「第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキまつり」開催しました!

2014年5月18日(日)、尾岱沼漁港特設会場にて

第5回 別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りを開催致しました!

数日前から台風並みの低気圧が通過、海が時化(しけ)たため、
ホタテ漁に出ることができませんでした。
楽しみにお待ちいただいたお客さま、
遠方から予定されていたお客さまには誠に申し訳ございませんでした。

そんな状況でも、昨年を上回る方々にお越しいただきました!

20140518113916

▲時折強い風の吹くなか、6,000人の方にご来場いただきました!!!

 

ホッキ5,000個、ドーンと販売!!!

20140518091144

 ▲活ホッキ格安販売では5,000個のホッキがスタンバイ!

1個100円の格安【活ホッキ】を求めて、販売1時間以上前から行列が!
活ホッキは10時に販売開始、わずか10分で完売!!!来場者提供2

(写真:来場者提供)

お買い上げいただいた皆さんの食卓に並んだのは
刺し身、バター焼き、それとも・・・?

 

甘エビVS北海シマエビ!?ゆるキャラ対決!!!

天売島に生息する絶滅危惧種「オロロン鳥」に羽幌特産甘エビの帽子を被った、
留萌管内羽幌町のゆるキャラ「オロ坊」。
果たし状を持ち、峠の通行止めを乗り越えて別海町へ!

20140518095412


▲お祭り同日開催を賭けた、30m走の結果は・・・?

 

オロ坊の駿足に、別海りょウシくん完敗

20140518112430(1)

▲オロ坊のスタートダッシュに圧倒されたか、りょウシくん完敗!

オロ坊の圧勝でした!

はぼろ甘エビまつり、尾岱沼えびまつりは、
6/28(土),29(日)留萌管内羽幌町と根室管内別海町で
同時開催です。

 

 

ホッキ積みでお買い物券GET♪

今回のアトラクションの一部では、マルシェ(販売ブース)で使用できるお買い物券をご用意しました♪
ひとつは12時からスタートした”幼児限定”「ホッキ貝積みゲーム」。
ホッキ貝を10枚積むと、100円のお買い物券ゲット!
小学校入学前のお子さんたちが真剣な表情でホッキ貝を積んでいました。
なかなかバランスをとるのが難しかったようで、担当者がそっと手を添える一幕も・・・20140518121516

 

 

大人も子どもも♪ペタンク選手権

お買い物券をGETできるもうひとつのアトラクションは
12時半からスタートした「ホッキペタンク選手権」!
子どもは近く、大人は遠くから”特製ホッキボール”を投げて、
100~300円の商品券をGET♪

20140518115844

▲ ホッキボールの落ちた場所の特典次第で商品券が!

 

 

ジャンボホタテがジュ~ジュ~と♪

20140518102820


活ホタテ販売はできませんでしたが、
”野付産ジャンボホタテ貝焼き”は予定通り開催!
限定300枚のジャンボホタテは炭火でジュ~ジュ~と焼かれ、
行列に並んで下さった皆様のお腹の中へ♪

 

ジャンボなグルメが並ぶマルシェ♪

出店者ブース【マルシェ】では、様々な別海の特産品が加工販売されていました!

20140518095828

▲ホタテの串焼き

 

20140518095950

▲アサリの網焼き

 

20140518100430


▲別海ジャンボグルメなど

 

大人も子どもも興奮!ジャンボホッキ釣り♪

午前・午後と2回開催した【釣り大会】!
ホタテが漁に出られずホッキのみでしたが、
整理券を手にワクワクと順番を待つ姿。20140518103424


▲自分で釣ったホッキの味はいかがでしたか?

 

20140518110750

▲東京からこのお祭りのために来て下さった方もいらっしゃいました!

 

20140518114802

▲りょウシくんもエビみたいに跳ねちゃった!

次回は2014年6月28,29日えびまつり!
皆様のご来場をお待ちしています!!!

 

 

 

「第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」のお知らせ

[お詫び 活ホタテ販売中止のお知らせ]

予定していた「活ホタテの販売」ですが、数日続いた時化(しけ)のため、漁に出ることができず、中止となります。
楽しみにお待ちいただいたお客さま、遠方から予定されていたお客さまには誠に申し訳ございませんが、ご容赦ください。

活ホッキ販売は予定どおり行います。

活ホタテに係る部分として、「ホタテ・ホッキ釣り大会」は、ホッキ釣りのみとなります。

調理部分(ホタテ貝焼き・その他マルシェ)は予定通り行います。

何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

ジャンボな町・別海町が今年も開催!
別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭りも第5回目となりました。
(※「ジャンボ」とは食材が大ぶりであること、町の面積が東京23区の2倍と広いこと、野付半島が日本最大の砂嘴であることなどを示します。)
hotatehokki2014tirasi

(↑ チラシはクリックすると拡大します)

 「ホッキペタンク大会」「りょウシくん似顔絵コーナー」「絵ホタテコーナー」などの新企画も登場。

恒例の活貝販売(時化のため、活ホッキのみ)、ホタテ貝焼き、別海マルシェやホタテ・ホッキ釣り大会、貝積みゲームなども行います。
  hotateturi(1)

hotatefes2013_2kaitumi(18)

hotatefes2013_0kaiyaki(7)

 また、今年は特別企画!

「えびまつり対決!羽幌町からオロ坊がやってくる!!」

 北海道の東のはしっこ・別海町。北西のはしっこ・羽幌町。
 両町では、実は同じ日に「えびまつり」が開催されているそうな・・・
 54回を数える歴史的な根室管内最大級のイベント「尾岱沼えびまつり」。参加者がウナギ昇りの留萌管内の新ビッグイベント「はぼろ甘エビまつり」。
 北海道2大えびまつり対決の前哨戦を、5月18日(日)開催「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」で行います。
 460kmの距離を越え、オロ坊が果たし状を持って現れます!乞うご期待!!!
>>羽幌町観光協会さま公式サイトで、羽幌町情報もチェック!

ebitaiketsu_orobouVSryoushi

各アトラクションの時間など、詳しくは下記をご覧ください。
会場でお会いしましょう!

