっけんや、北海道をイメージしたバスソルトなど。

IMG_9954-s

▲せっけん各1296円(税込) 泡立てネット付き

せっけん
野花のやさしさせっけん~なめらか肌へ
 弟子屈産はちみつ/野付温泉水/釧路「福司酒造」のコメ発酵液
野花のなごみせっけん~うるおい肌へ
 別海産ホエイ/知床らうすの海洋深層水/釧路「福司酒造」のコメ発酵液/弟子屈産はちみつ
野花のすっきりせっけん(ボディ用)~清潔肌へ
 根室海峡産ほたて貝殻焼成パウダー/知床らうすの海洋深層水/釧路「福司酒造」のコメ発酵液/弟子屈産はちみつ

IMG_9952-s

▲バスソルト各540円(税込)

ナトリウム塩化物泉の野付温泉からヒントを得た入浴剤です。
塩分豊富なお湯は体を温め、細胞の再生をやさしく促します。
北海道をイメージした3つの天然のほのかな香りは疲れた身体を癒し、リフレッシュしていただけます。
◆はまなす/しらかば/ラベンダー

取扱い店は下記のとおりです。
野付半島ネイチャーセンター
道の駅おだいとう
野付湯元うたせ屋

道東地方の自然の恵みに癒されてみませんか?

DSC06576-01

DSC06575-01

 

※道の駅おだいとうでは、ほっこりする牛さんイラストの紙袋に入れてもらえることもあります。
スタッフが手作りした消しゴムハンコで、1枚ずつ押しています。旅の思い出にどうぞ。

丹羽ふとん店(クリーニングエンパイアー別海店)

丹羽ふとん店店内

別海市街地、大地みらい信用金庫別海支店南側の横道を入ると、右側にあります。すやすや眠るクマさんのイラストが目印。

ふとんやシーツなどの寝具、各種タオルや衣料品などの販売を行っており、一角では別海町のご当地キャラクター「別海りょウシくん」のグッズも取り扱っています。
注目は「別海りょウシくんのクッション」。オリジナル商品なので、こちらの店舗及び別海町でのイベントでしか購入することができません。第1号クッションは、白地にイラストが両面印刷されているタイプですが、今後、色展開も予定。

また、クリーニングエンパイアー別海店を兼ねており、長期出張中の際にも便利です。

市街のビジネスホテル(ホテルマグハウス、旅館石川屋)からは徒歩圏内。ぜひご利用ください。

FAMILY SHOP MORIKAWA(ファミリーショップもりかわ)

morikawa (3)

地域の笑顔が集まるお店やさん。別海市街地、大地みらい信用金庫別海支店の斜め向かいにあります。
衣料品(婦人・紳士・子供服・肌着・靴下)、雑貨(帽子・手袋・マフラー)、化粧品の販売を行っており、一角では別海町のご当地キャラクター「別海りょウシくん」のグッズも取り扱っています。

元旦以外、お休みがないので、立ち寄りに便利。
出張などでお越しの際には、ぜひ、別海りょウシくんグッズをおみやげにお買い求めください。

(休業中)ちいさなおうち

ちいさなおうち

ちいさなおうち ピザセットと店内

【現在休業中です。再開は未定です】

「ちいさなおうち」は、その名のとおり、のどかな酪農地帯の途中に、ぽつんと佇む隠れ家的なカフェ。緑の牧草地の間を抜ける、なだらかなアップダウンを走っていると、目印の看板があります。癒しの空間で、手作りピザを味わえると、地元の方にも人気のお店です。

「(休業中)ちいさなおうち」の続きを読む…

レストラン野花(野付半島ネイチャーセンター内)※2017年をもって閉店

nobana_image01

「レストラン野花」は、2017年をもって閉店いたしました。
ご愛顧ありがとうございました。

2018年4月28日からは、同じく、野付半島ネイチャーセンター内で飲食ができるレストランとして「notsuke」がオープンします(冬季は休業)。
メニューなどの詳細は、後日ご紹介いたします。

ネイチャーセンター1階奥の「レストラン野花(のばな)」では、浜のおかあさんたちの作る地元食材を活かした料理が食べられます。
地元の海の幸や、別海牛、近隣の町の特産品などを組み合わせたメニューが各種そろっています。
野付湾を眺めながらの海の幸メニューは絶品です。

20160928_133413

野付半島ネイチャーセンター1階に『レストラン野花』がオープン!

