小田急百貨店新宿店で北海道物産展!別海町「道の駅おだいとう」から別海ジャンボ帆立・ホッキ弁当!

小田急百貨店新宿店で、明日(2014年1月29日)から、北海道物産展が開催されます。

別海町の「道の駅おだいとう」からは、別海ジャンボ帆立・ホッキ弁当の出品。

各日限定50折、1折1,575円です。お近くの方、ぜひお立ち寄りください。

odakyu20140129-2

◆冬の北海道物産展
日時:2014年1月29日(水)~2月5日(水)午前10時~午後8時(最終日は午後7時まで)
場所:小田急百貨店新宿店本館11階催事場
主催者HP:
http://www.odakyu-dept.co.jp/shinjuku/index.html

◆別海町のホタテについて
食材紹介

別海町 ジャンボホタテ水揚げの様子

◆別海町のホッキについて
食材紹介

別海町 ホッキ水揚げの様子

◆道の駅おだいとうについて
基本情報(「北海道 北の道の駅」のページが開きます)

◆小田急百貨店新宿店チラシ

odakyu20140129

別海ジャンボホッキステーキ丼優勝!~「別海ご当地グルメグランプリ2013」結果

11月17日(日)、別海町農村広場にて開催された「別海ご当地グルメグランプリ2013 兼 新・ご当地グルメグランプリ北海道2014 in 丘と美食のまち美瑛 別海予選大会」

事前投票・当日投票・特別審査員の審査等により「別海ジャンボホッキステーキ丼」がグランプリとなりました。

この結果により、来年美瑛町で開催されるご当地グルメ大会の参戦権利は、「別海ジャンボホッキステーキ丼」が獲得。

早くも「来年は十勝清水牛玉ステーキ丼と別海ジャンボホッキステーキ丼のステーキ丼対決」という声もあがっています。

グランプリ以外の賞及び各順位等は下記のとおりです。
(下記のメニュー写真は店舗での提供写真です。イベント時の撮影ではありません)

(総合グランプリ)
「別海ジャンボホッキステーキ丼」

hokkisteakdon (1)

(満足度)
第1位 「北海シマエビミニ天丼by別海」

simaebitendon

第2位 「別海ジャンボホッキステーキ丼」

hokkisteakdon (1)

第3位 「別海ジャンボホタテ三色丼」

hotatedon

(特別審査委員賞)
「別海サーモンde 親子sushi」

また、今回のグランプリについて、北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」でご紹介いただいています。
ぜひご覧ください。

「別海ご当地グルメグランプリ2013」
http://plaza.rakuten.co.jp/machi01hokkaido/diary/201311200001/

・根室の旬の情報はこちらから↓
nemuronokuniblog3_250[1].jpg

・過去の記事をまとめた「ねむろアーカイブ」はこちら↓
【決定稿】ロゴver.6.1.jpg

(新聞報道)

20131117kusiro

(釧路新聞11月18日号)

別海町のカフェ情報~oncafe(オンカフェ)

20131111oncafe

別海市街ぷらと横のカフェ「oncafe」さんのホームページが新しくなりました。
また、食事メニューや手作りスイーツなどの最新情報は「
oncafe日記」で見ることができます。

キノコ、玉ねぎ、ベーコンなどなど入りの別海牛乳を使ったクリームスープや、手作りフロランタンなど、いつもおいしいものとほっこりした雰囲気で来店者を迎えているoncafeさん。
別海産モッツアレラチーズを使ったトマトソースのパスタも人気です。

oncafetomato

詳しくはホームページ、ブログをご覧ください。

oncafe
住所/北海道野付郡別海町別海旭町67-3(別海バスターミナルぷらと隣)
TEL/0153-75-0813
営業時間/11:00~19:00(土曜は24:00まで、日曜は16:00まで)
定休日/月曜日
ホームページ/
http://oncafe.jimdo.com/
ブログ/http://blog.goo.ne.jp/oncafe

別海町から42品目が「さっぽろオータムフェスト2013」へ!

毎年開催されている秋の北海道のビッグイベント「さっぽろオータムフェスト」
今年で6回目を数えますが、いまや札幌市民の皆様にとっても楽しみなイベントとして定着し、年々来場者が増えています。

今年は、別海町観光協会の会員企業が多数、「さっぽろオータムフェスト2013」に出展。
食材王国・別海町ならではの充実のラインナップです。 ぜひ会場へお越しください。

sapporoautumn2013

>主催者サイトはこちら http://www.sapporo-autumnfest.jp/
さっぽろオータムフェスト2013 2013年9月13日(金)~29日(日)

【8丁目会場の実演販売】
(2013.9/13~29 全期間)
・野付産ジャンボホタテバター焼き
・野付産ジャンボホタテ貝焼き
hotatefes2013_0kaiyaki (8)

(2013.9/16~17 限定)
・和牛こだわりハンバーグ
・野付潮彩牛の焼肉
・揚げホタテまんじゅう
(2013.9/18~23 限定)
・乳ホタ餃子
・和んバーグ
・牛ロースサイコロステーキ
(2013.9/24~29 限定)
・しまざき壮健牛ビフとろコロッケ
・しまざき壮健牛メンチカツ
・チーズ炭火焼き
・別海名物ロマンのポークチャップ串焼き(カチョカヴァロのせ)
・尾岱沼産ジャンボアサリ炭火焼き
hotatefes2013_1asari (6)

【8丁目会場の加工品販売】
(2013.9/13~15 限定)
・べつかいののむヨーグルト屋さん(140ml)
・べつかいのコーヒー屋さん(180ml)
・べつかいのコーヒー屋さん(1リットル)
・べつかいのコーヒー屋さん(200ml)
・べつかいのゴーダチーズ「ブラックペッパー」
・べつかいのチーズ屋さん「さけーるチーズ」
・べつかいのチーズ屋さん「カチョカヴァロ」
・べつかいのチーズ屋さん「ゴッターチーズ」
・べつかいのバター屋さん「グラスバター」
・べつかいのバター屋さん「発酵バター」
・べつかいのヨーグルト屋さん(100g)
・べつかいの低脂肪牛乳(1リットル)
・べつかいの牛乳屋さん(180ml)
・べつかいの牛乳屋さん(1リットル)
・べつかいの牛乳屋さん(200ml)
・べつかいの甘酒ハニーミルク(140ml)
・べつかいの甘酒ハニーミルク(500ml)
betsukaigyunyu

betsukaicheese

(2013.9/16~17 限定)
・ショートチーズ
(2013.9/18~23 限定)
・和んバーグ 100g×2
・和牛ランクA5 肩バラスライス焼肉 500g
(2013.9/24~29 限定)
・なかやまミルク工房のカチョカバロ
・なかやまミルク工房のさきさきチーズ
・なかやまミルク工房の四角いゴーダ
・なかやまミルク工房の四角いモッツァレラ
・なかやまミルク工房の酒粕チーズ
SakecheeseCut