第5回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り
日時/2014年5月18日(日)10:00~14:00
場所/尾岱沼漁港特設会場(北海道野付郡別海町尾岱沼港町179-2)

プログラム

(9:30 ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部受付開始)
9:55  えびまつり対決宣戦布告 羽幌町オロ坊から別海りょウシくんに果たし状
10:00~ 活ホタテ・活ホッキ格安販売
      活ホタテ1枚100円(時化のため中止)、活ホッキ1個100円
      (いずれも数量限定。売り切れの際はご容赦ください)
     ※会場内に郵便局発送コーナーを設けておりますので、その場で地方発送も可能です。
      ジャンボ貝焼き販売 1枚300円(限定300枚)
10:15~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午前の部(大人の部・子供の部 各6名×4組)
11:00~ 別海りょウシくんを応援しよう!似顔絵コーナー
11:00~ ホタテに願いを!ジャンボな夢が叶うかも!
      絵馬ならぬ絵ホタテコーナー
11:30~ ご当地キャラ対決~30m競争スタート
12:00~ ちびっこ限定「ホッキ貝積みゲーム」 ※未就学児対象
(12:00~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部 受付開始)
12:30~ ホタテ・ホッキ釣り大会 午後の部(大人の部・子供の部  各6名×4組)
12:30~ 新アトラクション「ホッキペタンク選手権
13:00~ 物産PR ご当地キャラクターが地域自慢の食を販売ブース横でPR

※随時  別海りょウシくん、オロ坊と記念撮影

別海マルシェ

  ホタテメニュー・販売
野付産ジャンボホタテ串焼き/ホタテのミミかり/ホタテザンギ丼/ホタテフライカレー/別海ジャンボホタテバーガー/お土産用ホタテ片貝(冷凍)販売/

  ホッキメニュー
別海ジャンボホッキカツ丼/ホッキごはん

  その他地元海産物メニュー・販売
アサリ炭火焼き/おだいとう海鮮春巻き/海鮮ライスコロッケ/海鮮やきそば/特大あさり貝/生干しこまい・チカ

  牛肉メニュー
しまざき壮健牛ハンバーガー/黒毛和牛煮込みハンバーグ/黒毛和牛焼肉丼/

  乳製品
べつかいの牛乳屋さん・コーヒー屋さん・ヨーグルト屋さん/べつかいの甘酒ハニーミルク/河崎工房チーズ販売(さけるタイプ、ゴーダタイプ、カチョカヴァロタイプ)/もっちーず/ジャガイモチーズ/しいたけチーズ

  スイーツ
べつかいバターを使ったスイートポテト/べつかい牛乳のロールケーキ/別海の牛乳屋さんのアメリカンマフィン・スコーン/チュロス ホットチョコレートミルク付き/みるくおしるこ/クレープ

※メニューは予定です。予告なしに変更となる場合もございます。ご了承ください。

hotatefes2013_1kusi(4)

hotatefes2013_1asari(5)

特別協賛販売

べつかいのアイスクリーム屋さん
じゃんぼバケツサイズ 5,000ml(通常サイズ120mlが約42個分)
9,500円相当が → 68%OFF 3,000円 (限定30個)

 120ml_betsukaiice

(写真は120mlサイズの商品です)

5月19日(日)は「第4回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」!

週末5月19日(日)は別海町尾岱沼(おだいとう)で「第4回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」が開催されます。

今年もドーンと活貝6トン格安販売!
その他、ホタテ・ホッキの調理品や別海町食材メニュー・加工品ブース等が集まります。

お誘いあわせの上、ぜひご来場ください。

H25jumbohotate-hokkimatsuri

【第4回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り開催概要】

日時:平成25年5月19日(日) 10:00~15:00 (荒天中止)

場所:尾岱沼漁港特設会場 (昨年と開催場所が変更となっています)

住所/野付郡別海町尾岱沼港町(野付漁協前)

【イベント内容】

1.活ホタテの格安販売 1枚100円 【限定 15,000枚】

IMGP8166

2.ジャンボ活ホッキの格安販売 1個100円 【限定 5,000個】

※貝毒発生の場合、活貝の販売を中止しますので、ご了承ください。
※売り切れの際はご容赦ください。

IMGP8118

3.野付産ジャンボホタテ貝焼きコーナー  1枚200円 【限定300枚・お一人様1枚限り】

hotatekaiyaki (1)

4.ホタテ・ホッキ釣り大会 【限定100名 参加無料】

◆午前の部(一般・子ども)9:30受付開始、10:30スタート
◆午後の部(一般・子ども)12:30受付開始、13:30スタート

※各回5名1組で行います。釣ったホタテ・ホッキは最大5枚までお持ち帰りできます。

hotateturi (2)

5.ホタテ・ホッキを使った調理品販売ブー

◆野付産ジャンボホタテの串焼き、ジャンボホタテザンギ丼、ホッキカレー他
※メニューは予定です。予告なしに変更となる場合がございます。ご了承ください。

hotatezangi


hotatekusi (1)

6.別海町食材の調理品・加工品販売ブース

◆乳製品、牧場直営チーズ工房のチーズ各種
◆あさり汁、鹿カツロール
◆和牛ハンバーグ
※メニューは予定です。予告なしに変更となる場合もございます。ご了承ください。

7.ポッカサッポロフード&ビバレッジ、別海町集落協賛 別海レモンラッシー1,000杯無料配布

主催:別海町観光協会
協賛:別海町、野付漁業協同組合、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社、別海町集落

【お問い合わせ先】
別海町観光協会/TEL 0153-75-2111 (お電話は 月~金 8:45~17:30)

「第3回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」は明日5月20日!【終了】

別海町ホタテホッキ祭2012.jpgのサムネール画像

最新情報を更新しました。

左のポスターをクリックすると、イベント概要ページに移動します。

ぜひご来場ください。

会場内には、地方発送ブース(佐川急便)のご用意があります。

なお、会場の尾岱沼みなと公園が、今週はじめの雨により足元の芝生が一部水たまりになっています。

長靴や防水加工の靴、または濡れてもよい履物でお越しください。

また、海岸近くは、内陸よりも風が冷たく感じることがあります。
上着を十分にご用意されるか、着脱のできるあたたかい服装でお越しになることをおすすめいたします。

みなさまのお越しをお待ちしております。

「第3回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」のご案内【終了】

野付産のジャンボホタテは今が旬!
今年は、ご来場のみなさまに新鮮な活貝をご提供できるよう、第1回・第2回の「別海町ジャンボホタテ祭り」と日にちをずらしての実施となりました。

また、ホッキのおいしさもPRするため、イベント名も「別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り」と変更してパワーアップ。