 浜のおかあさん4人組で35年間親しまれてきた「トドワラ食堂」が、昨年の営業をもって閉店となりました。
 代わりにリニューアルオープンしたのが「レストラン野花」。

入口2

入口1

 鮭のちゃんちゃん焼き&別海産牛肉のミニステーキの「野付番屋セット」、ほたてバター焼き&ザンギの「野付通行屋セット」、あさり酒蒸し&別海産チーズと野菜の肉巻きフライ「野付灯台セット」など、地元の魚介類とお肉メニューを組み合わせたセットメニューはボリュームたっぷり。

 ならわらラーメン、とどわらラーメンやカレー類、一品メニューやテイクアウトもあり。(写真は左から野付番屋セット、ならわらラーメンです)

番屋セット

ナラワララーメン

メニュー名は、野付にまつわる地名や産業などから名づけられており、見ているだけでもワクワクしてきます。全てわかる方は、りっぱな野付博士!
 別海ジャンボホタテバーガーもありますよ。
 
 テーブル席と、内海や遠方にトドワラが望めるカウンター席があります。半島にお越しの際は、ぜひご利用ください。

窓際カウンター

◆レストラン野花
住所/野付郡別海町野付63番地
 野付半島ネイチャーセンター1階
営業時間/10~16時 ※冬期(11月上旬~4月中旬)は休業
TEL/0153-82-3777

※トドワラ食堂で提供されていた「別海ジャンボホッキステーキ丼」は、レストラン野花では提供がありません。ホッキステーキ丼提供店は、こちらでご確認ください。
http://betsukai-kanko.jp/betsukai-gurmet/

 

ソフトクリーム・フロートの販売が始まりました!

別海町も少しずつ暖かくなり、ソフトクリームがおいしい季節がやってきました。

今年も別海町のソフトクリーム屋さんの営業が始まりました。

別海町産の生乳はコクがあるのにあっさりしていると好評です。
この機会に、ぜひ食べにいらしてください!

michinoekisoft-s

ソフトクリーム提供施設

 ・ミルク王国
    営業時間:10:00~17:00
    電話:0153-76-2005

milkoukoku (1)-s

 ・べっかい郊楽苑
    営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00
    電話:0153-75-0711

 ・道の駅おだいとう
    営業時間:11月~4月は9:00~16:00(月曜日は定休日)、5月~10月は9:00~17:00
    電話:0153-86-2449
    ※雪みつソフトクリーム提供施設

 ・野付半島ネイチャーセンター売店
    営業時間:
    電話:0153-82-1270
    ※べつかいのソフトクリーム屋さんチョコ味提供施設

「別海の四角い太陽フロート」提供施設

北海道限定「リボンナポリン」に、べつかい乳業興社のバニラアイスと凍らせたマンゴープリンを加えた、「四角い太陽」(主に冬季に見られる蜃気楼の一種)をイメージしたご当地ドリンクです。

sikakuitaiyo-float_odaito (2)-s


 ・べっかい郊楽苑
 ・道の駅おだいとう

西別ハイヤー

西別ハイヤー

所在地  野付郡別海町別海寿町3-2
電話番号 0153-75-2046
営業時間 月~土 8:00~25:00 日・祝 8:00~24:00 
定休日  12月31日午後~1月2日

 

別海市街を拠点に運行しています。車窓から広い別海町をゆっくりと楽しむことができます。
まずは旅行前に電話でご相談下さい。野付半島や別海町観光船・別海十景・旧標津線跡など、ご希望の場所に合わせた最適なプランを提案してもらうことができます。

たとえば、別海市街から別海町観光船乗り場へ行き、船旅とトドワラ散策を楽しんだあと、野付半島ネイチャーセンターから尾岱沼のホテルまでという乗り方もできます。また、道中のお土産や飲食店も、別海の隅々まで知り尽くした運転手さんにおまかせ下さい。※営業時間を確認してご利用下さい。