・しっとり濃厚チーズタルト
・別海ミルクガールのミルキーラブサンド

【5丁目会場の実演販売】
(2013.9/13~17 限定)
・別海ジャンボホッキカツ丼
hokkatuevent

(2013.9/18~23 限定)
・別海ジャンボホタテバーガー

※写真はイメージです。品切れの際はご容赦ください。

別海産のアサリ釜めし

asakamaimg (1)

別海町特産のあさりを使った釜めしを、宿泊施設の朝食とするメニュー開発が行われ、スタート時には別海町内3つの宿泊施設でお召し上がりいただくことができました。
2018年現在、食材の仕入れ等の諸事情により、提供できる可能性のある宿、季節が限定的となっております。
ご希望のお客さまは直接、宿泊施設にお問い合わせください。

 

問合せ先

野付湯元うたせ屋 別海町尾岱沼港町132 TEL 0153-86-2221 公式サイト

あさり醤油の特製ダレをかけて食べる「別海ジャンボホッキカツ丼」

hokkatsudonimg (2)

or

pk

「別海ジャンボホッキカツ丼」の特徴・コンセプト

別海町は、知る人ぞ知る日本有数のホッキ貝の名産地で、貝殻が大きいことでも知られています。

jumbohokkiimg

ホッキは火を通すと固くなりますが、カツにすると、生の食感を損なわないでホッキの旨みを味わえます。

「別海ジャンボホッキカツ丼」は、塩コショウで味付けしたホッキカツに、あさり(別海町産)醤油を使った特製ダレをかけて食べていただく、シンプルな海鮮カツ丼
薬味の道産鮭節道産山わさびで味の変化を楽しむのもオススメです

hokkatsu_yamawasabi

or

pk

味の特徴

カツをそのまま食べてよし、鮭ぶしと食べてよし、山わさびと食べてよし、かけだれを食べてよし、1つのどんぶりで多彩な食べ方が楽しめます。

or

pk

食べられるお店

町内2店舗で提供中。

ジャンボ双葉
別海町別海緑町25 TEL 0153-75-2221
営業時間/11:00~14:00,16:00~21:00 休日/不定
道の駅おだいとう レストラン四角い太陽 (漁期のみ)
別海町尾岱沼5-27 TEL 0153-86-2449
営業時間/9:00~16:00(5/1~10/31は~17:00)それぞれ1時間前ラストオーダー
休日/月曜(5/1~10/31は無休)

hokkatsudonimg (6)

hokkatsudonimg (2)

hokkatsudonimg (3)

hokkatsudonimg (4)

hokkatsu_img_maruta

or

pk

価格・セット内容

980円 (ホッキカツ丼・薬味2種・香の物・かけだれ・アサリ汁)

or

pk

共通ルール

「別海ジャンボホッキカツ丼」は、各店が共通のルールに沿って提供しています。

1 正式名称は「別海ジャンボホッキカツ丼」とする。愛称・略称は、「ホッカツ丼」とする
2 「ホッキカツ丼」「あさり醤油(別海町産)特製ダレ」「道産鮭節+道産山わさび+香の物」「あさり汁」の4点セットとする
3 別海町産の大きなホッキを2個使用する
4 ごはんは北海道米を使用する
5 ごはんの上に、あさり(別海町産)醤油でソテーしたタマネギ、ホッキの耳とヒモを敷き、その上にホッキのカツ2個をカットして載せる。ホッキのカツは、塩コショウで味付けをする
6 あさり(別海町産)醤油を使った各店オリジナルの特製ダレを別添えで提供する
7 薬味として、道産鮭節、道産山わさびを別添えで提供する
8 各店こだわりの香のものをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
9 各店こだわりのあさり汁をつける(別海町産あさりを3個使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
10 協議会指定の蓋付きどんぶり、汁椀(蓋付き)、薬味皿、タレ注しを使用し、協議会指定の配置にして、半月型のお膳(協議会指定)で提供する。箸置き、箸は各店自由とする
11 協議会指定の箸袋を使用する
12 ラミネート加工した食べ方シートをつける
13 料金は1000円(税込)以下とする

※上記ルール等の制定・運営は、別海ジャンボグルメ協議会で行っております。ルールと一部異なる店舗があるなど、当グルメに関する管理は観光協会では行っておりません。ご了承ください。

☆提供休止中の店舗☆
下記の店舗では現在、提供を休止しております。再開しましたら、当観光協会ホームページでお知らせします。

べっかい郊楽苑
別海町別海141-100 TEL 0153-75-0711
営業時間/11:00~14:00,17:00~20:00) 休日/月曜

ポークチャップの店ロマン
別海町別海鶴舞町120-3 TEL 0153-75-2458
営業時間/11:00~20:00(11~3月は~19:00) 休日/木曜(祝日の場合は翌日)

☆提供中止となった店舗☆

西春別温泉 ペンションクローバーハウス
別海町西春別95 TEL 0153-77-1170
営業時間/11:00~21:00 休日/無休

酔楽まる太 (漁期のみ)
別海町尾岱沼港町175 TEL 0153-86-2006
営業時間/17:00~23:00(LO 22:40) 休日/日曜(臨時休業あり)

hokkikatudonkun

「ポークチャップの店ロマン」で選べる追加、別海産チーズ2種登場!

厚さ7cm、700g(レギュラーサイズ)のポークチャップが看板商品、「ポークチャップの店ロマン」(別海町別海鶴舞町)で、別海産チーズを追加注文、セルフトッピングできるサービスが始まりました

トッピングできるチーズは、別海町内のチーズ工房2社のチーズ。

べつかい乳業興社(別海町別海)からは「別海のゴーダチーズ ブラックペッパー」
現在、通常販売はしておらず、町内外でのイベント等で試食等提供している商品です。
今年9月に開催した「別海マルシェ~サンデーブランチマーケット2012」(別海町観光協会主催)では、「とろけるチーズトッピングサービス」でこのチーズを使用し、大変好評でした。

cheese_blackpepper


(商品写真はべつかい乳業興社提供)

なかやまミルク工房(別海町中春別)からは「酒粕ちーず」
根室の地酒「北の勝」の酒粕を使った風味が人気の商品です。

Sakecheese3

SakecheeseCut


(商品写真はなかやまミルク工房HPより)