ぜひご来場ください。

別海町ホタテホッキ祭2012.jpg

>旬のホタテ最新情報はこちら

【第3回別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り開催概要】

日時:平成24年5月20日(日) 10:00~15:00

※尾岱沼ふれあいキャンプ広場で「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」を同日 8:30~10:30実施しています。
ぜひ両方お越しください。

《お詫び》一部、情報誌イベントカレンダー等には、「5月19日、20日の2日間開催」というご案内が掲載されているものがありますが、開催日が5月20日(日)の1日のみの開催となりましたので、訂正しお詫びします。

場所:尾岱沼みなと公園 (昨年と開催場所が変更となっています)

    住所/野付郡別海町尾岱沼(野付漁協横)

 

地図画像

 

主催:別海町観光協会 協賛:別海町、野付漁業協同組合

【イベント内容】

1.ジャンボ活ホタテの格安販売 1枚100円 【限定 15,000枚】

2.活ホッキの格安販売 1個100円 【限定 5,000個】

※貝毒発生の場合、活貝の販売を中止しますので、ご了承ください。
※売り切れの際はご容赦ください。

3.ホッキステーキ無料試食コーナ 【先着300名】

別海産ホッキの旨みを引き立てる「塩のみ」でソテーした、ホッキステーキを先着300名様に無料提供!
「別海ジャンボホッキステーキ丼」PRコーナーでは、提供店で使えるサービス券を数量限定でプレゼントします。
 【サービス券内容】
◆食事処白帆/ソフトドリンク1杯サービス
◆酔楽まる太/ソフトドリンク1杯サービス
◆居酒屋あいぼう/ソフトドリンク1杯サービス
◆レストラントドワラ/ソフトドリンク1杯サービス
◆キッチン花/ポストカード1枚プレゼント
◆道の駅おだいとう/別海牛乳1杯サービス
◆ジャンボ双葉/別海牛乳1杯サービス
◆ポークチャップの店ロマン/別海牛乳またはウーロン茶1杯サービス
◆べっかい郊楽苑/手ぶらで温泉入浴サービス(入浴の方は有料のタオルが無料)
◆西春別温泉ペンションクローバーハウス/宿泊料金5%サービス
またはドリンク1杯サービス

4.野付産ジャンボホタテ貝焼きコーナー  1枚200円 【限定300枚】

5.ホタテ・ホッキ釣り大会 【限定100名 参加無料】

◆午前の部(一般・子ども)9:30受付開始、10:30スタート
◆午後の部(一般・子ども)12:30受付開始、13:30スタート

※各回5名1組で行います。釣ったホタテ・ホッキは最大5枚までお持ち帰りできます。

6.ホタテ・ホッキを使った調理品販売ブー

◆野付産ジャンボホタテの串焼き(買受人組合青年部)
◆ジャンボホタテザンギ丼(居酒屋あいぼう)
◆ホタテ・ホッキめし(酔楽まる太)
ホタテコロッケポケットパン(カフェ・オーク)
◆ホタテぎょうざのっけ丼(佐藤さんちの餃子)

◆ホッキカレー(べっかい郊楽苑)

7.別海町食材の調理品・加工品販売ブース

◆べつかいの乳製品各種(べつかい乳業興社)  
牧場直営チーズ工房のチーズ各種(河崎チーズ工房)
別海産チーズと鮭ぶしおかかのおにぎり(なかやまミルク工房)
◆あさり汁、いももち(別海町料飲店組合)
◆別海ハーフ和牛ハンバーグ(みどり工房)
野付ながの牛焼肉バーガー、ビーフカレー、煮込みハンバーグ 各500円(ふぁ~むながの)
◆別海牛乳・バター使用 牛柄メロンパン等菓子パン、クッキー他(カフェ・オーク)

※メニューは予定です。予告なしに変更となる場合もございます。ご了承ください。
 
 
8.北海道ポッカ協賛 レモンラッシー1,000杯無料配布

【お問い合わせ先】
別海町観光協会/TEL 0153-75-2111 (お電話は 月~金 8:45~17:30)

「ジャンボホタテグルメグランプリ2011 in 尾岱沼」ご報告&結果発表!

別海ジャンボホタテグルメグランプリ会場配布チラシ(表).jpg

 5月3日(火・祝)、5月4日(水・祝)の2日間、尾岱沼で開催した「ジャンボホタテグルメグランプリ2011 in 尾岱沼」。

 10チームがジャンボホタテを使った渾身のメニューで挑み、「人気度」(提供食数)と「満足度」(食べたお客様からの7段階評価)で競いました。10メニューの2日間提供食数合計は4,588食。

 

第2回ジャンボホタテ祭り1日目 (9).jpg

第2回ジャンボホタテ祭り1日目 (13).jpg

 メニューによっては12時頃で完売となり、目当てのグルメが食べられないといったご迷惑をおかけしました。申し訳ありません。

 前日には雪に見舞われるあいにくの天気の中、多くのお客様に別海ジャンボホタテメニューをお召し上がりいただき、2,536票の投票をいただきました。第2回ジャンボホタテ祭り1日目 (8).jpg

 閉会式では、今回のグランプリの審査員長を務めていただいた、㈱リクルート じゃらんリサーチセンター エグゼクティブプロデューサー、ヒロ中田氏より最終結果発表。

 各チーム、緊張の面持ちで発表の瞬間を待ちます。

グルメグランプリ表彰式 (4).jpg

 まず、残念ながらの最下位から発表。「別海ジャンボホタテパン」。なんと10位には特別に表彰状(?)が観光協会長から授与されました。

グルメグランプリ表彰式 (5).jpg

 「なにくそ!の思いで、別海ジャンボホタテを使った売れるパンを開発して、『やっぱりオークはスゴいね』と言われるようにしてください。約束ですよ」という文面が読み上げられると、メニュー開発から共に切磋琢磨をしてきた同志だけに、会場からは上位表彰と変わらない温かな拍手が。

 続いて、9位は「別海ジャンボホタテカレー」。事前予想2位の好成績からまさかの転落。来年のリベンジに向けて英気を養うことでしょう。

 7位同点で「別海ジャンボホタテ餃子」「別海ジャンボホタテ炙りちらし」、5位同点で「別海ジャンボホタテザンギ丼」「別海ジャンボホタテ茶碗蒸し」と続きます。

 「別海ジャンボホタテザンギ丼」は2日間とも満足度が第2位という、安定した高い評価。食数がもう少し多ければ、かなりの有力候補でした。こちらは、お店でのレギュラーメニューが予定されています。グランプリ会場で食べることができなかった方は、尾岱沼「居酒屋あいぼう」さんでお召し上がりくださいね。

