別海町のご当地グルメ

『食観光日本一』を目指す、北海道の新しい観光地、別海町。
別海町は、生乳生産量日本一の町でありながら、漁業も盛んな町です。
その別海町が誇る食材をふんだんに使用し、コンセプトやルールを定めて作られたのが“新・OMOTENASHIご当地グルメ”です!その、ご当地グルメ全9種をご紹介!

※提供店等変更になる可能性があります。ご了承下さい。
※各グルメの提供店一覧は、グルメ紹介の下にまとめて掲載しています。

1ホタテバーガー (1)2

①『別海ジャンボホタテバーガー
【全国ご当地バーガー初代日本一!新・ご当地グルメグランプリ北海道 殿堂入り!】※テイクアウトは全店不可。
2Lサイズ以上のジャンボなホタテを春巻きの皮で包み、道産小麦の四角いバンズではさんだ新食感のご当地バーガー。500mlジョッキ別海牛乳道産フライドポテトとご一緒にどうぞ!

2ホッキステーキ (クローバー)

②『別海ジャンボホッキステーキ丼』
※提供店がなくなったため休止中
【ホッキ水揚げ量全国第2位!別海町のご当地グルメ第2弾!】
別海町産ホッキは肉厚で濃厚な味わいが特徴です。そのホッキを塩のみのシンプルな味付けで堪能します。汁物は別海町産の大粒アサリを使用し、その他に季節に合わせた副菜や香の物も提供されます。 
>>>更に詳しくみる

4ホッキカツ

③『別海ジャンボホッキカツ丼(ホッカツ丼)』
【絶妙の火加減でホッキもプリプリ!1つのどんぶりで多彩な食べ方が楽しめる!】
塩コショウで味付けしたホッキカツに、あさり醤油(だし醤油)を使った特製ダレをかけていただく海鮮カツ丼です。サクサクの衣にプリップリのホッキのハーモニーがたまりません!薬味の道産の鮭節道産山わさびで味の変化を楽しむのもオススメです。(980円~税込)
>>>更に詳しくみる

5ホタテジンギスカン(クローバー) (1)

④『別海ジャンボホタテジンギスカン(元祖ホタジン)』
※提供店がなくなったため休止中
別海町から新しいジンギスカンの提案!1人でもジンギスカンを楽しめる!】
ホタテを自分で焼き、塩ベースと醤油ベースのタレで食べる新しいスタイルのジンギスカン。北海道型の白皿には別海町の場所にホタテ、他にもチーズや野菜が添えられています。食後にはデザート付き。女性にも嬉しいメニューです。
(1,200円~税込 ※ビール付きは1,500円~)
>>>更に詳しくみる

7サーモンバーガー(べっかい郊楽苑)

⑤『別海ジャンボサーモンバーガー
※提供店がなくなったため休止中
【別海町ご当地バーガー第2弾!】※テイクアウト専用
バンズの3倍程のロング鮭フライをはさんだボリュームバーガー。中央の「客室」は“ケチャップマヨネーズ味(タマネギのマリネ・レタス)”と、“味噌ソース味(きゅうり・レタス)”、左右の「翼」はソースとタルタルソース。飛行機型に例えたバーガー、一度食べてみる価値あり!(450円~税込)

8しまえび天丼

⑥『北海シマエビミニ天丼by別海
【女性に嬉しいミニサイズ♪他のメニューも食べたい食いしん坊さんにもオススメ】
北海道遺産にも選ばれている野付湾の打瀬舟北海シマエビ漁。その貴重な北海シマエビを頭からしっぽまでまるごと揚げてご飯の上に。「ミニ天丼」とありますが、ご飯の量は120g、あさり汁と香の物も付いているので、腹八分目の食事にもピッタリです。料金もお手頃!(680円~税込)

9プレミアムバーガー(クローバー)

⑦『ザ・プレミアム・別海ジャンボホタテバーガー(プレミアムバーガー)』
※提供店がなくなったため休止中
北海道でもっとも人気の新・ご当地グルメ別海ジャンボホタテバーガーのプレミアムバージョン!通常のホタテバーガーセットに“3種のチーズ(クリーム・マスカルポーネ・ブラックペッパー”、“3種のアイスクリーム(バニラ・レモンラッシー・コーヒー)”が加わり、別海町自慢の味覚が存分に楽しめます!(1,380円~税込)

《①~⑦までの提供店》
①別海ジャンボホタテバーガー ②ホッキステーキ丼 ③ホッカツ丼 ④元祖ホタジン ⑤サーモンバーガー ⑥ミニエビ天丼 ⑦プレミアムバーガー

ジャンボグルメ提供店一覧
ジャンボ双葉 中止 - - - -
カフェ・オーク - - - - - -
レストランはまなす - - - - - -
ポークチャップの店ロマン - 休止中 中止 - - -
道の駅おだいとう(レストラン四角い太陽) -

○※

- - - -
酔楽まる太 - -

中止

中止 - -
べっかい郊楽苑 休止 休止 休止 休止 - -
西春別温泉ペンションクローバーハウス 中止 中止 中止 中止 中止 中止 中止
レストラン野花 - - - - - -

※平成28年2月3日現在調べ

※ご当地グルメについては、各店舗において、予告なしに提供が中止または再開されることがあります。当協会においても情報収集に努めておりますが、予定されていた店舗で上記メニューをお召し上がりになれなかった場合の責任は負いかねます。
お手数ですが、ご旅行前には、該当店舗へ直接ご確認ください。

※現在流通している最新の観光パンフレットは、平成26年6月現在の情報に基づいて制作されたものです。ホームページ上では随時情報を更新しておりますが、印刷物については即時の訂正ができかねるため、一部古い情報が掲載されております。何卒ご容赦ください。

泊まって食べる朝食グルメ 2種類
『別海』に泊まったら“朝茶?”それとも“朝釜?”

3鮭茶漬け (べっかい郊楽苑)

 ⑧『別海ジャンボ鮭茶漬け(朝茶)』
【200年以上の歴史を誇る“献上西別鮭”を使った別海町の<泊まって食べる> 新・朝食グルメ 第1弾!】
宿泊施設(一部)限定の朝食グルメ。お茶漬けに使用する鮭は、別海漁協の献上西別鮭「味の年輪」各宿こだわりの自家製ダシの他、薬味の山わさび・ゴマ・ねぎで味の変化が楽しめるので最後まで美味しく食べられます。副菜、香の物、汁物付き。
>>>更に詳しくみる

6あさり釜めし(うたせ屋) (1)

 ⑨『別海ジャンボアサリ釜めし(朝釜)』
【ジャンボアサリを使った釜めしとあさり汁で“朝釜”しよう!泊まって食べる新・朝食グルメ 第2弾!】
別海町のアサリは大粒で味が濃く食べ応えがあります。
そのアサリを酒蒸しにし、出てきた旨み汁をそのまま使用した釜めしは、アサリの味わいを最大限に活かした一品。薬味でフレーバーを替えながら、アサリの味噌汁とともにどうぞ。副菜、香の物付き。
>>>更に詳しくみる

《別海ジャンボ鮭茶漬け提供宿》
野付湯元うたせ屋
べっかい郊楽苑
西春別温泉ペンションクローバーハウス
海の宿みさき

《別海ジャンボアサリ釜めし 提供宿》
野付湯元うたせ屋
西春別温泉ペンションクローバーハウス

※ご当地朝食については、食材の入荷により提供を休止している場合があります。
 ご宿泊予約の際には、提供状況をご確認ください。