提供は、スライスされたチーズ(常温)が、料理と別皿で提供されます。
そのまま食べてもよし、アツアツのお料理にのせると、熱でとろける風味を楽しむこともできます。

お店で提供される「別海ジャンボホタテバーガー」には、春巻きの上にモッツアレラチーズがのっていますが、こちらのチーズをさらにトッピングして、ダブルチーズにしてもおいしいかも。

 burger_roman (1)


▲ロマンでも提供「別海ジャンボホタテバーガー」。

チーズの料金は各2切れで120円。

生乳生産量日本一の別海町のチーズ、ぜひご賞味ください。


 【店舗・製造元情報】

ポークチャップの店ロマン
住所:別海町別海鶴舞町123-3
TEL:0153-75-2458
木曜定休 11:00~19:00(4月~10月は20:00まで)
公式ホームページ:http://pork-chap.com/

 roman_gaikan


roman_porkchap.jpg

▲看板商品「ポークチャップ」レギュラー(700g)は2,100円、ミニ(400g)は1,600円。阿寒ポークを使用しています。

べつかい乳業興社
住所:別海町別海132番地の2
TEL:0153-75-2160
公式ホームページ:http://betsukai-milk.com/

なかやまミルク工房
住所:別海町中春別307番地の37
TEL:0153-76-3777
公式ホームページ:http://www.nakayama-farm.com/

121109romanxcheese.jpg

(平成24年11月9日 北海道新聞夕刊)※クリックすると拡大します。

「別海町酒場」で今日から美味しい感謝祭!(べつかい毎日川柳Vol.031)

東京都内に現在3店舗展開している別海町認定飲食店「おお~い北海道 別海町酒場」は、食材王国別海町の7大食材を軸に、現地の空気感まで最大限に演出!

営業の様子1

内観(メニュー)1

グランドメニュー・旬メニューの他、地元イベントと連動した特別企画も行なっています。

別海町で「えびまつり」の時には、北海シマエビのサービスメニューで盛り上がりましたが、今回はなんと一気に二つのイベントと連動、「別海町酒場の感謝祭」です!

111128別海町酒場感謝祭

今年、酪農をテーマに開催した「別海町産業祭」とのコラボでは、ジューシーやわらか「別海ハーフ和牛の鉄板焼き」。

ハンバーグ、牛ねぎま串、牛すじの豪華3点盛り合わせです。

 別海町酒場感謝祭(ハーフ和牛)

>現地「別海町産業祭」については、下の写真をクリック!

JA計根別ジャンボハンバーグ

JA道東あさひ婦人部窯焼きピザ

産業祭MOOMOOバトル

 line__green

メニューからアトラクションまで鮭一色のお祭り「西別川あきあじまつり」とのコラボでは、仲買人スター大隅さん厳選の鮭&いくらを題材に、「秋鮭の天然塩焼きと卸しいくらの醤油漬け」

 別海町酒場感謝祭(鮭いくら)

※イベントは「西別鮭」のおまつりですが、別海町酒場感謝祭では別海町尾岱沼で水揚げされた野付産の鮭を使ったメニューになっています。

現地「西別川あきあじまつり」については、下の写真をクリック!

第51回西別川あきあじまつり (28)

第51回西別川あきあじまつり (6)

第51回西別川あきあじまつり (111)

line__green

いずれも、別海町酒場の料理人が腕をふるう特別メニュー。
地元っ子も「今すぐ東京に行ってたべたい!」とうらやましがるおトクな企画です。

本日、11月28日(月)からの開催。
ぜひご賞味ください☆

メニュー食材がなくなり次第終了なので、気になる方はどうぞお早めに!

 べつかい毎日川柳031

 【関連情報】

感謝祭は3店舗で。
いずれもランチ営業あり。詳しい情報は各リンク先をご覧ください。

・おおーい北海道別海町酒場 神田東口店(別海町酒場1号店)
住所/東京都千代田区鍛冶町2-2-9 共伸会館2F
アクセス/JR神田駅東口 徒歩1分
TEL/03-5207-5171
定休日/無休
情報サイトはこちら

・おおーい北海道別海町酒場 新大手町ビル店(別海町酒場2号店)
住所/東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル B1F 
アクセス/JR東京駅 徒歩3分
TEL/03-3272-2033
定休日/土・日・祝日
情報サイトはこちら

・おおーい北海道別海町酒場 大手センタービル店(別海町酒場3号店)
住所/東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル B1F
アクセス/地下鉄大手町駅C9番出口 徒歩1分
TEL/03-5224-5177
定休日/土・日・祝日
情報サイトはこちら

いい空気、うまいごちそう、深呼吸(べつかい毎日川柳 Vol.026)

11月9日は「換気の日」だそうです。
いい(11)くう(9)き、の語呂合わせで、日本電機工業会(JEMA)が1987(昭和62)年に制定したものとのこと。

いい空気といえば、別海町は折り紙付き。
広大な土地で、排気ガスとも無縁、おいしい空気がたくさんです。

芽生えた牧草の匂いがしそうな春の空、爽やかな夏の星空、雲が高い秋の空、しんとつめたく、細胞が目覚めそうな冬の空。
どの季節もそれぞれ、おすすめです。
「大空」という言葉そのものの別海の空を胸いっぱい吸い込んで。

無味無臭の新鮮な空気もおいしいですが、うまいものを調理したときの空気も格別。

炭火で焼くホタテ貝焼き、鮭の串焼き、ちゃんちゃん焼きのにおいは、吸い込むだけでも幸せになります。
身厚な鮭と、キャベツやタマネギなどの野菜、味付けの味噌を一緒に、ホイルで包み焼き。
次第にジリジリと焼けた音がしてきます。ホイルを開いたら、ふわりと香る秋の味。

第51回西別川あきあじまつり (127)

10月第2日曜日(今年は10月9日)に別海新港で開催される「西別川あきあじまつり」では、炭火でちゃんちゃん焼きを楽しめるコーナーがあります。
今年も、ベンチがびっしり埋まるほどの大盛況でした。

第51回西別川あきあじまつり (156)

別海町の隣町、浜中町からお友達同士でお越しになったというおかあさんたち。
「ちゃんちゃん焼きは最高だよ!」とおっしゃっていました。

第51回西別川あきあじまつり (159)

第51回西別川あきあじまつり (160)

漁協や港の海産物直売所、道の駅おだいとうなどでは、フィレ状に加工された鮭も販売しています。
ぜひ、別海の鮭でちゃんちゃん焼きをしてみてくださいね。

べつかい毎日川柳026

【関連情報】
・野付漁業協同組合 直売店 海紋(かいもん) ネット注文はこちら
・別海漁協協同組合 西別献上鮭のネット注文はこちら
・尾岱沼漁港 海産物直売所 地図
※いずれも、品切れの際はご容赦ください。