 4位は「別海ジャンボホタテやきとり」。尾岱沼の漁師、RYOSHI大森さんと別海町泉川で別海ハーフ和牛を飼育する島崎さんを中心に、原価を無視してジャンボホタテを2個つけるという大盤振る舞いに出たグルメでしたが、2日目の提供が12時前で切れてしまうというミステイクで、3位入賞かなわず。なんとも残念です。

 3位は「別海ジャンボホタテピザ」。事前予想では第7位と控えめな評価のメニューが、窯焼き効果もあってか、堂々の銅メダル。トッピングに使用したカチョカヴァロチーズのかたまりを削るため、酪農家の若妻他、有志が夜遅くに集まるなど、連携力と地道で丁寧な仕事がこの結果を生みました。

グルメグランプリ表彰式 (10).jpg

 グルメグランプリ表彰式 (13).jpg

準グランプリは「別海ジャンボホタテ貝焼き」。ずらりと立ち並ぶ炉で、別海町議さんや地元若者有志が「ジャンボ党」のはちまきを額に、次々とジャンボホタテを焼いていく貝焼きは、ダントツの提供食数を誇り、他のチームが完売となり提供可能メニューが減っていく中、来場されたお客様へ最後までジャンボホタテを提供し続けました。

 そして、栄えあるグランプリは「別海ジャンボホタテ天丼」。事前予想1位の期待を裏切らない、ジャンボらしいボリューム感と味で、堂々のグランプリを勝ち取りました。

グルメグランプリ表彰式 (22).jpg

 あいにく、ホタテ漁期は6月で終了するため、「別海ジャンボホタテ天丼」がお店のレギュラーメニューに登場するのは次回の漁期12月以降になりそうです。

 

 

  来年の「別海ジャンボホタテグランプリ」に向けて、別海町では「予選食べ比べグランプリ」を来月より順次開催予定。詳細決定次第、このホームページでもご紹介しますので、チェックしてくださいね。

 今年、会場にお越しくださったお客様、「別海町ジャンボホタテ祭り」「別海ジャンボホタテグルメグランプリ」開催のため、食材提供から事前準備、実施に関してご協力いただいた全ての関係者の方々に深くお礼申し上げます。ありがとうございました!

 

グランプリ結果.jpg

 

「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」閉幕!

第2回ジャンボホタテ祭り2日目 (2).jpg

 5月3日(火・祝)、4日(水・祝)の2日間、別海町尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催した「第2回別海町ジャンボホタテ祭り。

 前夜の別海町は5月というのに雪のちらつく悪天候で、開催が心配されましたが、2日間で5,300人の来場者をお迎えし、無事閉幕致しました。ご来場の皆様、関係者の皆様、ありがとうございます。

 昨年に続く特別企画として、札幌から一流シェフが率いる2店が、野付産ジャンボホタテを使ったメニューを実演調理。

 「札幌らっきょ」井手剛店主からは「別海ジャンボホタテスープカレー」、「FINCH Of AMAZIING DINER」黒島祥之シェフからは「別海ジャンボホタテととろ~りチーズの食べるミネストローネ」が提供され、寒い中来場いただいたお客様の心とおなかをあたためてくれました。 

 

特別企画(札幌らっきょ) (3).jpg

 その場でソテーした野付産のジャンボホタテの他、じゃがいも、にんじんがごろっと入り、トマトの酸味がほどよい、スパイシーなスープカレー。

 このメニューをお目当てに来場された方も多く、サービスの別海牛乳とポッカレモンで作ったレモンラッシーも好評でした。

  

 札幌でなかなか予約が取れない人気レストラン「FINCH Of AMAZING DINER」。北海道の素材にこだわり、結婚やお誕生日などの記念日に特別なメニューをご提供されています。

 野菜がたっぷり、具だくさんの食べるミネストローネ。トマトを使ったスープなので、赤というイメージがありますが、こだわりのシェフらしく、今回は特別に黄色のトマトを使用されたとのこと。「札幌で予約が取れないんですが、別海で食べられるとは思ってもいませんでした!」と喜ぶ若い女性の姿も。

特別企画(FINCH) (1).jpg

 その他、別海の素材にこだわった「別海マルシェ」会場では、貝付きホタテ、ホッキの特売、ジャンボホタテのラーメン・サンドイッチ・炊き込みごはん、ホタテのちゃんちゃん焼き、別海ハーフ和牛の串焼き・ハンバーグ・焼肉丼・ビーフシチュー、尾岱沼の大粒アサリを使ったアサリ汁、別海産マスカルポーネチーズのクレープ、河﨑牧場チーズ工房さんのストリングチーズ・ゴーダチーズ・カチョカヴァロチーズの直売、べつかい乳業興社さんの乳製品直売やホットミルク無料サービス、「新・ご当地グルメ」初代グランプリの「別海ジャンボホタテバーガー」などのメニューに行列ができ、それぞれお目当てのグルメを楽しまれていました。

 

 

 

 

 

第2回ジャンボホタテ祭り2日目 (8).jpg

第2回ジャンボホタテ祭り1日目 (3).jpg

第2回ジャンボホタテ祭り1日目 (1).jpg

 また、今年初開催の企画「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」では、10種類のジャンボホタテメニューが並び、それぞれのチームが工夫を凝らし、PRに努めました。

 グルメグランプリの詳しい様子、投票結果はこの後 >>>(続き

 

「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」札幌方面からお越しのお客様へ

 「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」まで、あと1日!

 本日はUHB「のりゆきのトークde北海道」で同イベントをご紹介いただき、「札幌からはどう行ったらよいでしょう」など、遠方のお客様からのお問合せなどもいただいています。

 札幌から別海町までは、道東自動車道を利用してお車で約8時間30分。少し長めのドライブですが、道東・別海町周辺には、みどころがたくさん。

 道東自動車道・足寄ICから阿寒経由でお越しになる場合は、阿寒湖・ペンケトーを望む「双湖台」や、雄阿寒岳・雌阿寒岳を望む「双岳台」を通るドライブルートを取ることになります。

 少し寄り道をすると、標津サーモン科学館(イベント会場からお車で約25分)や開陽台展望台(中標津町・イベント会場からお車で約1時間20分)などもまわることができます。

 たのしさ満載の道東へ、ぜひお越しください!

