べつかい毎日川柳 Vol.012 ~スケールの大きさ、日本一!

牧草地では2番草の収穫も終わり、段々と緑一色の景色に黄みや赤色が加わってきた別海町です。

べつかい毎日川柳、12回目はこの2句です。

べつかい毎日川柳012

日本最大の砂嘴(さし・砂の半島)野付半島はラムサール条約登録湿地です。
貴重な動植物と不思議な景観はここでしか見られないべつせかい。
特に秋は海面が近くなり、野付半島先端の観光船桟橋は海の上の道。ネイチャーセンターへ向かう波打ち際も歩ける場所のぎりぎりまで水が迫り、トドワラへ向かう木道の下も水が満ちて、海の上を歩いているような感覚になります。

 IMG_5679

IMG_5688

木道

また、宇宙からも見える根釧台地の格子状防風林は北海道遺産に指定されています。
中標津町、標津町、標茶町、別海町にまたがりスケールの大きさは文句なし。ねむろ中標津空港を利用すると、その雄大さが眼下に広がります。

これからは、現在始まっているあきあじ漁からホタテ、コマイとさまざまな種類の水揚げが始まり、旬の魚介類を堪能できる季節でもあります。

ぜひ別海町へお越しください☆

※川柳紹介に使用している画像は、1枚目(上)が野付半島桟橋、2枚目(下)はヤウシュベツ川河口(別海十景のひとつ)です。