車種は小型車両(3台)。運転代行(予約制)もしています。

現金や小銭を持たなくてもタクシーをご利用いただける「タクシーチケット」がご利用可能です。※クレジットカードはご利用不可。

西別ハイヤー

《ご案内》

※メニュー及び料金は、取材時(平成27年12月8日)現在のものです。
※出発地点が別海市街以外の場合は、貸切料金に迎車回送料金が加算されます。
 このため、根室中標津空港からご出発の場合は中標津のハイヤー協会加盟会社をおすすめしています。
※ご案内時間は標準的なものです。曜日や時間帯、立ち寄る場所により変わりますので事前に電話でご確認ください。

■ 運賃 (1台あたりの料金)
 ・初乗り運賃        550円
 ・貸切運賃(小型) 30分 2,780円

■ 所要時間・料金(小型タクシーの場合・夏季料金)
 ・別海市街~野付半島ネイチャーセンター 片道約60分 13.900円~(迎車回送料金を含みます)
 ・別海市街~別海町観光船        片道約30分  7.190円~(迎車回送料金を含みます)
 ・別海市街~野付半島ネイチャーセンター 往復約3時間 16,680円~
  別海町交流館ぷらと(別海市街)~野付半島ネイチャーセンター→徒歩または花馬車でトドワラ往復→野付半島ネイチャーセンター~別海市街
 ・ 別海町観光船              約2.5時間 13,900円~
  別海市街~別海町観光船→観光船でトドワラへ~徒歩または花馬車で野付半島ネイチャーセンターへ→野付半島ネイチャーセンター~尾岱沼

居酒屋味将軍

ajishogun2

別海市街にある別海プラザホテル直営の居酒屋さん。
魚介類は道東産のほっけ・こまい・鮭はらすなどを常時揃えており、旬には風連湖産わかさぎの天ぷら、道東産たちの天ぷらなどを味わうことができます。
その日のおすすめが書かれた厨房横のホワイトボードに注目。旬の料理を味わえます。マスターが長時間かけて仕込んだカレーライス、注文した人が「こんなに!」と驚くボリュームの定食もおすすめ。
デザートにはべつかい乳業興社の「べつかいのアイスクリーム屋さん」、1月下旬には根室の地酒「北の勝 搾りたて」(期間限定)をどうぞ。
個室多数、80名までOK。ご宴会(4,000円飲み放題コース~)、会合、お子様連れも歓迎しています。
別海プラザホテル宿泊のお客様はホテルへの送迎あり、ビール一杯無料です。

レストラン緑の詩(べっかい郊楽苑)

レストラン 緑の詩(べっかい郊楽苑)

別海市街の小高い丘に建つ、温泉宿泊施設併設のレストラン。

温泉は日帰り入浴可能。源泉掛け流しのモール温泉で植物性成分が多く含まれており、“美肌の湯”と呼ばれています。
温泉休憩所では “べつかいのソフトクリーム屋さん”やジョッキ牛乳のほか、レストランメニューの一部をご利用いただけます。

15名様から大型バスでの送迎可能。ご宴会・ご会合にどうぞ。

※平成30年度現在、「別海ジャンボホタテバーガー」の提供は休止しています。

CAFE TRUNK(カフェトランク)

11-3cafetrunk01

自家焙煎&サイフォン式の本格コーヒーが飲めるカフェ。
牛乳との相性もよい深煎り「ベツカイブレンド」が一番人気。
サイフォンで丁寧に淹れられる様子をみながらくつろげるカウンター席と、2階席(小上がりあり)があります。
10時間かけて淹れるという水出しアイスコーヒーもおすすめです。