 【周辺情報】

《標津サーモン科学館》
5月3日(火)~5月5日(木)各日10:00~14:00 サーモンパーク内の小川でサケ稚魚の放流体験ができます(参加無料)。
詳細は、標津サーモン科学館 TEL0153(82)1141 までお問合せ下さい。

 

「別海ジャンボホタテグルメグランプリ2011」事前予想調査結果!

事前予想結果(2).jpg

 明日から開催「別海町ジャンボホタテ祭り」の目玉企画「別海ジャンボホタテグルメグランプリ2011」。

 4月24日から5月1日までの8日間、別海町にお住まいの方々、道の駅おだいとうへお越しの方々への聞き取り調査、また、当ホームページでのメール投票などで、300人の方々にご協力いただき、グランプリ予想調査を行いました。ご回答いただいた皆様、ありがとうございます。

 結果はこちら!

1位(60票)別海ジャンボホタテ天丼
2位(49票)別海ジャンボホタテカレー
3位同点(42票)別海ジャンボホタテ餃子
3位同点(42票)別海ジャンボホタテ貝焼き
5位(28票)別海ジャンボホタテ炙りちらし
6位(22票)別海ジャンボホタテザンギ丼
7位同点(20票)別海ジャンボホタテやきとり
7位同点(20票)別海ジャンボホタテピザ
9位(11票)別海ジャンボホタテ茶碗蒸し
10位(6票)別海ジャンボホタテパン

 みなさんの気になるメニューは、何位にランキングしていたでしょうか?

 別海町近郊にお住まいで、普段からジャンボホタテ料理に親しんでいる方は「別海ジャンボホタテザンギ丼」「別海ジャンボホタテ炙りちらし」「別海ジャンボホタテ餃子」など新しいアレンジのメニューを、北海道内でも遠方の地域や道外からお越しのお客様は、「まずは貝焼き」と「別海ジャンボホタテ貝焼き」をお選びいただく傾向が見受けられました。

 明日「別海ジャンボグルメグランプリ2011」は、9時から食券販売、10時からメニュー提供となります。お楽しみに!

事前予想結果(1).jpg

 

エントリーナンバー6 「別海ジャンボホタテ炙りちらし」

6 別海ジャンボホタテ炙りちらし.jpg

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第7回目は、エントリーナンバー6「別海ジャンボホタテ炙りちらし」です!

 

 

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。  

A1.gif

別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会(以下、「バーガー協議会」と略します)、「別海ジャンボホタテ炙りちらし」で戦います。

 

 Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

 酢飯に甘く煮たホタテのミミを混ぜ込み、その上に、甘く味つけをしたホタテの子、別海町の卵を使って一枚ずつ手焼きした錦糸卵と刻み海苔を散らしました。仕上げはお客様の目の前で炙るジャンボホタテ貝柱。まるごと1個、豪快にのせます。甘だれがよくしみるように、菊花仕立てにしました。

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?
 

A3.gif

「別海ジャンボホタテ天丼」。前評判がいいのがくやしい。

 

 

 Q4.gif

狙うは何位?

A4.gif

「新・ご当地グルメグランプリ2010 in 美瑛」で初代グランプリをとった、バーガー協議会のプライドをかけて、グランプリを狙います。 

 

Q5.gif

もしも、それ以下の順位だったら? 

A5.gif

 「別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会」の事務局長が1週間コーラ断ちをします。

 

Q6.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の帰りに立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A6.gif

別海町内のレストラン「ロマン」さん。評判のポークチャップもいいけれど、ぜひ「別海ジャンボホタテバーガー」を本場で味わってほしいな。

 

 

別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会.jpg

第1回全体メニュー試食会で、当初予定していた「別海 新・ジャンボホタテめし」に審査委員長から厳しいダメ出しをされてしまった担当チームに代わり、急遽、白羽の矢が立ったバーガー協議会。
 担当替え指令が下ったのは夜8時半。再考メニュー試食会はなんと、その翌昼。
「どうやって作ろう・・・」と悩み、眠れぬ一夜を経て、見事生み出されたメニュー。只今、連日、錦糸卵の仕込み中。これまでに400枚焼いたそう。

 野付産ジャンボホタテへの愛と感謝が詰まった「別海ジャンボホタテ炙りちらし」。その味は、ぜひ会場で!

☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

【別海ジャンボホタテバーガー】情報はこちらからどうぞ。

エントリーナンバー9 「別海ジャンボホタテ餃子」

9-別海ジャンボホタテ餃子-(1.jpg

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第6回目は、エントリーナンバー9「別海ジャンボホタテ餃子」です!

 

 

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。  

A1.gif

佐藤さんちのぎょうざ、「別海ジャンボホタテ餃子」で戦います。

 

Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

 別海牛乳を練りこんだ皮のプレーンタイプと、トマトジュースを練りこんだイタリアンタイプの2種類のジャンボホタテ餃子です。
どちらもジャンボホタテ貝柱の上にそれぞれの具をのせ、手作りの皮で包みました。
 プレーンタイプは、豚肉ベースでホタテのミミ入り。少しとろみのある餃子タレをつけてお召し上がりください。
 イタリアンタイプは、鶏肉ベースでバジルと別海産カチョカヴァロチーズ入り。トマトソースをつけてお召し上がりください。
 また、今回のコンセプトは今、東北地方太平洋沖地震で大変な時期なので、そんな中で少しでもお客様が笑顔になり、「これからがんばっていこう」と思えるような餃子が作りたいと思い、今回の形になりました。

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?
 

A3.gif

「別海ジャンボホタテやきとり」。ジャンボホタテを2個使っている時点でかなわないけど、これに勝てたらすごいと思う。 

 

 Q4.gif

狙うは何位?

A4.gif

どのチームも力作ぞろいなので、グランプリをとるのは難しい。3位入賞はしたいです。

 

Q5.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の前後に立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A5.gif

隣町になりますが、中標津町の「開陽台展望台」。視界330度、地球がまーるく見えます。ジャンボホタテメニューでジャンボな気持ちになった後の大パノラマはおススメです!会場の尾岱沼ふれあいキャンプ場からは、国道272号線で約42km。車で1時間20分ほどで着きますよ。

  国産・手作りにこだわる「佐藤さんちのぎょうざ」が満面のスマイルをお届けする「別海ジャンボホタテ餃子」。
 その味は、ぜひ会場で!