べつかい毎日川柳 Vol.018 ~ひとまわりふたまわりの別海町

今日、10月20日はリサイクルの日だそうです。「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。

リサイクル、エコといえば、別海町の風物詩「打瀬舟」を「エコな漁」として詠んでいただいた句が、べつかい川柳コンクールで「魚(ぎょっ)と賞」に輝きました。

北海シマエビが生息するアマモ(海藻)を傷つけないよう、船のスクリューを止めて白帆に受ける潮風のみを推進力とする打瀬舟漁法は、明治から百年以上も続き、北海道遺産に指定されています。

打瀬舟 (4)

本来ならば、10月中旬から11月中旬の今の時期は、北海シマエビの秋漁にあたりますが、今年は資源量減少により、秋は禁漁となっています。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
北海シマエビ2011年資源調査結果、春漁・秋漁について

禁漁とはなっていますが、春に獲ったエビは急速冷凍、おいしいままストックされています。
別海町内、ゆでシマエビを食べられるお店・宿泊施設がありますので、どうぞお越しください。

東京都神田・大手町「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町酒場」では、毎日、夜8時に蒸しあがる「八時の茶碗蒸し」に北海シマエビが入っていますよ。

0620北海シマエビ漁 (30)

食(北海シマエビの茶碗蒸し)1

ひとまわり、ふたまわりといえば、別海町の食材の豊かさ、「別」という字にかけて「別腹」を詠んだ句の応募が多かったのも特徴でした。

食の宝庫・別海町。
別腹の分だけ、ベルトのサイズもひとまわり、ふたまわりと増えていくかも?

べつかい毎日川柳018

べつかい毎日川柳 Vol.004 ~飽きない別海、ぜひどうぞ!

おはようございます。

秋はどこへやら、急激にぐっと冷えてしまった別海町です。今朝7時の気温は3℃です。

べつかい毎日川柳、第4回目はこの2句です。

べつかい毎日川柳004

別海町にはおいしい食材が豊富にあり、流通の発達により遠方でもお取り寄せが比較的簡単にできるようになりましたが、それでも地元に行かないと食べられないものもやはり多くあります。

鮮度が理由のものでは、北海シマエビの踊り食い

真っ赤に茹で上がり、エビの甘みと塩茹での塩分が調和するゆでエビが大人気の北海シマエビですが、海にいるときの緑がかった色のまま、コリコリとした食感を楽しめる踊り食いは地元でしか食べられない旬感グルメ。

また、尾岱沼は赤ホヤも隠れたグルメです。新鮮なホヤは独特の臭みが全くなく、「海のパイナップル」といわれるように甘みがあって、いままで苦手意識を持っていた方でも好物になるかもしれません。

冬が旬の氷下魚(コマイ)は、丸干しや珍味に加工されたものが主に流通していますが、地元ではルイベ(半分凍った状態のまま食べるお刺身)でも賞味されます。
コマイの卵の醤油漬けは、旬の時期にはボールのまま食卓に出されるほどですが、地元以外ではほとんど食べることはできません。

食品の法令等の関係で、自家消費以外の流通がないグルメとしては「牛乳豆腐」があります。
これは牛の初乳を使って作るもので、たとえ別海に住んでいても、酪農家さんに知り合いがいなければ食べることはできない幻のグルメです。

「もし別海に親戚がいたら、いろいろおいしいもの送ってもらえるのになー」「気兼ねなくお泊りにいけるのになー」とうらやましくなるくらい、別海町は密に関わるほどたのしめる町です。

飽きのこない別海、ぜひご訪問くださいね。

 

次回の更新は明日。おたのしみに。

別海ジャンボホタテバーガー&野付産ホタテ焼き、次は帯広に!

ただいま3期目開催中「さっぽろオータムフェスト2011」5丁目会場でも大好評、7,209食(5日間)というマンモス食数を出した「別海ジャンボホタテバーガー」。

先日、恵比寿ガーデンプレイスにも出張販売しましたが、次は帯広

9月30日(金)から10月2日(日)の3日間開催される「とかち・北海道満腹フェスティバル」に出店します。

110930とかち・北海道満腹フェスティバル1

このイベントは「北海道の美味しい食べ物を十勝の皆様に」「十勝の食を十勝管外の皆様に」というコンセプトで、十勝19市町村の名店や十勝の知られざるスイーツ、道内のゲストグルメが一同に会します。

「別海ジャンボホタテバーガー」は会期3日間の販売。
野付産ホタテの炭火焼きも、同ブースにて2日目、10月1日(土)の午後3時頃から10月2日(日)まで販売します。数量限定で、別海の牧場直営チーズ工房「河崎牧場チーズ工房」のカチョカヴァロチーズのせも登場!

ジャンボホタテバーガーr

ホタテ焼き(チーズ)

北海道内の「新・ご当地グルメ」仲間では、「十勝おびひろ枝豆サラダ麺」「十勝芽室コーンチャーハン」も出店します。通常は現地に行かないと食べることのできない、3つの新・ご当地グルメの食べ歩きが1つの会場でできるお得な3日間。

十勝のおいしいものが食べたい!という方、十勝近郊にお住まいで、別海のおいしいものを食べてみたい!という方、ぜひご来場ください。

【イベント情報】
「とかち・北海道満腹フェスティバル」
日時/9月30日(金)~10月2日(日)11:00~19:00
場所/帯広市北愛国交流広場
公式サイト http://www.tokachibare.jp/manpuku2011/

別海町関連出店
・別海ジャンボホタテバーガー/会期に同じ
・野付産ホタテ炭火焼き/10月1日(土)午後3時頃~10月2日(日)完売まで
※イベント初日はホタテ焼きの販売はありません。

110930とかち・北海道満腹フェスティバル1

110930とかち・北海道満腹フェスティバル2

野付半島は秋の風情。「トドワラ食堂」で食事をして秋の草花を観察しよう!