また、人気はふわふわのパンケーキ。
やさしい甘さの各種パンケーキの他、サラダやマッシュポテトなどがワンプレートになった、お食事パンケーキ(数量限定)もあります。

おうちで楽しめる豆やドリップコーヒーの販売もあり。

楠旅館

楠旅館

尾岱沼漁港そばにある旅館。
食事は北海シマエビやサケの頭の甘露煮をはじめ、漁師であるご主人と息子さんが獲った魚介類が並びます。

温泉は源泉掛け流しのアルカリ性塩化物泉(源泉で53.2℃、毎分228リットル 宿泊のみ利用可)。
ゆっくりと時間を過ごしたい方におすすめです。

最寄りのコンビニまで750m。
日帰り入浴は車で15分の姉妹館「ホテル楠」(標津町南八条西1-4-1 Tel : 0153-82-3411)をご利用下さい。

きらく食堂

きらく食堂

安い、早い、うまい!セットメニューはボリューム満点!
特にチャーハンセットはお店の人気No.1!
トンコツ・煮干し・昆布から何時間もかけてじっくりととったラーメンスープは最後の一滴まで飲み干したくなる美味しさ。別海市街は出前・仕出し可。

尾岱沼ふれあいキャンプ場

尾岱沼ふれあいキャンプ場

別海町尾岱沼地区にあるキャンプ場。

バンガローをはじめ、グリルキャビンや炊事場、水洗トイレが整備され、根室管内の旅行やバードウォッチングの拠点としてシーズン中は家族連れなど多くのキャンプ客でにぎわいます。

5月から6月上旬は、前浜で潮干狩りもできます。(※毎日ではありません。潮回りのより土日のみ。潮干狩りフェスティバルの日程は毎年変わります。こちらで確認ください)

バンガローをはじめ、グリルキャビンや炊事場、水洗トイレが整備され、根室管内の旅行やバードウォッチングの拠点としてシーズン中は家族連れなど多くのキャンプ客でにぎわいます。

キャンプ場から2.4km南にある尾岱沼漁港前の直売所で新鮮な海産物を買って、野付湾を眺めながらバーベキューもできます。

また、売店ではべつかいの乳製品、アイスクリーム、お菓子などを販売しています。

最寄りのコンビニまで2.9km、日帰り温泉「公衆浴場 浜の湯」まで2.3km、「尾岱沼温泉シーサイドホテル」まで850m。

アクセスは、別海バスターミナル~尾岱沼(45分・町乗り合いバス車両センター 0153-79-5201)、標津バスターミナル~尾岱沼(20分・阿寒バス0153-82-2155)。

尾岱沼ふれあいキャンプ場バス停より100m。

※予約受付は4月1日から。予約開始日以降、電話が混み合うことがありますのでご了承ください。

尾岱沼ふれあいキャンプ場パンフレット(PDF)

所在地 /別海町尾岱沼岬町66

電話番号/0153-86-2208(管理棟)

営業期間 4月20日~10月31日 

休業期間 11月1日~4月19日

尾岱沼ふれあいキャンプ場公式ホームページ

 尾岱沼ふれあいキャンプ場

 尾岱沼ふれあいキャンプ場 バンガロー

  尾岱沼ふれあいキャンプ場 かがり火広場とグリルキャビン

                        バンガロー     かがり火広場とグリルキャビン

《ご案内》  (収容人数 約500名)

 ※ すべて消費税込の料金です。

 ※ メニュー及び料金は取材時(平成27年2月1日)現在のものです。

ご利用の際には改めて事前にご確認下さい。

[チェックイン]12:00~  [チェックアウト]~11:00 (管理人は開設期間内24時間常駐)

・グリルキャビン1棟

・炊事場3ヶ所

・野外炉3基

・トイレ2ヶ所(水洗)

・野外卓10基

・キャンプファイヤー炉1基

・売店

■ 入場料  一般300円 / 小・中学生200円

■ テントサイト利用料金(1泊)

  バンガローA   2,500円(全15棟)

  バンガローB  6,500円(全2室)

  テント     400円(1張)

  キャンピングカー 500円(1台)  
  
■ 施設利用料金 

  洗濯機      200円(1回)

  乾燥機      100円(1回)

  シャワールーム  100円(コイン式・5分 4室)

  コミュニティールーム(1名あたり)

   1日(9時~17時)1,000円 / 午前(9時~12時)400円 / 午後(12時~17時)600円

■ 用具貸し出し料金 (1泊)

  貸しテント  500円(1張)

  毛布     200円(1枚)

  寝袋     300円(1袋)

■ 利用方法 

  ※ 荷物搬入時車両進入可(一方通行)

  ※ 花火は指定の場所で可能(21時まで)