9-別海ジャンボホタテ餃子-(2.jpg

☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

【佐藤さんちの餃子】情報はこちらからどうぞ。

 グルメグランプリではメニューのお持ち帰りはできませんが「佐藤さんちの餃子」とJA中春別(別海町)のコラボで生まれた「乳ほたぎょうざ」は、Aコープ中春別店と「道の駅おだいとう」でも販売しています。お帰りのおみやげにぜひ!

「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」まであと4日!【終了】

 「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」まで、あと4日!春らしい日差しの中、今朝も8時から会場準備です。

 現在、別海町観光協会が取り組んでいる「別海ジャンボホタテ貝焼き10,000枚チャレンジ」。今回の別海町ジャンボホタテ祭りでも「別海ジャンボホタテ貝焼き」が火を吹きます。前回と違い炭火焼の炉を3倍に増やし焼きまくるため、トラック2台で運搬。

別海町ジャンボホタテ祭り準.jpg

男性職員2名がかりで下ろします。

別海町ジャンボホタテ祭り準備 (2).jpgのサムネール画像

  

 ここが「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」の会場となる、「尾岱沼ふれあいキャンプ場」。 

別海ジャンボホタテ祭り会場.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 「尾岱沼ふれあいキャンプ場」には、ログハウス風のバンガローは4~5人タイプが15基、15人(ファミリータイプ)が1基あります。春から秋のキャンプシーズンには、潮干狩りや焼肉を楽しむキャンパーや、ここを道東観光の拠点にして、根室や羅臼方面まで足を伸ばすお客様で賑わいます。キャンプ場利用のお申し込み・お問合せは、電話0153(86)2208 まで!

尾岱沼ふれあいキャンプ場.jpg

 「別海尾岱沼潮干狩りフェスティバル」の会場でもある前浜。本日は天気がよく、野付半島、知床連峰や国後島まではっきりと望むことができました。

きらきらとさざなみが光る波打ち際に、アサリ発見!

尾岱沼ふれあいキャンプ場前浜 (アサリ).jpg

しかし残念ながら、これは貝殻が白くなっていて、もう生きていないアサリだそうです。

 

別海町ジャンボホタテ祭り臨時駐車場.jpg

この広々した場所が、今回準備した臨時駐車場。会場前の駐車場が満車になった時点で、一旦締め切り、こちらの臨時駐車場をご利用いただきます。歩いても5分ほどの距離ですが、無料シャトルバスを随時走行させていますので、どうぞご利用ください!

 

 臨時駐車場の脇に、野生の水芭蕉が群生していました。

尾岱沼_水芭蕉.jpg

 

 ふきのとうも多いです。

尾岱沼_ふきのとう.jpg

 

 

臨時駐車場近辺は高台になっているので、キャンプ場前浜からとは、また異なる景色を眺めることができます。雪をかぶった知床連峰もくっきりと見えました。ただしドライブ中はわき見や前後のお車、歩行者に注意してくださいね。

知床連峰_春(1).jpg

浅瀬で羽を休める水鳥の姿も。

知床連峰_春-(3).jpg

 

  会場から車で約15分、国道244号線沿いに4月1日、北海道で112番目の道の駅としてオープンした、道の駅「おだいとう」。GW初日だけあって、昼食時のレストランは満席。こちらでも、通常メニューとしてジャンボホタテのフライを卵でとじた「別海ジャンボホタテ丼」や「別海ジャンボホタテフライ定食」、「新:ご当地グルメ」初代グランプリの「別海ジャンボホタテバーガー」などをお召し上がりいただけます。

道の駅おだいとう4/28

 

 

以上、「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」会場付近の様子をお伝えいたしました。

 週間天気予報では、5月3日(火・祝)は、5月4日(水・祝)は両日とも、晴れときどき曇り、最高気温は10℃から12℃との予報。

 天候に恵まれることを祈るのみです。

尾岱沼 ふきのとう.jpg

エントリーナンバー2 「別海ジャンボホタテザンギ丼」

2 ザンギ丼 (3).jpg

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第5回目は、エントリーナンバー2「別海ジャンボホタテザンギ丼」です!

 

 

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。  

A1.gif

居酒屋あいぼう、「別海ジャンボホタテザンギ丼」です。

 

Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

ジャンボホタテに下味をつけ、唐揚げにした後でさらに甘辛だれにくぐらせたザンギ丼です。

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?
 

A3.gif

特にライバルは意識していません。 

 

 

Q4.gif

狙うは何位?

A4.gif

順位にはこだわりがない。ただ、来場されたお客様においしいと言っていただけるものを出したいだけです。

 

Q5.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の前後に立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A5.gif

野付といえば、やっぱり観光船と野付半島。船の上からの景色と、細長い半島にのびる道路を楽しんでもらうといいと思います。

 

 別海町尾岱沼で、女将一人で料理から接客まで切り盛りする「居酒屋あいぼう」。店舗で提供されているジャンボホタテのまるごと素揚げは、ふんわりした食感を残した貝柱と、カリカリに揚がったホタテのミミが絶妙!と、普段ホタテを食べなれている地元の方々にも好評です。
 既に試食の段階から「ぜひお店でも出して!」との声があがっている「別海ジャンボホタテザンギ丼」。その味は、ぜひ会場で!

☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

エントリーナンバー7 「別海ジャンボホタテカレー」

7 別海ジャンボホタテカレー.jpg

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第4回目は、エントリーナンバー7「別海ジャンボホタテカレー」です!

 

 

 

 

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。 

 

A1.gif

べっかい郊楽苑、紆余曲折があり、「別海ジャンボホタテカレー」で戦います。

 

Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

ホタテのミミでダシをとった特製ルーに、ホタテのポワレ、ブロッコリー、ミニトマトをトッピング。べっかい郊楽苑のモール温泉で煮た煮卵がアクセントです。
当日は、おそろいのスタッフジャンバーを着た美女たちが販売スタッフでおもてなしします。

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?
 

A3.gif

「別海ジャンボホタテやきとり」と「別海ジャンボホタテパン」。
最初、試食会で、一緒にボツになったから。 

 

Q4.gif

狙うは何位?