 IMG_5492

彼岸が過ぎ、一雨ごとに秋へと向かうこの季節、野付半島も秋の装いに変わりつつあります。

連日の雨続きが一転、秋晴れとなった8月27日(土)の野付半島の様子をお伝えします。

line__pink

 

甘い香りと鮮やかなピンク色で目をたのしませてくれたハマナスの花は、実を熟し始めています。

IMG_5493

 

これは、エゾクサイチゴの実。春には白い花をつけていました。

IMG_5495

 

薄い桃色から薄紫まで、少しずつ違う色合いの花が見られるエゾフウロ。

IMG_5498

薄紫色でナスに似た花をつけているのは、オオマルバノホロシ。ナス科の植物で、果実は赤くなります。有毒植物です。

IMG_5497

小さな星のような白い花と、ミニトマトのような実をつけているのはイヌホウズキ。こちらもナス科で、有毒植物です。

IMG_5501

IMG_5503

このように、野付半島にはメジャーな野花の他、たくさんの草花を見ることができますので、ぜひネイチャーガイドさんと一緒に散策をしてみてくださいね。

line__pink

さて、野付半島ネイチャーセンター1階売店奥にはお食事のできる「食事処トドワラ」があります。入口ののれんには手書きのメニューでお迎え。この食堂のメニューは、浜のおかあさんたちが担当しています。

IMG_5485

カウンター席では、野付湾と遠くのトドワラを眺めながらお食事をすることができます。新・ご当地グルメ北海道でグランプリ2連覇を獲得した「別海ジャンボホタテバーガーセット」も提供しています。

IMG_5427

「別海ジャンボホタテバーガー」は各店によって3種類のソースとサイドメニューが異なるのが特徴。
「トドワラ食堂」のこの日のサイドメニューは、地元尾岱沼のアサリ酒蒸しでした。

IMG_5472

このフラッグにある、バーガーとジョッキをかかげたキャラクター。「別海ジャンボ牛乳」と「別海ジャンボホタテバーガー」のキャラクター「ビーコちゃん」は牛ではなくて、妖精なんだそうです。

IMG_5475

 

その他のメニューもおいしいですよ。

IMG_5491

これはクナシリ定食。内容は日替わりですが、地元の旬の煮魚がメインです。650円。

トドワラ食堂(クナシリ定食)

こちらはトドワラ定食。地元で水揚げされる旬の魚貝類のお刺身と焼き魚を主体にしています。1,050円。

トドワラ食堂 (トドワラ定食)

line__pink

帰りには、売店で思い出のおみやげを買ってみましょう。

別海町の乳製品はもちろん、別海のゴッターチーズを使った「べつかいのチーズカレー」は常温での持ち運びができるので遠方のおみやげにおすすめです。

ネイチャーセンターおみやげ (6)

めずらしいハマナスの実でつくったジャムも販売しています。

 ネイチャーセンターおみやげ (8)

この他、オオワシやオジロワシ、オオハクチョウグッズや参考本も多数取り揃えています。

ネイチャーセンターおみやげ (12)

ぜひ、秋の野付半島を訪ねてみてくださいね。みなさまのお越しをお待ちしております。

line__pink

【野付半島ネイチャーセンター】
TEL/0153-82-1270
開館時間/4~10月 9:00~17:00 11~3月 9:00~16:00
休館日 12/30~1/5

【トドワラ食堂】
TEL/0153-82-3914
営業時間/9:00~17:00(ラストオーダー16:30)
トドワラ食堂は冬季(11月~3月)休業です。

「べつかいのバター屋さん」に新商品・発酵バター登場!

Resize400発酵バターイメージ2

 別海町内で生産された生乳で、様々な乳製品を製造販売している㈱べつかい乳業興社から、新商品「べつかいのバター屋さん 発酵バター」が発売になります。

発酵バターは原料のクリームに乳酸菌を加えてつくります。クリーミーな味わいと爽やかな風味、独特の香りを持ち、お菓子作りや焼きたてのパンとの相性が抜群のバターです。

地方や家庭ごとに伝統のレシピを持つお菓子が多く作られているフランスでは、通常のバターよりも発酵バターの方が一般的とか。
贅沢な焦がしバターの香りが特徴のフィナンシェ(*1)やフロランタン(*2)、パイなどを想像されると、「あの風味かー」とイメージしていただけると思います。

 

line__green

 

樽型のバターチャーンを使って手づくりで生産されるこのバターは、数量限定になりますが、「北海道産(道東地区)の生乳を使用することで、地域経済の活性化・食料自給率の向上・地域間企業との連携による食の創造を目指している」と、べつかい乳業興社さん。

100gで500円と、お買い求めやすく、使いきりやすいお手ごろパックとなっていますので、ぜひご賞味ください。

従来からの「べつかいのバター屋さん グラスバター」も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

line__green

【商品情報】
商品名/「べつかいのバター屋さん 発酵バター100g」
発売日/平成23年9月1日
販売エリア/根室・釧路管内のスーパー・小売店、道の駅、観光地・空港売店など
参考価格/500円(税別)

【お問い合わせ先】
べつかい乳業興社 営業推進課
TEL/0153-75-2160
http://betsukai-milk.com/

110825べつかい乳業興社発酵バター(釧路新聞)

【平成23年8月25日(木)釧路新聞1面】

line__green

*1 フィナンシェ/フランス起源の焼き菓子の一種。アーモンドパウダーを主に小麦粉、焦がしバター、卵白、砂糖などの材料を型に入れて焼いた菓子で、名前の由来は細長い台形の形が金塊に似ているためとも、パリ証券取引所の金融街から広まったためともいわれる。

*2 フロランタン/フランス起源の焼き菓子の一種。たっぷりとのったアーモンドスライスが特徴で、サブレ生地の上に生クリーム、水あめ、蜂蜜、バター、砂糖などを煮詰め、オーブンで焼く。

オンカフェさんの新メニュー「手作りグリーンカレー」は別海牛乳入りでピリっとまろやか!

食_別海牛乳メニュー20110818(オンカフェ) (2)

30℃超えの短い夏も彼岸を過ぎてすっかり落ち着き、連日雨模様の別海町です。

本日は、別海町市街地にある「オンカフェ」さんの新メニューのご紹介。

手作りの「タイ風グリーンカレー」です。

 line__green

「オンカフェ」のメニューづくり、調理を担当されている奥山しのぶさんにお話を伺いました。

 

Q.メニューの特徴を教えてください。

ココナッツミルクと別海牛乳でまろやかに仕立てた、タイ風グリーンカレーです。
生の北海道産青とうがらしをミキサーでペースト状にするところから作っています。夏バテ防止のメニューにしようと思い、辛いものを食べて発汗し体温をさげることと、パプリカを使ってビタミンCをたくさん摂ってもらうことを考えました。パプリカはピーマンよりビタミンCが豊富なのと、色が鮮やかで見た目もきれいなので、お客様にも好評です。具材には知床鶏とひよこ豆を使っています。
食後の口直しに、別海産のヨーグルト付きです。

食_別海牛乳メニュー20110818(オンカフェ) (1)

Q.別海の食材は何を使っていますか?

グリーンカレーでは、牛乳とにんにくが別海町産です。
にんにくは最初、国産にんにくを使っていましたが、途中から別海町産が手に入るようになったので、今は別海町内で作られた無農薬にんにくを使っています。

Q.苦労したことは?