  ※ Wi-fiなし

  ※ ペットOK(バンガロー・貸しテント内禁止、場内の散歩禁止)

  ※ 直火、サイト内での花火、発電機の使用は禁止

別海町ふれあいキャンプ広場

別海市街地近郊にあるキャンプ場。
芝生が敷き詰められたフリーテントサイトや清潔で使いやすい炊事場、野外炉やコインランドリーを完備したキャンプ場です。
近くには草木や自然の中でゆったりとした時間をすごすことができる散策路、町営のパークゴルフ場もあるのでご家族でも楽しめます。
一部オートキャンプ場としての設備も整っているので、ライダーたちにも人気です。
このほかに、管理棟内ではキャンプ用品のレンタルや特産の乳製品を販売しています。

キャンプ場施設

・テントサイト
・オートサイト(71台)
・炊事場(2棟)
・野外炉(18基)
・水飲台(3台)
・コンセント盤(3基・電源12個)

アクセス

バス中標津バスターミナル~競技場入口バス停(根室交通中標津線で約1時間)→バス停より徒歩3分

周辺の施設

日帰り温泉(べっかい郊楽苑)まで、約200m
最寄りのコンビニまで約1.1km

別海町郷土資料館・加賀家文書館

別海町郷土資料館 館内

 別海市街にある「別海町郷土資料館」では、シマフクロウ・オオワシなどの天然記念物やヒグマの剥製、昭和初期頃の農家のジオラマ、野付半島沖で発見されたマンモス化石群等の展示をしています。
国内では、12個しか発見されていないマンモスゾウの臼歯化石。野付半島沖では、3標本3個体の化石が発見され、国内でも貴重なものとなっています。当時の別海町のみならず、北海道全体の歴史がわかる大変貴重な資料です。

また、隣接する附属施設「加賀家文書館(かがけもんじょかん)」は、江戸時代の末期に野付半島などで活躍した加賀家が残した古文書資料約千点が収蔵されています。加賀家と別海町のかかわりや、幕末にノツケ(野付半島)でアイヌ語通辞(つうじ・通訳者)として活躍、多くの資料を残した「加賀伝蔵」の業績、江戸幕府によって野付半島先端に設置された野付通行屋と漁番屋のジオラマ、野付半島に残る史跡などを紹介しています。

アクセスは、根室交通(中標津案内所 0153-73-4456)で中標津バスターミナル~常盤(42分)、厚床駅前~常盤(43分)。停留所より約180m。


所在地
  / 野付郡別海宮舞町30番地
電話番号 / 郷土資料館  0153-75-0802
      加賀家文書館 0153-75-2473
営業時間 / 9:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日  / 第2・第4月曜、第1・第3・第5土曜、祝日、年末年始(12/26~1/6)休み
入場料  / (両館共通) 一般300円(10名以上で240円) 高校生以下無料
ホームページ / http://betsukai.jp/blog/0002-2/index.php?ID=137

別海町郷土資料館

  加賀家文書館

     別海町郷土資料館             加賀家文書館

※ 消費税込の料金です。
※ 展示及び料金は取材時(平成27年2月1日)現在のものです。ご利用の際には改めてご確認下さい。

《別海町郷土資料館》

マンモス臼歯化石

        別海町郷土資料館 体長2.4mのヒグマ

       別海町郷土資料館 昭和初期の農家を再現したジオラマ


             尾岱沼で捕獲された体長2.4mのヒグマ
マンモスゾウの臼歯化石               昭和初期の農家を再現したジオラマ

《加賀家文書館》

 加賀家文書館 館内

    加賀家文書館 野付通行屋と漁番屋(ジオラマ) 

   DSC08754400

              野付通行屋と漁番屋(ジオラマ)
館内には古文書や当時の品々が並ぶ            野付半島の遺跡位置図

パンフレット(PDF)   パンフレット(学生向け・PDF)

 

野付半島ネイチャーセンター

現地のネイチャーガイドが野付半島の感動スポットを案内してくれます。原生花園とトドワラをめぐる90分のコースなど、コースは目的や所要時間に応じて多彩です。1月~3月にはスノーシューを履いて雪原の中を歩くスノートレッキングを実施しています。