A4.gif

美味しくできたので優勝できると思うけど、3位入賞を狙います。

 

Q5.gif

もしも、それ以下の順位だったら? 

A5.gif

べっかい郊楽苑のカレーを1週間半額で提供します。

 

Q6.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の帰りに立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A6.gif

会場から車で約30分、美肌の湯・モール温泉につかって、くつろいでください。湯あがりには、別海牛乳のソフトクリームもおすすめです! 

  

 昨年、ジャンボホタテ祭り期間は1日で500人の入浴があった人気の温泉「べっかい郊楽苑」が送る、温泉のように癒しの力を秘めた「別海ジャンボホタテカレー」。

その味は、ぜひ会場で!

☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

 

【べっかい郊楽苑】 ホームページはこちら

 ただいま、ロビーでは別海町中西別の農家、羽石さんのほうれん草を販売中。
時期に応じて、別海町内のさまざまな作物・商品の販売を行っています。
※生産・収穫状況により、販売がない場合もあります。ご了承ください。 

べっかい郊楽苑.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈入社1年 鈴木瑞穂さん〉

エントリーナンバー4 「別海ジャンボホタテパン」

4 別海ジャンボホタテパン.jpg

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第3回目は、エントリーナンバー4「別海ジャンボホタテパン」です!

 

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。 

 

A1.gif

カフェ・オーク、「別海ジャンボホタテパン」で戦います。

 

Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

北海道産小麦(香麦)で作った自家製フランスパンをくりぬき、野付産ジャンボホタテの貝柱まるごと1個のフリッターを入れました。ホタテの甘みを引き立てる、カレー味のミックスベジタブルを添えています。べつかいの牛乳屋さん(200ml)とのセットです。

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?
 

A3.gif

「別海ジャンボホタテ茶碗蒸し」。

 

 

Q4.gif

狙うは何位?

A4.gif

もちろんグランプリです!

 

Q5.gif

もしも、それ以下の順位だったら? 

A5.gif

カフェ:オークの店長、伊東義宏がお客様のリクエストに応じて「へんなかお」をします。

 

Q6.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の帰りに立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A6.gif

新酪農村展望台からの景色。ぜひ、広大な大地に沈む夕日を眺めてください。

 

  

10種のメニューの中でも試作回数はダントツ。試行錯誤の末にうまれたジャンボホタテグルメ、「別海ジャンボホタテパン」。

実は、この公開写真撮影後も、さらにおいしく、さらに食べやすくと、改良中です。

当日ギリギリまでメニュー開発に邁進する意気込み!

その成果は、ぜひ会場で!

カフェ・オーク.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

【カフェ・オーク】 は「新・ご当地グルメ」初代グランプリを獲得した「別海ジャンボホタテバーガー」の提供店でもあります。

紹介ページはこちら !

エントリーナンバー5 「別海ジャンボホタテ茶碗蒸し」

5 別海ジャンボホタテ茶碗蒸し.jpg

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第2回目は、エントリーナンバー5「別海ジャンボホタテ茶碗蒸し」です!

 

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。 

 

A1.gif

ジャンボ双葉、「別海ジャンボホタテ茶碗蒸し」で戦います。

 

Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

ホタテのミミ、ホタテの子、国産の栗、たけのこの具を入れた、別海町産の卵で作った茶碗蒸しです。真ん中に野付産ジャンボホタテの貝柱を、まるごと1個入れました。

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?
 

A3.gif

「別海ジャンボホタテ炙りちらし」。

 

 

Q4.gif

狙うは何位?

A4.gif

自信作なので優勝するメニューだと思うけど、5位入賞をめざします。
でも、もし当日の気温が低かったら、絶対、茶碗蒸しが食べたくなると思う。アツアツで出すからね。

 

Q5.gif

もしも、それ以下の順位だったら? 

A5.gif

ジャンボ双葉のジョッキ牛乳を、1年間半額で提供します。

 

Q6.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の帰りに立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A6.gif

新しくできた「道の駅おだいとう」の展望台。地元の施設ですが行ったことがなかったので、こんな景色をみながらごはんが食べられるんだーと感動しました。

 

  いつもにこやか、ジャンボ双葉の日下夫婦が、揺るぎない自信をもって提供する「別海ジャンボホタテ茶碗蒸し」。

その味は、ぜひ会場で!

☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

ジャンボ双葉 .jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

【ジャンボ双葉】は「新・ご当地グルメ」初代グランプリを獲得した「別海ジャンボホタテバーガー」の提供店でもあります。

紹介ページはこちら 

エントリーナンバー1 「別海ジャンボホタテやきとり」

 5月3日(火・祝)・4日(水・祝)、別海町・尾岱沼ふれあいキャンプ場で開催の「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

別海町観光協会ホームページでは、エントリー10チームの「別海ジャンボホタテグルメ」を、日替わりでご紹介します。

第1回目は、エントリーナンバー1「別海ジャンボホタテやきとり」です!

 1 別海ジャンボホタテやきとり.jpg

Q1.gif

団体名とメニュー名をお願いします。 

A1.gif

別海尾岱沼(べつかいおだいとう)温泉活性化協議会です。

「別海ジャンボホタテやきとり」で戦います。

Q2.gif

メニューの特徴と、意気込みをお願いします。 

A2.gif

野付産ジャンボホタテとアスパラをバター醤油味に仕立て、豪快に串に刺しました。10種類のメニュー中、ホタテを2個使っているのはうちだけです!

 

 

Q3.gif

ライバルは、どのグルメ?別海尾岱沼温泉活性化協議会長.jpg


 

A3.gif

ジャンボ党の「別海ジャンボホタテ貝焼き」。

王道メニュー同士だけど、うちはホタテ2個だから。

Q4.gif

狙うは何位? 

A4.gif

もちろん、グランプリ!

 

Q5.gif

もし!それ以下の順位だったら? 

A5.gif

帰国します。

 

Q6.gif

「別海町ジャンボホタテ祭り」の帰りに立ち寄ってほしいオススメポイントは? 

A6.gif

今回、グランプリにエントリーしている「居酒屋あいぼう」「居酒屋酔楽まる太」は「別海町ジャンボホタテ祭り」の会場になっている尾岱沼にあります。
会場とは違った地元メニューで、尾岱沼を味わいつくしてください!