やはり自然のものなので、青とうがらしの辛さがそのものによってまちまちで、食べておいしい一定の辛さにたどりつくまで試行錯誤しました。

 

line__green

当初は夏限定メニューとして始められたそうですが、食べた方から「おいしい」「やめないで」という声が多く、生の青とうがらしが手に入る間は続ける予定とのことです。

また、別海牛乳を使ったフローズンドリンクも人気です。
ゆったりとした音楽とともに、各種フレーバーやたっぷりのフルーツとミックスされた別海牛乳をおたのしみください。
テイクアウトもできますよ。

line__green

【店舗情報】
oncafe
(オンカフェ) 地図
住所/野付郡別海町別海旭町67-3(別海町交流館ぷらと隣)
TEL/0153-75-0813
営業時間/11:00-19:00
定休日/月曜日
客席数/10席
駐車場/店舗前に駐車スペースあり。

食材王国別海町×サッポロライオン「別海町酒場」、東京で大人気!

2号店 (4)

8月1日(月)に相次いでオープンした「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町酒場」2号店、3号店。(前回の記事はこちら

別海町の食材がふんだんに使われたメニューが都民のみなさまに大人気。

ランチも盛況です。

サッポロライオン総調理長の別海町への2度の視察、各店長の体当たりの現地体験、開店準備に携わった多くの方々の力の結集「別海町酒場」の魅力を一部ご紹介いたします。

line__skyblue

【新大手町ビルにできました。「別海町酒場」2号店】

「別海町酒場」2号店は、JR東京駅から徒歩3分の「新大手町ビル」地下1階にできました。

別海の町章付き「別海町役場認定」という堂々のフレーズと緑ののれんをくぐると、そこは東京から1,484km先(※)の別海町。(※車走行ルートの測定距離です。)

別海から大手町

神田東口の1号店で話題になった、ウエルカムドリンク(別海牛乳)もスタンバイ。

2号店 (18)

 

サッポロライオン山崎社長と別海町長もお出迎え。

2号店 (36)

メニューは別海町内でもなかなか1ヶ所でここまで別海町を満喫できるお店はないと思えるほどの多彩ぶり。さすが天下のサッポロライオンさんです。

今回新たに登場したのは「別海町自慢の得々定食」(ランチメニュー 880円)。別海町と同じひがし北海道の知床産鶏を使った唐揚げと野付の鮭、別海のジャンボホタテフライがあつあつの鉄板で提供されるお得なメニューです。

グランドメニューは1号店オープン時のスタイルを踏襲、別海町の7つの食材(ホタテ、ホッキ、北海シマエビ、アサリ、鮭、ハーフ和牛、乳製品)ごとにおススメメニューが構成されています。

お食事の合間には、店内をゆっくり眺めてみてくださいね。別海町情報があちらこちらに掲示されていますよ。

 line__skyblue

【大手センタービルにできました。「別海町酒場」3号店】

「別海町酒場」3号店は、2号店と450mの近距離。「大手センタービル」地下1階にできました。

別海町酒場2号店から3号店

同じく別海の町章付き「別海町役場認定」という堂々のフレーズの横のガラス戸から入ると、そこも東京から1,484km先の別海町。

3号店 (11)

3号店 (8)

やっぱりここでも、サッポロライオン山崎社長と別海町長がお出迎え。中央にあるのは「別海町認定飲食店 第3号」の認定証です。

3号店 (10)

無事、別海町から認定証を店長にお預けしました。

3号店 (3)

別海町のPRキャラクター、漁師でウシの「別海りょウシくん」のポストカードも記念贈呈しました。浴衣美人(別海町酒場のスタッフさんです!)に掲げられて、りょウシくんもうれしそう。

3号店 (7)

 sample-星空

・・・あら?もしかして、こちらの方は、山崎社長ご本人!

3号店 (1)

笑顔が素敵な社長です。サッポロライオンさんのお店が、どこも素晴らしいメニューとスタッフさんでたくさんのお客様をおもてなしされている原点に触れた気がしました。

さて、このオレンジ色のフライはなんでしょう?

3号店 (13)

答えは「ホタテの卵のフライ」。野付のホタテは卵もまるまると太っていて食べ応え十分です!ぜひオーダーを!

 line__skyblue

【開店から2ヶ月半。「別海町酒場」1号店】

神田東口から徒歩すぐの「別海町酒場」1号店。こちらも日々パワーアップ中。

北海シマエビの刺身、別海ハーフ和牛のねぎ間焼き、野付産鮭の握り、別海牛乳100%のレモンラッシーアイス、打瀬舟の刺身盛・・・

どれをとってもおいしさたっぷりのメニューです。

 

別海町では9月17日、18日に「別海町産業祭」が、10月9日に「西別川あきあじまつり」が開催されます。「別海町酒場」でも随時、別海町とリンクして旬の食材、旬の別海町情報が提供されますので、ぜひご来店くださいね。


たTwitterやブログなどでの「おいしかったよ!」書き込みも大歓迎。

別海町のポータルサイト「LOHABUU!! BETSUKAI」では「別海町」「べつかい」などのキーワードが入ったつぶやきを自動収集で公開していますので、そちらもご覧くださいね。みなさんのつぶやきが拾われているかもしれませんよ。

sc0048

LOHABUU!! BETSUKAI はこちら

 line__skyblue

【店舗情報】

いずれもランチ営業あり。詳しい情報は各リンク先をご覧ください。

・おおーい北海道別海町酒場 神田東口店(別海町酒場1号店)
住所/東京都千代田区鍛冶町2-2-9 共伸会館2F
アクセス/JR神田駅東口 徒歩1分
TEL/03-5207-5171
定休日/無休
情報サイトはこちら

・おおーい北海道別海町酒場 新大手町ビル店(別海町酒場2号店)
住所/東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル B1F 
アクセス/JR東京駅 徒歩3分
TEL/03-3272-2033
定休日/土・日・祝日
情報サイトはこちら

・おおーい北海道別海町酒場 大手センタービル店(別海町酒場3号店)
住所/東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル B1F
アクセス/地下鉄大手町駅C9番出口 徒歩1分
TEL/03-5224-5177
定休日/土・日・祝日
情報サイトはこちら

 

20110803 別海町酒場2号店3号店オープン 釧路新聞

(地元紙「釧路新聞」8月3日掲載記事)

パンにはやっぱりべつかい牛乳!

「新・ご当地グルメグランプリ北海道」でグランプリ2連覇の「別海ジャンボホタテバーガー」、もともとは「牛乳をもっとのんでほしい!」という思いで牛乳をジョッキで飲む「別海ジャンボ牛乳」からスタートしたというのは、知る人ぞ知る話。

B01_牛乳ict-(2)

500mlのジョッキを目の前に「こんなに飲めない」と驚いた方も、「意外と全部おいしく飲めました!」「別海の牛乳はコクがあるのにすっきり!」と感想をお寄せいただいています。(これまでの「別海ジャンボ牛乳&別海ジャンボホタテバーガー」に寄せられた感想はこちら!)