野付半島ネイチャーセンターHPはこちらから!
http://notsuke.jp/

別海パークホテル

別海パークホテル

西春別駅前の別海町鉄道記念公園・記念館のすぐそばに立地するホテルです。
別海町内だけでなく、標茶町・弟子屈町・中標津町の周辺都市へのアクセスが便利。

リーズナブルな価格とアットホームな雰囲気、おいしいお食事は、宿泊サイトの口コミでも評判。
観光・ビジネスなどに幅広くご利用いただけます。
また、外で食事のお客様にも、近場でおすすめの店を紹介しています。
地元の会食・宴会に多く利用されているほか、スポーツ大会での宿泊など、
団体の利用にも適しています。

別海町鉄道記念公園・記念館がすぐそばにあり、当時の車両などが展示されているなど、
廃線となった旧国鉄の標津線の足跡をたどることができます。

大浴場は薬湯風呂の「よもぎの湯」、テレビ付き。
全室がWi-fiによるインターネット接続可能(パソコン貸出は無し)。
24時間営業のコンビニまで車で1分(600m)です。

民宿海の宿みさき

民宿海の宿みさき

尾岱沼漁港の北側に位置する民宿。
温泉は源泉100%掛け流し、ナトリウム-塩化物泉。男女入替、または家族風呂として利用できます。
息子さんが漁師で、食事はその日にとれた新鮮な海の幸を提供しています。
他にも地元で育てた野菜や旬の山菜など、自然の恵みを味わうことができます。
お客様が釣ってきた魚や山菜を調理してくれるのもこの宿の特徴。
「別海ジャンボ鮭茶漬け」提供の宿。
最寄りのコンビニまで2.4km。

温泉民宿 トドワラ荘

温泉民宿トドワラ荘

尾岱沼温泉シーサイドホテル併設の民宿。
野付半島や国後島を眺めながら入る露天風呂はナトリウム塩化物泉。
お食事はシーサイドホテルの食事処でどうぞ。
最寄りのコンビニまで2.3km。

野付湯元うたせ屋

野付湯元うたせ屋

尾岱沼漁港のそばにある、和風情緒漂う宿泊施設。
温泉は源泉53℃、神経痛・五十肩・冷え性・疲労回復などに効能がある、かけ流しの塩化物泉。
落ち着いた照明でゆっくりと温泉成分をお楽しみ下さい。

お食事はすぐそばの尾岱沼漁港から水揚げされた新鮮な魚介類を中心に、旬の素材を生かす様々な料理でお楽しみいただけます。

団体での昼食を承っておりますのでご相談下さい。
最寄りのコンビニまで750m。
「別海ジャンボ鮭茶漬け」提供の宿。

民宿 みつばちの宿

民宿みつばちの宿

『焼肉と中華の店 百萬里』併設の民宿。

その名の通り、みつばち族やカニ族で賑わったころに始まり、今でも自転車やバイクで北海道一周旅のお客さまなどの定宿になっています。

最寄りのコンビニまで200m、日帰り温泉(べっかい郊楽苑)まで1.6km。
Wi-fiにより全室インターネット接続可能(パソコン貸出は無し)。

宿泊者用のお食事をご用意していますが、連泊の場合には『焼肉と中華の店 百萬里』メニューの一部をご利用いただけます。

Hotel MAG.HOUSE(ホテルマグハウス)

HOTEL MAG.HOUSE

別海市街中心部にあるホテル。ビジネス・合宿の拠点として、家庭的な雰囲気で長期の滞在に人気です。
部屋ごとにしつらえられたインテリアは、泊まるたびに楽しさを与えてくれます。

スポーツ合宿の受け入れも積極的に行い、トレーニングに合わせたメニューを提供しています。
お米は北海道砂川市の契約農家が育てた”ななつぼし”を使用、夏には自家栽培した採れたての野菜をメニューに取り入れています。
夜は、ホテルに隣接したショットバー「Honkytonk Bar PEACE」をどうぞ。
最寄りのコンビニまで280m、日帰り温泉(べっかい郊楽苑)まで2km。