 

  「尾岱沼を盛り上げよう!」と、今年2月に結成された「別海尾岱沼温泉活性化協議会」。

会長「RHOSHI大森」をキャプテンに、記念すべき初活動となる今回のグランプリ参戦。

渾身の「別海ジャンボホタテやきとり」の実力は、ぜひ会場で!

 ☆5月2日(月)まで、グランプリ事前予想調査受付中!詳細ページはこちら

 

別海町・尾岱沼の地域密着型ポータルサイト「尾岱沼(おだいとう)」提供、旬の尾岱沼情報はこちら

昨年のジャンボホタテ祭りの様子や、ホタテ漁の動画も公開中!

「別海ジャンボホタテグルメグランプリ2011 in 尾岱沼」事前予想調査!

 

別海ジャンボホタテグルメグランプリ2011事前予想調査.jpg

5月3日(火・祝)、4日(水・祝)に、別海町尾岱沼で開催される「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」の目玉企画、「別海ジャンボホタテグルメグランプリ 2011 in 尾岱沼」。

10種のジャンボホタテグルメがエントリーします。

1.別海ジャンボホタテやきとり
2.別海ジャンボホタテザンギ丼
3.別海ジャンボホタテ天丼
4.別海ジャンボホタテパン
5.別海ジャンボホタテ茶碗蒸し
6.別海ジャンボホタテ炙りちらし
7.別海ジャンボホタテカレー
8.別海ジャンボホタテピザ
9.別海ジャンボホタテ餃子
10.別海ジャンボホタテ貝焼き

いずれも、野付産ジャンボホタテのおいしさを堪能していただきたいと、当グランプリのために企画開発された自信グルメばかり。

食べたお客様からの「人気度」「満足度」で高得点を勝ち取り、見事グランプリに輝くのはどのメニューでしょう?

 

 そこで、ただいま、事前予想調査中!

地元別海町、また別海町に興味のある町外の方々からも、続々とグランプリ予想が集まっています。

別海町観光協会ホームページでも、予想を受け付けいたします。

10種のメニューの中から、グランプリグルメを予想して、お問い合わせフォームから投票してくださいね。

お問い合わせフォームはこちら

 

【投票方法】

1.タイトルには「別海ジャンボホタテグルメグランプリ事前予想」とご記入ください。

2.本文には、グランプリを獲得すると予想したメニューの番号とメニュー名をご記入ください。

(例)1.別海ジャンボホタテやきとり

3.その他、応援メッセージなどございましたら、ご自由にお書き下さい。

4.投票は、お一人様1回とさせていただきます。複数投票された場合は、最初の投票のみ有効とさせていただきます。

 

事前予想投票受付は、グランプリ前日、5月2日(月)の17:00まで。

予想結果は、5月3日(火)9:00、当ホームページ上で発表いたします。

おたのしみに!

※なお、この投票へのメール返信は原則行いません。ご了承ください。

 

 

5月3日、4日「第2回別海町ジャンボホタテ祭り」を開催します!【終了】

第2回別海町ジャンボホタテ祭りポスター.jpg

 みなさん、GWの予定はもう立てましたか?

 別海町では、昨年、第1回目の開催ながら1万5千人の来場者で賑わった「別海町ジャンボホタテ祭り」を、さらにパワーアップで開催します!

日時は5月3日(火・祝)・4日(水・祝)10:00~15:00【終了しました】

場所は尾岱沼ふれあいキャンプ場。

 

 今年の「別海町ジャンボホタテ祭り」は、豪華3本立て。

 特別企画として、札幌の一流店シェフによるジャンボホタテ特製メニューの実演販売。

2名のスペシャルゲストが、大ぶりで甘い!と人気の野付産ジャンボホタテを使って、別海町で腕をふるいます。

「札幌らっきょ」の井手剛シェフからは「別海ジャンボホタテスープカレー」。

ライス(北海道米)とレモンラッシーがサービスで、各日450食限定、800円。

「FINCH Of AMAZING DINER」の黒島祥之シェフからは「別海ジャンボホタテととろーりチーズの食べるミネストローネ」。

別海町のカフェ・オークのパン1個が付いて、各日300食限定、600円。

 

 そして、もう一つの目玉は「別海ジャンボホタテグルメグランプリ2011 in 尾岱沼」。

4月1日にオープンした、道の駅「おだいとう」記念イベントとして、今年、初開催です。

10種類のジャンボホタテメニューが集い、「人気度」と食べたお客様からの「満足度」の投票でグランプリを競います。

《別海ジャンボホタテグルメグランプリ エントリーメニュー》

1.別海ジャンボホタテやきとり
2.別海ジャンボホタテザンギ丼
3.別海ジャンボホタテ天丼
4.別海ジャンボホタテパン
5.別海ジャンボホタテ茶碗蒸し
6.別海ジャンボホタテ炙りちらし
7.別海ジャンボホタテカレー
8.別海ジャンボホタテピザ
9.別海ジャンボホタテ餃子
10.別海ジャンボホタテ貝焼き

別海町観光協会ブログでは、開催日まで、順次エントリーメニューをご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

 

 また、別海産の素材にこだわった実演販売と加工品販売のブースが集まる「別海マルシェ in 尾岱沼」では、野付産ホタテを使ったメニューやアサリ汁、別海ハーフ和牛メニューや酪農日本一・別海町の乳製品・スイーツなど、別海町の食の魅力満載でお届けします。

なお、「別海マルシェ」では、売上金の一部を東北大地震の被災者支援のために活用させていただきます。

 

 今年は潮周りに恵まれ「別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル」も同時開催。【終了しました】

 

別海町尾岱沼潮干狩りフェスティバル.jpgのサムネール画像

 5月3日(火・祝)9:00~11:00、5月4日(水・祝)10:00~12:00

尾岱沼ふれあいキャンプ場 前浜にてアサリの潮干狩りを楽しめます。

潮干狩り料金は

一般:入場料300円+遊漁料1200円/小中学生:入場料200円+遊漁料1200円

→潮干狩りの詳しい日程はこちら

GWはぜひ別海町へお越し下さい!

[注意事項]

・貝毒発生や漁の状況により、貝付ホタテの販売は、中止または制限があります。

・会場前駐車場に限りがあり、一旦満車になった時点で、通行の安全のため臨時駐車場をご利用いただきます。会場までは巡回バス(無料)をご利用いただきます。

・会場へのペットの持ち込みはご遠慮いただきます。

[お問い合わせ]

別海町観光協会 TEL 0153-75-2111(内線1620~1624)