また、水を一切使わず別海牛乳と北海道産小麦、天然酵母で作った特製バンズも、ふんわりミルクの香りがただよい好評です。

B02_バーガー(オーク)ict (3)

B02_バーガー(郊楽苑)ict(1)

おいしい牛乳にはパン! パンにはおいしい牛乳!

ということで、本日は「別海牛乳パンフェア」のご紹介です。

line_cow

別海町内「コープさっぽろ べつかい店」の中にあるパン屋さん「レフボン」で、ただいま「別海牛乳パンフェア」が開催中。

別海牛乳100%使用の焼きたてパンが7種類ほど並んでいます。店長さんおすすめは「別海牛乳のメロンパン」。その他、チョココロネ、ジャムコロネ、あんぱん、動物パンなど、見た目も味もすてきなパンです。「動物パン」の中身はチョコクリーム。夏らしく、カニとカメの2種類がありました。目はレーズンでできています。別海町に海ガメはいませんが、今にも泳ぎだしそう。

食_べつかい牛乳のパン(レフボン)

「レフボン」は北海道全域に展開している焼きたてパン屋さんですが、地域ごとに特色あるパンを提供しているのがたのしみです。

line_cow

コープさっぽろでは「べつかいの牛乳屋さん」シリーズも豊富に揃っています。

定番の成分無調整1L牛乳、低脂肪牛乳、なつかしい三角パックやのむヨーグルト、たべるヨーグルト、チーズ、アイスクリームなど一通りの乳製品の購入ができますので、パン屋さんで別海牛乳のパンを買ったあと、飲みもの・チーズとデザートにアイスクリームをそろえて、別海牛乳づくしのお昼ごはんもおすすめです。

乳製品 (3)

「コープさっぽろべつかい店」は別海町中心部、国道243号線沿いにありますので、ぜひご利用くださいね。

line_cow

【店舗情報】
コープさっぽろ べつかい店
営業時間/9:00~20:00
定休日/なし
住所/別海町別海宮舞町26-1
TEL/0153-79-6550

レフボン別海店
営業時間/9:00~20:00
定休日/なし
住所/別海町別海宮舞町26-1(コープさっぽろ べつかい店内)
TEL/0153-79-6001

~別海町は生乳生産量・日本一!酪農日本一の町です!

 冷涼な気候、広大な大地で育った牧草、摩周湖の伏流水をのんで育った牛たちのおいしい牛乳をぜひどうぞ!

景観_牧草ロール20110730 (3)

 

子牛

5 順番待ち

「別海町酒場」2号店・3号店、東京・大手町に本日オープン!

別海町酒場

野付産ジャンボホタテや北海シマエビなどの海産物や乳製品など、別海町の食材を中心にしたメニューとお通しのウエルカムミルクが話題を呼び、連日大盛況の「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町酒場」1号店。

「別海町公認飲食店」という、特定の自治体のお墨付きがついた飲食店として注目を集めました。(1号店:神田東口店オープン時の記事はこちら

早くもその2号店・3号店が、東京・大手町に本日オープンです。

居酒屋激戦区といわれる東京・神田での快挙に続く今回の2店舗同時オープンは、メニュー、店内装飾ともさらにパワーアップ!

本日初日を迎えたランチ営業では、刺身が打瀬舟型にのって提供される刺身定食、1号店での「増毛の甘エビ天丼」に野付産ホタテも加わったお得な天丼、また野付産ホタテのカレーなどの新メニューが登場。

また、1号店と同様、店内は別海町らしさを演出するため、実際に別海町内で使用していた魚箱や船旗(大漁旗)、漁具や昔の集乳缶などを使っていただいています。

集乳缶

浮き玉

体験_野付半島番屋20110708 (9)

別海漁協から船旗

別海町関連リーフレット

 line__skyblue

今回のオープンに先立ち、7月初め、1号店開店時にも生産現場視察のため別海町を訪問された㈱サッポロライオン総調理長に加え、新店舗を担う店長お二人が別海町内2泊3日の日程でお越しになりました。

漁協、生産者等の挨拶まわりの他、野付半島沿岸でのマス定置網起こし、北海シマエビ競り・加工現場、別海ハーフ和牛肥育牧場など、幅広く別海町の食の現場を視察され、生産者の方々との交流、地元情報の収集及び食材調達の基盤作りなど、魅力的な店舗づくりのためのアクションを、今回も積極的にされています。

その視察日程の一部を以下でご紹介。店舗運営をされているサッポロライオンさんの「本物志向」にかける意気込みをどうぞご覧ください。

line__skyblue

・野付半島沿岸マス定置網起こし

~ちょうど視察日の前日に初めての網入れがされており、今季初の網起こしに同行。まるまると太ったアメマスや青マス(カラフトマス)が水揚げされました。なんとサメまで。網にかかったボラを船上でさばき、海水のみで食べるお刺身など地元ならではの体験も。

 

・野付半島番屋、作業場見学

~伝統的に受け継がれる技と道具により手作業で繕う定置網。クレーンで吊るすほどの巨大な網ですが、今でも漁師さん達の手業によって作られているのです。

 

・北海シマエビ競り、加工

~今季は資源不足のため漁獲制限がかかってしまった尾岱沼名産「北海シマエビ」。市場での午前中の競りを見学した後、加工場に移動、その競りで落とされた北海シマエビが釜ゆでにされる現場に立ち会いました。

仲買人の方は、競り前に各水槽のエビの状態を確認。大きさ、活きなどを吟味し、目当てのエビを決めます。この日、ご案内に協力いただいた仲買人の大隅さんは、加工場だけではなく居酒屋も経営しているので、殻つきのまま頭からシッポまでまるごと食べられる「北海シマエビ天丼」に適した「脱皮エビ」がいるかどうかもチェックしているそうです。

加工場ですぐに釜ゆでにされる北海シマエビ。緑がかった生のエビがぐらぐらと煮え立つ塩水に放たれると、染め上げたように鮮やかな朱色に変わります。ざるですくいあげた後は冷水で締め、パック詰めされた後、急速冷凍されます。

ゆでるための塩水を試しになめてみた総調理長。「びっくりするほど濃かった」と感想を述べられていました。「塩分濃度は、計算したことないけどかなり濃いよ」と大隅さん。北海シマエビのうまみを引き出す塩梅は職人の経験と勘で磨かれます。

line__skyblue

今回の店舗拡大にあたり、総調理長より「ぜひ野菜も別海町のものを」とこだわりのメッセージをいただき、別海町内で酪農と野菜栽培をされている羽石さんにご協力をいただくこととなりました。