旅館 石川屋

旅館 石川屋

別海市街中心部にある旅館。
銀行やコンビニエンスストアに近く、部屋にはテレビ・電話・冷蔵庫が完備されています。
食事はボリュームたっぷりで、家庭的な日替わりメニューが好評。
ビジネスでの長期滞在におすすめです。                                       
毎年夏にはスポーツ合宿の拠点になっています。
最寄りのコンビニまで230m、日帰り温泉(べっかい郊楽苑)まで2.2km。

別海漁業協同組合直売店鱗(りん)

別海漁業協同組合直売店鱗(りん)

別海漁協直営資材店舗「ライフマート 鱗(りん)」。漁業資材を販売しているほか、
別海漁協の“献上西別鮭”(数量限定・切り身)のご予約ができます。
地元加工場の水産物や、べつかい乳業興社の乳製品も手に入ります。

献上西別鮭各種(一本もの)のご注文は
別海漁業協同組合加工部(0120-24-8876)へどうぞ。

買う

野付漁業協同組合直売店海紋(かいもん)

尾岱沼 野付漁業協同組合直売店 海紋

野付漁業協同組合直営店。
季節によって、北海しまえびや活ホタテ、エビ、アサリなど、尾岱沼漁港に水揚げされた旬の海産物を購入することができます。
贈答用の地方発送可。

※電話でのご注文は日曜日と年末年始がお休み、ホームページとFAXでのご注文は年中受け付けております。

買う

佐藤商店(平成29年2月閉店)

尾岱沼 佐藤商店

尾岱沼漁港にある海産物直売所でしたが、平成29年2月、閉店いたしました
長年のご愛顧誠にありがとうございました。

海産物については、両隣の「野付漁協直売所・海紋(かいもん)」または「大森商店」をご利用ください。

また、佐藤商店の跡には「尾岱沼売店・汐風(しおかぜ)」が、平成29年6月19日にオープンしました。
新しい売店「汐風」では、別海のソフトクリームや「ディッピンドッツ・アイスクリーム」、コーヒーや水出しコーヒー、地元のお店のスイーツや、地元作家さんの雑貨などを販売しています。
ぜひお立ち寄りください。

買う

大森商店

尾岱沼 大森商店

尾岱沼漁港にある海産物店。
季節によって活・冷凍ホタテ、北海シマエビ、生干しコマイなどを取り揃えています。
活アサリのおすすめは7月。インターネット販売もご利用下さい。

買う

牛蔵ふぁーむながの

ふぁーむながの

豊かな牧草と野付の潮風が育てた黒毛和牛「野付 潮彩牛」を生産しています。                                     
ヒレ・サーロイン・肩ロース・モモ・バラなどの素材をそのまま味わうことができるほか、「こだわりハンバーグ」はステーキに使用する部位も贅沢に使用。
(いずれも数量限定)
詳しくはホームページをご覧ください。
※「牛蔵ふぁ~むながの」店舗での購入は、事前にお問い合わせ下さい。

レストラン「ミートハウスながの」

買う

吉田菓子舗

吉田菓子舗

昭和33年創業、和菓子と洋菓子のお店。
『えび打瀬舟最中』、『べつかいの女(ひと)』など、別海にまつわるネーミングのお菓子が並んでいます。懐かしい味わいのソフトクリームも人気(夏季のみ販売)。

『べつかいふろまーじゅ』には河﨑チーズ工房の「まきばのしずく(カチョカヴァロタイプ)」と、べつかい乳業興社の「べつかいの牛乳屋さん」を使用、『別海ミルクガールドーナツ』&『別海ミルクガールタルト』にはべつかい乳業興社の「べつかいのバター屋さん発酵バター」と「べつかいの牛乳屋さん」を使用。

買う

Honkytonk Bar PEACE

Honkytonk Bar PEACE

Hotel MAG.HOUSEに隣接するショットバー。
オーナーがデザインしたハイセンスな空間で、ゆったりとお酒を楽しむことができます。
モクテル(ノンアルコールカクテル)もあるので、車の方、お酒の飲めない方でも安心して楽しむことができます。

毎月第2土曜日は“HOLLYWOOD DJ”によるラウンジパーティーを開催中。
また、不定期でプロのDJを招いてのスペシャルパーティを開催しています。

パブ ポルシェ

DSC08431400

別海市街にあるパブ。正面に出迎えるのは、現役の1976年製ポルシェ911。
ビールやウィスキー、オリジナルカクテルはもちろん、ワインセラーでスタンバイしているワインはマスターが一本ずつ試飲して選んだ品々。コーヒーは、ブランデーを入れてカフェロワイヤルに。

カウンターの目の前には鉄板があり、ステーキやお好み焼き、ホットケーキなどを提供。時折浜の漁師さん直送のホタテ、ホッキ、アサリなど旬の海の幸も登場。持ち込み食材の調理も可能です。
時にはピアノ演奏やジャズセッションが始まる、音楽好きが集まるお店。
冬は薪ストーブのぬくもりの中、お酒をどうぞ。土曜日は朝5:00頃まで営業しています。

パブ うらら

パブ うらら

別海市街の住宅街にあるパブ(予約制)。
「飲み放題(料理付き)」は、5,000円(消費税込)で根室の地酒「北の勝 大海」や、ビール、ウイスキー、焼酎、芋焼酎などが飲み放題。さらに、ママの手料理や「ポークチャップの店 ロマン」のポークチャップ、オードブル・刺身盛り合わせがセット。昼は貸しスペースとして利用できます。グループでの集まりなどにどうぞ。

炉ばた 番屋

炉ばた 番屋

尾岱沼漁港近くにある、地元の人が集まる居酒屋さん。浜の湯隣にあるお店。

串焼各種やお好み焼き、焼魚やハンバーグの定食、チャーハン、ラーメン、ポークチャップ(250g)など。炭火で焼く豚串が人気。若鶏の唐揚げは“一度食べたらやみつきになる”と評判の一品。

会食・仕出しなども承っております。

居酒屋 あいぼう

居酒屋 あいぼう

尾岱沼にある、アットホームな雰囲気の居酒屋さん。
尾岱沼の魚介類の焼き物や、選び抜いた豚肉を使用した串など、肉も魚も楽しめるお店。
特にホタテの耳を唐揚げにした“みみかり”は、どんどん手が伸びるここだけのメニュー。
11月末~3月末は、常連さんに人気のおでんが登場。裏メニューあり。

天縞馬(ペガサスゼブラ)

別海市街にある夜営業のラーメン屋さん。
セイコーマート近くの「美一味」から、平成28年6月2日、移転新規オープンしました。

オーナーの高橋さんが“心で作る”と語る看板メニュー「ゼブララーメン」は、鰹ダシの効いた塩とあっさりとした醤油のブレンド。
「ピカソラーメン」「冷華」「カレ~メン」は、美一味時代の裏メニューからグランドメニューに。
その他、「ニャンタンメン」「ワンニャァ~ハン」など、個性的なネーミングのメニューが並びます。
麺は厚岸町いなば製麺所の細麺を使用。

市街地にご宿泊の際、夜のドライブの途中など、ぜひご利用ください。

ホームラン

ホームラン

別海市街の居酒屋。「ホームランならサバ寿司」と、生のような見た目と食感のしめさばが人気のお店。
バラ寿し、トロサーモンなど寿司をはじめ、おつまみ、焼き物、馬刺し、カツカレーやにんにくたっぷりの味噌ラーメンと、締めまで充実。生寿し(6カン)+ラーメン、バラ寿し(ミニ)+ラーメンのお得なセットメニュー(1,000円・税抜)もあります。
別海町産のホタテは寿司や刺身の他、ホタテカレーやホタテバター焼き、富士宮焼きそばの麺を使用した塩焼きそばとメニュー豊富。他にもホッキやイクラ、コマイを常時揃えています。
季節限定博多和牛のもつ鍋もどうぞ。

焼肉食道園

焼肉 食道園

別海市街にある焼肉屋さん。いろいろなお肉が楽しめる盛り合わせメニューや、自家製タレをもみこんだ“壺サガリ”などをお得な価格で提供しています。べつかい乳業興社の“べつかいのアイスクリーム屋さん”や“べつかいの甘酒ハニーミルク”を使用した“甘酒ミルキーハニー”もあります。