・別海町 羽石さんの野菜

 

今の時期はリーフレタス、セロリ、大葉(赤と緑)、ズッキーニ、ほうれんそう、キャベツ、芽キャベツなどが収穫時、その他マスクメロン、かぼちゃ、ハーブなども栽培されています。

羽石さんの畑で育つ野菜はどれも活き活きのびのびしていて、文字通り「大地のめぐみ」。それもそのはず、羽石さんの畑の土はたとえようもないほどふかふか。実際に歩いてみた人でないと、わからない感動かもしれません。

実は、はじめ、協力のお願いに伺ったときに一度お断りされています。理由は「ほんとうによい状態で野菜を届けられるのでなければ、納められない」から。品質には自信があるけれど、東京へ日数をかけて運んだ結果、万が一「質の落ちたものが届いた」というような事態になって迷惑をかけてはいけない。たくさんの人が訪れる場所、別海町の食の発信拠点として開店する店なら、なおのこと責任を感じる、とのことでした。

しかし、サッポロライオンさんの「別海町酒場」への熱意をお伝えし、「なんとかお引き受けいただけないか」とのお願いに、めでたく商談成立となりました。

 

line__skyblue

別海町に来たことのない方も、「別海」ってどこ?と別海町をこれまで知らなかった方も、「別海町の食材はうまい!」とご存知の方も、ぜひ足をお運びください。

「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町酒場」は本日から3店舗。どうぞごひいきに!

 line__skyblue

【店舗情報】

いずれもランチ営業あり。土・日・祝日は休み。詳しい情報は各リンク先をご覧ください。

・おおーい北海道別海町酒場 新大手町ビル店(別海町酒場2号店)
住所:東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル B1F 
アクセス:JR東京駅 徒歩3分
TEL:0
3-3272-2033
情報サイトはこちら

・おおーい北海道別海町酒場 大手センタービル店(別海町酒場3号店)
住所:東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル B1F
アクセス:地下鉄大手町駅C9番出口 徒歩1分
TEL:03-5224-5177
情報サイトはこちら

【新発売情報】べつかいのアイス屋さんシリーズに夏にぴったりの新フレーバー登場!

HP1

べつかいのアイス屋さんシリーズに、夏にぴったりの新フレーバー登場。

「べつかいのレモンラッシーアイス」です。

lemonice

新鮮な別海町産の生乳をベースに生産しています。

爽やかなミルク風味の中にレモン果汁のすっきりとした酸味が際立ちます。

HP3

 

line_milk

HP6

生乳生産量・日本一の別海町の乳製品にまたひとつ加わった新しい味。

ぜひご賞味くださいね。

line_milk

開発・製造をされている「べつかい乳業興社」さんにインタビューを行いました!

betsukaigirl

完成までに工夫したこと、製造工程で苦労したことは?

今回は「アイスクリーム」ではなく、「ラクトアイス」に初チャレンジしました。シャーベットに近い食感を出すために、製造オペレーターとじっくり話し合い、かなりの工夫と時間を費やしやっとのことで出来た商品です。

betsukaigirl

開発期間はどのくらいですか?

構想2年 開発1年半かかりました。

betsukaigirl

おすすめの一言をおねがいします!

べつかいの夏は短いといわれますが、その短い夏の暑さでも、ばててしまいますよね?そんな時、この「べつかいのレモンラッシーアイス」を召し上がれ!レモンの酸味とミルクのまろやかな風味が、食べたあなたの気分もスッキリ!体調もバッチリになること間違いなし!!別海町内の飲食店で先行発売していますので、注文を宜しくお願いします!

HP4

line_milk

順次、提供店舗はこのホームページでもご案内しますが、いまのところこのアイスがたべられるのは、「ポークチャップの店ロマン」さんと「双葉」さん。

どちらも別海ジャンボホタテバーガー提供店。パリパリの春巻きに包まれた大ぶりホタテ入りバーガーにかぶりついた後には、さっぱりすっきりお口直し。至福ですよー

【ポークチャップの店ロマン】
住所:北海道野付郡別海町別海鶴舞町120-3
TEL. 0153-75-2458
営業時間:11:00~20:00(オーダーストップ 19:00)
定休日:木曜日(祝祭日を除く)

【双葉】
住所:別海町別海緑町25
TEL:0153-75-2221
営業時間:ランチ 11:00~14:00/ディナー 16:00~21:00
定休日:不定休


別海町の春季ホッキ漁終了!

4月から始まった別海町のホッキ漁。

別海で獲れるホッキはホタテ同様に大ぶり肉厚で旨みが濃く、刺身の他、磯焼き、バター焼き、カレーやシチューなどの煮込み料理にも最適です。

別海漁業協同組合では5月8日(日)に恒例の「ホッキ市」も開催され、浜値特価で活ホッキやホタテが買えるとあって、多くの方でにぎわいました。用意された旬のホッキは1.5トン、ホタテは1トン。自宅用や贈答用にと飛ぶように売れていきました。

また、ホッキ部会による「ホッキ炊き込みごはん」の販売や、人気の「無料試食コーナー」ではホッキカレー、ホッキバター焼き、ホッキ焼きそばが来場者にふるまわれ、買い物を終えた方々がホッキ料理に舌鼓みを打ちました。べつかい乳業興社による別海町乳製品販売や「べつかいの牛乳屋さん」飲み放題サービスと、別海町の特産物を満喫できる会場となりました。

そのホッキ漁、今春の漁期が終了しました。次の漁期は9月頃からの予定です。今春、最後の別海町産ホッキ料理がたべられるお店はこちら。

別海町別海緑町の「ジャンボ双葉」さん。

「新・ご当地グルメ」初代グランプリ獲得の「別海ジャンボホタテバーガー」も提供しているお店で、店主の日下秀明さんは「別海ジャンボホタテバーガー地域活性化協議会」の会長を務めています。そのため、店名を今年4月「双葉」から「ジャンボ双葉」に変更しました!

通年提供している「海鮮ミートスパゲティ」。期間限定で、今なら「本別海産ホッキフライ」となります。一面埋め尽くすようにホッキフライがのっていますが、これで1個分。別海産ホッキの大きさがよくわかります。

DSCF4355

ボリュームたっぷり「本別海産ホッキフライの海鮮スパゲティ」は950円。仕込み分がなくなり次第終了となりますので、お早めに!

【ジャンボ双葉】

住所:別海町別海緑町25 TEL:0153-75-2221

営業時間:ランチ 11時から2時/ディナー 4時から9時

定休日:不定休